「ほっ」と。キャンペーン



皮下輸液でがんばってます!(追記あり)
2011年3月2日(水)

しでも食べて飲むと少しは脱水が緩和されるものの
おしっことして出る方が多く、衰弱も激しいので昨夜は病院へ連れて行きました。

詳しい検査結果や主治医の見解は後にしますが
やはり脱水、衰弱が激しいので静脈からの点滴が望ましいといわれました。

私としては今回は精神的な面でのケアを最重要と思っていたので
最初から入院させるつもりもなく、どんな結果であろうと輸液だけもらうつもりでした。
もちろん心臓の機能など皮下輸液が負担にならない場合に限りですから
現在のしおんの状態を知るべく血液検査が必要と思ってお願いしました。
(しおんは心音・脈拍ともに正常でした)

なので入院する事は避けたいことを伝えると
自宅での静脈点滴のセットを持ち帰るように薦められましたが
留置針をつけるためには血管確保しなければなりません。
今のしおんの血管を確保するには切らなければならないようなことを言われたので
これ以上イヤな思いをさせたくないのと、衰弱してほとんど動けないとは言え
必要な量が入るまで抜けないように動かないでもらえるのが難しいことや
自宅で大変な思いをして静脈点滴をしている経験者談も知っていたので
こんな状態でも食欲を見せ、少量とは言え食べて飲んでくれるし
何より生きようとする力があるので、皮下輸液でがんばってみたいと伝えました。

脱水しすぎているし、衰弱していることから皮下輸液を吸収してくれない可能性も
多いと言われました。でもそのときの私は決して良いとは言えない状態と
そして悪いとしか言いようの無い検査結果を見ても動じませんでしたし
むしろ「よし!行ける♪」とさえも思えました。
根拠のない自信ですが、そう直感できました。

と言う訳で昨日の夜、今朝とまずは2回輸液してきましたが
昨夜の時点では輸液はしっかり吸収してくれていました!
ほとんど寝たきり状態だけど、今朝も朝ごはんも食べ、お水も飲んでくれました。

なので会社に出たわけですが(会社からの更新です・汗)脱水が緩和されれば
動けるようになると思います。
気のせいかも知れませんが、おしっこの匂いも皮下輸液後は少し変わったように感じました。

と言う訳で、帰宅後の状態が気になりはするのですが
一緒にいれば居たで、おなかが動いてるか四六時中確認して
かえって疲れさせてしまいそうなので、あえて仕事に来てがんばっています^^ゞ

そして私の事も気遣ってくださってることに感謝します。
私自身は本当に驚くほど元気です。昨夜もしおんと一緒にぐっすり眠りました!
さっきはお昼寝もしました♪←いつもしてるけど^^;

人も動物も生きる必要があればどんなことも乗り越え生きるし
役目を終えれば旅立つ、私はそう思います。
なので快復して元気いっぱいになったしおんの姿を想像してくださいね♪
お家に具合の悪い猫さんがいたら、同じように元気いっぱいの姿をイメージし
笑顔になってください。何よりの力になります☆

では、また帰宅したら追記しますね!感謝☆


留置針とは(参照:ウィキペディア)
持続的に点滴静注を行う場合には、留置針(金属製の注射針にテフロンないしポリウレタン製の柔らかい外筒を付けたもので、血管に刺入後に金属の針を抜くと外筒のみが留置される)を用い、これを留置した後で容器+点滴ラインを接続する。点滴静注終了後に留置針を残す場合は、閉塞を防ぐためにヘパリン(抗凝固薬)希釈液で点滴ルートを満たすヘパリンロックが行われている。また、ヘパリンの代わりに生理食塩液で満たす生食ロックも汎用されている。



17:00追記
1日かかると予想していた仕事が早く片付いたのもあり、早退し16時には家に戻りました。
朝はくったり寝たままでされるがまま状態だったしおんですが
仕事中にしおんの匂いがし、送られてきたメッセージ通り
帰宅してみると、いつものように畳んだお布団に寝そべって
まだ枯れてはいるものの鳴いて出迎えてくれました♪
ごはんもたべ、お水も飲みました。
昨夜と今朝はイヤと言ってた輸液ですが効果を実感できたのか、すんなり受け入れてくれ
先ほどまた100cc弱入れました。
明日は休診で昨日は1本しか買ってきてないので、これからもう1本買って経過報告してきます。
また夜にでも追記報告できたらと思います♪応援ありがとうございます!
(私は帰宅途中に買ってきたお団子とかを輸液前後に食べてる感じなので大丈夫です^^;)



d0053201_14333091.jpg
(気圧配置図は『気象人』様より拝借)



ごはん
■しおん■
 モンプチ クリーミースープ(乳鉢ですりつぶしたもの)
 (結局食べれなかったけど、わたしが食べてた鳥なんこつを催促し舐めた!)
■ミチロウ■
 ウェット数種


ウンチ情報:みーちゃん

ゲボ情報:なし

その他:なし
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-03-02 13:26 | 【今日という一日】 | Comments(10)
Commented by ちょこのお姉ちゃん at 2011-03-02 16:05 x
ちょっとご無沙汰している間にしおんちゃんが大変な事に・・・
とてもビックリしてしまいました。
ずっとついていてあげられないのはツライですよね。

>あえて仕事で頑張って・・・

そういう考え方ができるがんばる猫さんはエラいです。
素敵です。
パニックにならず冷静でいらっしゃるのが、さすがです。
まだ雪深い北国からエールを送ります。
いつかきっとちょこの庭に、しおんちゃんが来てくれる事を
想像してます。
きっと元気になるんだよ!しおんちゃん!
がんばる猫さんもきちんと食べて、ぐっすり寝て下さいね!


Commented by プー at 2011-03-02 16:12 x
しおんくん、実際に会ってないので実感できませんが、
ほんの数日前まで元気な様子で、その前は帰省までする体力があったのに、
こんなに短期間でぐったりしてしまうなんて、なんか、原因があるように思えて仕方ないです。
だから、楽観的とか、がんばるさんを励ます為でなく、元気になれるにきまってると私には思えてなりません。
がんばれ、しーくん、早く元気になってよ。
Commented by Leyna at 2011-03-02 18:39 x
元気エールp(^_^)q
しおん君へ、そしてGanbaruさんへ

またGanbaruさんに教わりました
役目を終われば旅立つ
元気な姿を想像する
心に留めておきます

Ganbaruさん 休める時にはきちんと休んで
ご自分も労って下さいね
Commented by Gavi at 2011-03-02 20:26 x
ごぶさたしててごめんにゃ。
しおんちゃん、がんばってるんだね・・・
輸液体に入ってはたらいてくれててよかったよ。
Ganbarunekoおねえちゃんもしおんちゃんもゆっくりでね。
心から回復お祈りしてます。
Commented by くーる at 2011-03-02 22:50 x
追記を読んで、ちょっと安心しました☆
ニンゲンもそうですけど、食欲とかの「欲」って生きて行く中で必要ですよね。
食べたいな。遊びたいな。寝たいな。甘えたいな。
…元気なってほしいな。
Commented by kaezzz at 2011-03-02 23:30 x
いつもながらに強いがんばるたんに敬意を表します。
私は未だに引きずってるというのに....
しおん君も懸命に前に進んでいるんですね。
2人の繋がりの濃さで、がんばるたんの判断が
きっと間違いのないものだって感じられます。
それにしてもがんばるたん、ちゃんと食事して下さいね!
お饅頭じゃなくて栄養を取れるものをですよ(笑)
Commented by Mosse☆Mama at 2011-03-03 06:43 x
生きる力はちゃんと見えるよう示してくれますもんね。さすがだなぁしおんちゃん。みーちゃんもいい子ですね。絆を感じます。
Commented by rei at 2011-03-03 10:48 x
しおん君、皮下輸液が効いて元気になりますように。
自らゴハンを食べお水も飲んでいるということなので、きっと快復すると信じています。
Commented by Ganbaruneko at 2011-03-03 10:59 x
☆皆様、ありがとうございます!
取り急ぎ今朝の様子をご報告します。

自らごはん食べたいと鳴いて教えてくれて、ペースト状のモンプチを
少しのお湯で伸ばしたものを、1回だけではあるけれど、なんと男食いしてくれました!
(男食いとは?→*ttp://ganbaru.exblog.jp/4059512)

そして自ら移動してくれたり、目に力が戻ってきたように思います♪
またお昼にでも記事アップしますねー♪
Commented by F at 2011-03-03 12:45 x
しおん君、きっと大丈夫です!
うちのにゃんこ先生も数日前からそう言っています。
<< 男食いが出来たしおん(追記あり) 今この一瞬を大切過ごす >>