今日の治療と食事~トムちんとレメディちゃん
09年8月6日(木) 水瓶座にて満月(月食)

d0053201_1114420.jpg
るやかではあるけれど
また元気がないかなって感じだたトムちん。
なのでこわばりの時と同じレメディを
月曜日から水ポーテンシーにしてチビチビ飲んでます。
チビチビ飲んで、チビチビ上向いてるようで
ラックの上の引きこもり時間も減り
下にいる時間も増えた。
(引きこもりでも、ふんふふ~ん♪と鼻歌が聞こえてきそうな楽しそうな時は問題ないんだけどね)
水ポーテンシーはレメディ(砂糖玉)を
そのまま飲ませるよりも
効果が柔らかなそうなのと
飲ませやすいのでそうしているのだけど
今回はスポイト付のガラス瓶に作って
ポーテンシーを徐々に上げるために
飲ませるたびに振り叩いて。
減ったらまたお水を足して、振り叩いて。
d0053201_1112585.jpg
たまーに、手元が狂って鼻に入っても
クシュンとはするけど、嫌がることなく飲んでくれます。
数年前にインターフェロンを点鼻した時は
あんなに嫌がったのに、なんだろね、不思議。
自分で必要なものがわかるのかな。
ちなみに、こわばりが無いのにこわばりの時と同じ、と
言うのも、なぜかこのレメディは効果があるんです。
わかりやすい症状がないまでも、このレメディの特徴が
トムに合ってるんだと感じています。
d0053201_11365536.jpg

※ホメオパシーのレメディは、自己治癒力に働きかけ
今の体の状態を教えてくれ、症状を出し切ります。
対症療法として現代医学の薬などで
過去に抑えつけてしまった症状などが表面化してきます。
その際にその症状に対応するレメディがまた必要となるので
予防接種や投薬が多い猫さん、症状が重い猫さんは
ホメオパスさんにかかった方が懸命だと思います。




治療
◆トム◆
 乳酸菌生成エキス(智通) × 適量(水、ごはんに混ぜて)

食事
■トム■
 アニモンダ ブロッコニス 野鳥獣と鶏肉
 ○三和美水熟成鶏ささみ(半生)←途中からささみふりかけ煮干を欲しがる

■しおん■
 アニモンダ ブロッコニス 野鳥獣と鶏肉
 ○三和美水熟成鶏ささみ(半生)←今日はあんまり食べず
 ○三和美水熟成鶏ささみ(ボイル)←ボイルしたら食べた!

■ミチロウ■
 アニモンダ ブロッコニス 野鳥獣と鶏肉+ささみふりかけ煮干入+減塩煮干
 ○三和美水熟成鶏ささみ(半生)+ささみふりかけ煮干入
 ○三和美水熟成鶏ささみ(ボイル)+ささみふりかけ煮干入



ウンチ情報:トム

ゲボ情報:

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-06 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
<< とらちゃん、ランディくん、またね。 今日の治療と食事~我が家の虫さん対策 >>