風のように
d0053201_22562139.jpg

夏が終わるころ
風のようにやってきて
風のように旅立って行った
かわいいかわいい風子ちゃん。

本当に短い間だったけれど
ママchanや村長さんに愛されて
クロロンちゃん、耕介ちゃんとも
いっぱい遊んで幸せだったよね。
なにより寂しくなかったもんね。

FIPと言う病気の特性ゆえか情報も少なく
本当に切なくなってしまうほどに
あっという間の旅立ちでした。
だけど風子ちゃんは小さな体で
がんばったんだものね。
それもこれも家族が出来たから
できたんだよね、良かったよね、風子ちゃん。

風子ちゃん、今度は強い体を選んで帰って来てね。
それまで、またね。
[PR]
by Ganbaruneko | 2006-12-12 22:50 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(8)
Commented by みこ at 2006-12-12 23:36 x
いやーーーーー!!!悲しい。知らなかったです。すぐにママちゃんのところに行ってきます。胸が痛みますね。
Commented by 日本カモシカ at 2006-12-13 03:48 x
FIPは嫌いです。
私の知ってる猫ちゃんが、3匹もFIPで旅立っていきました。
予防も治療も難しく、いきなりやって来て大切な子を連れて行ってしまう。。。
早く治療法が見つかることを切に願います。
Commented by Ganbaruneko at 2006-12-13 12:32
☆みこさん、残念でしたよね。
きっとFIPは間違いだった!って笑える、そう信じていただけに・・・。
Commented by Ganbaruneko at 2006-12-13 12:33
☆日本カモシカさん、そうでしたか、3匹も・・・。
本当にFIPは看護してあげる時間も与えてくれないことが多い
病気だけに悔しいですよね。
私もこの病気に限らずですが早く治療法が見つかって欲しいと思います。
Commented by oshare40 at 2006-12-13 15:48 x
うちのチビタも1998年クリスマスイブにFIPでなくなりました。FIPと診断されてから、たった3週間でした。具合が悪くなってからでは、1ヶ月半位でしょうか・・・
あっという間にやせ細り・・治療法も、なんで感染したのかもわかりませんでした。他の猫もあわてて抗体価を検査しましたが、感染してませんでした。それ以来、私にとっては、癌よりも恐ろしい病気になりました。
Commented by シマ助 at 2006-12-13 22:08 x
昨日、ママchanの記事を見て大号泣しました。
あまりにも突然であまりにも幼なくて。。。
(今日は目を腫らしたまま仕事場へ行ったよ)
こんな可愛い風子ちゃんを奪ったFIPが憎い。
あの3にゃんの猫だんご、もう見られないのね。
Commented by Ganbaruneko at 2006-12-14 23:25
☆oshareさん、そうだったんですか。
時期的なものも重なって、辛い事を思い出してしまいましたね。
本当にFIPは治療法がない上に、発症してからが早すぎるし
かかった原因も分からない場合が多い、恐ろしい病気ですよね。
少しでも治療法、維持法が見つかって欲しいですよね。
Commented by Ganbaruneko at 2006-12-14 23:30
☆シマ助さん、ね、ほんっと突然で。
FIPって病気ゆえに仕方ないのかも知れないけれども
やっぱり間違いであって欲しかった。
早く予防法、治療法が見つかって欲しいです。
<< 去年の1月 今日の治療と食事~トムの痒み、その後 >>