春には夫婦に?
d0053201_135563.jpg

セキセイネタです。

去年11月に発情対策記事を書いたのだけど
ごはんの回数を減らしたのが効果があったのか
たまたまタイミングがあっただけなのか
ピタリとろくの吐き戻しはおさまりました。

それでもいつの間にか、今月に入ってからかなあ
とてもあやふやなのだけれど、また吐き戻しが始まりました。
その行動の前には、鏡に歌ったり、えんに歌ったりと
求愛行動の第一段階と思える行動がしばらく続き
その後はあちこちに吐き戻していました。

ごはんの回数を決めてない時よりも
吐き戻す量も回数も少ないけれど
それでもするってことは『その時』なんだなあと思って
させておいていました。

そしてそれが落ち着くと、あらあら・・・
この3日は毎朝ろくがえんの背中に両足で乗ってました。
私が見てるせいなのかどうか交尾には至らないのだけど
これは夫婦間近です。(↓今朝の様子、やっと撮らせてくれた)




♀が♂に足をかけさせることがOKサインらしく
そのことはすでに前回のろくの発情の時に見られて
悪くない関係なんだなーとは思っていましたが
徐々に関係が近づいてるようでドキドキわくわくです。

とは言え、えんはまだ8ヶ月。
1歳前の身体がしっかり成熟する前や
気温の低い時期は卵づまりになりやすいとのことで
産卵を控えた方が良いらしいので
もうしばらく練習にとどめて置いてくれたらいいのだけれど。



(↑は16日の。育雛期の練習?)

とは言えいつも一緒だし、知らないまにピッピ(交尾)してるかも。
しかもろくより体格が小さいのに、この3日ほどで
えんの体重がろくより5gほど多い41gになっているので
もしかしたらもしかするかも。
まあ、その時はえんを信じてサポートするだけです^^v

ふたりに雛が生まれたら、みーちゃんの孫になるような変な気分笑

※写真は今日のランチ後の2羽。眠たくなってるのでこのままケージでお昼寝タイムです。
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-02-19 13:08 | 【セキセイあれこれ】 | Comments(2)
Commented by プー at 2014-02-25 13:18 x
ふたりの赤ちゃんって、どんな天使みたいな子が生まれるんでしょうね。
卵づまりの事など、初めて知りました。がんばるさんもなんだか、落ち着いてられないですね。
昨年は傷ついた野鳥を保護したきっかけで、バードウォッチングを一度しました。
渡り鳥のお話など伺えて、本当に興味深かったです。
カラスも保護した事ありますが、物言わずとも、気持ちが伝わるように感じました。
鳥の習性や行動、存在そのものが神秘的に思えます。
Commented by Ganbaruneko at 2014-02-25 20:46
☆プーさん、こんばんは~♪
ほんとどんなコが生まれてくるのかワクワクです。
猫たちには私の都合で産ませてあげることができなかったので
せめてセキセイたちには1度くらい、とは思っていますがどうなることやら。

バードウォッチング、いいですねー!私もしてみたいです。
専門家の話を聞きながらだと、また可愛いとか見た目だけではなくて
違った興味もわきそうですよね。

カラスたちも面白いですよねー!雪に顔を突っ込んで遊んでたり
ウチの母は河原でスーパーボールで遊ぶカラスに出会ったそうです。
それぞれの動物に役割があるのでしょうが、鳥も猫も、どの動物も
本当に美しく神秘的ですよね♪
<< まだ雪か・・・ 手作りごはんモード?! >>