ありがとう
09年9月21日(月) 敬老の日

d0053201_0452482.jpg
つもなら窓のところに乗るはずなのに
なぜかこんな体勢でお外見です。
d0053201_0453034.jpg
何を見てるかというと
お隣のシロちゃんが旅立ってから住み着いた猫さんです。
この塀とウチの間の土の部分がおトイレらしくて
ガサゴソやるので、気になるらしくて。
d0053201_0453766.jpg
いつも最初に気づくのはみーちゃんですけどね。


【本日のなかよしさん】

、テレビで「おくりびと」を見てた。
映画は観に行かなかったけれど
テーマに興味があった。
けど実際観てみたら、期待ほどじゃなく・・・。
でも暗いニュースばかりの中での
アカデミー賞受賞のニュースはキラリとしてたな。

当然ながらトムをお見送りした時を思い出した。
魂の抜けたサビ柄の肉体にはたっくさんありがとうを言った。
トムの体でいてくれてありがとう、キレイでいてくれてありがとう。
がんばってくれてありがとう・・・とか思いつくままたっくさん。

肉体と魂は別なもの。
私は小さな頃から、肉体は借り物なんだから
大切にしなさいね、って母から言われて育った。
そんな風に教えてくれた母のおかげで
魂だけじゃなく、肉体にもたくさんのありがとうを伝えることが出来て
本当に良かったです。
今は少しでも早くお骨を土に返してあげたいです。


【去年の11月末の仲良しさん】


そんな今日の朝はすごく嬉しい気持ちで目覚めました。
なんでだ?と起きてからしばし考えましたが
昨日トムちんが爪とぎして
存在をアピールしてくれたのを思い出しニンマリ。
隣に寝てたり、胸の寝そべったり
色々その気配は感じていたものの
昨日が1番わかりやすかったからかな。
嬉しいままずーっと寝てて
すっかり猫みたいな時間を満喫でした^^♪




ごはん
■しおん■
 ピュリナワン ターキー&チキン
 カントリーロード フィーラインダイエット

■ミチロウ■
 ピュリナワン ターキー&チキン
 カントリーロード フィーラインダイエット



ウンチ情報:しおん

ゲボ情報:しおん(食べすぎ?飲みすぎ?ゲボ)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-09-21 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(8)
Commented by Leyna at 2009-10-01 18:04 x
こんばんは

お知らせを拝読いたしました
私も、自分でその存在を感じます

母は告別式の日にいたずらで励まされたりしましたし
父も家をうろうろしているみたいで
時々、お茶しましょうねと出したりします
一つだけ感じないのは前の飼い猫のミルク
頭の良い子だったので ずっと先へ行ってしまったのかなと
ぼんやり感じています

肉体は滅びても魂がある
感じる事が出来る
触れる肉体が無くなってしまったのは
ちょっと悲しいけれど
話せば答えは私の中に響く
そんな風に思えます

Ganbarunekoさんのブログって本当に奥が深くて
素敵です

きっと仲良しさんたちは今でも一緒に
ご飯を食べていますよね(*^_^*)
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-01 21:48
☆Leynaさん、まずはごめんなさい~。
お父様のこと、誤解していて。
そういう意味での重いもの、だったんですね。
お父様、Leynaさんがお勉強されることで行くべきところへ
行けるといいですね。
ミルクちゃんは、そうなんですねー。私もここ数日は特にないのですが
猫たちは時々あれ?って思うような視線とか、まだあります。
猫たちはもちろんそれぞれだけれど、生まれ変わるのも凄く早いそうなので
ミルクちゃんの魂も転生しているのかも知れませんね
お互いいつかどこかで逢えるのを愉しみにしましょうね♪

>話せば答えは私の中に響く
本当にそんな感じですね。生きている人同士でも、想いは繋がってるようで
ふとした瞬間に父に何かあった!って直感したことがありました。
後で聞いたら狭心症になって発作を起して手術したそうで。
ちなみに今は元気です^^
素敵だなんていってもらえて嬉しいけど恥ずかしいです。
どうもありがとうございます。
Commented by モッセママ at 2009-10-01 23:46 x
長くなさってアクセスの多いサイト主さんて、お気を遣うもんでしょうかー。お知らせ見ました。個人の日記の公開な訳ですし、サイト主さんの言葉で語って下さい。増してや大事のあった後で、皆にご配慮頂くのは返って心苦しく。お気になさらずに。
Commented by メル at 2009-10-02 00:01 x
私も猫達がいてたときは 本当に説明がつかないような不思議なことが何度かあった。それにはちゃんと意味のあることだったのだけど、ほんとうに今でもそのことを思うとわが子(猫)がいじらしくなります。私の母親も、もうばあさんですが、全くみえない世界は信じない人です。でも不思議だったといいながら、ほんと不思議な体験を何度もしている。そんな風に信じる信じないとは関係なく、説明できないこともこの世ではおこるんだなあと思ったりなんかしています。

”気”とか”直観”とか”祈り”とかそんな目にみえない力をだれでもが持ち合わせているように、その延長線上にあるほんとにごく自然なことなのかもって思ったりしています。

死んでしまったかわいい猫たちなら全然怖くないから いくらでも会いにきてほしいけどね、なかなか私とこにはきてくれないというか、きてても鈍感な私が気づいてあげれてないのか・・・^_^;
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-02 01:36
☆モッセママさん、どうもありがとう。
たぶんブログランキング上位の人とかは色々気遣いあるんだろうなって
思うけれどね、どうにも私には出来ないの。
たぶんね、もう少し読む人の側に立ってって言われても出来ない
です、って言うと思う(笑)
と言うかそれが出来てたら、トムとのこの4年あまりを本にしたい位だもの♪
なんだかね、私って子供の頃からほんと”一般的”ではなくて
でもその”一般的”ではないこと、をまったく気にしなかったもんだから
担任の先生とか、クラスメイトとか、そして母親とかは苦労したみたい。
しかもうまく説明も出来ないから、誤解も多いしね。
だけどそれが私って思ってるから、大丈夫です。
ほんといつもありがとうです♪
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-02 01:46
☆メルさん、いつもありがとう。
そうだね、信じる信じないってんじゃなくて、受け入れるか受け入れないか
ってことなのかも知れないね。そもそもが私たちが生きてること自体が
不思議なことだし、意思とは関係なく心臓が動いてたり呼吸できたり
考えると不思議だものね。今日読み終わったホメオパシーの本にも
デカルト主義を広めた?人でさえも自分の存在は疑えないから
「我思う、故に我あり」って言ったらしいしね。

ぜひ今度その3ニャンの不思議なお話聞かせて~♪
きっとメルさんとこに行っても、気づかれないようにしてるのかも。

あのポーチ、ここで紹介してもいーい?
Commented by メル at 2009-10-02 22:28 x
再びごめんね・・・・
けっちゃんのことganbarunekoさんにはもう話してたかと思ってました、けっちゃんはほんとちょと不思議な子だったから、けっちゃん事件のあとは家の者はみんなけっちゃんに一目おいてたんですよ。^_^; けっちゃん死んだとき、頑張る猫さんに言ってもらったことが、会ったこともないのに、すごくけっちゃんのことわかってくれてるコメントだったので、びっくりしましたし、とてもうれしかったです。今度また不思議な話、聞いてくださいね~

あの聞き分けのない子のポーチこちらでもお披露目してもらえるの・・・・♪ みんなに笑ってもらえるかな( ^^)
Commented by Ganbaruneko at 2009-10-03 00:02
☆メルさん、なんどでも大歓迎よ~♪
ケセラちゃんの不思議なお話、ひとつは覚えてるよー。
他にもあったら聞かせてね♪楽しみにしてます。
しかし、私なんて言ったっけね、思い出せない~^^;
でもメルさんに喜んでもらえて嬉しいです。

やったー、お披露目していいのね~♪
ではでは近々!あれの少し小さい子供用もあったらきっと可愛いよね♪
<< 節目かな 玄関前お散歩 ~ 初台 ~ 目... >>