5ヶ月、そしてCAT展
d0053201_22162048.jpg
みーちゃんをお見送りしてから5ヶ月。
(写真は今年4月24日のもの)


数日前にベッドに足を入れた時に温もりを感じて

「あ、みーちゃん、ごめん!」

と思った。
自分で入れた湯たんぽで暖められた毛布だったんだけどね。

この時に買った毛布。3ニャンと包まれた毛布は今も健在♪


その後で布団に潜り込んで、体勢変えた時にまた

「あ、ごめん!」

って思った。
布団の上に乗ったクッションの重みだったんだけど
とても長い間、猫達と暮らしてきたから
こうしたちょっとしたことが身体に染み付いてるんだよね。

ちょっと寂しい反面、そんな自分が誇らしかったりもして。

d0053201_222366.jpg


今月の初めにao+水玉さんまでCAT展を見に行ってきました。

今までも猫展とか行ってたけど
今回みたいに興味は無かった。

それは展示物がどうこうってんじゃなくて
私の側にはいつも猫達がいたから。

だから猫グッズとかもあんまり興味がなくて。
みーちゃんだけになってからは余計にそんな感じで。


私にとっての猫は世界中でみーちゃんだけ。



そんな感じだったから、今になって猫が題材のものが
違って見えてきた、そんな感じかな。

d0053201_2224681.jpg


青森県出身の作家さんのもあったけれど
日本全国の作家さんのが展示されていて愉しかったー♪

d0053201_2220060.jpg


2枚めのたくさん並んだ人と猫さんの小さな人形たちは
最終日だったと言え、ぜーんぶ売約済みでした。
決して安いものじゃないのにびっくり!

d0053201_22205982.jpg


私が一番好きだなあって感じたのは
青森県の作家さんの紙版画。

このブログを通して知り合い
ふるーい猫友さんとなったreiさんが銅版画で猫達を題材にしているから
余計に目が留まったのかも^^

d0053201_22222129.jpg


にしても、紙版画なんて初めて知ったなあ。

紙だから少ししか刷れないらしくて
その儚さにも感じるものがあったなあ。

d0053201_22252854.jpg


生まれて、そして旅立ってく儚さ。


だけど、そこにはちゃんと生きた証が残されてて。

猫つながりで考えちゃうんだろうな、私の頭ん中。

d0053201_2232096.jpg


この包装紙をお持ち帰りしました。
使うのもったいないけど、可愛いから猫友さんに使いたいな♪

しおん、トム、みーちゃんが繋いでくれたご縁。
彼らの姿が見えなくなっても、繋いでいきたいからさ♪


せっかくなので作家さん情報を追記。
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2016-11-18 22:36 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(4)
みーちゃんの匂い
しおん毛』 の記事を書いた日の夜のこと。



昔トンボの画像を探して(そういうトンボがいるの)

ふいにみーちゃんの旅立った月のフォルダだと気づいて。

きっと良くなると信じていたから

しんどそうな姿も何枚かあって。



見たくないな・・・苦しくなるかな



なんて思いながら結局見たんだけど

苦しいどころか、本当にしんどそうに見える姿は

短い期間だけだったことに気づいて。

すっごい強いコだったな、すごいコだなって思ったら涙が出て。



その後、少しして、写真を見たことも忘れて

ネットで動画を観ていたら、ふんわりみーちゃんの匂い。

え?

と思っていたら、またふんわりとみーちゃんの匂い。



まだ生まれ変わってないの?それとも生まれ変わった合図?

それとも別な何かサイン?



ただ遊びに来た感じには思えなくて。


でも嬉しかったな、みーちゃんの匂い。

ありがとう。

私の宇宙一のカワイコちゃん♪

d0053201_15413459.jpg


画像は今日のあき。

私が側に座っていたせいか、気づくとここにいて私の顔を覗き込んでた。

慎重なあきは、慣れない場所にはとまらないから

慌てて写真を撮ったら、みーちゃんにフォーカス合ってたね笑

それもまた何だか面白いな。
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2016-10-29 15:44 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
しおん毛
d0053201_11134731.jpg





久しぶりの投稿です。




あお、そしてろくも4歳の誕生日を迎え

みーちゃんもあっという間に4ヶ月経ってたり

いろいろ他にも書きたい事はあるのだけれど今朝のことを。



今朝、何気に来たカットソー。

弘前に来てから買って何度も着ているもの。

それになぜかしおんの毛が1本くっついてた。

何年経ってもどっかに絡まってたりして

どこかからついたんだろうけれど、5年半も経ってから

ふいにしおんの毛を見るなんて不思議な気持ちだった。


・・・捨てたけど^^;


だって他にフェルト化したのとか

フェルト化させるのに取ってあってそのままだから。



お昼前になって、たまたま寄ったブログで

旅立った犬さんの記事を読んで。

食いしん坊だったのに食べられなくなっていったと綴っていて。



そう考えたら、しおんってば

あーんなに具合が悪かったのに、最後まで食べてたなあって。

寝たきりで、ほんの少ししか食べられないのに

とっても嬉しそうに食べてくれてたなあって思いだしたら涙がでて。

最期まで食いしん坊を貫き通したんだもん。



しおんもだし、彼より先に旅立ったトム子ちんも、そしてみーちゃんも

みーんなみんな、私がペットロスにならないために

最善の努力をしてくれていたようで

その想いが嬉しくてありがたくて、涙がボロボロ。




でもね、私、しおんはろくじゃないかって思うの。

しおん100%のとはちょっと違って説明が簡単じゃないから省くけど。

ここでは前から似ているって書いていたけれど

そう感じることが多くて。

何より、みーちゃんを見送ってからは

しおんを感じることが強くなって、それがケージの中からで。



外出して遅くなって帰宅するときもなぜか

「しーが待ってるから早く帰らなきゃ」

って思ってしまう自分がいて。

みーちゃんじゃなく、しおんが待っている感じが強かった。



それで今朝も、ろくってしおんみたいだなあ、と強く感じた出来事があって。

その直後にしおんの毛が1本、私の洋服のお腹んとこにくっついてて。



最近ずっと朝起きられなくて

今朝は私はベッドに入ったまんまで

ろくだけ先にケージから出したの。

目が覚めるかなーなんて思って。

そしたら、出して2分もしないうちに

ろくたちの陶器製のごはん入れを落とそうとしだし

私は飛び起きざるを得なくて。

その時に、ふいにしおんがいつも積み重なった郵便物を

1枚、また1枚と床に落として私を起こしていたことを思い出して。



私の妄想なのかもしれないけれど

いつもいつも

「しおんがポケットに入る小ささだったら、いつでも一緒におでかけできるのにね♪」

なんて言ってたからなのかな、とも思ったり。

そして、えんちゃんはトムのエッセンスをすっごく持っているコ。

ろくもえんも鳥だけど、みーちゃんの猫缶が大好きだったし。

(もちろん食べさせなかったけど)

しおんとトムは兄妹だったから、無理だったけど

あのコたちの子どもが生まれたらどんなだったかなってことも

ずっと思っていたから、ろくとえんとして生まれ変わって

そして目立ちたがりトムの命日に、はじめてのコ、よしが誕生したのかな、なんて。




あー、やっと書けた^^


なんか今日は不思議な朝でしたが

実はもーっというと、あおはウチに通ってきてた猫さんの生まれ変わりだと思う。

目がおんなじで驚いたもん。

そして発するエネルギーがまたすっごく似ているし。



また、がんばるたん、変なこと言い出した~って思ってくれて構いません笑

でも確かに感じるのだから仕方ない。

それに生まれ変わりであっても無くても、彼らが大好きなことに変わりないからね。

しおんはしおん、ろくはろく。

私はそれでいいの♪

ただ、今朝の不思議な話をちょっと記録しときたかっただけでした♪
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2016-10-25 11:16 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(8)