サビ猫、トムちん
大好きな大好きなトムちん、朝起きたら自慢のサビ猫をやめました。
明日で、明日で16歳のお誕生日だったけど
15歳のままで、自慢の毛並とはさよならしたかったみたい。

今までずっとずっと、いずれ来る日と頭ではわかってたけれど
もう心がついていきません。
どうしていいのかわかりません。
誰か助けて欲しいです。現実を教えて欲しいです。
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-19 07:49 |  ├(トム♀15歳) | Comments(52)
Commented by レモン at 2009-08-19 09:01 x
どうしたのですか?
トムちゃんが心配でたまりません…
Commented by マホ at 2009-08-19 09:09 x
え?
トムちん、どうしたの??
がんばるたんー、大丈夫?(じゃないんだよね・・)
いつでもメールでも電話でもして!
Commented by monkichihaha at 2009-08-19 10:25
トムちん・・・。旅立ってしまったのですか?
私も手が震えてうまく文字が打てません。
がんばるさん大丈夫ですか?心配です。
Commented by calintmi at 2009-08-19 10:41
Ganbarunekoさん大丈夫ですか?
トムちん・・・
みんな近くにいるから。大丈夫大丈夫。
私たちも見守っているから付いているから。
Commented by とくめい at 2009-08-19 11:16 x
亡くなられたんですね。ここのところ、戻したり、低体温のようで心配していました。今頃は走り回ったり、好物を食べていますね。苦しみから解放されましたね。がんばる猫様独自の病院にいかない、お金をかけない闘病もいいと思います。最後までそれを貫きましたね。でもそれはがんばる猫さんがいきついた考え方で他にに同じ病気の方は動物病院に連れて行ってあげてくださいね。ご冥福を心からお祈りいたします。







Commented by しゅぽぽ&kumaやん at 2009-08-19 11:43 x
トムちーーーーーーーーーーーーーーん;;;;;;;;;;

トムちーーーーーーーーーーーーーーん;;;;;;;;;;


Commented by チビママ at 2009-08-19 12:40 x
とてもショックを受けています。。。
いずれは来ると解っていても・・・その時は突然・・・

GANBARUNEKOさん・・・言葉が見つかりません
私もまだ喪失感から抜け出せないでいるので、きっと、がんばるさんも息ができないほど苦しいのでは・・・と思います

トムちん・・・・希望の星になってしまったのね・・・・・



Commented by ぼんぼんずママ at 2009-08-19 13:51 x
どれだけ辛い事か、GANBARUNEKOさんのお気持ちは私にはわからないと思います。

善意から出た言葉であれ、GANBARUNEKOさんが一番つらい時に傷つける事を言う方もいるでしょう。

でもGANBARUNEKOさんを心から気遣う周りにいる皆さんや、GANBARUNEKOさんを愛しているみーちゃんやしおんくんがいます。

愛する者を亡くすのはつらいです。
GANBARUNEKOさん、決してご自身を責めたりしないでください。

トムちゃんは、GANBARUNEKOさんと一緒に生きられてこころから幸せだったと思います。

GANBARUNEKOさん以上にトムちゃんを愛する人はいません。
生涯愛し、愛され続けられたトムちゃんは感謝と愛だけしか持っていないです。
トムちゃんは本当に幸せだったと思います。
Commented by 麦芽 at 2009-08-19 14:37 x
大変ご無沙汰してしまってすみません。
こそっと記事を読んでは、トムさんは大丈夫っ
がんばるさんの手当が効いて、もっともっと
調子良くなりますように、微力ながら念じていました。
まさか…こんなに急に…本当に言葉になりません。

可愛らしくて、強くて、偉大なトムさんを思いながら
優しい時間が流れますように、お祈りしております。
Commented by ちょこのお姉ちゃん at 2009-08-19 15:08 x
トムちゃん、亡くなられたのですか。
言葉がありません。
大好きな頑張るネコさんの側で、
旅立って行ったのでしょうか?
ゴメンナサイね。本当に言葉が見つからず涙だけでて来ます。
頑張るネコさんはどんなにかお辛いでしょう。
トムちんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Commented by かり at 2009-08-19 16:01 x
キラキラのお目目とツヤツヤの毛皮のまま
15歳のまま旅立つことに決めたんだね
誇り高きトムちんはそれを選んだのですね
いっぱい愛されていっぱい愛してとっても幸せな猫生です
今までもこれからも永遠のかわいこちゃんだよ

がんばるさんの気持ちを思うと涙が止まらないです
いくら考えてもうまく言葉が浮かびません
どうか穏やかな時が流れますように心から祈っています
Commented by nyaomao at 2009-08-19 16:27 x
ああ、まさかそんな…
トムちゃんは、きっと大丈夫!絶対大丈夫!って思いながら、
応援していました。

だって、GANBARUNEKOさんは、これ以上ないくらい一生懸命、
トムちゃんの心と体に気を配ってお世話していらっしゃいましたもの。
今日の日までトムちゃんが頑張れたのは、
きっと、そのお陰だと思います。
世界中の誰より一番、トムちゃんを愛しトムちゃんのことがわかっているのは、
GANBARUNEKOさんですから。
トムちゃんは、GANBARUNEKOさんと一緒に歩んでこれて、
シアワセだったと思います。

どんな看取りも悔いのない看取りなんてありません。
私もにゃあちゃんの時、そうでした。
でも、ひとつだけ確信を持って言えること…
GANBARUNEKOさんの必死の思いにただ一点の曇りもなかったことは、
トムちゃんも猫神様もよ~くご存知です。

トムちゃんは、私にとって一番のサビ猫さん。
これからもず~っと…

しおん君とみーちゃんとともに少しずつ元気を取り戻されるよう、
お祈りしています。
Commented by 蚤杉 at 2009-08-19 16:46 x
いずれ来る日と頭ではわかっていても本当に突然で・・・
言葉が見つかりません、涙がとまらないです。
Ganbarunekoさん、ぴかぴか艶々可愛くて聡明で偉大なトムちゃんは
Ganbarunekoさんやしおんくんやミチロウちゃんの傍にいます、ずっと居ます。
Ganbarunekoさんどうか体調を崩されたりしませんように。
Commented by moomama at 2009-08-19 17:22 x
美味しいもの食べて幸せだったねトムちゃん。
あなたのその綺麗なグリーンの瞳を見に来るのが好きでした。
あまりの急な旅立ちに言葉もないけれど
トムちゃんがいてGanbarunekoさんがとっても幸せだったのは
誰もが知ってること。
いっぱい撫でてあげてね。
それができなくなるのは身を切られるように辛いだろうけど
トムちゃんの幸せな猫生は揺るがないから。
Commented by 小熊太郎 at 2009-08-19 17:41 x
Ganbarunekoさん大丈夫?
今は大丈夫じゃないよね・・・

明日のお誕生日前にトムちん旅立ったんですね。
15歳のままのトムちんでいたかったんだよね。

トムちんはGanbarunekoさんの側にいられて幸せだったね。
いっぱい愛情をうけて、すごく幸せな猫生をおくったね。
Ganbarunekoさんは本当にいっぱいいっぱい頑張ったよ!
私はこのブログでいっぱい素敵なことを教えてもらったよ。
ありがとう、トムちん。ゆっくり休んでくださいね。

きっと今トムちんはGanbarunekoさんに話しかけてるよ!
ボニーとドーンが書いてたじゃん(T-T)
Commented by 愉意 at 2009-08-19 17:43 x
トムちゃん、よくがんばりましたね。私も年末に龍を見送り、いろんな思いがありました。

…がんばる猫さん、他の子たちは大丈夫ですか。

なんていうか…今はいろんな状況に対応されるにはお辛いと思います。



トムちゃをのご冥福をお祈りします。
Commented by ぶぅの姉 at 2009-08-19 18:05 x
Ganbaruenkoさん。

ずっと時間が無くて来られなかったのに、今日なぜだかここに来たくなったんです。
見たときはトムちゃんがしおんくんに抱きついて寝ている画像があったので、
今また来てみて・・・・

Ganbarunekoさん、Ganbarunekoさん、
どれだけこころが苦しいか、
どれだけ世界が真っ暗になっているか。

痛いほどわかります。

トムちゃんは、永遠に生きてくれるんじゃないかと
思ってしまうくらいの猫さんです。
そして、そう思えたのはGanbarunekoさんの深い深い愛のこもった、
素晴らしいケアを見てきたからです。
心から尊敬しています。

トムちゃん。
私の妹のぶぅによく似ていたトムちゃん。

Ganbarunekoさん、
どうか、今は泣きたいだけ涙を流してください。
しおんくんとミチロウちゃんと一緒に、トムちゃんの傍で、
トムちゃんを想ってあげてください。
Commented by 露里 at 2009-08-19 18:57 x
何と言っていいのか・・・。

何もできなくてすみません。
でも、どうか・・・しおんくんやミチロウちゃんのために・・・。

一生懸命頑張っていらっしゃったのに
残念でなりません。
Commented by ミケ at 2009-08-19 19:10 x
トムちゃんの絵を仕上げられずにどれくらい経ったのかと検索してしまいました。
もう4年以上も経っていたんですね…。

Ganbarunekoさん、ただでさえ体調を崩しやすい季節です。
どうかご自愛くださいね。
トムちゃんのご冥福を心からお祈りします。
Commented by メル at 2009-08-19 21:18 x
トムちん ほんとにきれいな体をおいていっちゃったんだね、ほんとにいつものように寝てるみたいです。
すべての動物は尊厳をもって生きることができ、そしてやすらかに死んでいけることが本当に幸せだと私は思います。がんばる猫さんと トムちんは、トムちんらしく幸せな毎日を過ごせて、ほんとに昨日まで・・・ 死んだこと信じにくいぐらいですが、がんばる猫さんに見守られこんな安らかな最期を迎えられたなんて、ほんとに幸せだと思います。うちの子達にもがんばる猫さんのようなケアをしてあげることができたら、どんなによかっただろうっていつも思います。

 トムちん 今までかわいい姿を見せてもらって本当にありがとう・・・・  トムちんもこれからまたいろんな役目があって忙しいかもしれませんが、がんばる猫さんのこと これからもよろしくね。
がんばる猫さんほんとにさみしいね・・・・ずっと忘れることはないし、いろいろわかってるけど、このさみしさは時とともにすこしずつしか、うまっていかないよね・・・・ ゆっくり元気になってくださいね。

Commented by nyanparapara at 2009-08-19 22:23
きっと大丈夫だとトムちゃん元気になるだろうなって思っていて・・
とてもショックを受けて言葉が見つかりません

本当突然過ぎて嘘でしょう?って・・・
だって寝てるようだもの・・

ganbarunekoさんの心中を思うと・・・

すぐになんて無理だもん。。
ゆっくりでいいから時間かけて元気を出してください・・

トムちゃんご冥福をお祈りします・・

Commented by nyanmyupurin at 2009-08-19 23:59
しおんくんの上にのったトムちゃんのキレイな輝いた目の写真に、きっと大丈夫!って信じていたし、またおいしいをいっぱい食べるトムちゃんを思っていたので、嘘みたいで信じれない私がいます。
Ganbarunekoさん、しおんくん、辛いよね。Ganbarunekoさん一人で受け止めて、今日の辛い一日を過ごしていなければいいな。誰か東京の猫友さんか妹さんがいてくれないかな。想像すると、涙が止まらないです。
しおんくんも心配。大丈夫かな…。
がんばり屋さんで賢くっておしゃまなトムちゃん。バスタブで丸襟をつけてモデル立ちポーズを決めていたトムちゃん。いつもGanbarunekoさんが喜ぶことが何かを知っていたトムちゃん。
トムちゃんGanbarunekoさんのことを、大大大好きだったんだものね。
大好きな大好きなGanbarunekoさんのそばを離れるはずが無いもの、今も自由な身になって、そばにいるよね。トムちゃん、Ganbarunekoさんとしおんくんを見守ってあげてね。
Commented by lilia109 at 2009-08-20 11:55
ちょっと前から、拝見していたものです。liliaと申します。
ネコが好きで、実は画像だけいつも拝見しながら更新を楽しみにしていたのですが、今日はなんだか様子が違う!と、本文を読ませて頂きました。
GANBRUNEKOさん、お疲れさまでした。
GANBARUNEKOさんの優しさや愛情、しっかり受け止めて、「ありがとう」って言いながら、旅立って行ったと思います。
実は、うちのネコも、6/14に旅立ったのですが、トムちゃまと同じ16才の一歩手前、そして本来なら、今日が16才の誕生日でした。
ということは、、トムちゃまと、生年月日が同じだったのでしょうか?(8/20)
なんか、不思議な縁を感じます。
ずっと側に、トムちゃまいてくれるし、見守ってくれますよ。
辛いですけど、、トムちゃま、きっと「あんまり泣かないでネ」って言ってくれてますよ。
ご冥福をお祈りします☆
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:23
☆レモンさん、ごめんなさいね。
この時は本当にわけがわからなくなっていて
でも見守ってくださった皆さんにもお知らせしたくて
はっきりわかるような事を書かなくて・・・。
トムちん、今はすっきりさっぱり軽い体であちこち飛び回り
忙しくしているようです。でも私たちの傍にもいてくれます。
無くなったのはあのサビ猫の体だけで、今もこれから先も
魂も心も健在ですから、良かったらそのトムの新たな旅立ちを
どうか一緒に喜んであげてくださいね♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:28
☆マホさん、マホさんも大変な時にたくさんの心遣いをありがとうね。
気持ちを共有できる人がいるだけで、本当に救われます。

将也くんも、チビちゃんもがんばってるね。
ほんと凄いよー。でもそれだけマホさんもしんどい時間が続いてると
思うんだけど、でもでもしんどいと感じる時間も愛しい時間だものね。
応援しているから、何か必要ならいつでも連絡してね!
私はもう大丈夫だからねー!
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:33
☆もんきちさん、ずっと見守り心配してくださって本当にどうもありがとうです。
たくさんコメントいただいて、本当に嬉しかったです。
そしてアップした記事をもう読んでくださっていただいてるみたいなので
心配もされていないかとは思いますが、私はもう大丈夫です♪
また別な記事へお返事させてくださいね^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:35
☆calintmiさん、今頃はトムちん、ちゃんとランディくんにもお礼を
いえてるかしら?ニーレンやk/d美味しかったよーって。
レメディを水で溶かす時も、もらったお水を飲んでたよーって。
でも今はランディくんもトムちんも、食べ無くっても元気いっぱいですもんね。
きっと何も心配はいらないんだなぁって思います^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:44
☆とくめいさん、はじめまして。
ブログ読んでくだっていて嬉しいです、ありがとうございます。
低体温は私も検温したのですが、手足が冷たかっただけで
そうではなかったです。ホメオパシー、そして漢方もそうですが
手足が冷たいからと言って低体温ではないこと、そして逆に表面が
暑いからと言って、体の中もそうとは限らないことを教えてくれました。
とくめいさんの仰る通り、トムへの治療は一般的ではないですが
私が自らも試し、勉強してしてきたものです。
でも一般的な治療がいつも正しいとも思わないですし、一般的な
治療が間違っているとも思っていません。
常に一般的なことだったり、メディアで話題になったこと
そういう事に振り回されるのではなく、しっかり信念を持ち、
自分の感性を信じ何より、ケアする猫さんにとって最善である
治療を選ぶことが大切だと思っています。
今回トムを見送り、その思いは更にゆるぎないものとなりました^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:46
☆しゅぽぽさん、まだ辛い中だろうにどうもありがとね。
kumaちゃん、もうトムちんには会えたかなぁ?
魂だけになった皆ニャンはどんな話しているか、いつの日か
盗み聞きできたら楽しそうだよねー^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:51
☆チビママさん、チビママさん自身もまだ辛い中にどうもありがとう。
私も本当に苦しかったけれど、今はとっても穏やかな気持ちでいます。
もちろん目に見えないことは寂しいけれど、なんと言うか
海外留学とかにでもいかせたような、なんだかそんな気持ちです。
まだまだ波は大小あると思いますが、トムちんだって寂しいけど
次の役目を果たすべくがんばってると思うので、私も今すべきことを
がんばります。チビママさんもゆっくりとチビママさんのペースで
がんばってくださいね。
きっとあの愛らしいチビタちゃんがしっかり見守ってくれている
はずですから♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:55
☆ぼんぼんずママさん、どうもありがとうございます。
私もね、旅立たせたことでわかった思いがたくさんあります。
でも今私が嬉しいのは、ぼんぼんずママさんの深い思いやる気持ちが
本当に嬉しいです。

以前、みーちゃんとコミュニケートした時に光の存在のお話をしたことを
覚えていますか?個々のところ、気持ちが落ち着かないせいもあって
なかなかうまくコミュニケートできないままスランプ気味だったのですが
トム子ちんの体はなくなってしまったことで、フォーカスが目に見えなく
なったので、つながりやすくなったんです。
これも嬉しい贈り物ですし、何より私にとって支えです。

ぼんぼんずママさんは、こういったお話が出来る数少ない方ですし
良かったらこれからもまたお話してくださいね^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 16:59
☆麦芽さん、コメントありがとうございます。
お元気そうで嬉しいです。ししどさんも変わらずあの愛らしさで
ブラッシングしてもらってるのでしょうか^^

トムの調子が上向くように念じていただいていてありがとうございました。
私も大丈夫、と言う気持ちでしたが、トムが旅立ったと確認した瞬間は
そうかー、今を選んだんだね、いっておいで~♪
と温かな気持ちでした。その後はめっちゃパニくりましたけどね^^;

でももう今は落ち着いて、トムが選んだタイミングなので
それを尊重し、これからもサポートしたいって思っています。
つっても、いつもサポートされてたのは私の方だったんですけどね(汗

たまには写真だけでもいいので、ししどさんのお顔を見せてくださいねー♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:03
☆ちょこのお姉ちゃんさん、メールまで頂いて本当にありがとうです。
私もこの時は本当に苦しくて辛かったけれども、今はとっても
穏やかで落ち着いていられます。
トムは私には旅立ちのその瞬間は見せられないと判断して
旅立っていきましたが、トムの判断は正しいよー、って褒めてます^^
私が傍にいたら、あとちょっとだけ、あとちょっと~って
どうやってもいけなかったと思いますしね^^;
こうして心穏やかでいられるのも、このブログを通して得た多くの
ご縁のおかげだと思っています。本当に有難いです♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:07
☆かりさん、ありがとうねー!
トム子ちんは、今だってとっても自慢だし、私の誇りだけれど
あの愛らしい姿、サビ猫トム子ちんにも会って欲しかったわー。

かりさんもまだ1年しか経っていないだろうから、色々な思いが
よみがえってきて、辛い思いをしてしまっているかも知れないけれど
やっぱり私は、トムを見送った後でもそれまでと変わらない気持ちです。
毛むくじゃらだった可愛い気まぐれなあのコたちは、今でもやっぱり
気まぐれで、だけど深い愛で私たちをそっと包んでくれているんだと
思います^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:16
☆nyaomaoさん、ありがとう。そしてトムのことを一番のサビ猫さん
って言ってくださって本当にありがとう。
私もね、トムは大丈夫だ~って心から思っていたのだけれど
その反面、トムの旅立ちを知ったその瞬間には
そうだったんだね、今だったんだね、行っといで♪
と言う思いが自然と湧いてきたんです。
うまく言えないけれど、トムの心を思うとそう思えるんですよね。

トムとはきっとこれからもお互いに心を共有しあい、続いていくのだと
思っています。
つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:16
☆nyaomaoさん、つづき
>GANBARUNEKOさんの必死の思いにただ一点の曇りもなかったことは、
>トムちゃんも猫神様もよ~くご存知です。
そう言ってくださってとっても嬉しいです。
私も金曜日はああしなかったら?ああしていたら?と色々な思いが
駆け巡り、旅立ったその日より苦しくなりましたが、それがどうであれ
いつだって私がトムを思ってしてきたことを、私以上にトムが知っていて
くれるって言うことが、すっと理解できました。
それなのに私が悔やんでたりしたら、トムが悲しいんだなぁって。
nyaomaoさんもにゃあちゃんの時にたくさんの想いがあって
そして行き着いた言葉が私に送ってくださった言葉だと思うので
本当に嬉しいです、なんだかにゃあちゃんが遊びにきてくれたような
なんだか不思議な気持ちな気持ちです。
にゃあちゃんにも会えてるかなー?美人さんだからライバル視してたりして(笑)
あ、でも魂だけなんだからそういう事はないっか^^;
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:23
☆蚤杉さん、どうもありがとう。
蚤杉さんが藤女王を見送った時の気持ちだったり、他の方たちが
大好きな猫さんを見送った時の気持ちが少しわかったように思います。
みんなこの思いを乗り切って生きてるって凄いなぁって思いました。
私もまだ波はあると思いますが、自分の気持ちも大切に、そして
トムの気持ち、しおん、みーちゃんの気持ちも大切にこれからも
ゆるゆるっとがんばろうと思います。

蚤杉さんがこげちゃさんと送ってくださったどんぐり。
さっきアップしたのだけれど、気づかぬうちに芽と根が出ていたの。
もらった時すぐに1個は植えよう♪って思ってはいたのだけれど
まさか袋に入った状態で芽も根も出てるとはびっくりしました。
ほんとまるでトムから出た芽や根のように感じて嬉しいです。
大事に育てなきゃ^^

蚤杉さん、ずっと体のこと心配しています。
柚子ちゃんや藤女王のためにも、あせらず心を解放して
良い状態になってくださいね♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:27
☆moomama、どうもありがとう。お世話になりっぱなしで(^^ゞ

mooちゃんの旅立ちを知ったとき、私は後頭部を鈍器で殴られたような
そんな状態で、悲しくて寂しくてたくさん泣きました。
でも私の心も成長し、そしてトムを見てきたからこそ旅立ちのその
姿を見たときは、そうなのね、今を選んだのね、行っといで~と
穏やかな気持ちでいられました。ま、その後はボロボロだったけども^^;

トムちんのあの瞳が見られないのは、本当に寂しいって思っていたのだけれど
ふと瞳って魂そのものなのかも知れないなぁ、って思えました。
だから今はあの瞳そのものに包まれてる、そんな感じです。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:32
☆小熊太郎さん、どうもありがとう。でもね、今は大丈夫!!
まだこれから先も大小の波があるとは思うけれど、すぐにトムの思いに
気持ちをめぐらせることが出来るようになったから、たぶん大丈夫です♪

このブログを通して、小熊太郎さんにとって役立てることがあって
私も嬉しいけれど、トムはもっと嬉しいと思います。
これから、トムが肉体を離れたからこそ、また伝えたいことが
たくさんあるんです。それがまたひとつでも役立てたら、トムも
喜んでくれると思います。

>きっと今トムちんはGanbarunekoさんに話しかけてるよ!
>ボニーとドーンが書いてたじゃん(T-T)
ありがとー!!ばっちりトムの言葉は届いています。
でもこの本も、今また改めて読むことで感じることが違うと思うので
またこの機会に読みたいなって思っています。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-23 17:34
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

目がしょぼしょぼしてきちゃったのと
お腹が空いてきたので、また後ほどレスしまーす!

きっとこんなたくさんのコメントには
涙が止まらなくってレスするのが大変だと思っていたのですが
ここまで涙は1粒もなく、温かな気持ちでいっぱいです。
温かな気持ちはいっぱいでも、お腹は空くようです(汗

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 17:51
☆愉意さん、どうもありがとうございます。
腎臓が悪いとわかった当初、ほんっと3日間の入院からも
帰ってこれるかどうか?の状況下で、4年以上も一緒にいてくれ
そのほとんどを元気に過ごしてくれたこと、そして長い時間をかけて
しっかりと、自分が旅立った後に私が少しでもしんどくないように
色々手を尽くしてくれたことが、しっかり伝わってきているので
私も大丈夫ですし、猫たちも大丈夫です。それでもしおんには
も少しサポートしてあげないとならない部分もありますが
みーちゃんも協力してくれ、ほんと有難いです。

はなちゃん、退院されて、また色々と課題はあるようですが
「今」を愉しみ、毎日楽しく過ごしてくださいね。
きっとはなちゃんにとって最善の道が開かれると信じています。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 17:56
☆ぶぅの姉さん、本当にどうもありがとう。
トムちん、お知らせに言ったのかな?
それともぶぅちゃんがお知らせしてくれたのかしら?
私も本気でずーっと一緒に居てくれるって信じていました。
だから旅立った時は、本当に苦しかったし今まで生きてきて
これ以上ないくらいに泣きました。
でもトムの思いをしっかり受け止めると、今でもちゃんと
つながってることが感じられるので、心は穏やかでいられます。
ぶぅちゃんが居て、トムがいて。そしてぶぅの姉さんとも出会えて。
あのコ達が届けてくれた大切な贈り物の数々、これからも大事に
はぐくんで行きたいですね。
落ち着いたら、またブログにもお邪魔しますね♪
今度はちゃんとコメント残します^^ゞ
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 17:59
☆露里さん、どうもありがとう。
こうして見守ってくださってもらっただけで感謝です^^
トムは体が無くなってしまったけれど、今もちゃーんと生きているし
次の役目を果たすべく、バタバタしているようです。
あの可愛らしい体だけに焦点を当ててしまうと、つらく苦しいけれど
あのコのキレイな魂を見つめた時に、笑顔になれます。
だからどうか心配なさらないでくださいね!
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 18:01
☆ミケさん、どうもありがとう。
そうですねー、もう4年過ぎましたよ。
私の中では仕上げがどこなのかわからないので、あの時点で
とっても嬉しかったし、トムちんも嬉しかったと思います。
今でもプリントアウトしたものを、ちゃんと持っていますよ^^
これからも大事にしますね♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 18:28
☆メルさん、色々とどうもありがとうね!メルさんはブログを通して知り合った猫友さんの中でサビ猫トムちんを最後にみてくれた人だから、なんだか嬉しいです。旅立ちのその瞬間は、生まれてきた時に凄くしんどいように過程のひとつとしてしんどくて当たり前だそうなんですよね。遺されたものは、そのしんどいところだけが心に残って後悔したり悲しんだりしがちなんだけれど、肉体から抜けちゃってたら
そのしんどいのなんてもう無いんだから、考えなくていいんだよね。それなのに考えちゃうところ、そこが人間の素敵なところであり、ややこしいところでもあるのかもって思います。メルモちゃんもケセラちゃんももみじちゃんも、もっと自信もたなあかんでー!って言ってると思いますよ^^
つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 18:28
☆メルさん、つづき
私はといえば思いのほか、トムちんの体に触りたい~って思うこともなくって今もふと、これもトムの作戦かも?って思えました。だってねメルさんがきてくれた少し前くらいからしおんとトムの毛並みのさわり心地が似てきてその少し後からみーちゃんまで似てきていたの。年齢?それとも智通?食事?とも考えたけれど・・・トムの守護霊さんの仕業?ともかく何にしても今もなおたくさんの愛が届いてるので、穏やかな気持ちでいられてます。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 18:46
☆ぴえままさん、トムを思ってくださってどうもありがとう。
私も大丈夫って本気で思ってたんですよ。
だけどその思いとは裏腹に旅立ったと知った瞬間には
そっか、今だったんだね、いっといで。と言う穏やかな気持ちだったのも
本当なんです。
その後はパニくりましたが、今はもう落ち着いていられます。
自分の気持ちだけに焦点を当てるか、トムの想いに焦点を当てるかの
違いなのかも知れませんが、こうした気持ちでいられるのが不思議です。
また落ち着いたらメールしますね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 19:14
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実はまだ会社で・・お家に帰ったら、またレスさせて頂きます♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 22:10
☆nmpさん、どうもありがとう。nmpさんがあの時、手作りごはんを
作るのに、最後の一押しで背中を押してくれたおかげで、トムちんも
美味しいお肉をパクパクモリモリ食べることが出来ました^^
ほんと偶然にもしばらく離れた場所に住んでいた妹が6月末にまた
同じ路線に引っ越してきていて、傍にいてくれたし、色々なことが
うまく回ってたんだなぁって感じています。
しおんも、私の受け取り間違いでなければ大丈夫そうです。
今日ちゃんと僕はもう大丈夫だからって話してくれたのです。
表情も昨日までとは違っているし、まだしおんも浮き沈みはあるとは
思うけど、みーちゃんも励ましてくれているし大丈夫そうです。
トムちん、もうお邪魔したように、他のところにもお邪魔してたり
慌しいみたいです。でもさっきまで30分くらいは胸の上にいてくれたので
ゆっくりヒーリングしました。終わると同時にまたどこかへと行ったようです。
しばらくはこんな感じで忙しいのでしょうね。あんまり心配かけないように
しなきゃです^^;
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-24 22:48
☆lilia109さん、はじめまして。
そしてコメントをありがとうございます。
はじめましてがこの記事で寂しい気持ちもありますが
いつも大量に載せてた写真を見ていただいていて嬉しいです。

liliaさんの猫さんも6月に旅立ち、今月20日がお誕生日だったんですね♪
しかも歳も一緒で^^トムは8月生まれと言うことだけで20日と言うのは
しおんと同じ日付にしただけなのですが、それでもこういうご縁は
とっても不思議で嬉しいですね。きっとliliaさんの猫さんとももうお話
したりなんかしているのかも知れません。
トムとは今もしっかり繋がっている実感もありますし
さっきまで傍にいてくれていました。liliaさんの猫さんもきっとそうなんだと思います。
落ち着いたらゆっくりブログに遊びに行かせて頂きますね!
そsてぜひまたしおん、みーちゃんの写真、見に来てくださいね♪
Commented by まるきち at 2010-10-19 21:18 x
ごめんなさい。ごめんなさい。ごまの介護に時間とられていてろくにブログめぐりできなくていま知りました。1年もたってしまった。ごめんなさい。本当に辛いときに力になれなくてごめんね。トムくん遅れちゃったけど許してね。頑張ってえらいね。がんばる猫おかあニャンは私たちが守るから心配しないでね。

がんばる猫ちゃん、本当にごめんね。辛いときいつでも連絡してね。トムくんまたね!
Commented by Ganbaruneko at 2010-10-20 10:28
☆まるきちさん、謝らないで~なにひとつ謝る要素なんてないもの。
それにね、トムが旅立った後の記事を読んでくれたらわかると思うけれど
私はとっても元気だったの。だから今はもっと元気だし大丈夫^^
だけど気にかけてくれてどうもありがとう。
まるきちさんも、どうにもしんどかったら連絡してね!
<< 今日の治療と食事~トムの体をご... 今日の治療と食事~今夜のトムちん >>