玄関前お散歩 ~ 初台 ~ 目黒 ~ 爪とぎ
09年9月20日(日)

d0053201_17265455.jpg
つも通りの朝。
今日は午前中からおでかけなので
私もがんばって早起きでお外時間です。
しかしね~子供の頃から猫は夜型と聞いていたけれど
朝が早いのよね。猫って本当は朝型なんじゃ??



仔猫のように斜め走りして
トムちんを追いかけたりしてたみーちゃんだけど
こうしてしおんのことも追いかけます。
今朝もまたこうしてイタズラ三昧。
しおんも昔みたいに噛まれたりしないから
ホンキで嫌がらないし見ていて微笑ましいです。

前中はホメオパシーの講演会のDVDを観に
初台のホメオパシージャパン(以下、ホメジャ)まで。
実は何気に今年で慢性腎不全4年目となるしおんが
トムが居なくなったことで体に影響を及ぼさないかって言う
心配も診ていただく事にしたのですが
診て頂くには基礎知識を習得するべく
講演会、またはそのDVD鑑賞が相談会の条件なのです。

と言うわけで午前中からバタバタ。
早めに出たのに、逆方向の電車だったり
別な電車に乗ったりして、全然たどり着けない。
駅に着くも、今度はちんぷんかんぷんな出口に出てしまい
まーったくたどり着けず、途中で電話して聞いたのに
延々逆方向に歩いて歩いて・・・
ようやくコンビニで道を聞いたら、30分はかかると(ーー;)
その時点ですでに15分も遅れてる。
途中からでもOKとのことだけれど
せっかくだから全部観たいわけで焦る焦る。

結局貧乏なのにタクシーを拾い、30分遅れで到着。
内容はとても濃いもので、居眠りしている人が信じられなかった。
私も寝不足だったから、眠くなるかも?と心配だったけど
もうぜーんぜん。あっと言う間に観終わりました。
実際に治療した患者さんをドキュメントで紹介してたので
もう凄い!のひと言でした。
私自身も実際にトムがあれよあれよと言う間に
快復する姿を見ていた(その時の記事はコチラ)で
その凄さは知っていたものの
他人の経過の変化に改めて感激しました。

DVD鑑賞を終え、最寄駅に向かっていて
ハタと気づいたことがありました。
前回、ホメジャに来た時は、↑で書いたトムのこわばりの時。
なのに1度もトムのことを思い出さなかったんです。
それは迷いに迷って、時間までに行くのに必死だったから。
それにしても電車を間違える、逆方向に乗るなんて
普段じゃ考えられないこと。
もしもこれがスムーズに行ってたら、駅のホームで
そしてホメジャまでの道すがら、全部思い出してたでしょう。
家にいるより、出先でトムの事を思い出してしまう私だから
そりゃ涙1粒くらい流れてたんじゃないかなって。

何度もホメジャに電話するのも恥ずかしくて
途中で妹にホメジャの住所を聞いたら
「行くなってことなんじゃないの?」
って言われた。
でも私の中では行くなって感じじゃないのよねって感じてて。

トムが旅立った朝、私のベッドには
ホメオパシー関連の本が山になって積んであって
ノートには症状を書き留めてあった。
トムのためだけに勉強しようって思った訳じゃないから
無駄なことじゃないんだけど
あの朝はもう全てが無意味に思えて
その山となった本を全部焼き捨ててしまいたかった。
見るのもイヤだった。

それから1週間ほどでまた本を出してきたり
しおんにレメディを飲ませたりしてたんだけれど
ホメオパシーをはじめた時に不思議な事もあったり
このブログを見て、そしてトムの経過を見て
ホメオパシーをはじめたと言う方たちからも
メールを頂いたリしていたのもあって
この普段ないほど迷った一連の出来事は
トム、と言うより見えない大きな力が
ホメオパシーが私にとって辛い思い出に変わらないように
働いたのだなあって思えてならないのです。
だってだってホメジャの店舗そのものも改装していて
中の様子はまったく違うものになってたしね。

の後はまっすぐ目黒まで。
第3回となった『十猫十色ねこだらけ展』へ行きました。
ここでも地図を持って行かなかったので
戸惑ったけど、すぐに交番で聞いて迷わずたどり着けました^^♪

去年と会場は同じでフロアが違うだけなのに
今年の方がなんとなくアットホームで居心地が良かったです。
会場では療法食も配られたりしていて
どういう作家さんが集まってはじめたものかが伝わってきます。

以下、たくさんの作品たちをご紹介。
喋るのと見るのに忙しくって
全作家さんのが撮れなかったけれども
ついつい笑顔になってしまう愛いっぱいの作品たちです。
クリックすると大きくなりま~す♪
d0053201_17312776.jpgd0053201_17313283.jpg
可愛らしいお茶碗の数々
そしてこの背中がね、たまらなく愛らしい♪

d0053201_17315685.jpgd0053201_1732343.jpg
白猫さん親子
あれ?親子だっけ?
ブログで見た時は小さいのかと思ったら
15cmはあるのかな?大きかった!
瞳が印象的でした~

d0053201_17331617.jpgd0053201_17335088.jpg
友禅の猫さん♪
友禅染の中のお茶目な猫さんが素敵です

reiさんチの腕枕をして寝るとらちゃん♪
写真ではわかりづらいけれど
モノクロの中のグリーンの瞳に引き込まれます

d0053201_17334183.jpgd0053201_17332945.jpg
moomamaんチのメイちゃんの目つきの悪くない方(笑)の1枚と
久しぶりに出会えたにゃあちゃんです

(額装された絵はがっつり私が写り込むので
変な角度からの撮影でごめんなさい)

d0053201_17341120.jpgd0053201_17341816.jpg
ちびっ子、ちびっ子、ちびっ子~
てんこもりの羊毛フェルトのちびっ子!!!
みーちゃんもミルク飲むと
こんなお腹だった~♪
毛がまだ薄いから余計に目立つし
風船みたいにパンパンになるのよね^^

d0053201_17343751.jpgd0053201_17344452.jpg
こちらも羊毛フェルト!
写すの忘れちゃったけれど
額からはみ出ちゃったお手手には
ちゃーんと肉球もついてます♪

d0053201_17345356.jpgd0053201_1735122.jpg
刺繍になた猫さんもとてもキレイでした!
ふふふ、このコーナーの作品はとても小さいので
しっかりルーペまで添えてありました^m^

d0053201_1736699.jpgd0053201_17361737.jpg
猫鈴と猫地蔵さま
この猫地藏さまエリアでは
不思議な体験しちゃいました^^

d0053201_17362660.jpgd0053201_17363368.jpg
猫地蔵さまのバックショットと
集う猫たちが愛らしかったです

d0053201_1736429.jpgd0053201_17365189.jpg
色んなお顔の猫地蔵さまたちもいて
小さなお皿に猫のお雛様も♪

d0053201_17371680.jpgd0053201_17372382.jpg極めつけはこちらの羊毛フェルト!
まー、びびった!
この作品が印象的な人が多いのではないでしょうか?
だってだって似すぎててこっわーい(笑)
壁に飾ったらば、夜な夜な出てきて悪戯しそうな勢いです♪


そんなこんなで作品となった猫たちにまみれ
日ごろ会えない方たちにも会えたり
はじめましてもあったりして楽しいひとときとなりました♪
作家のみなさま、どうもお疲れ様でした。
また来年、愉しみにしています。

出会いに感謝です♪♪



そいでお持ち帰りしたチャリティ猫地蔵さまは
去年に続いて、みーちゃんとご対面です。



寝てるところにお願いしたので
ねぼー、ぼー、ねぼぼぼーですが
やっぱり好奇心を誘うみたいです^^
d0053201_21125168.jpg
去年(右)と今年(左)の猫地蔵さま。
やばいです、コレクターになりそうです(笑)

d0053201_1773640.jpg
そしてそして・・・日付変わって26時過ぎかな。
部屋の隅のタワーの方からガリガリ言う音が聞こえてきて。
ゲ。ゲゲゲゲゲ。また『ゴ』のつくコ
にしては音が大きいんだけど?
え?まさか『ネ』のつくコ?とドキッとした。
寝ていたみーちゃんも起きて
音のする方をみて。
そう思ったら今度はタワーとは
真逆にある私の背後から物音が。

んでピンときた。
最初の音はタワーで爪とぎする音。
後ろでした音は何の音かわからないけれど
日ごろ長電話をすると、必ず私のところにきて

 「ずっと喋ってないで構ってよ、いい加減にして!」

とばかりに大声で鳴いたトムちんの仕業だー!
この前と違って全然怖く無かったし。
d0053201_1774146.jpg
ちょうど23時頃から話してて
気づけば3時間も経過していた長電話(汗
あはは、確かに長いけどさ。
トムちんったらお茶目さん(笑)

でもね、どんなものでも爪とぎするほどのトムちんが
爪とぎしにこないのは不思議だったから
今夜はなんだかお腹にストンと落ちた感じだよ^^
またたっくさん爪とぎしていいからね♪

(※ピンボケだけど爪とぎするトム子ちん♪いつのだったかはメモるの忘れました~;;)




ごはん
■しおん■
 ○ラム生肉
 ピュリナワン ターキー&チキン
 カントリーロード フィーラインダイエット
 アニモンダ ニーレンドライ

■ミチロウ■
 ピュリナワン ターキー&チキン
 カントリーロード フィーラインダイエット
 アニモンダ ニーレンドライ



ウンチ情報:しおん、みーちゃん(どちらかが2回)

ゲボ情報:なし

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:最近しおんが寝屁をします。トムが居なくなって智通の量が激減しているせいか、若干匂う。
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-09-20 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(15)
Commented by Oshare40 at 2009-09-27 23:53 x
Ganbarunekoさん

本日は今年二度目の動物霊園での火葬でした。年初の姫に続き、25日に白が肝硬変でなくなりました。15歳になったところでした。

FIVキャリアと判明してから11年生きてくれました。当初はサプルメントとか生肉とか私の努力が、FIVを発病させないんだと自負していましたが、結局それは驕りで、全部白が頑張ってきたからなんだと亡くなってから気がつきました。命は人の力で左右されるものではないんですよね。

4年前猫ブログのきっかけになった死にかけていた爺ちゃん猫が生きているのに、その頃元気だった猫達はみんな召されました。明日から、その爺ちゃんとこの春にやってきたおてんば娘との生活を、再スタートさせる予定です。

Ganbarunekoさんちのトム君のこと、白が亡くなる直前に知りました。お悔やみが遅くなりました。ごめんなさい。でも、トム君はGanbarunekoさんの側にいるようですね。私の白もきっと私を見ていてくれるでしょう。
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-28 00:16
☆oshareさん、お久しぶりです。
そうでしたか、白ちゃんも旅立たれてしまったのですね。
そしてララちゃんも。
命は人知の及ばないことだとは思いますが、oshareさんがしてきたことは
決して無駄ではないし、白ちゃんの自己治癒力を高めてくれたのでは
ないでしょうか?人間と暮らす猫たちは、自分で食事は選べません。
もちろんお外のコが選べると言う意味ではありませんが
懸命にoshareさんがサポートしてきたことは、白ちゃんにとって
FIVを抱えながらも、がんばれる力となっていたのではないでしょうか?
少なくとも私はそう思いますよ。
そうじゃなければ、出会うこともないし、全てが無意味になってしまいますから。
つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-28 00:16
☆oshareさん、つづき
トムちんのこと、ありがとうございます。
傍にいたりいなかったり、色々やるべきことをしているようですが
肉体があったときとは違ってダルくもないし、思うところへすぐ行けて
楽しくしてくれているようです。白ちゃん、ララちゃんもきっとショーちゃん、空ちゃんと
一緒に、爺ちゃん猫さん(牛尾ちゃんでよね?)と一緒に新入り猫ちゃんとの
新しい生活を見守ってくれていると思います。

今はどんな言葉も慰めにはならないかも知れませんが
ゆっくりゆっくりと少しずつoshareさんのペースで元気を取り戻して
くださいね。
そして良かったらまた新しい生活のお話も聞かせてくださいね♪
Commented by こんばんは その① at 2009-09-28 01:26 x
やっと片頭痛が落ち着きました

そしてコメントとメールを有難うございました
とても嬉しく拝読いたしました

時として思い出が辛く変わる事がありますね
見ているだけでも何だか寂しく思い出されて
私も・・・時々・・見るのが辛くて
封印したくなります
整理する勇気がまだなくて
母のベッドも、入院した日のまま
温もりだけが欠けています

だからGanbarunekoさんのお気持ちがよく解ります
でも、送る方も辛いけれど
旅立つ方もきっと辛い と思ってから
少しだけ楽になった事があります
トムちゃんもきっと辛くて・・でも魂は確実に傍にいてくれているみたいですね
心配なのですね きっと この世へ残してきたGanbarunekoさんの事が
愛情を沢山貰ってきたから・・・

ホメオの事を思い出させて下さったお陰で
また勉強したいと言う気持ちになりました
姫猫の為にベストを尽くしてあげたい
思い残しはもうたくさんなので・・・

Commented by Leyna at 2009-09-28 01:28 x
猫ちゃんのリアルさに思わず可愛い~~っと思いました
本当に壁から夜は出てきて遊んでいそうですね
凄く素敵 愛情が溢れています

猫地蔵様もとても素敵
癒し系ですね~~~ みーちゃんも気に入って下さったみたいですね ちょこっと触る手が可愛いかった

長くなってごめんなさい
また寄りますね>日参させて頂き記事を勉強しながら拝読していま


名前にタイトルを入れてしまいました
ごめんなさい~~~~
Commented by 薫@千太組 at 2009-09-28 02:28 x
Ganbaruneko さんがUPされた写真の中に
私がゲットしたニャンコさんがっ♪
色んな写真を見てきましたが、
ここまでどでかくアップされた写真を見るのは初めてです。
偶然とは言えあぁ、ビックリしたぁ(笑)
現物はまだ我家にはありません。
moomamaが近日中に届けてくれる手筈に
なっております。
届いたら実物の写真と共に日誌に書きますので
どうぞどれがそうかご確認ください♪
Commented by rei at 2009-09-28 11:20 x
がんばるたん、猫だらけ展へ来場ありがとうございました~。
たくさんの写真のアップもありがとうです!
猫天使や猫地蔵様のバックショット、素敵♪
なかなか後ろからは撮らないからその魅力を見逃していたけれど
猫の後姿のあの緩やかなラインがいいんだよね。
年のせいかまだ疲れが抜けないのだけど、来年も開催できるよう頑張りますね。
Commented by ちょこのお姉ちゃん at 2009-09-29 14:11 x
函館でのんぼう猫のママchanにお会いしたとき、
言ってらしたんだけど、
ママchanは、がんばるねこさんの住所、ご存じだから、
よっぽど私に教えようかと思ったんですって。
トムちんの花輪のことで、住所を知っていれば、
送ったのにっていう私のコメントをご覧になったみたいで。
あの時もがんばる猫さんに、
メールで住所を聞こうと思ったんだけど、
がんばるねこさんが却って気を使うのでは、と
聞かなかったのね。
今度、がんばるねこさんにぴったりな北海道のお菓子でも
見つけたら、買って送りますから、
その時は住所を教えて下さいね!
15年位前に調子が悪くなって、いわゆるパニック症候群
だったらしいんですけど。
色々な本を読んで、その中でアンドルーワイルの
「癒す心、治る力」が一番良かったです。
それでホメオパシーに興味を持ったんですが、
今だと本もいっぱい出ているみたいですね。
今度何かあったら(私でもちょこでも、)
また勉強しないとね。
Commented by ちょこのお姉ちゃん at 2009-09-29 14:12 x
*続き
『十猫十色ねこだらけ展』、
東京にいれば是非行きたかったです。
どれも素敵ですねえ。
なんと、ママchanが腕枕をして寝るとらちゃんの銅板画を
下さったんですよ!
感動でした。
がんばるねこさんもいずれ、北海道にいらして下さいねえ。
楽しみにしております。
ちょこは元気です。
元気なだけが取り柄なのは、猫も飼い主も一緒らしいです。
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:09
☆Leynaさん、コメントありがとうございます。
偏頭痛、とても辛いですよね。私も今はほとんど無くなったのですが
19歳のころから、何度も経験しているのでよく分かります。
体内の余分な水分が問題と言う考えもあるようなので、日ごろから
体を中からも外からも冷やさないようにしてみると良いかもです。

そうですか、お母様のベッドはそのままなんですね。
まだまだ今は無理だと思いますが、いつの日かきっとお母様と
楽しくお喋りしたことなどを思い出しながら、微笑みつつ整理が出来る日が
くるんだって思います。

>でも、送る方も辛いけれど
>旅立つ方もきっと辛い と思ってから
>少しだけ楽になった事があります
この気持ちもわかります。私もトムが何も感じることなく、じゃあね!
って旅立ったとは思えないですし。けれど人間より動物の方が肉体を
持つ持たないへの執着や恐怖がないでしょうから、抱っこできなくて
寂しいだろう気持ちもわかるけど、またねー♪って感じだったのかな?
なんて想像しています^^つづく
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:12
☆Leynaさん、つづき
そして多少の心配もあって、ほぼ毎日のように存在を知らせてくれてますが
どうもこのあたりも人間と動物との違いがあるみたいなんですよ。
転生するまでの期間も肉体を持ってる時の寿命と同様に短いみたいで
人間だった魂より、ある意味自由みたいです。

猫がモデルの作品の数々、凄いですよね。愛が無ければここまでは
出来ないだろうなぁ、ってわかりますよね!

ホメオパシーのことも、このブログで思い出すきっかけになって
とっても嬉しいです。偏頭痛のケアも出来ると思いますし
姫猫ちゃんのことも併せて、ゆっくりご自分のペースでがんばって
くださいね♪そしてぜび情報交換しましょ~^^
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:27
☆薫さん、わー、奇遇!
でも薫さんのいけず~っ。
どれだか知りたくなって、わかるわけもないのに
探してしまった^^ゞ
でも薫さんチの元へ到着するのが愉しみになりましたよ♪

写真、大きいのが好きなんです(笑)
ちなみに私の勘では、お腹ぽっこりちびっ子にゃんかなぁ・・・と。
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:29
☆reiさん、こちらこそありがとー!
そうなの、後姿がほんとに可愛らしくって。
なで~ってしたくなっちゃいます。
週末はゆっくりできるのかな?私は9連休しちゃって休みづかれで
ダルダルで、週末が待ち遠しいです。
休める時にゆっくり休んでね^-^♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:41
☆ちょこのお姉ちゃんさん、いやーん、それなら素直に教えれば
良かったです。ほんと仰るとおり申し訳なくって。
それを察して、「トムちゃんに贈りたいの!!」って強調していた方も
いたほどですから(汗
なのでお菓子をがっつり愉しみにしています(笑)
その時は連絡先交換をしましょー♪
「癒す心、治る力」読んだ事があります~!私も好きな1冊です。
パニック症候群だったんですね。もうすっかり良くなったのですか?
ちょうど昨日、ホメオパシーの体験談でも同じ病気の方が相談されていて。
"本来の自分を生きていなかったために(抑圧してきた)、本来の自分を
取り戻したくて起こっていること"と書いてあって、なるほどなぁと思って
読んでいました。もう必要ないかと思いますが、自分に起きていること(怖いとか、息苦しいとか)
を声に出してみることで軽減されるとも書いてありました。同じ病気で
苦しんでる人が少しでも多く救われるといいなぁって思います。
つづき
Commented by Ganbaruneko at 2009-09-29 19:42
☆ちょこのお姉ちゃんさん、つづき
『十猫十色ねこだらけ展』、来年はぜひ~^^
ママchanが買ったとらちゃんの行き先は、ちょこちゃんチだったのですね^^
reiさんとはこのブログをはじめた時に1番にお会いした方だし
なんだかあの銅版画の行き先がちょこちゃんチで私まで嬉しいです。

元気が1番!がんばって働いて休んで休んで、んでぜひともまた
北海道行きたいです!ほんと2にゃん連れで行けたら楽しいのにぃ~
その時はぜひプチオフしましょうね♪
<< ありがとう 蝶と夕焼けとトムちんと >>