私の中の弱さと強さ
今日はすごく久しぶりに手作りごはんを作った。
みーちゃんだけのための手作りごはん。
もうお茶碗つるぴかにしてくれたしおんはいないんだ。
って思ったら悲しくなったけど泣かなかった。

私は本当は凄く弱い人間です。
弱っちくて、情にもろくてすぐに心乱されてしまう
そんな自分を知ってるから、強くいようとする。

私が泣くと周りの人たちが心を痛めるのも知ってるから
ずっと泣くことも止めてしまう。これは子供のころから。
四六時中泣けるような人だったら楽だったのかも知れない。

あっと言う間にモノも捨てる。
そして割り切ってしまう。

有難いことに、気づいた時には魂は行き続けるって
そう心から信じることが出来る人間だったし
肉体の死、と言うのは悲しいことじゃないと
ただのステップに過ぎない、と
家族や親戚はじめ、出会った友人たちも
同じような考えを持っていてくれたので割り切るのも早い。

だけどさ、やっぱり寂しいのは寂しいんだ。
でもそれでいいって思う。
いつか寂しさが薄れて、寂しかったことさえ忘れる日までは。

だって愛してることには、なんら変わりがないんだもん。
肉体があった頃より、もっと深く愛せるようになった、ただそれだけのことだと思うから。
d0053201_15102143.jpg


※写真は1月22日のもの。やっぱり可愛い^^♪
最近たくさん目にするエンジェルナンバー(検索してみてくださいね)
に置き換えると

あなたの思考と信じる心は、今世で地球に持ってきたとても神聖な道具です。
この数字の組み合わせは、これらの道具に敬意を示し、
それらがいかにパワーをもっているかを知りなさいというサインです。


ステキなメッセージが込められていました^^♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-24 22:49 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(10)
Commented by monkichihaha at 2011-04-25 19:33
ほんっと、しーくん可愛い(^∇^)真っすぐな瞳にやられちゃいます。
私も子供が小さいうちは何となく泣くのを我慢するようになっていましたが、最近は泣きたい時は泣こうと決めてすっきりしました。
わぁーって泣くと何だかとっても清々しい気持ちになりますよね。
悪いものは体内に溜めずにどんどん出しましょ~♪ 涙は心の汗だっ!

みーちゃんがお皿をつるぴかにしてくれますように。
Commented by アキ at 2011-04-25 21:53 x
がんばる猫さん、初めまして。
2ヶ月ほど前、低カリウムで検索した時にこちらにたどり着きました。
何度かコメントをしたいと思いながら、上手くタイミングが合わず、
でも、今日の記事でお話させていただきたいと思い、初コメントです。
うちにも3匹の猫がいて、1匹少し重篤な子がいます。
できれば、私も泣きたくなくて、強くありたくて、でも私は子供の頃から
ちょっとしたことですぐ感極まってすぐに泣けてしまう性質で、
特にこの1ヵ月半ほどは心乱れて、まさに今日も、自分の弱さを痛感した
ところでした。強くなってきたと思っていた矢先のことで、自分にショックでした。
だけど、がんばる猫さんがこうして自分の弱さをちゃんと受け入れられていて、
その上で、そんな自分を優しく包んでいる雰囲気を感じて、
ふらふらしていた私を、支えてもらった気がしました。
本当にありがとうございます。
Commented by プー at 2011-04-26 09:30 x
心の傷は時間が癒してくれますし、寂しさも徐々に和らいでいくと思います。
でも、愛おしいしおんくんが旅立って、寂しくて、悲しくて過ごしたことは忘れなくていいと思います。
それだけ、愛おしい存在がそばにいてくれた証であり、がんばるさんが生きている証だと思いますから。
涙はがまんしてる方が、周囲の人は心配になると思います。
どうか、あまり思いつめないでください。ありのままでいてください。
Commented by Mosse☆Mama at 2011-04-26 13:02 x
心にずっといて、会えない寂しさのほうが勝ってしまう事が私もまだあります。でも猫と一生懸命向き合えてイイトシして思い切り泣けるような自分がいるのも良かったって思います。トムちゃんしーちゃんみーちゃん、私にとってもいつまでもかわいいトリオです。
Commented by NOriring at 2011-04-27 14:13 x
うふふこの顔惚れる。
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-27 17:06
☆もんきちさん、またもや遅いレスですみません(汗
最近は泣かなくなりましたが、こそーっと傍にいてくれるのか
トムのときとは違った気配を感じます。
「動」だったトムとは対称的に「静」なんですよ(笑)

そんなしおんだけど、最近のものだけプリントするのに見ていたら
この写真のようにカメラ目線の多いことー^m^

>悪いものは体内に溜めずにどんどん出しましょ~♪ 涙は心の汗だっ!
ほんとですよね。涙でも何でも出るものは出しちゃわないと!ですね^^♪
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-27 17:13
☆アキさん、はじめまして。お返事が遅くなってごめんなさい。
先ほどブログにお邪魔してきましたが、ハナちゃん、出発して行ったんですね。
姿が見えなくて、触れることができないのは、やっぱりとっても寂しいことだけれど
慣れていくという強さも生まれながらに備わっているんですよね。
強くありたいとき、自分の弱さを認めないと強くなれないのだと思います。
きっとアキさんもハナちゃんを通して、新たな強さを身に着けたのかなって
想像します。

お互いに新しく巡る日々に感謝しつつ
泣いたり笑ったりしながらも愉しく過ごしましょうね♪
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-27 17:21
☆プーさん、ありがとう。
不思議ですが、しおんのこと、トムのときほど考えたりしないんですよね。
何かを問いかけた時、即答してくれたトムとは逆で無言だったりするし
彼がこのタイミングで旅立ったことの意味をちゃんと私に理解させるためかなって
感じています。とは言えちゃんと後になって答えてくれるんですけどね^^

時折、本当にいないんだなぁ。と思います。
なんで見えないのかなぁ、存在は感じるのになぁって。
きっといつの日か、私が肉体を離れる時にはその理由を思い出せるのかも
知れませんね。
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-27 17:26
☆モッセママさん、ぴったりくっついて、あの温かさや柔らかさを感じたいですよね^^
モッセママさんが言うようにいい歳してもちゃんと向き合える自分って
いいじゃーん♪とも思います。
昔は身内からも「猫に情をかけすぎ」とかよく言われていたし
猫達の話をしても、聞きたくないって感じでしたが
このブログをはじめて、共感してもらえる人たちと出逢え
どんどん変わる私を見て、今では母も「そんな風に猫を大切に出来るっていいね」
って言ってくれたり、実家にいた猫達をもっと大切にできたはずだったと
母も妹も悔やんでいたりします。

そんな話を今聞けただけで、自分の感じるままになんと言われようと
猫達を大切にしたいと言う自分の気持ちを大切にしてきて良かったと思えます♪
Commented by Ganbaruneko at 2011-05-27 17:31
☆NOriringさん、でしょでしょ。
写真集作ったらぜーーーったい売れると思うんだけどなぁ。
半裸はないけど^m^
<< 希望の花咲く地球『SEEDS ... 最近までのコト >>