抱卵 - ろくのお手伝い -
さて8/26日現在は雛を3羽が生まれて育雛中なのだけど
ちょいと遡って、抱卵中のことを書いときます。
と言ってもあと2つ、確実に孵らないのが1つと孵りそうなのが1つあって
まだ抱卵中でもあるんだけれどね。

初めての産卵・抱卵期の前回
ケージと巣箱を守っている感じはあったものの
えんちゃんにごはんを食べさせるとかいうことは
まったく無かったろく。

な、なんと、今回は抱卵中のえんにごはんを食べさてたんです♪
(過去形なのは最初だけだったから笑)
d0053201_9463769.jpg
えんが抱卵をはじめてから、すぐに食べさせるようになりました。
えんが巣箱から出てくると、ケージに駆けつけます。
(私が留守にするとき以外は、ほとんどケージは開けっ放しで出入り自由です)
d0053201_9472055.jpg
私が巣箱の様子を見に行ったり
ケージのごはんを取り替えたりする時も
すかさずやってきて余計なことをしないか監視します笑
この男前っぷりに感動~♪♪♪
d0053201_9481993.jpg
(*)虫騒動勃発の時も、ろくは私に「何するの?やめてよ」とばかりに
カプリと噛んできたりして、今回の抱卵中には男をあげました♪♪

とは言え最初にも書いたように
ろくがえんに食べさせてたのは最初だけで
当然、雛ズにもあげてないけれど
考えてみれば野生下では
目の前に食べ物があるわけじゃないから
♂が食糧を探して持ってきてくれないと♀は食べられないけど
巣箱から顔を出せば、すぐごはんがあるわけで・・・
自分で食べた方が早い、ってことに気がついたのかも笑

にしてもねえ、こんな貴重な姿が見られたのはとっても嬉しかったです♪
普段、一緒に飛び回ったりしているとは言え
仲睦まじく羽繕いしあうどころか、寄り添う姿もないふたりだから
尚更、嬉しかったです^^




*虫騒動とは※巣箱の中のえんが日が落ちて暗くなるころから、中でガサゴソ落ち着かなくなった。中を覗くと羽をバタバタさせたりして、なんだか痒そうに見えた。それで色々調べていたところ、高温に加えて湿度が高くなり痒くなるのでは、というのや、ワクモという鳥につくダニが夜になると活動しだして血を吸う、ということを知り、ダニがいないか夜中にケージ、巣箱をチェックした時のこと。結果的にワクモではなかったようで、えんのとった行動も結局なんだったのか判明していないけれど、疑惑浮上の翌朝に卵を一時非難(タオルにくるみ、セキセイたちの遠赤ヒーターで保温)させ、ケージも巣箱も熱湯消毒しました。
















d0053201_9492840.jpg
みーちゃんはマイペースで
一番涼しい部屋であくびしてました笑
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-08-26 19:28 |  └巣引き2014夏 | Comments(2)
Commented by プー at 2014-08-26 21:04 x
みーちゃんはやはり天才だ。
なんとも素晴らしい写真で、最後の一枚のなのに話題かっさらいますね~
ろくちゃん、優しいですね。もっと簡単に食べられるのに、ちゃんといただいているえんちゃんもまた可愛い。天使ちゃんたち、見かけによらず、けっこう逞しいのですね。またお写真楽しみにしてます!
Commented by Ganbaruneko at 2014-08-27 06:32
☆プーさん、おはようございます♪
おかげ様でみーちゃんがマイペースなので助かってます笑

えんが懸命にろくに「ちょうだいちょうだい」と可愛くおねだりしてたのが
ろくに届いたのか、こんな風に食べてました。
ほんとね、目の前にいっぱい食べるものがあるのにね、可愛いです^^
<< 1羽目雛ちゃん、目が開いた! 肩を抱いて♪ >>