慣れていくこと
d0053201_111442.jpg
10日のお花見、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
記事投稿した日のテンションとは違って、なんだかぼんやり、どんよりで
企画者としてどうなのよっ!って状態でした。

ですが、皆さんのフォローのおかげで愉しく過ごせたことを感謝します♪
これに懲りず、ぜひまた次回も宜しくお願いします♪

(写真は今朝の会社傍の桜並木です。随分散りましたがキレイです♪)

d0053201_119935.jpg
さて。
しおんの旅立ちから、もうすぐ2週間になろうとしています。
早いような、遠い昔のような・・・
トムちんの時もそう感じたような、また違うような不思議な気持ちです。

トムのときもしおんと同じで、え?今日なの??嘘?
と言うような旅立ちだったのではあるのだけれど
彼女の場合は、それまでの年月のせいなのか
3ニャン揃って、トムの旅立ち後に私がペットロスにならないように
色々と準備していてくれたせいなのか
なんだか本当にすんなりとお見送りできました。

しおんのときも、また違ってはいたもののすんなりできたように思います。
だけれどあの存在感の大きさと言ったら・・・。

後悔が無いわけじゃありません。
たぶんどんなに精一杯やっても、一分一秒を大切にしたとしても
後から後から出てくるのが後悔なんだと思います。

私の中から後悔が湧き出てくるたび、後悔したところでしおんは戻ってこないし
そのときには戻れない。何より、後悔って意味が無いーーー!
後悔じゃなく、反省としてこれから生かしていくしかないっ!
そう自分に言い聞かせるわけです。

何より、後悔している私をしおんが喜んで見ていてくれるとは思えないし・・・。

だけど、あの大きくて軟らかくて優しい体に触れられないことや
困った顔で私を見上げる仕草、それ美味しい?食べたい!と訴える可愛い声。
それらの無い日常は、なんだか寂しすぎて。

そう感じると苦しくてしんどくって。
そして気づきました。

そこに、しおんの姿が見えない、ってことにこだわるからしんどいんだって。
ゆっくり自分なりの時間をかけて、この日常に慣れて行くしかないんだなぁって。

トムのときは、あのコが色々機転を利かせてくれました。
まずは、しおんとは一緒に寝なくなったこと。
そしてラックの上で生活し、ラックの上以外では甘えなくなったこと。
つまりは、私が日頃暮らす中で視線の中に存在しないようにしてくれていました。
だから肉体が無くなった後でも、慣れるのに時間がかからなかったんです。

でもしおんは最後まで傍にいました。
だから今でも毎日 "そっか。やっぱりいないんだよね。いないんだった。"って思います。
でもただそう思うだけ。

あのコの寝ぼけた顔や、毎朝起こしてくれた可愛い顔を思い出すとにっこりできます。
少しだけまた親密になったみーちゃんとの朝のお散歩の時にも
ここでこうしてたな、毎日ここの匂い嗅いでたな、とか思い出しながら
見えないけど、今もいるかな、なんて思ってみたり。

まだ写真を飾る気にはなれないけど、少しずつ慣れて行こうと思ってます。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-14 11:28 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
Commented by j-lovin at 2011-04-14 17:46
ganbaruたん、お久しぶりです。
久しぶりにログインして、今しおんちゃんのこと知りました。
ganbaruたんとしおんちゃんの公園での幸せそうなお花見の
写真を見て、涙がうわわわーーってあふれました。
でも、トムちんとのときもそうだったけど、がんばるたんとしおんちゃんの愛を感じて流れたあったかい涙でもあります。

だけど傍にいない、っていう現実がすごくすごくさみしいね。
でも、こころの中でのあったかくて優しくてやわらかな思い出は永遠です。どうぞ、お元気でね。
Commented by kaduriye at 2011-04-15 19:19 x
ganbarunekoさん、そう、ゆっくり元気になろ。
無理せずに、ね。
桜がキレイですね。北海道はまだまだです。
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-24 17:36
☆junさん、お久しぶりです。元気そうで何よりです♪
なのにこんなにお返事遅くなってごめんなさい。
そして涙を流してくださって・・・ありがとうございました!

ほんと、傍にあのあったかいやわらかい、そして優しくてうるさい(笑)存在が
いないのは寂しくてしょうがないけれど、寂しいからこそ
あのコの存在感、偉大さも実感できているし、他でも生かすことが
できています。本当にありがたい存在ですね^^
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-24 17:37
☆kaduriyeさん、どうもありがとう。
レスができずにいる間にそちらの桜も散ったことでしょうね。
でもこれからどんどんキレイなお花が咲くのでしょうね♪

お花達のように、ゆっくり自分のペースで自分を生きていくように
お互いゆるっとがんばりましょうね♪
<< 最近までのコト お花見のお誘い♪(追記に次ぐ追... >>