蝶と夕焼けとトムちんと
09年9月19日(土)
d0053201_09371.jpg
日も当然のようにお外時間♪
d0053201_094365.jpg
猫たちがお外を愉しんでる間に
植物たちのお世話をしたりするのですが
こんな形の葉っぱを見つけて嬉しくなりました^^
d0053201_09485.jpg
わかるかな?アップにするとこんな。
これマーガレットアイビーって植物なのだけど
葉っぱの形が蝶の形になっていました♪
こういうのを見つけると、とっても幸せな気持ちになるし
植物たちともコミュニケーションできてる気持ちになります。
d0053201_095453.jpg
そして夕方。
それは見事な夕焼けが広がっていました。
とってもとっても幻想的で、地球って美しいな~って。
d0053201_010186.jpg
買い物に出てた時に見た夕焼けだったので
慌てて帰宅して、まだ間に合う!
と、しおんを連れ出し、夕焼けとの2ショット♪
d0053201_010644.jpg
私の気持ちをわかってくれたのか
こんな細いコンクリートの塀の上だけど
写真を撮り終わるまで、じっとしていてくれました^▽^♪

こんな素敵な土曜日でしたが
今日はトムが旅立ってから1ヶ月でもありました。
もう1ヶ月も経ったんだ、と言う気持ちもあるのだけれど
それとは真逆に、もっとずっとずっと前からいなかったような
そんな感じさえもします。
この1ヶ月はひたすら、なんで(肉体が)いないんだろ?
そのことばかり何度も思っていたように感じます。
肉体が無くなったことは、ちゃんと理解できていて
だけど魂がいるのは感じてる。
この不思議な感覚が、まだ私の中で当たり前の出来事じゃないから
何度も何度も「なんでだろ?」って思うってことに
繋がっているのかもしれません。

夢には3度出てきました。
1度目はこの日
2度目はいつものようにラックで寝ていて
私を見るとクネクネしだした姿。
わー、とうとうトムの幽霊が見えるようになった!と
夢の中で喜びました^^;
3度目は洗面所で。
いつも帰宅後の手洗いうがいをすると
トムもやってきて、蛇口からお水を飲みました。
蛇口から出るお水をシェアする
なんとも言えない幸せなひとときだったのですが
夢の中では、トムはふわっと現れて
洗面台の上に乗っていました。
そう、私はまたトムの幽霊の夢を見たんです(笑)

こう書いてみると、どうしても幽霊が見たいようですね^^;
姿は見えないけど、音や匂いは感じてるから
後は見えればなぁー、って深層心理でしょうね。



普段撮った写真や動画は、ブログにアップするもの以外は
ほとんど見ることもなく溜まって行っていました。
と言うのも、目の前に生の3ニャンがいるから
そっちを見てよう~って、写真や動画はいつの日か
ダメって言われても見たくなる日がくるだろうから
その時までお預け。今は生の3ニャンを見てようって。

んで、トムが旅立ってから、ひとまずyoutubeに
アップしてったら、まだ途中だけど1,000本近くありました。
もちろん3ニャン分+αですけど。
そのたくさんの中から、2007年11月5日のものを。

これを以前載せたかどうか覚えてないけれど
呼ぶとお返事してたトム子ちんが、可愛らしいです。
(携帯動画なので、画質はとっても悪いけど。)

動画なんてみたら、触りたくって仕方ないかと想像してたんだけど
実際に全然そんなことがなくって。
トムの体のどこだとしても、思っただけで今もなお
手のひらや指先に感触が伝わってくる。
だから本当に触らなくても、ちゃんと感じることが出来る。
まだ1ヶ月だからなのかも知れないけれど
↓に書いたことが、その理由かも・・・。

d0053201_18593598.jpg
1ヶ月前の夜、トムの身体をお骨にしてもらい
きっと家に帰ったら、悲しくて寂しくて
長い長い夜になるのだろうって想像してた。
だけど、家に入るとなぜか部屋中がトムで満ちていて。
まるでトムの中に入ったかのようで、ちっとも寂しくも悲しくもなかった。
そして私の体の中にもトムが満ちていました。

トムが肉体から抜けちゃったってわかったときに
 
   そっか、今を選んだんだね~、わかったよ。
   お見送りも要らなかったんだね。うん、ちゃんと受け止めたよ。
   いってらっしゃい♪

直感的にそう感じて、不思議とすがすがしい気持ちだった。
と、同時に細胞ひとつひとつの密度が増した。
トムが私の体中に満ちてきた、とでも言うのかな。
よく聞くように、胸にぽっかり穴が開いたようになるのかと
想像してたけど、その真逆のような感じで。
うまく伝えられないんだけど、そこかしこにトムが居るの。
肉体と言う小さな籠の中に閉じ込められていた魂が
旅立ちと共に肉体から解放されて、びゅーんと広がり
私やしおん、みーちゃんのいる空間に広がり溢れたんだって
なんだかそんな感じなんです。

身内の旅立ちをお見送りしたことはたくさんあるけれど
こんな不思議な感覚は初めてで。
きっと、きっとしおんやみーちゃんも
私と同じような感じで、トムで満たされているのかなぁって感じます。

写真のトムちん、幸せそうでしょう?4年分以上の写真の中から
なんとなく選んだ1枚だったのだけれど、偶然にも動画と同じ日のトムでした。
トムちん、今もきっとこんな風に、もしくはこの時以上に
幸せいっぱいで暮らしているんだろうな~♪




ごはん
■しおん■
 ○ラムブロック肉(生)
 ターキー&チキン

■ミチロウ■
 ターキー&チキン



ウンチ情報:みーちゃん

ゲボ情報:

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-09-19 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(21)
Commented by kaezzz at 2009-09-25 20:00
おかしな事だけど、私もうちの子達との別れをふっと
想像する事があるんですよ...それだけで泣けて..(笑)
でもがんばるたんの思いや、経験を読んでいると
これまで一緒に積み重ねて来た時間や愛情の深さや
特別な繋がりを築いて来た結果が今を作っているのかな〜って
思えて、ある意味とっても羨ましいし憧れます。
うちの場合にどんな結果が待っているかは分からないけど
がんばるたんやしおん君やみーたんが感じている様な
素晴らしい新たな繋がりを感じられる様に、もっともっと
ニャンズとの繋がりを築いて行きたいって思います!
もしも自分だけの思いなら「胸にポッカリ..」な事になるのが
間違いないのでしょうが、色々な方の経験や思いを知る事で
自分の心が広がって行く事が出来るのはとっても有り難いです。
胸に抱かれたとても幸せそうなトムちんを見てたら
急に過去に見たトムちんの姿が頭に一杯浮かんで来ちゃいました。
がんばるたん、とむちん、しおん君、みーたん、有り難う!
Commented by ぼんぼんずママ at 2009-09-26 09:46 x
こんにちわ。
いとしい存在に包まれている感覚というのとは微妙に違うかもしれませんが、私もそういう感覚は良くわかります。
光の存在を意識すると、近くというか、包まれているというのが良くわかります。
愛されてるなと実感します。
誰もが同じように愛されてると思いました。

魂の光は全てつながっているんだなと思いました^^。

Commented by kotoyo at 2009-09-26 10:51 x
私はガンバルさんみたいに霊は見えないのですが、自分の心が変化していってるのは感じます。
それは、長い闘病や看護があったからなような気もするな。だから、突然の事故や、手術や、重篤な病気で猫を亡くされた方は、心が追いつかず、ぽっかり穴が空いてしまうのではないかなと、想像します。

トムさんの写真、ミィーちゃんもこういう顔する時があって、私も本当に幸せだなぁ~って思うのです。
Commented by のんぼう猫のママchan at 2009-09-26 11:29 x
GANNBARUたん、こんにちは~
いつも読み逃げ・・・今日はゆっくり読みました
写真にも文章にも愛が溢れている
トムちんの愛も満ちている
だから、↓の写真は
しおんくんのアップもかわいい~
み~ちゃんのお腹もかわいい~(*^。^*)

本当は青森・下北半島方面に行こうと思ったのに
宿取れずで、北上しちゃいました・・・。
猫は5時間までなら、電車大丈夫かな?
Commented by monkichihaha at 2009-09-27 17:25
こんにちは♪
今トムちんの動画を見ていて、音が出なかったので
PCの設定を変更しようとした途端ににゃあ~にゃあ~と
大きな声が・・・。何やPCの音量しぼってなかったんやって
思ったら、グーグーねていたももが急に鳴き出したんです。
結局PCの音量はミュートになっていました。

偶然かもしれないけど、私には聞こえないトムちんの声が
ももには聞こえてそれに応えていたのかな・・・って思いました。
とっても不思議だけど、私はそう感じました。

最近ホメオパシーを始めて、私も出来るだけ自然に
ももが決めた時に旅立たせてあげたいと思うようになりました。
今まで楽しくて、愛おしい思い出をい~っぱいくれたので。

トップページの3にゃんハロウィン仕様でとっても素敵ですね^^
やっぱりトムちんがいちばん似合う!うん!
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 22:44
☆kaezzzさん、わかります。私もしおん達と暮らし始めてすぐの頃から
お別れする日のことを思って泣いたりすることは多々ありましたから^^;
故に本当にトムを見送ってそしてまた自分を知って驚きがたくさんです。
きっとそれぞれの関係性とか依存度だったり、言葉にならないようなことが
たくさん関係しているんでしょうね。
私もね、本当に自分だけの思いだったらぽっかりぽっかりで苦しくて
辛くてどうにもならない状態じゃないかって思うんです。
だけどそれもまた経験なのだろうなぁ、って。こういう風に大切な命を
お見送りするってことではなかったけれど、別な形で色々な別れを経験してきて
やっぱりぽっかりのことってあったし。けどそう言う経験を踏まえたからこそ
今、こういう気持ちでいられるのかも知れないなぁって感じています。
さっき他の人へのメールに書いたばかりの台詞ですが、過去の自分に
感謝って感じです(笑)
kaezzzさんチはまた3ニャンとの唯一無二のオリジナルスタイルがあると思うし
また日々の変化、これからも愉しみにしていますねー♪
いつもどうもありがとうです♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 22:55
☆ぼんぼんずママさん、たぶんぼんぼんずママさんが包まれている感じと
同じなんだろうなぁって思います。
肉体に包まれてたのがパンとはじけて、元の世界に戻る。
んでもって繋がってるってことを再認識できるのかなぁと。
ぼんぼんずママさんが「足るを知る」って記事で書いてたように
本当は肉体があっても知ることができ、感じることが出来るんだけど
特に現代を生きる人間には難しくなっていることなのかなぁって。
本当に誰もがその愛に包まれて生きてることを知り、実感できたなら
もっともっと笑顔が広がる素晴らしい世界になるのになぁって思います♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 23:02
☆kotoyoさん、最初に言うけど、がんがんに見えないよー(笑)
さっと通り過ぎる感じとか、そういう程度。
トムちんなら、がっつり見たいけどね~(笑)

うんうん、長い間のそういった生活があったとないとではまったくもって
違うだろうなぁって思う。だけれど必要なことなんだと思うんだよね、
その人にとって。
突然失ったからこそ、次に起きることがまたまったく別な気持ちで
受け止められたりするし、必要な時に必要なことが起きるんだろうなぁって。
つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 23:03
☆kotoyoさん、つづく
kaezzzさんへのレスにも書いたけれど、私も過去には色々あったし
ぽっかりって言う経験もあるし、だからこそ寝て起きて現実と夢とが
混乱してしまって現実をまたつきつけられるのが怖かったしね。
何でもそうだけど、その瞬間瞬間を必死に自分ができることをしていれば
いいんだって思うんだ~。1~5段階あって3をすっ飛ばすってことって
無いんじゃないかなって。うまく説明できないんだけどね。
ってうまく説明できたためしがないんだけども(汗

だからほんっとどの人にも今を大切に今を愛して自分を愛して
そして大切な誰かを愛して、生きて欲しいなぁって思うのです。
そしたらちゃんと起きたことも受け止められるって思うから。

kotoyoさんもミィーちゃんとの幸せな毎日、今まで以上に大切に大切に
明日はもっと幸せって思えるようにがんばってね♪応援しています♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 23:09
☆ママchanちゃん、いつも読み逃げありがとう(笑)
って私も読み逃げ多数( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(ェ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;) 

ママchanにトムちんの愛がいっぱいが伝わってよかった~♪
んでもってどんべい村にもかわいいのがたくさんいるのに
しおんとみーちゃんがかわいいのを今日も知ってもらえてよかったー^^♪

そっかー、下北方面は宿が取れなかったんだね、残念っ。
下北の思い出・・・子供の頃にお猿さんがいっぱい居るところに行ったんだけど
棒のついたチョコ(なんて名前だったっけ?)を食べながら歩いてたら
お猿さんがやってきて、手を重ねてちょうだい♪って言われて。
いやって言ったら引っかかれそう(かっちゃかれそう←わかるかな?)
だったから、素直に渡した思い出があります。今はどうなったのかな。
一時は問題になっていたけれど・・・。

>猫は5時間までなら、電車大丈夫かな?
しおん、トムが小さいときは何度か新幹線で長い距離をかけて
たぶん7時間くらい?帰ったことがあるけれど、年齢を考えると
自由に動き回れない環境だと5時間はきつい気がしています。
ペーパードライバーが悔やまれます。ってもう運転はいやだけど^^;
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-27 23:21
☆もんきちさん、おー、そんな不思議なことがあったんですね。
ほんとまたももちゃんだけには聞こえてたのかもですね。
また遊びに行ったのでしょうね。もしかしてもんきちさんチで
美味しいお魚を焼いたり、お刺身を買ったりしてませんでしたか?(笑)
しかし寝ていたももちゃん、びっくりしたんじゃないかしら(・。・;;

ホメオパシー、その後変化はありましたか?
私は先月からかな?腎臓用のマザーチンキとレメディを摂ってるんですが
おしっこの出がぜーんぜん変わります。しばらく面倒で摂ってないと
またなんだか弱気なおしっこになるんですけどね。
一緒に飲んでるしおんもそういう変化があるのかなぁ?って思ってますが
実際にはわかりません^^;
ももちゃんもホメオパシー始めたことで、少しでも体が楽になって
本来のももちゃんの持つ強さを取り戻せたらいいですね♪
またお話聞かせてくださいねー♪


ハロウィン仕様、確か今年で3回目の登場です^^
ほんっとね、トムちんってばバリバリモデルさんみたいでしょう?
帽子だって乗せてるだけなのに、落とさないようにポージング!
ほんと面白い猫です(笑)
Commented by kotoyo at 2009-09-27 23:59 x
えーと、大丈夫だよ、がんばるさん、私は今も昔も幸せだから。

泣きたいときに泣く、笑いたいときに笑う、怒りたいときに怒る、コメントしたいときにコメントする。どんな感情もその人に必要だからあるわけだよね。それをどう生かすかって、それが課題なだけで。

だから、ぽっかり穴が開いていても、それもよし。(ちなみに私ではないです。)ずーっと空いてても、愛を知らないわけじゃない。不幸なわけじゃない。そこは指定席だって、思えばいいのだし。

がんばるさんの思いやりはちゃんと伝わってるよ。がんばるさん、頑張りすぎるきらいがある、と見た。”必死に、今まで以上、もっと”じゃなくて、”自然に、心から、ゆったりと”、で、生きたいな。
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-28 00:43
☆kotoyoさん、ごめんごめん、うっかり大事なことを書き忘れたよ。
ずっと幸せだと思うけど、って一行をね^^;気分を悪くしちゃったらごめんね。今の時代、感情を出すためのワークとか色々あるんだよね。知らず知らずに表現できなくなってる人が多いみたいでね。ホメオパシーで言うとそういうレメディを入れると途端に反応が出るみたいで。んで私。kotoyoさんから見て、と言うかブログを見て頑張りすぎるって感じてるんだと思う。客観的にそういってもらえるのは有難いし実際にkotoyoさんから見た私はそうなんだって思うの。でも以前も書いたけれどこのブログは私の一部でしかなくって、なんと言うか極限まで追い込まれないとがんばれないコなのと、そして今こそがんばる時だって思ったからこそこんなタイトルになったのよね。トムが腎不全って診断されて入院した翌日から始めたブログだから咄嗟に浮かんだタイトルだからこそ、真実味があると自分では思ってるの。私にとって今はすごく節目だし、新たなスタートでもあってそれはしおん、みーちゃんにとっても同じなわけで。うまく言葉にはできないけれど、お見送りして初めて感じることはたくさんあるんだよね。ああ、全然うまくかけませんっ(>_<)
Commented by kotoyo at 2009-09-30 23:24 x
これで最後にするから、ごめんね。
気分を害してなんかいないのよー。全然大丈夫なのよーって話なのよ。

えーと、ガンバルさんの「魂が満ちた幸せな時間」っていうのは、できない人には「手の届かないお星様」じゃない? 霊がみえるっていうのは、能力だから。
だから、「時間はかかるけど、山の頂上には必ず綺麗な花がありますよ」なら、誰にでもできるじゃない。頑張ってもしょうがないことよりは、誰にでもできることも、あるんじゃないかなって、私自身は思っただけの話なのね。

だからって、なにかをしてくれってわけじゃくって、ま、少し地上に降りてきてくれないかな。じゃないと、君は空に飛んでいきそうな勢いだったから。それはその記事に関してのことで、全体とかガンバルさん本人に思ったわけじゃないからね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-01 01:31
☆kotoyoさん、別に謝らないでいいよ~。

ちょっとね、kotoyoさんの言いたいことがわからないの。
私は私が感じたこと、それを書いてるだけだし
出来るとか出来ないとか、そんな風に思っていないよ?
そして地上に降りるとか、空を飛んでいくとかもよくわからないの。
もしかしたら心霊現象的な記事を続けて書いていることが
そんな風に伝わってるのだとしたら、今は本当に立て続けに
そういう事が起きているのと、相手がトムだってわかるから
あのコが肉体を持って暮らしていた時と同じように書いてるだけ。
それ以外の心霊現象的な、世間一般で言われてるオカルトちっくな
話は過去にもなーんども書いてるしね。
たぶん、私の事を心配してくれてのことだと思うんだけれど
なんと言うか、私の思うように伝わらないのは仕方ないんだけど
誤解されるのは正直しんどいのよね。
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-01 01:43
☆kotoyoさん、それとね、トムとお話したりするのも
トムを感じたりできるのも、生まれた時からあった世間一般で言われる
特殊能力じゃないよ。レイキやその他のヒーリングだったり、アニマルコミュニケーションを
学んできたり、その他で言うと代替療法とか意外なところでもそういった
エネルギーを感じるってことを磨けるの。だから誰にでも出来ることなの。
信じるか信じないかだけなんだと思う。オーラだって練習すれば見えるって
言うし、見えないまでも感じてたことに気がつけるみたいだし
テレパシーだって米軍が取り入れてるくらいだから。
人間はみんな自分のマニュアルがないから、どんな能力を持ってるか
気づいてないだけなの。だから私ももっと動物や植物たちとお話したくて
そういう練習を重ねてきているの。
Commented by kotoyo at 2009-10-01 22:49 x
えーと、別に批判しているわけじゃないのね。人間というのは、違いがあって、当たり前じゃない? 一緒だったら進歩がない。
オカルトチックとも思ってないし、そういう人もいるんだな、という風には思ってるのね。最初のコメントにも次のコメントにも、魂については、何もかいてないよ? 自分は、どう解釈するか、ということなのね。

うーんと、ガンバルさんは、みんなにオーラをみえるようになってほしいのかな? 魂を感じるっていうのは、そこまでいかないといけないのかな? 私は、人それぞれ、その人なりのいき方があって、目指すところがあって、いいのではないかな、と思うのね?
Commented by Kotoyo at 2009-10-01 22:49 x
ガンバルさんが、霊が感じられない人の気持ちがわからないように、今できない人には、その気持ちがわからいのではないかしら。見えない私からすると、とても遠く感じるのね。

ガンバルさんは、だから、どんな幸せなのかを説明しているのだと思うね。それが思いやりだってことは、分かるの。

うーん、なにをそんなに悩んでるんだろう。ごめん、そこが一番わからない。ガンバルさんが自分で「こうだ!」っていうものがあるのだから、胸をはって、「おおう! 魂はあるんじゃ」っていえばいいのだと思うのだけど。

でも、書き込みが嫌だったら、もうやめるね。コメントもリンクも消していいよ。
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-01 23:09
☆kotoyoさん、どうにも今は会話が成り立たないみたいだね。
どこを見てそう思ったのかわからないけれど、私は批判されてるとは
思っていないし、別な記事を書いたのも決してkotoyoさん個人に
向けたものでもないしね。でもそれを記事中に書くのも変だから
書いてないだけで。
それに個々の違いも当然あるってことは認識しているし
オーラの話については例え話であって、kotoyoさんが誰にでも出来る
わけじゃないって書いてあったから、そんなこと無いよって伝えたくて書いただけだよ。私の説明が下手だから伝わらなかったのだと思うけれど。
でもごめんね、kotoyoさんが言いたいことの真意がつかめないの。
だからどう説明していいか今の私にはわからない(>_<)
でも、kotoyoさんがコメントくれるのもイヤじゃないし
kotoyoさんからの昨日のコメントがあったから、新しく記事を書くことも
考え付いたから、コメントもリンクも私は消すつもりはないよ~。
Commented by Kotoyo at 2009-10-02 00:33 x
うーん、そりゃ、トップ記事があんなになってたら、私のせいなのねー。私が悪いのねーって、思ってしまうですがな。他の見ている人たちもドキドキしてると思うよ。
霊の話がー、という人は、最初からスルーすると思うよ。
好きの反対はきらいじゃなくて、無視だからって、今日なんかで読んだ。
ガンバルさんが好きで皆さんきてるのに、スルーするわけないじゃん。

たぶんお互い、目的語が抜けちゃってるんじゃないかと。
I LOVE だけで、YOUが抜けてるみたいな。だから、え? どれ? これ? これ違う! 何! 違うこれだって!!! だからこれー!、みたいな。自分だったり、相手だったり、読み手だったり、未来だったり、過去だったり、魂だったり、言葉だったり、意味だったり。それでだんだん訳わかんなくなってきた気が。

そんな訳で皆さんお騒がせしました。
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-02 01:58
☆kotoyoさん、もうコメントくれなかったらどうしよって思ってたから
ホッとしたよ~♪
記事はね、あえてトップにしたわけじゃないの。もうすでに今日までの
記事は非公開保存してあるし、日付どおりに保存しておきたいから
新しい記事を書くと自動的にずっとトップになっちゃうってだけなのよ。
好きの反対は無視、うんそうだね。それも私はそうわかっていたよ。
だからこそkotoyoさんの言わんとすることをちゃんと理解したかったし
それに対してもちゃんとレスしたかったの。こうして長くひとつのテーマで
ブログを書いてると、メールもたくさんもらうんだけど、不思議と霊とか魂の
ことが多いの。それはがんばるさんだったらわかってもらえると思って。
って言うのが本当に多いんだ。だから世の中そういう事を表立って話題にしにくいの
かも知れないなって感じていたの。でもそういう事を普通に書いたって
いいじゃん、私はそう思うよって事も伝えたくって記事を書いたのでした。
そして全然お騒がせじゃないし、私にとっても読んでくれている人にとっても
得るものがあったって思うしね。だからありがとう、です^^♪
<< 玄関前お散歩 ~ 初台 ~ 目... ダリアを探しに >>