ももさん、またね。
d0053201_2310874.jpg

あと1分で5月11日が終わりそうなその日に
momoyukiさんチのももさんが旅立った。

momoyukiさんが結婚する少し前に
まるで結婚を認めたとでも言うかのように
旦那様である輸液男さんに抱っこされた。
最期の日は、ちゃんと朝ご飯を食べて
momoyukiさんを喜ばせた。
その後は一緒に散歩を楽しんだ。
そして輸液男さんにmomoyukiさんの事をお願いし
momoyukiさんのお母様が帰宅するのを待ち
家族みんなが見守る中での旅立ちだった。
こんなに全て上手にスケジュールを組む猫さんが
他にいただろうか?やっぱり勇者ももさんだ。
家族に愛され、家族を愛したももさん。
ある日のmomoyukiさんの日記からも伺える。

繊細で素直で心優しいmomoyukiさんに
強さと逞しさを与え、輸液男さんに自分の代わりに
守ってもらえるように託し、全てをやり終えて旅立ったももさん。
ずっとずっと忘れないから。本当にありがとうね。大好きだよ。
ももさん、またね。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-05-14 23:26 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
Commented at 2006-05-14 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ganbaruneko at 2006-05-15 15:09
☆鍵さん、ありがとうね。寂しくて寂しくて仕方ないけど
全然悲しむ事じゃないんだよね。みんな精一杯頑張ったのだから。
Commented by シマ助 at 2006-05-16 13:02 x
momoyukiさん、momoちゃんのご冥福お祈りいたします。
最後の日。輸液男さんと二人っきりで話合ったmomoちゃん。。。
もし言葉を交わしていなくとも、きっと輸液男さんには何かが伝わったはずですよね。
でも、ご家族と最後まで過ごされた、との事。
幸せなmomoちゃん。momoちゃんより少し早く天に召されたシマもきっと「ご苦労様、幸せだったね」と言っている筈です。
momoyukiさん、輸液男さん、そしてmomoちゃん。ご苦労様でした。
Commented by Ganbaruneko at 2006-05-17 12:31
☆シマ助さんなら、momoyukiさんとももさんがどんなに頑張ったか
わかってあげられると思います。
喜べることじゃないけれど、同期がいっぱいでみんな寂しくないよね。
Commented by momoyuki at 2006-05-23 11:15 x
GANBARUNEKOさん、ももの事書いてくださってありがとうございます。たくさん励ましいただきましたのに、返事も出せず、こちらに来るのも遅くなってしまい申し訳ありません。
ももがいなくなってしまい、しばらく廃人と化していましたが(笑)ゆっくりと時間が癒してくれています。ももが一緒に付いて来てくれたので、新居にも帰ってこれました。もうしばらく一緒にいてもらってから、大好きな実家の庭に眠ってもらおうと思います。
まったく世話の焼ける飼い主だと思われているでしょうね。
いつか会ってお礼がしたいと願っています。
本当はももにも会って欲しかったです。
本当にありがとうございました。

シマ助さんへ。
ありがとうございます。シマちゃんのことこちらで拝見させていただいてました。
まだまだ寂しさからは抜け出せませんが、逆に寂しくなくなりたくないって思う気持ちもあります。
本当にまだまだです。(汗)
シマちゃんと虹の橋で仲良くやってくれてることを願います。

Commented by GANBARUNEKO at 2006-05-24 11:49
☆momoyukiさん、ツライ時に来て頂いてありがとうございます。
廃人と化してしまう気持ち、想像だけだけれどわかる気がしますから、本当にmomoyukiさんの心のままに無理せずゆっくりゆっくりと気持ちを癒してくださいね。やっぱり猫の存在と言うのは大きいものですよね。
>まったく世話の焼ける飼い主だと思われているでしょうね
きっとももさんの事だから、momoyukiさんについててあげることも予定内だったのかも知れませんよね。それでも強くなったmomoyukiさんのことを誇らしく思っているでしょう。本当に素敵な賢い猫さんですもの。気持ちが癒されたら会いに来てくださいね。みんなで待ってます♪
<< 今日の治療と食事~水ぶくれを作... 今日の治療と食事~「おかーたま... >>