トムちん旅立ちの準備
d0053201_10342965.jpg


トムちんを見送ってから

次のステップへと旅立つ前に

色々と準備してくれた事を

ずっとずっと書きたいと思っていたのに

結局まだちゃんと書けてません。



書かないままに、しおん、みーちゃんを見送って

彼らも同じように遺していく私のために

最善の努力をしてくれました。

それを知ったらトムのことだけ書けなくて^^;



それに加え

アニマルコミュニケーターという仕事をはじめてから

トムだけじゃなく、多くの動物たちがそんな風に

自分にできることをして旅立って行くことを実感しました。



そんなこともあって、ここに記す前に

Ganbarunekoではなくアニマルコミュニケーターjunとして

トムの旅立ちの準備のことを元に

多くの動物たちがする旅立ちの準備のことを伝えるため

お話会を開くことにしました。



このブログとアニマルコミュニケーターとしてのブログは

なるだけ「ただの猫好き」でいたかったから

別な視点で書き、そして切り離して書いてきたけれど

トムがあっての 「がんばる猫」 なので

やっぱりここでもお知らせしておきたいな、と思って。




弘前での開催だし

ここに書いてトムを知る人たちに

集まってもらえるわけでもないのだけれど^^;

完全な自己満足と目立ちたがりのトムが喜ぶかな、と思って(*´艸`*)

実際、今でもこのブログを経由して

アニマルコミュニケーションのご依頼をいただくこともあって。

トムには目立つ形(笑)での感謝も伝えたいしね。







【募集中】お話会「サビ猫トムちん 旅立ちの準備」




いずれ、ここでも少しずつ

トムだけじゃなく、しおん、みーちゃんが準備してくれたことを

書いていけたらいいなあ。

自分チの行動に照らし合わせて

この行動は死んでしまうのかも?

と不安やおそれを感じるためではなくて

彼らの愛を感じて欲しいなって思うから・・・ね♪




※画像は2006/06/28のもの。逢いたいなあ~
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-02-18 10:38 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
Commented by プー at 2017-02-20 16:13 x
お話会、それはもう、もんのすごく参加したいのですが、ちょっと遠いのです(涙)
引退したらバイクで行きますから、その頃またお話会を開催していただけたらありがたいです。
今回のお話会、トム子ちんもきっとjunちゃんがんばれ~って手を貸してくれる事と思います。
いつかみなこの体とお別れするから、今すべてが愛おしいんですよね。今しかない時間、今だから感じられることばかりですよね。これに尽きますね。
Commented by GANBARUNEKO at 2017-02-21 12:27
☆プーさん、いつもありがとうです。
きっとトムちんをずっと応援してくれていた人が相手だと
涙涙で話せない気がします。すでにやばいし^^;
でもいつか語り合いたいですねー♪♪

うんうん、今を感じてきたからこそ後悔も少ないというか。
カワイコちゃんたちに学びつつ今を生きていきましょう♪
<< 滑らかな撫で心地は今も覚えてるよ Happy valentine... >>