みーちゃんのお尻事情とお散歩しおん
09年8月27日(木) gremz 食物連鎖

d0053201_22404428.jpg
ダダダっと窓際にかけより
仲良くお外の様子を見る2にゃん

宅するとウンチの線と共に
ほぼ毛玉と草で出来たウンチくんがコロン。
部屋の隅っこにもコロン。
トイレには2にゃん分のがあったけれど
隅っこにコロンを見るとみーちゃんらしい。
d0053201_2241261.jpg
みーちゃんが振り返りしおんに緊張が走ります

そのみーちゃん、お尻から血。
砂かけしてたから、ウンチくんがついたのかと思ったら血。
お尻を見せてもらうと、うっすら*の上の方に血。
切り傷程度の血だったけれど、しばらく経ってからもまたついてた。
d0053201_22412540.jpg
そして背筋が伸びちゃいました^m^


舐めたりしたから、また傷口から出たのかと思うけど
心配になってしまう。
でも毛や草でなかなか切れなくて
とうとう*まで切れちゃったんだと思うけどね。
早くみーちゃんの可愛い*がよくなりますように☆
d0053201_22421594.jpg
お花のダンボールで罠を作りました
中にはすでにみーちゃんが捕まってます

d0053201_22422289.jpg
が・・・ぶっ壊されました^^;

その*が切れちったみーちゃん。
トムが旅立った直後からコミュニケーション能力がアップしたと書きましたが
やっぱりそうみたい。
みーちゃんの手作りごはん必需品のふりかけが
残りわずかになってしまったので
超ケチってかけて
「ごめんね、注文するのが遅くなっちゃったの、がんばって食べてくれる?」
って言ってみたら
それまで少ないふりかけのごはんを目の前に立ち尽くしてたのに
すぐにお茶碗にお顔を入れて食べてくれました。
それも2回とも、お話した後すぐにパクパクと。
本当は今までも言ってることはすぐわかったんだけれど
実行してなかっただけなのかも知れないけれど
本当に聞き分けがよくって助かってます。
もちろん、その後にはたっくさーん褒めてます^^
d0053201_22424644.jpg
またキレイなお花が届きました!
"大人な女"をイメージしてくれたそうです
本当にどうもありがとうございます♪


d0053201_2242576.jpg
こっちは暑さで参ったお花にありがとうして
残ったお花たちで小さなアレンジを作りました♪
智通も入れて、どのお花にも長持ちしてもらいます



しおんですが、トムが旅立ってから2度目のひとり散歩です^^;
も少しゆっくり一緒にお散歩して気分転換したいです。
今度はみーちゃんも一緒に連れて行けるかな。


(※私の肩ですが、もう痛みも引きました!)




ごはん
■しおん■
 ○まぐろ煮
 ○みちのく鶏ささみ+まぐろ煮

■ミチロウ■
 カントリーロード フィーラインダイエット
 ○まぐろ煮
 ○みちのく鶏ささみ+まぐろ煮+ささみふりかけ煮干入



ウンチ情報:しおん、みーちゃん

ゲボ情報:みーちゃん(熊さんの顔がゲボまみれ)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-27 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(17)
Commented by nyanmyupurin at 2009-08-29 01:41
ごめんなさい、ミチロウちゃんの*の話で、すぐ下に段ボールの写真が、まるで*みたいな形の穴で爆笑しちゃいました。
が、勘違いの自分にすぐ気付き、また爆笑(爆!)
ミチロウちゃん、すごいじゃないですかーー!
手作りごはん再開して、しかもふりかけ少量でもパクパク食べているなんて!
また、こんな頑張り屋さんのミチロウちゃんのために、これからはご飯を頑張って作りたくなりますね^^。
Commented by みそちんどん at 2009-08-29 20:25 x
こんばんわ。
まだまだ気持ちに波があってかなり辛い時もあるかと思いますが、しおんちゃん、みーちゃんと共に受け止め、より団結している姿に打たれました。
トムちゃんもその様子に安心したのでは…^^
しおんちゃんも段々と取り戻して元気になってくれて良かった~♪
みーちゃんのバスタブでのモデル立ちショットは、本当に驚きました。
オチリちゃん…早く治ってすっきりしますように~。

Ganbarunekoさんの素敵な力、研ぎ澄まされていていつも感動してしまいます☆
肩、良くなって良かったですね。
ぜひ、のんびりゆるりと…。
それが心にも身体にも一番効きますもんね。
Commented by はじめまして at 2009-08-29 21:22 x
ここ1年ぐらいロムしてたのですが
私も3ヶ月前に腎不全で猫を亡くしました。
色々とケアしてあげたつもりだったけど今となっては後悔もあったりで、
未だに猫を思い、泣いてます。
ganbarunekoさんのように、次のステージに行ったとか
ヒーリングを受けにやってくる、って言う風に考えられるのはどういう信仰?思想?
どのような宗教観によるものですか?
トムちゃんがカリカリ食べにくるってビックリしました
カリカリじゃなくて手作りご飯のイメージです
私は猫を失ったことが辛くて何かにすがりたい気分です
どうしてそんなに明るくいられるのかうらやましいです
gannbarunekoさんみたいに考えられたらいいのにって思ってます
もしくは、失ったことが辛くて現実逃避に走ってしまってるのですか
失礼な言い方でごめんなさい
Commented by monkichihaha at 2009-08-30 01:05
みーちゃん何か顔も穏やかっていうか、やさしくなったような
気がします。まあ元々美人さんですけど・・・^^
お花きれいに撮って下さってありがとうございます。
トムちんが気にいってくれたらうれしいです^^v
Commented by モッセママ at 2009-08-30 02:26 x
お辛い中、ご自身へのエールも含めとは思いますが元気なお姿を見せて下さる読者への思いやりに感謝してます。私も怖くてしかたないですが、先輩方に出来るだけ倣えるようなりたいです。Ganbarunekoさん、頑張ってとは申しにくいけれど、お体無理せずにゆるゆる頑張って下さい。
Commented by rambling_rose at 2009-08-30 19:59
みーちゃん、いや~ん。可愛そうに・・・。<(><)>
早くみーちゃんの*が治りますように。。。

トムちゃん・・・
先に逝ったうちの部長やぷ~さんにも会ってくれたかな・・・
みんな元気もりもりで軽くなった体で自由に好きなところへ飛んでいったりしてるんだろうか・・・



Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 12:24
☆nmpさん、あはは、確かにどっちも*な形ですね、気づかなかった~(笑)
みーちゃん、昨日もラム肉+ふりかけをがんばって食べてましたよ。
そばで応援したり褒めたりすると、更にがんばるみたいでかわいいです^^
私の手作りごはんを作る気力が追いつかない感じです^^ゞ
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 12:35
☆みそちんどんさん、お気遣いいただいてどうもありがとうです。
そして褒めて頂いてありがとうございます。ほっぺがポッと赤く
なっちゃいます^^ゞ

おかげさまで、しおんもいつも通りの毎日を過ごしているし
私もほぼいままでと変わらぬ毎日を送っています。
みーちゃんのお尻も1日限りだったようだし、恥ずかしがらずに
トムちんの真似っこして愉しんでいるようです。
これもトムが長い間かけて準備期間を設けてくれたおかげだなあって
感じています。
本当に純粋に生き、生を謳歌している動物達って素晴らしいですね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 12:49
☆2009-08-29 21:22
お名前がなかったので↑投稿時間でレスさせて頂きますね。はじめまして、コメントありがとうございます。同じように猫さんを亡くされて辛い思いをされているんですね。私も旅立った日はとても辛かったです。でも私が自分の想像以上にいつも通り過ごせているのは、たくさん理由があるとは思うのですが、1番はトムが自分で決めた旅立ちだということを、瞬時に飲み込め、受け止めることができたからだと感じています。宗教もやっていませんし特に信仰というものもありません。でも死や病気に対しての考え方は一般的ではないかも知れません。子供の頃からそういう風な環境で育ったというのもありますが、アニマルコミュニケーションやヒーリングを学ぶ上で出会った数多くの本などからの影響も大きいと思います。1から文章で説明するのが大変なのとなかなかうまく表現できないので書いていませんが、トムが来ているというのは直感や感触でわかります。今までも他所の猫さんが来ていたり(うちの猫たちは寝てるのに、高いところから降りる音がしたり色々です)、過去に霊的な経験もしているのと、トムが相手なので恐怖もなく、疑いもないから感じやすいのだと思います。つづく

Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:04
☆2009-08-29 21:22 つづき
トムが旅立って、改めて死ぬことと生きることについて毎日考えています。そして考えるよい機会だと思っています。ここを見てくれてる人や、私がここに書いたこと以上のことを話している家族なんかは実際どう思っているかわかりませんが、少なくとも私自身は現実逃避しているつもりはありません。でも率直な意見を言って下さって本当に嬉しいです。それだけに辛さが伝わってきます。同じように苦しんでいる方がたくさんいるのも知っているので、今の私にはまだうまく説明はできないし、それを知ったからと言ってすぐに心やすらぐとは思えませんが、少しでも楽になれるように少しずつブログでも書いていくつもりですのでまた読んでくだされば嬉しいです。今言えることは、いつだって猫さんのために1番良いと思うことをされてきたんですよね?猫さんのことをとっても愛しているんですよね?だとしたらその愛はちゃーんと猫さんに伝わって愛で満たされているんです。肉体の辛さだけに焦点を当てるととめどなく後悔があふれ出てきてしまうかも知れませんが、猫さんの心のゆたかさに焦点を当ててみてください。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:05
☆2009-08-29 21:22 つづき
できるならどこかリラックスできるひとりになれる場所で心を静かにして猫さんのことを思い出してみてください。一緒に暮らして来た中で楽しかったことをひとつひとつ思い出してみてください。猫さんが一緒に暮らしてきてどんなにか幸せだったか、愛されて愛することができて幸せだったかに思いを馳せてみてください。紙に書き出してみることもいいと思います。悲しみや辛さだけに心をとらわれて心が嵐のようになっている時はどうにもこうにも考えられない時もありますが、そんな時は泣いていいんです。でも少し落ち着いたら、また心静かに猫さんのことを思ってみてください。必ず猫さんからの愛が今も尚惜しみなく注がれていることを感じられると思います。焦らずゆっくり自分のペースで。辛かったらまたいつでもコメントくださいね。応援しています。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:08
☆2009-08-29 21:22 つづき
それと色々本も出ているので読んでみるのも良いかと思うのでご紹介させて頂きますね。またアニマルコミュニケーションを受けてみるのもひとつだと思います。猫さんがどんな気持ちでいたかを知ることが出来ます。私の周りでも実際になくなった後にお話を聞けたことで気持ちが楽になったという人が多いんですよ。私も落ち着いたらやってもらおうと思っています。
【どうぶつと話したい ボニーとドーンの奇跡の牧場物語】
【永遠の贈り物―アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと】
【ペットのことばが聞こえますか―動物語通訳体験記】
まだまだたくさんありますが、まずはこの3冊を。
ながーくなってしまいましたが、ほんの少しでも今よりも心が安らぎますように。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:11
☆もんきちさん、みーちゃん、そう見えますか?
いつもトムと自分を比較してたコなので、あの美人さんがいなくなって
比較するようなことがなくなったのかな^^

お花、きっと気に入ってくれたんだと思いますよー。
だからきっと会いに行ったのだと思います^▽^
ほんとにキレイなお花ですもん、ありがとうございました♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:15
☆モッセママさん、いつも温かな言葉をありがとうございます。
私ね、トムがサビ猫でいる間は怖いって気持ちや旅立つ時のことは
封印してきたんです。元々いらぬ先を案じたり、起こってもないことを
想像しては苦しくなるタチの人間だったんですが、トムが腎臓を患ってからは
そういう気持ちは、本当に旅立った時に感じればいいこと、と割り切って
今まで過ごしてきたんです。もちろんそれでも具合が悪くなればドキっと
したり、多少の不安もありましたが、改めてそれでよかったんだって感じています。
恐怖を追いやることが出来た、だからこそ最後まで笑顔で
”いつも通りの私”でトムちんのサポートを出来たって思っています。
だからどうぞモッセママさんもいらぬ恐怖はどこか遠くへ放り投げてしまって
くださいね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-08-31 13:18
☆rambling_roseさん、どうもありがとうです。
お蔭様でみーちゃんの*ちゃんは、翌日には血も出ず
気にする様子もなく、そしてウンチくんも無事出すことができました^^
しかしね、いつだって血はビビリます。

トムちん、きっと部長やぷ~さんにもご挨拶してるんじゃないかと
思います。思えばいつでもどこにだっていけるんですもの。
部長やぷ~さんも、きっとキチコちゃんを指導しに日参しているかも。
そのご褒美に美味しいやつちょうだい!って言ってそうです。
ってウチもきっと言ってるかも~(笑)
Commented by modacci at 2009-08-31 21:33
こんにちは。初めまして。

長年連れ添った?愛しい存在とのお別れは、本当に大きな影響を与えますよね。
けれど、全ての事に意味があるとしたら、出逢いも別れも、その時期も、意味のある事でしょうし、意味のある事にしていきたいですよね。

私は旅立った愛猫からの「笑って!でも一人で大丈夫かな?」のメッセージに励まされたり涙が止まらなかったり。

また遊びにきます。素敵なメッセージを発信し続けて下さいね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-01 18:38
☆modacciさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。
本当に仰る通りですね、全て意味のあることで無駄なことなんて
ないなぁ、って思って生きています。そう思えると不思議と生きるのが
楽になったり。

レオ君のメッセージにも色々なことが含まれていますよね。
お互い泣き笑いしながらも、猫たちに褒めてもらえるように
がんばりましょうね。私もまたお伺いします^^♪
<< ゴミを漁ってるの? 言い訳する体 >>