ニャンタン、またね。
あまりにも突然に旅立ってしまったニャンタン。
キレイな瞳で、おコタが大好きで、大好き過ぎてご飯を食べるのも忘れ
isoさんを困らせたニャンタン。

ニャンタンが旅立ったと知ったとき、頭を鈍器で殴られたようなそんな感じがしたよ。
isoさんとニャンタン、2人3脚で試行錯誤していっぱい頑張ってた。
いっぱいフリカケ試して、愛情いっぱいで。

いつか、誰にも平等に起こることだって分かっているけど
もう少しだけ、あともう少し、ううん、できたらずっと一緒に居たいよ。
だけどずっと一緒じゃないって知ってるから、それに気づいたからこそ
1分1秒を大切に大切にできるのかも知れない。

ニャンタン、またね。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-03-12 02:29 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
Commented by NOriring at 2006-03-12 11:04 x
私もショックでした。

isoさんのニャンタンを思う気持ちは、部屋の家具の配置を見ただけですぐに分かりました。
揃えてあるご飯・ふりかけも凄いよね。
私がもしニャンタンだったら、またisoさんと一緒に居たい。
悪魔に魂を売ってでも、またisoさんの元に行くよ。
Commented by シマ助 at 2006-03-13 13:00 x
ニャンタン、安らかに。。
isoさんのHP見て会社であるにも関わらず号泣。。
幸せな猫ちゃんだよ、ニャンタン。
NOriring さんにある通り、isoさんの部屋は愛情でいっぱいだよね。
慢性腎不全に関わらず、不治の病にかかった子を持つ飼い主さんにはいつか来るお別れの時。
私にはまだ想像もつかないし、このままづっとシマと一緒にいる気がする。。
いつか来るお別れの日にお互いが幸せだったと思える様に
「病気の猫ちゃんも飼い主さんもがんばりましょう」
と改めて言いたい。
Commented by マホ at 2006-03-13 16:50 x
ショックでした…
私、isoさんの所に書き込みをした事はないのだけど
お気に入りに入れていて。。
だけどここ数日、ゆうの腫瘍のことで色々あったから
見ていなくて……。突然のことで本当に驚いた。
哀しいおしらせが多いけど、みんなで仲良く遊んでいてほしい。
生きている時は苦しんでいても、魂になった途端に
元気に走りまわるんだって(動物霊がハッキリ見える人曰く)

でも、愛情いっぱいあるお部屋で、涙ナミダだよ…
Commented by GANBARUNEKO at 2006-03-14 01:59
☆NOriringさん、本当に想いが溢れるブログだったし、同じ病気の
猫と暮らす者としては本当に胸が痛みます。楽天のキャットニュース
に載ったばかりで、今想うとあれを使ってみんなに挨拶回りしたの
かな、って。
>悪魔に魂を売ってでも、またisoさんの元に行くよ。
そうですね。きっとプーちゃんもNOriringさんとこへ戻ろうって
決めているって思いますよ♪
Commented by GANBARUNEKO at 2006-03-14 02:22
☆シマ助さん、私もいつか来る日って想像できません。と言うか病気になる前から少しその事を考えるだけで泣けて泣けて仕方ないのでもう考えないことにしました。いつかその日が近づいたらどうしても考えずには居られないのだから。
>いつか来るお別れの日にお互いが幸せだったと思える様に
>「病気の猫ちゃんも飼い主さんもがんばりましょう」
>と改めて言いたい。
本当にそうですね。isoさんや他の猫ちゃんを病気で亡くされた方のようにどれだけやっても後悔するのかも知れないけれど、少しでも後悔の数を減らせるように頑張りたいなって思います。
Commented by GANBARUNEKO at 2006-03-14 02:26
☆マホさんも見てたのね・・・かなりショックだよね。
私も2,3日見てなくて、この日はなぜか自分のリンクから飛ばずに
老猫会でニャンタン同期だわーってそこから飛んだから何かの間違いか?って。あーちゃんの時もそうだったんだけど、あまりに急だったから頭の中がゆれたっていうか・・。ニャンタンもきっとあーちゃんや北斗君同様に今はまだisoさんのお部屋を駆け回って、もう階段なんていらないのさーって言ってるって思う。本当に愛情溢れる部屋で写ってはいないけどあの1枚1枚にニャンタンが笑顔で居るようなそんな気さえしました。
<< 今日の治療と食事~06年3月1... 今日の治療と食事~ウコンとカリウム >>