ピッピから産卵まで
記録のために、今回の巣引きを書いておきます。

換羽も落ち着いた7月半ば位に
ろく&えんがピッピ(交尾)をはじめました。
d0053201_9292098.jpg
前回孵化に至らず、次は秋かな、と思っていたのが
これから夏本番の暑い時期だったので迷ったけれど
すでに何度か交尾を目撃していたし
6月の初めころから巣を探してるなー(↑の写真)と
いう行動をとってたえんが
本格的に毎日あちこちに探し潜り込んでいたので
彼らの本能に任せることにして7/23に巣箱設置。
確かにね、野生のセキセイの繁殖期は雨季で
弘前も梅雨だとはいえ、いい感じの気温と雨だったからね。
d0053201_934029.jpg
そして7/30にはひとつめ、その後きっちり1日置きに
合計5つの卵を産みました。
前回は14時台に最初の3つ、残り2つは時間が遅くなりました。
今回は4つまでは13時半前後、最後の1つは
「これでおしまいよ♪」の合図かのように、夕方に産みました。

前回と同様に巣箱に入って1週間後には
最初の卵を産むというパターンみたいです。
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-08-21 09:36 |  └巣引き2014夏 | Comments(0)
<< 日向ぼっこ 雛が孵りましたっ♪ >>