しおんの肥満細胞腫さんがぁぁぁ~♪
2010年12月8日(水)

d0053201_23401940.jpg
日書いたしおんの肥満細胞腫の話
アップした後からふと思い出したことがある。
それは2回目のホメオパシー相談会で出されたオリジナルチンキの中に
ヒスタミンのレメディが入ってたことを。

昨日の時点で

 「急に痒くなっちゃったね。もしかしてポロっと取れたりしてね~♪」

なんて呑気にしおんに話してたんだけど
今日また自壊させてないか見せてもらっていてハッとした。

またしおんは舐めたようで少し赤味も増し毛が張り付いてたんだけど
デキモノそのものが動くことに気づいた。

これは診断してくれた主治医が教えてくれたことなんだけれど
皮膚と一緒に動く脂肪腫なんかと違って
肥満細胞腫って筋組織にひっついていて根が生えたように動かない。

なのに動く~!!

きっとヒスタミンのレメディが効いたんだーって思いました。
(ヒスタミンのレメディだけでは改善しないと思います。一番下を読んでくださいね。)


  ちなみに肥満細胞腫は人間にもある肥満細胞が腫瘍化したもの。
  で、この肥満細胞ってのが多くのヒスタミンを抱え込んでるのです。
  ヒスタミンと言うのはアレルギーに関係していて痒みの元だったりする。
  なので肥満細胞腫に刺激を与えるとダメといわれてるわけです。
  (以前書いた記事はコチラ)


これってマジで凄い!(よね?よね?)

だってこのブログの検索キーワードって
実は慢性腎不全よりも肥満細胞腫の方が多い。
でも昨日書いたようにしおんの肥満細胞腫は悪さしてなかったし
特に変化もなかったので書くこともないし
私もその存在さえ忘れるほどだったんだけど
このしおんの肥満細胞腫さんが治ったら多くの猫さんの希望となるし~♪

この記事を書くのに数年ぶりに肥満細胞腫で検索してみたら
以前はなかったサイトもあったりして
やっぱり肥満細胞腫で不安を抱えてる人も多いと実感できたし
時々メールで連絡も頂いたりするしね。

まだ治りました!っては言えないけれども
この根が無い状態ってのはとにかくすごいことだって思うから
ぜひホメオパシー試してみて欲しいなぁ。
百害あって一利なし、の真逆で
百利あって一害なしだと思うしね^^♪

うふ、主治医に見せたらなんていうのかしらー。
まずはホメオパスさんに連絡しなくちゃね☆

d0053201_0225197.jpg
↑今日の肥満細胞腫さん。
なんだか厚みが減り枯れた感じになりました。
その枯れた感じが変だと思ったのであまり刺激しちゃいけないのに
動くかどうかやってみて、根がないことに気づいたんです^0^♪



嬉しくて動画まで撮ってみたけど、根の状態はわからないやーね(汗

d0053201_23402745.jpg
しおんの肥満細胞腫さんは異常なし。
そしてみーちゃんのお目目も異常なし。
ありがたや☆ありがたや☆

あーはしゃいだ^^;

※重要※
文中ではヒスタミンのレメディが良かったのかも!と書きましたが
そもそもホメオパシー独特のマヤズム治療(参考)もしています。
また主訴はてんかんと思われる発作なので他にも色々なレメディも摂っていますし
麻酔や抗生剤など使用してきた薬の毒だしもしています。
それらはヒスタミンのレメディそのものよりも重要だと感じています。
ホメオパシーでの治療は急性症状にはセルフケアで対応可能だと思いますが
慢性症状は表面にない治療も必要なのです。
ですからヒスタミンのレメディを摂ればよくなるわけではないと思いますので
ぜひホメオパスさんにかかることをお奨めします。



d0053201_1142341.jpg
(気圧配置図は『気象人』様より拝借)



ごはん
■しおん■
 ◎手作りごはん
 ◎手作りごはん+焼海苔
■ミチロウ■
 ◎手作りごはん
 ◎手作りごはん+焼海苔


ウンチ情報:みーちゃん

ゲボ情報:なし

その他:しおんのレメディ(Kali-p.12X)
    みーちゃんのレメディ(Calen.200C、バイタルソルト、MT)Calenを薄めて外用に)
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-12-08 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(2)
Commented by tabineko-hanzou at 2010-12-09 22:23
「銀の肥満細胞腫さんがぁぁぁ~♪」(笑)
銀の 肥満細胞腫なんですが、ある時かさぶたになり
バセリン毎日塗ってあげていたところ・・・最初はまだ脂肪の塊(1㎝大位)があったのに
最近触ってみたら何も無くなっていたんです!?ポロット取れたように^^
病院でも驚きでしたが、おそらく毎日「早く治りますように」と言いながら
バセリン塗ってあげていたので(本人相当喜んでいて)
嬉しくて自然の力で治してしまったのかもしれないです(爆)
(↑子猫の頃から、はんぞうに任せっぱなしで、うち子さんや はんぞうに比べて手かけてあげれなかったので)
時々こおいう不思議なこともありますね。。

しおんちゃんも良くなっているようで良かったです^^
気づいたら自然に無くなってたらいいですね♪♪

カートからひょっこり顔出してる、しおんちゃんの姿が可愛いですーーー^m^









Commented by Ganbaruneko at 2010-12-10 19:01
☆tabineko-hanzouさん、やっぱりそんな事ってありますよねー♪
人間と違ってすっごく素直だし、自己治癒力と心が直結しやすい気がしています。
私もお外のお散歩はじめたのは、しおんの好きなことを増やして
免疫バランス整えようってのが目的だったんです。
出来た理由もトムのことがあって、そっちにかかりっきりだったせいだと思ったので
なおさら。

それにしても銀ちゃんかわいいわー。
塗り塗りしてもらうのが本当に嬉しかったんでしょうね♪
そんな銀ちゃんに塗るのも嬉しかったでしょうねo^-^o
<< 魚を焼く網は美味しいの? アニマルコミュニケーションモニ... >>