夜空と三日月
d0053201_23182936.jpg

会社で帰ろうと席を立ったら
 「猫元気?」
って言われた。





私は会社の人にはプライベートな事を
あんまり話してない。
というか、同じ部署では仲良しにならない。
悲しい、寂しいって思われるかもだけど
今までの経験上、他部署の人とは仲良くなっても
同じ仕事をする人たちとは
一線を画すようにしている。
反面、どちらかがやめてから急激に
なんでも話せる仲良しになった事も多々あり。

私に
 「猫元気?」
言ってきた人は
トムが慢性腎不全であることを知ってる。
だからトムがどうしたか聞きたかったんだと思う。
何ゆえに今私が帰ろうとしているその時に
自分の仕事の手を休めて言うのか?
なんだか腹立たしかった。

トムの慢性腎不全発覚当初に
なにかがきっかけでその事を話すハメになり
自宅輸液とACE阻害剤を飲ませてる事を言うと
 「薬漬けにするんだ」
って言われたのをしっかり覚えてる。

決して悪気がないのも分かってる。
その人は動物好きだし
寝ている間に飼ってる猫が
股の間で出産をした話なんかを聞かせてくれてたし。
単純に動物に対して必要以上に手をかけるのは
どうなんだ?って思いだけなんだと思う。

・・・でも私の気持ちはすっきりしない。
 「元気ですよ?」
って答えた言葉にもトゲがあった思う。

会社を出て駅へと向かう道、どんどん気分が悪くなってきた。
「慢性腎不全がどんな病気か知ってるわけ?」
「大事な家族なんだから、うるさいわっ」
「薬漬けになんかしとらんわ、むしろどんどん減ってるわっ」
「ってか、なんなの?ウザい!!!!」
次々に文句が頭の中をグルグルグル。

道を曲がると、夜空が笑ってた。
私の大好きな三日月が、にっこりして
 「まあ、まあ、まあ、まあ」
って言ってるようだった。
途端に気持ちが静まってにっこりできた。

冷静に考えてみた。
そして気づいた。
私自身の心の中に
今自分がしていることは間違ってるのか?
トムに治療することは
いいことなのか?悪いことなのか?
そういう迷いがほんの少しだとしても
心の中のどこかに潜んでいるからこそ
そんな言い知れぬ腹立ちにも似た
気分の悪さになったんだと。

私なりに精一杯考えて
私の中の不安は脇へ追いやり
トムの性格も考えて
輸液をやめ
ネフガードをやめ
療法食をやめ
手作り食をはじめ
血液検査を減らし
ACE阻害剤をやめ
口を開けて飲ませるサプリもやめ
おいしいを増やし
楽しいを増やし
正直治療なんて一切してないに等しい。
ってか唯一の栄養計算して
低タンパク、低リン、低ナトリウムに
するはずの手作り食でさえも
サボってしてないし。

結局のところ、普通の猫のような生活。
たった一言の
 「猫元気?」
に、なにをどよーんとしてしまったんだろ。
文句を並べ立ててしまったんだろ。
心を乱して損したよ。

自分の心の中の壁。
私の中にあった
「わかってもらえるわけが無い」
って言う、自らが作った壁。
自分で作った壁に自分で振り回されてただけ。

無理に自ら進んで話して行くこともないけど
私がその壁をとっぱらい
今日みたいに聞かれた時は
話せばいいんだよね。
そしたら動物たちを
もっと大切にしてもらえるかも知れない。
反面、もしかしたら酷い事を言われて
ひどく傷つくかも知れない。
でも自分がしてることと、動物との間に
合意というか、信頼があれば
きっと傷つくことも無いんじゃないかって
そう思えた、そんな出来事でした。
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-01-24 23:18 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(24)
Commented by j-lovin at 2007-01-25 00:31
なーーーんか、泣けちゃいました(;o;)
でも、いいのです。わかってもらえないことっていっぱいあります。
動物に対する考え方って、ほんといろいろだと思います。

ただ1つ確実なこと。
Ganbaruさんが猫たちのことものすごーく愛してて
それが彼らもわかってて。それでいいんだよーっ。

わたしも職場では猫のことほっとんど話しません。
飼ってることを知らない人すらいます。
ある意味、わたしも「壁」作ってるかもしれないなぁ。
でもいーんだもん(笑)


Commented by ガラピニャーダ at 2007-01-25 00:48 x
三日月オメメのぬいぐるみちゃん、かわいいね。
今日、わたしもお酢が食べたくなって買い物行く時
三日月に微笑まれたよ。笑ってたねー。
気持ちよくって少し大回りに歩いてみたよ。

がんばるたんを育てたのは
がんばるたんの毛むくじゃらのご家族だもんね。
また聞かれたら、もったいぶって
毛むくじゃらの家族にこんなに愛されちゃってるってこと
さらっと話してあげてもいいかもね。
Commented by いちご at 2007-01-25 16:16 x
私も見ましたよ! 笑ってる三日月。
最近、運動不足解消にりんごと一緒に夜の30分ウォーキングを
しているのですが、りんごが見つけて言ったの。
「あ、お月様が笑ってる。チェシャ猫の口みたいだね〜」って。
そしたら歩いてる間中、上からずっとニコニコ顔に眺められてるみたいでした。
実は私も先週、文字通り「はらわた煮えくり返る」状態に頭にきた事があって、やはり原因は仕事関係の知り合いの言葉だったのです。その人も猫を飼っていて、だからこそほんの一言が突き刺さるのですね。逆に猫を飼っていない人の言葉なら「猫に関する無知」から出た言葉と聞き流せるのに…。
ここでワナワナしてても仕方ないと思い何とか落ち着きましたが(笑)、今度会ったらやんわりと何か言ってしまうかも知れないな。
Commented by とも&にゃう at 2007-01-25 16:51 x
私も先週、ふか~くふか~く傷つきました。
心身ともに疲れきっている時だったので、回復するのに少し時間がかかっちゃいました。
三日月だったのですか・・・
夜の仕事なのに全然気がつきませんでした。
心に余裕をもって生活しなければダメですね。
ネコちゃんのぬいぐるみ♪とっても可愛いですね!
大きさはどのくらいなのでしょう?
携帯のストラップにしたらみんなに欲しがられますね☆
Commented by nyanmyupurin at 2007-01-25 17:07
「薬漬けにするんだ」って一言が、その人のことを苦手な相手にしちゃったのかなぁ。「猫元気?」の一言は、同僚さんも猫を飼われているなら本当に心配してのことかもとも思っちゃいました。(ごめんなさい、言葉のニュアンスが分からないから、実際は嫌味っぽかったのかもしれませんが。)
Ganbarunekoさんは自分が薬漬けなんてそんな事、一番それをしたくないのに、その時はしなくてはならない状況であって、そこを突かれてすごいショックだったのですよね?
その人に言われてというより、自分のそうなってしまった状況が自分で許せない気持が強くて=心ない一言を言ってしまった同僚さんが嫌な存在となったのかなと想像しました。同僚さんは悪気が無かったのかもしれないけど、Ganabarunekoさんを傷つけるには十分な言葉だったと思います。
きっと病気の猫や、生まれつき体のどこかしらに欠陥を持った猫と暮らした経験を持つ人でないと、そのへんの心情は分からないのでは…。
長いと怒られました(^_^;)
Commented by nyanmyupurin at 2007-01-25 17:10
続き
今、Ganbarunekoさんの毎日していることを、今のトムちゃんがこんなに元気だってこと、その同僚さんへ話すことが出来る機会があったら、その方の変な誤解みたいなところも無くなるだろうし、同じ猫飼いとしてすごく勉強になると思うし、なによりGanbarunekoさんの気持も、ずっとずっと楽になりそうだけどなぁ。
なんか、こんな時、腹が立ったりムカついたりした自分がすごく嫌になったりしませんか?同僚さんが嫌っていうより、ムカっとした自分が嫌っていうか…。私がそうなんで、Ganbarunekoさんも同じかなって思って。
考え方の違う人と足並み揃えるのは難しいけど、自分の気持ちを閉ざしたままでは、関係が悪化する事はあっても進歩することってないですものね。まして同じ職場だったら、仲良くなる必要は全く無いにしても、お互いツンツンしているのも優しいGanbarunekoさんにとっては、嫌だろうし耐え難いだろうなって思いました。

あ、一瞬、もうパッチワーク猫出来たの!?って思っちゃった( ̄□ ̄;)!!
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 19:05
☆junさん、泣かないで~っでも嬉しいです。
わかってもらえないな、って事があるたびに思うのは
私も他の誰かをわかってないことあるんだよな~、って。
当たり前の事なんですよね。ときには自分のことだってわからないし。
動物に関しても人に関しても、モノに関してだって
愛し方や大切に仕方ってそれぞれですしね。

職場での「壁」ってある意味大切かなって
思うんです。
理想はいろんな事を話し分かち合って、仲良くって思うけど
仕事となると感情を抑えたり、甘えたりしちゃいけない場面も
多々あるし。これまた人それぞれの考え方なんですけどね。
日々修行ですね^^;
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 19:19
☆ニャダりん、見た見た見た~?
ちょうどね、沈みかけて行くときだったから大きな三日月で。
ニャダりんもあの後見たって事は大きかったでしょ?
なんかさ、得した気分になるよね~っ☆

この猫はね、シマ助さんがくれたの。
かわいいでしょ。がんばるねこの「G」よ!!
って(笑)

こういう話ってさ、普通に老人介護とかなんでもそうなんだよね。
自分の決めた道!ってまっしぐらじゃなくって軌道修正は必要だけど
無理に他人と合わせることもないっていうか、必要以上にわかりあう
必要も無いと言うかさ。
ニャダりんとこういう話したら、ワインのボトルがゴロゴロ転がりそうだよね~(笑)

お酢って・・・何作ったの?
(・・・の使い方、どうでしょう?)
Commented by apr12pixtupi at 2007-01-25 19:22
いままで、病院は予防注射の時だけだったのに
去年から、ピーちゃんが亡くなり、風子まで失い・・・
病院通いが多くなり、『薬づけにするわけ・・・』という言葉は
悪気があったわけでもないが、私にはきつい一言のように
感じます・・・・・
頭の中で、そうでは無いという言い訳の言葉が
頭に中でくるくる回るのすごく分かります

家族の一員だから、余計なことは言えない
大切にしているからなおさら言えない・・・難しいね~。
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 19:28
☆いちごさん、見ました?同じ月を見てる人がいたって知るのは
楽しいですね♪
りんごちゃんとのお散歩、いいですね♪
ついついばあやちゃんのイラストで想像しちゃうけど(笑)
私もしおんとのお散歩、延長しようかなー。
>「あ、お月様が笑ってる。チェシャ猫の口みたいだね〜」って。
>そしたら歩いてる間中、上からずっとニコニコ顔に眺められてるみたいでした。
ホント、そうなんですよね。
みんなに同じくニコニコしてて。でも忙しいオジサンとかはそう思わないんでしょうね。

いちごさんも似たような事があったんですね。
ともちゃんにもあったらしいし、試される時なのかしら?

>逆に猫を飼っていない人の言葉なら「猫に関する無知」から出た言葉と聞き流せるのに…。
確かにそうですね。「おまえはなーんもわかっとらん!残念だねぇ」って
一蹴できそうですものね。
>今度会ったらやんわりと何か言ってしまうかも知れないな。
その「やんわり」が逆に怖そうだけどはらわた煮えくり返るほどの事なら
言った方が良いですよね。今後のためにも。
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 19:35
☆ともちゃん、似たようなことあったんですね。読ませて頂きました。
ほんと疲れきっているときだと、元気なとき以上にダメージ受けるし
回復も遅いし、私だったらその場で泣いてしまうと思います。
某占い師は女性は月を見るんじゃないって言ってましたが
私は毎日見上げるようにしています。
きっとともちゃんは今すっごく愛情に満ち溢れた状況ながらも
とてもとても現実問題として大変だから、なかなか他の事に目が
行かないって思うんですが、そんなときこそ空を見たり、木々を見たりして
心を癒してくださいね。

この猫さんはシマ助さんって方に頂いたんです。かわいいでしょう?
大きさは20cmくらいかしら?だからストラップはちょっと無理かも^^;
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 20:18
☆nmpさん、その人の事は苦手ではないし嫌いでもないですよ♪
酔っ払って絡まれると面倒だって思うことは多々ありますが^^;

言葉にも嫌味っぽさは無かったんです。
長くなってしまうので書ききれて無いんですけど
この「猫元気?」の裏には
私がここ数ヶ月体調崩して仕事を休みがちで
なおかつ今年に入ってから私の隣の席に引っ越してきたので
その私がいない状況がよくわかったんだと思うんです。
(うちはひとりずつパーティションで区切られてるのです)
だから私が実は体調不良ではなく、猫の看病で休んでると
思って言ってきた一言だと直感したんです。
と言うのも前に体調崩して休みがちになったときにも
同じような状況があったんです。
お互い仕事が忙しいのと仕事内容が違うので
仕事中は話さないし「いまだ!」って思って
聞いたんだと思います。だから猫を心配してって言うのとも少し違うかなって感じています。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 20:18
☆nmpさん、つづき

薬漬けって言葉にもまた色々と前があってこの人はア◎ムウェイ的なものを指示していて私の体調不良に関しても、使ってるシャンプーじゃない?
とか◎×□ってジュースを飲むと凄いいいよ!とか色々言ってきたことがあったんです私自身、そういう商品が悪いものばかりとは思っていないし、良い商品は使ってたこともあるんです。
その人が本当に良いって思うから薦めてくれてることもわかってるんです。ただその人は自分ではお昼にカップ麺ばっかりだったりお酒もがんがん飲んでたり、言うこととやることが矛盾してるというか。
はたまたその商品も奥さんが絶賛してるから受け売り的なのも大きくて。
そういう事を知ってたので、その人の短絡的な考え方がその薬漬けって一言に凝縮されていたと言うか。
私自身薬を悪いものとは捕らえてないんです。やみくもに続けたり、何かあるとすぐ薬って言うのが嫌なだけで、状況によりけりだと思うのです。
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 20:19
☆nmpさん、またまたつづき
がんがん血が出てるのに、ホメオパシーで止めましょう!とか腎不全の場合だとBUNが高くなってきてて脱水気味なのに、お水やスープを飲ませてハーブも使いましょうとかそういう極端な考え方には賛成できないんですよ。
現代に生きてるんだからBUNが高くて脱水してたら多少嫌がってもガンっと輸液して楽にしてあげた方がいいって思うんですね。
ま、出血にホメってのは極端かもですが・・^^;その人のその一言には何にも知らないのにましてや「慢性腎不全」どういう病気なのかも知らないのに言ったのが一番嫌だったと記憶してます。
猫だけに限らず、知らないのにそれがどんなことであるかわからないままに自分のペースで薦めるってどうなの?って思います。
ただ今書いた事はすべて私の価値観でありやり方なので、無理してその人と分かち合おうとは思いません。だからって頑なに口を閉ざすこともしないし機会があれば話すこともあると思います。
ただ、私が休むたんびに「猫じゃね?」って思われたくないからこれ以上は言わないかも知れません。
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 20:20
☆nmpさん、またまたつづき
他の人に関しても、その人が推測なのにまるで知っているかのように色々噂立てて言う事を何度も目にしているので、余計なんですよね。
でもそれがその人、今のその人なんです。だから苦しくもないし、ツンツンしてるってのは皆無ですよ♪ちょっと私の書き方が悪かったかも知れません^_^;
こんだけ長くなってしまいましたが私が言いたかったのは、自分の心次第って事なんです。
相手が毒てんこ盛りで発した一言でも善意で言った一言でも、感じる自分の心次第で笑顔にも涙にもなるって言うか。上手く伝わってないですよね、すみません^^;

偉く長くなりました、最高記録です~(汗)
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-25 20:29
☆ママchanがちょうどタイムリーだからこそ、余計心にダメージを
受ける言葉でしょうね。
だけど、自分なりの最善のことであれば胸張っていいって思うんです。
ものを話せない小さな子供や動物達の主治医は、私たちなんですもの
しっかり病気とも猫とも向き合ってしていることであれば、それがベストだって思います。
Commented by asiba_kobo at 2007-01-25 20:41
こんばんわ  なんだか わかりますね 涙でそうですよ。。
Commented at 2007-01-25 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nyanmyupurin at 2007-01-26 03:14
よく、話も見えてないというかGanabarunekoさんが書いた記事からちゃんとGanabarunekoさんの伝えたい事を読めていない自分がいたようです。猫飼いの人に悪い人はいないと思う先入観から、勘違いな内容を書いてしまいごめんなさい。

私も、緊急の時や、様子を見て必要な治療は、どんな治療であっても自分でもやると思っています。今やらなくては!って時に薬は嫌だからとかハーブでないととか、そんなこと言っていられないですもの。
Ganbarunekoさんがいっぱいレスに(内容を読みとれない私のために)詳しく書いてくれたのを読むと、その同僚さんの言うことは、私なら心をナッシングにして聞いてしまいそうです(^_^;)。
トムちゃんのために出来る最良の生活をGanbarunekoさんは作ってあげているのだから、同僚さんのそんな奥さんの入れ知恵を分かっている風に言うような人の言葉はポイッ!ですね。
どんなに心も手間も注いでトムちゃんにしているか、その同僚さんには言ったところで、その感じでは伝わらないです…。
そしてトムちゃんがGanabrunekoさんをすっごく愛してて、また愛されていることを分かっているトムちゃんが、どれほど幸せかなんて伝わる訳ないし、教えるの勿体ないですね。
Commented by シマ助 at 2007-01-26 12:51 x
!「G」ANBARUねこだ!!

「猫元気?」
私もね。おんなじ。
シマちゃんの状態が最悪、と知っている職場の人から同じ事言われたよ。
その人には些細で話のきっかけとなる一言だったろうけど、私には嫌味でたまらない一言だったな・・・。
今思えば、本当に何気ない一言だし、私も精神的に追い詰められていたから、猫関係での言葉には神経質になってたんだと思うけど。
心持ち次第で言葉の意味って変わるものね。
人へのたずね方、アドバイス、慰め方って本当に大事だと思った。。

人の価値観っていろいろあるし、猫の事を「たかだか猫じゃない」って思う人も居るけど、そう人にどんなに説明しても、やっぱりその価値観の溝は埋まらないと思う。
(私はその職場の人とは一線を置くようになったけどねw)
GANBARUたんの思う方法をGAMNBARUたんが一生懸命考えて選んだんだもの。
それはニャン達にも最善な事なんだ信じて良いと思うよ。

体調もあまり良くなかったらしいし、ちょっとお疲れもあったのかな?
「G」ANBARU人形の笑顔は「がんばって!いつも3にゃんと幸せ笑顔なGANBARUたん」という事で。。。
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-26 18:40
☆asibaさん、泣かないでね。こういう事って誰にでもある事ですものね♪
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-26 18:41
☆鍵さん、そうなんですよね。人も猫もたぶん”物”に関しても
一緒だって思います。いつもありがとうです☆
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-26 19:15
☆nmpさん、気にしないでくださいね♪私の書いたことに対して
深く考えてくれたことはとっても嬉しかったですもの。
結局ブログには長くなりすぎちゃうから
(ってか上手にまとめられない)書ききれなかった事をnmpさんへの
レスに書いちゃった感じで、本文より長いレス読ませちゃってごめんなさい^^;
この日、この言葉の直後にも「今犬って栄養あるもの食わせてるから
ボケちゃうんだってね!」ってことも言ってたんです。
それには思わず声を大にして「それは栄養があるものを食べられるようになって
寿命が延びたから、ボケるまで長生きになったって事であって、栄養が
あるものを食べてるからボケるわけじゃないと思うけど?」
って言いました。たまたま猫と暮らしてる長老(笑)が傍にいて、そこのお家の
猫さんも長生きしているし、賛同してくれて納得したようですがわたし1人だったら、でもそんな長生きしてもうんぬん・・とか言われてたかと思います。
でもこれから関わっていく中で、伝わりそうなタイミングがあったら
犬のことのように話すつもりではいます(*^^)v
Commented by Ganbaruneko at 2007-01-27 00:23
☆シマ助さん、やっとアップできたよ、このG猫たん(笑)
シマ助さんもおんなじような経験あるんだね。
シマちゃんが悪い状態の時にそんな言葉って凄い酷い!
同じく状態を聞くにしても、言葉選んだり、タイミングだったりで
その聞いた人がどんな気持ちで聞いてきたかって分かるよね。
だって病気だってわかってるってことは元気とはいえない状態なわけなんだから
「どうしてる?」とか「具合はどう?」って聞き方だって出来るわけだし。
そういういやな経験をしている私たちだからこそ、自分が発する言葉は
気をつけていきたいよね。
>「G」ANBARU人形の笑顔は「がんばって!いつも3にゃんと幸せ笑顔なGANBARUたん」という事で。。。
ありがとうね~!!わたしの体調不良は癖のような物だから
大丈夫♪
少しずつ体質改善的なこともしているし、なんたって3匹が幸せの素だしね!文字通りがんばるよ(*^^)v
<< 今日の治療と食事~がんばってる... 天然素材ビール酵母「エビオス錠」 >>