大好きな煮干しも食べたもんね♪
d0053201_18473115.jpg
みーちゃんのいない4日目の朝も5時前に目が覚めました。
また起こしに来てくれたのかな。

それでも今日は時折、グーッと後悔がやってきて
午前中に1本仕事を終えて、あとはガーデニングしたり
買い物(といってもスーパーだけど)行ったり。

やらなきゃならないことがてんこ盛りで
これはみーちゃんが旅立つ前からなんだけれど
あれもこれもやらなきゃと焦る気持ちで心が忙しなく
今日も結局は予定を消化できずじまい。

でも、まあいいね。
d0053201_18474994.jpg
画像、動画はみーちゃんが大好きな煮干しを頬張る様子です♪
旅立ちの10日前、6月8日のもの。

この頃までに食欲が少しずつ落ちてきていたものの
目新しいものは食べていたので
大好きな煮干しを久しぶりに買ってきて出したら
こんなに喜んで食べてました♪

だけど、この後でお口がガリガリいって
初めてひっかく仕草まで・・・

硬くて刺さったのかと思ったけど違うようで
色々調べると老猫さん特有のもののような?

でも、こんな風に美味しく食べれたことに感謝です。


[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-06-22 18:50 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(6)
Commented by Mosse☆Mama at 2016-06-23 06:53 x
来るのが遅くなってしまいました。
みーちゃん。お引っ越ししてからは特に大人になって行くのに感心してました。トムちゃんやしおんちゃんの素敵なところを継いで行ったのでしょうか?
私にとってはトムちゃんが、自分でも猫介護ブログ始めてから最初の旅立ちで結構ショックだったんですが、知ってる猫ブロガーさんに猫が不在になる事は、もっとじわじわ寂しさが波のように寄せて来ます。
本当に、何だろう…居なきゃならないものが居ない。寂しさ。猫友にはこれも堪えるものなんですね。

お花の間から少し覗いたみーちゃん、今にも動きそうに見えました。離れがたかったでしょうと想像します。
見えないあの子達は一緒にいるんだけれど、暖かな感触が愛しくて淋しいですね…
さみしいね。
Commented by 通行人 at 2016-06-23 10:02 x
おはようございます。
通勤途中にブログを拝見し、「あぁぁ、可愛い。みーちゃん、可愛い。」と、にっこりさせてもらいました。ありがとうございます。いないけど、いるんですよね。
Commented by dori at 2016-06-23 10:53 x
みーちゃんが虹の橋を渡ってから・・・
ずーっと読ませてもらいながら涙が止まりません。
junさんの悲しみが深々と降り積もる雪のように感じられて・・・
生あるものは必ず死があり、魂まで無くなるものではないと思っているのですが、
そこにいない寂しさは本当に辛いものですよね。

私もふいに悲しみが襲ってくる感じを思い出しました。

みーちゃんは本当に幸せだったんですね~♪
そしてjunさんも♪
Commented by GANBARUNEKO at 2016-06-23 11:17
☆モッセママさん、みーちゃんのこと、ありがとうございます。
ネットの向こうのブログの中の猫さんたちの存在や
そのご家族の存在って知らず知らずに自分の中で大きくなって
いるし支えになっていたりしますよね、わかります。
特にお互い病気のコのサポートで知り合ったとなると余計ですし
なんだか寂しくも切なくもありますよね。
けれどきっとそうした経験を胸に私達人間は強くさせられているのかな
って気がしています。

いつもチョロチョロ側にいたみーちゃんの姿がないのは
本当に寂しいですがセキセイたちがひよひよと励まし
慰めてくれているようでありがたいです。
きっとみーちゃんがしっかりバトンタッチしてったのでしょうね。
Commented by GANBARUNEKO at 2016-06-23 11:20
☆通行人さん、にっこりしてもらえてよかったです。

>いるけど、いない

>いないけど、いる

みんなそこで混乱して苦しむのだろうなって思います。
いっくら捜してもあの可愛らしい姿はないけれど
また別な可愛さを持った身体をまとって
いつの日か一緒に暮らしてくれるのを愉しみにしています❤
Commented by GANBARUNEKO at 2016-06-23 11:24
☆doriさん、安心してくださいね、私の中の悲しみは
少し積もっては融けて、春めいてきていますから。

肉体のない寂しさに負けそうになることもあありましたが
肉体を持って教え続けてくれたのと同じように
肉体を離れた後にも教え続けてくれていることに
ひとつずつ気づいて、にっこり、ほっこりすることが増えてきました。
それでもまだ波はあると思いますが、それもみーちゃんがいた証。
まるっと全部受け止めていきたいと思っています。

うふふ、さっきも洗い物しながら
「なんて幸せで愉しい毎日だったんだろうねー!」
ってついみーちゃんに語りかけていたところでした❤

お見送りして悲しみのどん底にいる方たちにも
どれだけ愉しい日々があったかを思い出して欲しいです。
<< 妖怪アンテナならぬ 3日目 >>