今日の治療と食事~今日のトムちんとホメオパシー的治癒の法則
09年8月17日(月)

d0053201_0185250.jpg
日の夜から、トムちんの具合が良くなくて。
そっとしておく、なんて書いたけれど
気になって、すぐにトムちんを見てしまうから
元々私のことに敏感なトムちんだから
せっかく寝てたのに起きてしまったり(ーー;)

最初は歯石?って思っていたお口の様子だけれど
声が出にくいこともあり、喉?とも思えてきていた。
その後は食道?それとも気管支?などなど。
実際には症状が変化しているのかも知れない。
少しずつ少しずつ移動していると言うか。
でもトムちんが話してくれるわけじゃないし
練習を重ねてきてて、いい感じになってた
アニマルコミュニケーションも、大事な時には
集中どころか、気持ちがざわつくからうまく出来ないし。
d0053201_0191527.jpg
昨晩から今日にかけてが見た目に一番状態が悪かった。
目も瞬膜が出ていて、しんどそうな感じで。
(でもしおんやみーちゃんも眠い時や寝起きは出てるんだけどさ)
右側の鼻はこの前からカピカピしていて
その後は左側の鼻から鼻水が出てきて
(鼻は垂れてるわけじゃない)
呼吸する時も詰ってる感じだった。
(ちなみに鼻はここ数日ずっと乾いたまま)
呼吸も昨日書いたように早めで浅くて
なかなか寝付けない感じでした。
d0053201_0193535.jpg
本当は今日から仕事だったのだけれど
仕事の調整も出来てるので、急遽お休み。
だってだって、昨日の夜に電気を消したら
床に置いたベッドで寝てたトムが私のところにきて
その後で久しぶりにラックへ上ってって。
そこまではいいんだけれど、その後でしおんが
ラックへ上ろうとしていて。
抱っこして数分だけ乗せてあげたんだけど
それが終わったと思ったら、今度はみーちゃんが
ラックに上ろうとして、結局上ってって。
しおんやみーちゃんは、私が感じ得ない何かを
感じたのかと思ったので、不安が大きくなってしまい
トムはトイレもちゃんと自分で行けるのに
今日はどうしても仕事に行く気になれなかった・・・
と言うわけです。
d0053201_0194721.jpg
そして今日のトムちん。
23時現在、今までごはんは食べていません。
お水はホメオパシーのレメディを水で溶かしたものを
少しずつ小分けして何度も飲んでいますが
お刺身なんかもまったく食べる気になれないみたいです。
ここまでまったく食べないのは、4年前に尿毒症になった時以来。
でもやっぱりあの時とは違います。
あの時もトムは尿毒症によって吐くことは無かったけれど
体の匂いは尿毒症そのもので、もの凄いものでした。
でも今はその匂いはまったく無く、毛並も柔らかです。

午前中はラックの上で寝ていましたが
しっかり眠れてるわけでもなく、時々胃液過多?
と思えるようにえづいたりしていました。
胃酸過多のレメディを与えると落ち着くようですが
本当に胃酸過多なのかも定かではなく。
もしかしたらこの前の出たり入ったりするウンチくんが
続いたことで、何も出ない踏ん張りゲボを
繰り返したことで、食道炎みたいになっているのかも知れません。
食べてたときも、食べ始めだけちょっとしんどそうだったし。
d0053201_0201375.jpg
他にはラックに置いてるバスケットの中の猫ベッドにおしっこしたり
やっぱりとってもしんどそうでした。
でも夕方、外に出たいと言うしおん、みーちゃんと外に出ると
トイレに来たついでに、トムちんも外に出てきました。
出てきても、ドアのところで横になってしまったので
抱き上げて膝に横に寝かせて、しばらく外の新鮮な空気を吸いました。

こんなにしんどいのに、なんで外に出てきたのかな?
とか、病院に連れて行くべきなのか?とも考えました。
トムにも何度も病院に行った方がいい?
行きたい時は教えてね、って言ってあるのですが
行きたいとは思えないし、行ってもわかることも少ないだろうし
処置も予測できるので、連れて行く気にはなれません。
決して主治医を信頼していないって訳じゃなくて
対症療法だったり、予測しての投薬しか出来ないのであれば
行く必要性を感じないんです。

夕方外に出てからは、なんだか少し落ち着いたようで
時々また何か胃から逆流するのか、はたまた喉がひっついたように
違和感があるのか、エグエグっといった状態になりますが
喉に効果のあるレメディを飲ませると落ち着くようで
昨日よりも呼吸も落ち着いた状態で眠ってくれます。

レメディはここ数日、その都度合うと思われるものを
試行錯誤しつつ飲ませています。
とは言え手元にある中からなので、限られていますが
それでも昨晩の鼻水、鼻づまり、そして喉を鳴らすと
そのゴロゴロが粘液が詰ったような音をさせてたのは
それに対応したレメディを飲ませたことで改善されたようで
今日はそういった症状もなくなりました。
最初に書いたように症状が移動していると思えるのも
レメディによって変化をしているのかと思うのですが
ホメオパシーを始めて日も浅い上にセルフケアなので
時々自信をなくす時もありますが、トムと相談しつつがんばってみます。

d0053201_0202969.jpg
ちなみに、ホメオパシーには治癒の法則(へリングの法則)
と言うのがあって、1~5の方向に沿って症状が移行している場合
バイタルフォース(気・プラーナ)の滞りや体内毒を
自然治癒力が押し出そうと働いていることがわかります。

 1.上から下へ(症状が手足など末端へ移行している場合)
   例)顔や首にあったアトピーが手足に移行している。

 2.中から外へ(体内の症状が体外の症状へ移行している場合)
   例)腎臓の機能が悪かったが、皮膚が痒くなった。

 3.心から体へ(心の症状が体の症状へ移行している場合)
   例)・分裂症で風邪もひかない人が風邪を引いた。
     ・頑なな心が解きほぐされリラックスし、皮膚に発疹が生じた。

 4.重要な器官からより重要でない器官へ
  (臓器等の重要器官の症状が、他の重要でない部分への症状へ移行している場合)
   例)肝臓の痛みはなくなったが、痰が出る。

 5.逆順序の法則(以前患っていた症状が戻ってきている場合)
   例)・過去に抗生物質で治療した膀胱炎が戻ってきた。
     ・子供のころ、打撲した際の痛みが戻ってきた。
 ※きちんとかかり切っていない場合は、症状が戻ってきます。

 キッズ・トラウマ第4版より


ちなみに、私は大きな病気はしていないので、大きな変化も無いですが
先日書いたような出来事をはじめ、甘いものをやめられない人のためのセットでも
色々な体の変化があり、また先日の癒しフェアで処方してもらったレメディを飲んだら
途端に出る汗がチクチク痒くなりました(この痒みには他のレメディで対応しました)。
健康診断程度では、なんの問題もない私ですらこんな感じですから
4年以上も腎臓病を抱えたトムにとっては、体の中で起きている変化は大きいと感じています。
ですから慢性病の場合は、きちんとホメオパスに相談することを薦められているのだと思います。
トムも今後の状況によっては、相談しようかと思っています。


※写真は昨日の夜中のもの。
しおんが寝てるベッドへ入りたくて迷ってたので、促してあげたら背中に抱きつく形になりました^^
しおんも優しい表情になっていますが、背中に顔を埋めて眠るトムの安心感が私にまで伝わってきます。
ひとりで眠るんじゃなくて、一緒に寝て安心を得ることで自己治癒力も高まる、そんな気がします。





治療
◆トム◆
 乳酸菌生成エキス(智通) × 適量(水、ごはんに混ぜて)

食事
■トム■
 なし

■しおん■
 銀のスプーン パウチ 7歳以上まぐろ
 ねこ元気 パウチ 11歳以上
 アニモンダ インテグラ ニーレン ドライ

■ミチロウ■
 銀のスプーン パウチ 7歳以上まぐろ
 ねこ元気 パウチ 11歳以上
 アニモンダ インテグラ ニーレン ドライ



ウンチ情報:しおん、トム、みーちゃん

ゲボ情報:なし

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-17 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
Commented by Gavi at 2009-08-18 08:28 x
トムちゃん落ち着くといいね。
アタシもレメディ処方してもらって好転反応が出るときはみごとに上から下に順番で出るよ。
アタシも実際に症状がないから根本に効いてるのか効いてないのかはよくわかんないんだけど (* ̄m ̄)
>対症療法だったり、予測しての投薬しか出来ないのであれば
行く必要性を感じないんです。
そうなんだよね・・・
信頼しないわけじゃないんだけど・・・獣医さんにできることはそういうことだってわかってるんだけど・・・結局それが一時的な解決でしかなくって、また繰り返すなら、今少し時間はかかっても根本的に・・・っておねえも思っちゃうみたい。
レメディ・・・コーヒーのにおいや樟脳のにおいをかぐとリセットできるんだって。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-18 08:43 x
☆Gaviちゃん、おはよ。ずっとホメオパシーやってるGaviちゃんと
おねえのコメントは本当に心強いよ。
トムちん、今朝は鼻水、鼻くそが出てきて、どうやら痰も出てきてる感じなの。
次々症状が変化しているから、セルフケアは無謀だったかも。
とも思ったけれど、喉の変な感じから鼻水、痰に切り替わってるし
さっき、痰をうまく出せるレメディを飲ませたらうとうとし始めたから
効果ありみたい♪猫は痰を人間みたいに出せ無いだろうから
絡まってる感じがしんどそうではあるけれど、やっぱりエネルギーは
感じるし、何より「数々の症状を出せるというのは、ある意味、高い生命エネルギーをお持ちだということです」って体験談にあって
ちょっとまた勇気付けらたよ。加えてGaviちゃん&おねえのコメントで
更に勇気を取り戻したよ^^どうもありがとうね。
それとリセットの方法もありがとー!保管する時に避ける状況が
リセットの状況なんだね。プルービングかと思えるときには使ってみるね。
ほんとにほんとにどうもありがとー!これからも色々教えてね♪

トム子ちん、寝息を立ててスヤスヤ寝てます^^♪
Commented by monkichihaha at 2009-08-18 11:04
トムち~ん、きっとよくなるから頑張ってね!
ゆっくり、ゆっくり上向いてくれますように。
トムちんしおんくんといると安心しきってる感じですね。
お父さん(?)的存在なのでしょうか・・・。
トムちんを見守ってる感がすご~く出てます。
しおんくんやさしいんだ^^ 
トップのみーちゃんス・テ・キ!
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-18 12:36
☆もんきちさん、ありがとうございます。
しおんとトムちんは、4ヶ月違いなんですがお母さんは同じなんです。
お父さんは・・・わかりませんが^^;
そのせいかわかりませんが、お互いツライ時も寂しい時も
はたまた嬉しい時もいつも一緒で励ましあってきていたのですが
記事にも書いたように去年の夏頃から何か2にゃんの間にあったようで
一緒に寝る機会も減っていました。でもここへ来てまた一緒に寝はじめて。
やっぱりお互い安心するんでしょうね。いつもこんな優しく穏やかな表情を
見せてくれるので、私もホッとします。

みーちゃんのいい写真撮れたでしょう?とっても気に入っています。
帰宅したらス・テ・キって言ってたよー、って伝えておきますね。
どうもありがとうです♪
<< 今朝のトムちん 今日の治療と食事~今までで悔や... >>