しおんのハゲちゃん♪+仔猫ちゃん達
2010年1月2日(土)

d0053201_2350040.jpg
さも緩み、私もようやく寝正月から復活の兆しっ
d0053201_2350781.jpg
とは言え、することはいつもと変わらず
d0053201_23501310.jpg
しおんの脱走につきあったり
d0053201_23502095.jpg
サンラメラ前で暖を取ったりとダラダラ(^^ゞ

そして・・・
年末あたりから見かけた仔猫たちに
おもちゃを放り投げて遊んでみたり・・・(真似しちゃいけません)

この仔猫ちゃん達って、以前も何度か登場している
チビ猫さんのお孫ちゃんなのです。
この記事の1番最後のサビ猫さんの子供。
暗くてわかりづらいけど、尻尾の短い方が
黒い毛の多いサビ猫さんなのです。
そしてそのサビ柄と尻尾の短さに加え
小さいくせに大声で鳴くところに
胸がキュンとしている私なのでした(^^ゞ
このサビ猫さんが小さかった頃のご近所の猫おばさん情報によると
チビ猫さんと子供たちはどこかのお家に引き取られた、とのお話だったのだけれど
いつの頃からかまたサビ猫さんだけ姿を現すようになっていました。
もしかしたら馴染めずに逃げ出したのかはたまた通には根強い人気だけど
一般的にはあまりよさがわからないサビ柄だけに引き取られなかったのかも知れません。
ですが、お隣のシロちゃんチのお庭に住み着いてるらしくごはんももらっている様子です。

d0053201_23502636.jpg
そうそう、しおんにホメオパシーのレメディを
色々と摂らせていたのだけれど
好転反応と思われる痒みが出てきて
何度か掻いてる間に脱毛~っ。
d0053201_23503215.jpg
気づいた時は瘡蓋も出来てましたが
念のためにカレンデュラのチンキで
消毒をしたので濡れてるので
昔の漫画の子供のようなハゲとなってます♪
ちなみにみーちゃんも同じ側の耳を痒がっていて
こんな大きなハゲじゃないですが毛が薄くなってます。
みーちゃんもおりこうさんにカレンデュラチンキで
消毒させてくれています^^

ホメオパシーを積極的に取り入れてからは
症状として外に排泄できるものは
どーんどん出しましょう~って気持ちになったし
トムもそうだったけれど、やっぱりエネルギーを
とても感じるんです。生命力と言うかなんと言うか。
これが数年前だったら「カビなの?なんなのー?」と
心配しちゃって、下手したら抗生物質の軟膏とか
塗っちゃうと言う【抑圧】をしちゃっていたでしょう。
日々実践しつつ、勉強もしつつ・・・
今年は去年以上にホメオパシーにはまりそうです^▽^v

しおんやみーちゃんの経過については11月後半~12月の記事(まだ途中ですが)をご覧ください。




ごはん
■しおん■
 マンマリゾ チキン
 ピュリナワン ターキー&チキン

■ミチロウ■
 ピュリナワン ターキー&チキン


ウンチ情報:しおん、みーちゃん

ゲボ情報:しおん(水ゲボ)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-01-02 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(6)
Commented by kaezzz at 2010-01-19 17:23 x
い〜ひひ...しおん君のおハゲちゃんウケました(笑)
皮膚病は嫌だけど、好転反応でのものなら安心ですね。
赤味やただれもないし、体の中にある悪い物を追い出す為の
一つの過程と分かれば安心して様子を見られますものね!
少し寒さが緩んだとは言え、外で頑張る仔猫ちゃん達は
ちょっと心配でもありますね〜さすがに野生の力は強い!
と感心しつつもいい環境で成長して行って欲しいです。
今年もホメのお話を楽しみにしてますね〜(笑)
やっぱりこちらはホメの広がりが悪いせいか講演会は
殆ど開かれていないんですよね、ガックリですが....
その分、がんばるたんからの又聞きで...(笑)
Commented by Gavi at 2010-01-20 19:32 x
しおんくんのはげ、なんかとってもかっわいいのにゃあ!
ホメオパシー、不思議だよね・・・
おねえももうずいぶんお薬は飲んだり使ったりしてないみたいなのにゃあ。
Commented by Leyna at 2010-01-21 13:56 x
しおん君のはげちゃん
好転の印なのですか~
それが判っていれば本当に安心ですね
相変わらずにしおん君は可愛い(*^_^*)
そして子猫ちゃんたちも可愛いし
野良猫を余り見かけなくなって
やっぱりちょっと寂しい気がします

ニャオンがまたちょっと足を引いているので
ホメオの出番かなと思っています
でも速攻で結膜炎が治ったのは素晴らしいですし
オレンジもちょこっと風邪気味だったので
ホメオを処方したら2日くらいで治りました
凄いと改めて実感しています
私にも使おうかな~って思います
ホメオの講習会も行きたいなと考えています
Commented by Ganbaruneko at 2010-01-22 19:58
☆kaezzzさん、私もね右の眉毛だけ痒くなったりしてたの。
見ても発疹とか赤味もなくて、私の場合はただただフケみたいに
皮がむけてくるの。こういうのがあったから、しおんのハゲも
好転反応として受け入れることが出来たんだと思う。
元々春先に肝腎のサポートレメディ入れただけでも
真っ黒なのが胸や脇とかリンパ節や胸腺のあたりから
出てきたしね。これが酷い状態だとしんどいけど、軽く済んでるから
はげた!と笑っていられるのよね。ってか好転反応だろうと
私がハゲたら笑えないけど(汗
>ちょっと心配でもありますね〜さすがに野生の力は強い!
雨の日に母猫探して鳴いてたりしたから心配だったのだけれど
この仔たちってば動画にも映ってる、物置の下に住んでるみたいで
出たり入ったりしてました。だから私が心配するほど寒くはないようで
野生のコの知恵や強さを感じました^^

ホメオパシーの講演会、すでにたくさん行ったのに、なかなかアップできず・・・
ぼちぼちながらアップするのでお待ちくださいねー!
そして仙台でも仲間を増やして、ぜひ中継でもやってくれるよう
がんばってくださーい♪
Commented by Ganbaruneko at 2010-01-22 20:00
☆Gaviちゃん、うん、ホメオパシー不思議だし面白い~!
前に漢方先生が右の腸に毒素がたまると、右の脳に上がってきて影響するって
話をしてくれたんだけど、ホメオパシーやってると、そうなのかも!
って思えることが多々あって楽しくてたまりませーん^^
またGaviちゃんやおねえの体験談も聞かせてね♪

そうそう、お話してもらったのを見るの楽しみにしているのよ~
最後まで読んだらコメント書かせてもらうね^▽^
Commented by Ganbaruneko at 2010-01-22 20:06
☆Leyna さん、何でもかんでも好転反応と特定するのは
危険も伴うかもしれないとは思うのですが、↑でkaezzzさんの
レスでも書いたように、私も似たような反応があって。
しかも摂るレメディは違うのに、妹も同じような反応があったりして
それで心配することなく、好転反応だろうなーって思えました。
他にも尿量が増えたり、色々あるのですが、職場のホメオパシーを
知らなかった友達も、腎臓のサポートレメディを摂ったら腰が痛くなったり
ほんと面白いです。
Leynaさんチのあたりは野良ちゃんがいないのですね。
お家があるコはそれはそれで良いけれど、人間に感化されていない
野良ちゃんたちってやっぱり、それはそれで良いですよね。
身近な野生動物、とでも言いますか。もちろん人間の介在なしには
いかないでしょうが・・・。
Leynaさんもご自身で使ってみると面白いですよ。
私はこの前久しぶりに偏頭痛がやってきて・・・痛み出すのが怖いから
薬を摂ろうかと思いましたが、思いつきで摂ったレメディがヒット!
前兆だけで何事もなく治まりました~本当に不思議な砂糖玉ですよね。
<< お外猫さん達に翻弄されるお家猫さん達 あけましておめでとうございます! >>