おじいちゃんチのブリちゃん
d0053201_15212237.jpg私の膝に乗ってくれたブリちゃん♪

ちょうど去年の今頃
じいや家のマンション下の
植え込みにいるブリちゃんを初めて見た。
トム以外のサビ猫さんに会ったのはそれが初めて。
トムとは正反対で
目が合うと
 「お前は誰だムピっ!」
ってガンを飛ばすブリちゃん。
敵対心丸出しで邪悪なブリちゃん。
でもホントはものすごく女らしくって
かわいい乙女のブリちゃん。
そんなブリちゃんが
デブちゃんの元へと旅立った。





デブちゃんが今世に別れを告げたときに
普通ならしばらくの間は
デブちゃんの事だけで頭がいっぱいであろうはずの
おじいちゃんは、すぐにブリちゃんの事を心配してた。

d0053201_1445365.jpg
すこし離れたとこからデブちゃんを眺める乙女なブリちゃん


だってブリちゃんはデブちゃんが大好きだったから。
デブちゃんに何度も何度も足蹴にされても
そんなデブ様ちゃんを愛して傍に居る事をやめなかった。
そして念願叶って、デブちゃんの傍にいる事を許してもらえた。
もしかしたら得意の黒魔術を使ったのかも知れない。
もしくは惚れ薬を作ったのかも知れない。
理由はともあれ、いつもデブちゃんの傍に居て
すごく幸せそうで、乙女なブリちゃんになった。

d0053201_14462590.jpg
惚れ薬を作るブリちゃん(に見える)


d0053201_14455292.jpg
デブちゃんを迎えに行ったはずが
一緒に寛いじゃうブリちゃん

d0053201_14462034.jpg
幸せ過ぎて寝ちゃって
デブちゃんがどっか行っちゃったことに
気づかないで爆睡するブリちゃん


なのにそれから少ししてデブちゃんってば旅立ちゃって。
ブリちゃんはとっても寂しかったに違いない。
おじいちゃんは自分の寂しさはどこへやら
そんなブリちゃんを心底心配していた。

でも、ずっと傍に居てあげるよ。
って言っちゃうようなデブちゃんだったらば
ブリちゃんは好きになんてなってなかったんだと思う。
自分の好きなように生き
自分の好きなタイミングでサラっと旅立つような
そんなデブちゃんが好きだったんだと思う。
だからデブちゃんが旅立ったあとも
おじいちゃんの心配をよそに
ブリちゃんも気持ちを切り替えたようだった。

d0053201_14454358.jpg
兄様に甘えトローンとしてるし


なんだか急に兄様にぴったりべったりとろーんとなって。
 「ダンちゃんやチビに行くかと思ってはいたけど、まさか兄とは・・・」
とはおじいちゃん談。
私も兄様には悪いが、おいおいブリちゃん、って突っ込み入れたかった。

ブリちゃんが約半年の間、今世に留まり
今までに見たこともないような柔らかく優しい表情を見せ
おじいちゃんや兄様にはもちろん
もしかしたら私もいっぱい撫でさせてもらえる日がきちゃうかも?
と期待を抱いた。
なのに期待だけ抱かせといて、デブちゃんとこ行っちゃうんだもん。
それもあまりにも突然に。

d0053201_14453010.jpg
ベッドでイチャつくデブちゃんとブリちゃん


でもおじいちゃんも兄様も
ブリちゃんが選んだ道だから、と潔く送り出してあげた。
デブちゃんとこ行ったんだから、結婚すればいいじゃん?って。
返ってきた答えは
 「もうしてるムピ」
だったらしいが。

数回しか会った事が無い私だって
すっごく寂しいのだから
おじいちゃん、兄様だって
決して寂しくないわけじゃない。
ただ寂しがったってどうにもならない事を知ってるだけ。
嘆き悲しんでも仕方ない事を知ってるだけ。

d0053201_14451573.jpg
甲羅乗せられちゃってるし


もしも寂しさに浸り続け、嘆き悲しみ続ければ
ブリちゃんが戻ってきてくれると言うのならば
飲み食いすることも忘れて、毎日毎日嘆き悲しみ続けると思う。
眠ることさえ忘れて、毎日毎日枯れ果てるまで。
飲まず食わずで泣き続けるという記録で
ギネスに載れる位に。

でも、ブリちゃんが言ってたように
 「過ぎた事は仕方ないムピ」
なのだ。

もちろん自分の感情のままに泣き
心を癒すこともとても大切だと思う。
でも、ブリちゃんがデブちゃんのそばに行って
乙女ちゃん全開で
 「やっぱりデブ様が一番だムピ」
ってイチャイチャしてるのが
ブリちゃんにとっての幸せだし
魂は永遠だと心からそう感じてるから
寂しさも自然と和らぎ
ブリちゃんを送り出してあげる事ができたのだと思う。

d0053201_1446636.jpg
ベランダでイチャつく
デブちゃんとじいちゃんを監視中


だってね、ブリちゃんはおじいちゃんを
ライバル視してたから
今頃はおじいちゃんを気にすることなく
ベタベタベタ~ってしているに違いないから。
おじいちゃんからすれば
デブちゃんのお世話をする爺なだけで
奪ったりなんてしない(おじいちゃん談)のに
 「女は裏切る生き物と相場が決まってる、ムピ」
と女としては決しておじいちゃんを
信用していなかったように私には見えた。
(ってか、私はブリちゃんの気持ちがわかる。
だって、あんなにデブちゃんに
チュッチュチュッチュしてたら
キィ~ってなるっつーの。)

d0053201_1445238.jpg
押入れに篭るブリちゃん


でもそんなブリちゃんでも爺としては
押入れにいても、お風呂場に居ても
お刺身やごはん、お水を運んでくれたり
食べ終わったらすぐ下げてくれたり
どこにいてもいつもと変わらない状態を
作れるようにしてくれてたから
すごく信頼してたと思うけどね。

d0053201_14445640.jpg
屋根の上の2ニャン
気持ちよさそ~


デブちゃんにしろ、ブリちゃんにしろ
本当に本当に幸せな猫さんだって思う。
だって自分の生き方を自分で決める事を許されて
全て受け入れているのだもの。

事故にあうから、怪我するから、病気になるから、
って諸々の理由で
全ては猫のため!と完全室内飼いが良しとされている。
でも待って欲しい。
それは人間側の価値観に過ぎない。

別に猫たちは病気になりたくない、怪我したくない、事故に遭いたくないなんて
思ってるのだろうか?
事故にあわれるとツライから。
病気になった姿を見てられないから。
完全に人間の自己中心的な考えだって思う。

ここに来てくださる方はおじいちゃんのブログも
読んでいて知ってる方も多いと思うけども
デブちゃん、ブリちゃん以外にも6ニャンいる。
で、その6ニャンが全てお外が大好きかって言うとそんなこと無い。
モンちゃんなんて屋根には出るけど
屋根なんて広いテラスのようなもの。
すぐに
 「おじいちゃん、おじいちゃん、オレ抱っこ!」
って戻ってきちゃう。
かと思えばダンちゃんみたいに3日くらい家を空けて
別のお家でお世話になって愉しんでくる子もいる。
そんな風にものすごく自由なのだ。
ありのまま、そのままを受け入れてもらえるのだ。

人間だって病気になった顔を誰にも見せたくない人もいれば
どんなにボロボロでも誰かに傍にいて欲しい人もいる。

もちろん完全室内飼いの子が毎日毎日外に出たいのに
って鬱々としているか、といえばそんな事は無いと思う。
うちみたいに、しおんは外に出る事を喜ぶけど
みーちゃんは出てみたいけど、怖いからちょっとだけ。
トムは別に興味なくって、私にべったりしてたい。
って猫によって様々なのだ。

d0053201_1445126.jpg
今はもっとべったりかしら?


だからそういう意味も含めて、デブちゃんもブリちゃんも
おじいちゃんチの猫たちはみーんな幸せなのだ。
これ以上ないくらいに幸せだと思う。
おいしいものをいっぱいもらって
いーっぱい可愛がってもらって
何よりもやること全て
まるごとぜーんぶ愛してもらえるんだもの。
だからその愛情の大きさだけ
おじいちゃんも兄様も愛されて。

ほんっと幸せいっぱいのじいや家には
教わることがいっぱいです。
ま、要はじいちゃんチの猫が出来てるのよね(笑)

(画像はおじいちゃんに了解を得て借りました!)
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-03-22 15:29 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(15)
Commented by kaezzz at 2007-03-22 19:35
本当にそうだな〜って思います。気ままなニャンズにとって
その子の個性を無視した完全室内飼いは、人間の強制であって
ニャンズらしさを無視した行為になる事が多いのでしょうね。
我が家もその「強制」を強いてしまっているのですが、近くの
ニャン好きなご近所さんは出入り自由な環境で共生していて、
こう出来たらいいなぁ〜と何時も考えています。じいやさんの
ニャンズに対する考え方も、ニャンズを中心にした一貫したもので自分の思考を恥じいるばかり....ニャンズの事を考えてるつもりが、いつの間にか自分の感情が先に立って仕舞っている事の方が多かったりするんですよね。悲しく無い訳が無いし、辛く無い訳が無い。でもそれを超越したニャンズへの奥深い愛情をひたひたと感じるばかりでした。
Commented by apr12pixtupi at 2007-03-22 22:52
じいやさんのブログいつも読み逃げさせていただいております
m(__)m
>全ては猫のため!と完全室内飼いが良しとされている。
でも待って欲しい。~
>そんな風にものすごく自由なのだ。
ありのまま、そのままを受け入れてもらえるのだ。・・・
こんな風に思ってくれるとうれしいな~(*^_^*)
風子の事や、クロロンの腎不全で学んだことを室内飼いにしなさいと
アドバイスしてくれる方が、たくさんいました。
でも、耕介を完全室内飼いにすることは出来ませんでした
石田先生も無理だと・・・
本当に自由に受け入れたいよね!
ブリちゃん今頃、デブちゃんといちゃついているんだね~LOVE~
Commented by 蚤杉 at 2007-03-23 03:01 x
美松皇のお妃になられたブリちゃん
今頃はイチャイチャラブラブ幸せいっぱいですね。
実物はもっと素敵だというラブラブな新婚家庭風の廟も
あたたかそうで本当に素敵でした。
ニャンコやワンコと暮す幸せを与えられている身としては
彼らの幸せについて色々考えさせられる毎日です。
Commented by nekojiiya at 2007-03-23 03:17
ガンバルたん、素敵な文章をありがとう〜。
電車の中で読んで、一目もはばからず号泣したし、慰められたよ〜。
それからkaezzzさん、apr12pixtopiさん、蚤杉さん、ありがとうです〜。
完全室内飼いもね、出たいっていうコを入れっぱなしにする辛さもあると思うんだよね。
私の場合はね、ネコの飼い方を知らないところから始まってるから、ネコに我慢してもらったり、ネコを怒ったりしたことがないからね、ネコの要求をそのまま飲むっていうのは、楽だったりするの。
ネコの幸せはもちろん考えてるんだけど、みんなちゃんが喜ぶと私が嬉しいからで、だから室内飼いに安全に、安心に飼っている皆さんが間違ってるってことはぜんぜんないと思うよ。
私だって交通量の多いとこだったらいくらなんでも出さないと思うしね。
でも正解ってわかんないね。ようはそのコの環境にもよるのかもしれないね。
そんでちゃんと住みたいところを、飼われたい人を選んでるような気もする。
乙女ちゃん、ドジでしょう。屋根の上で寝入っちゃった写真、かわいくって大好き。

私そんなにデブちゃんにチュッチュクしてたか〜?
…してたか。
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-23 13:02
☆kaezzzさん、ヒトって都合よく擬人化したかと思えば、動物だから、と
態度や考え方を変えたりしていて、ほんと悲しい生き物なんだなって
思います。たぶん大事なのって共存・共生しているって事を自覚することが
大切なのかも知れません。
大事にする方法・手段って人それぞれ個性があっていいと思うし
良かれと思って猫のことばかり考えてるのも、猫にとっては重いです!
って事になりかねないし。
どんな環境でも、どんな猫さんでも、きっと縁があってそこに学ぶことがあって
一緒に暮らしているのでしょうから、それを探り日々成長することも大事なのかも知れませんね。
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-23 13:09
☆のんぼう猫のママchan、お、読み逃げしてましたか~
今度サクっと突っ込みいれたげてくださいね♪

>風子の事や、クロロンの腎不全で学んだことを室内飼いにしなさいと
>アドバイスしてくれる方が、たくさんいました。
>でも、耕介を完全室内飼いにすることは出来ませんでした
そうですね、肉体が健康で長生きすることだけを考えたら
完全室内飼いにすることでリスクは減るかも知れませんよね。
でも猫にだって精神があって、それを含めて健康と捉えるのであれば
自由に出来ることが一番だって思います。
耕介ちゃんはお外で色々冒険して、きっと耕介ちゃんなりに
なんらかの役割を果たしてママchan、僕褒めて!って思ってるかも知れないし
虫やネズミ食べるのだって、食べたいからだろうし。
風子ちゃんだって外に出ていたから病気になった訳じゃないと思うし
お家にいても酷い怪我をしてしまうことだってあるわけだし。
一概に何がベストか、なんて言えなくて。
一緒にいる人間が猫たちに選択させることが一番なのかなって
思います。
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-23 13:11
☆蚤杉さん、もうね~きっと目も当てられないくらいにイチャイチャって
しているかも~。その時にデブちゃんがどんな顔しているかを
覗き見たいです。おじいちゃんには見せられませんが(笑)

一緒に暮らす動物たちの幸せを考えるときって、同時に自分自身や
周りの人たちの幸せも同時に考えている気がします。
意識はしていなくても、言葉を言わない動物たちの気持ちを察してあげようと
必死になることで、自然とつながってくると言うか・・ああ、上手くいえない^^;
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-23 13:23
☆おじいたん、せっかく腫れが引いた目がまたはれちゃったかしら?またビューラー使えなくなっちゃうね、ププ。
>完全室内飼いもね、出たいっていうコを入れっぱなしにする辛さもあると思うんだよね。
おじいちゃんも何度もトライしているもんね。特に外を知ってる野良ちゃんを家族にしたりすると、本当に大変だって思う。田舎なら出す気になれても、交通量激しい環境だと出したくないし。でも猫はそんなこと関係ないんだよね、きっと。おじいちゃんは猫の飼い方を知らないとこから・・・って言ってるけど、正しい飼い方、なんて存在しないからいいんだよ、それで。だってみんなが勝手に居ついたんだもん。
ヒトだって正しい育て方って無いしさ。私も完全室内飼いが間違ってるとかダメとは思わない。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-23 13:23
つづき 第一うちがそうだし^^; うちは実家にいた猫たちは野良ちゃんが居ついちゃったり、毛がふわっふわの洋猫さんたちもみーんな出入り自由だったのに、しおんと暮らすようになったときに外に出してあげるって意識が全く無かったってか、どうして室内になったのか記憶すらないの。ってことはたぶん、しおんが出たがらなかったんだよね。時々脱走はしても、助けて~僕はここにいるよ~早く迎えにきて~って家のまん前で鳴いてたしね。ほんとね、おじいちゃんが言うとおりでさ、選んできてんだよね。だっておじいちゃんチにきた子たちだってさ、家は他にいっぱいあるし閉じ込めたわけじゃないのに、ベッドで寝ちゃってるしね。
>屋根の上で寝入っちゃった写真、かわいくって大好き。
ね、ほんっとかわいいよね~何気にダイナマイトボディだしさ。
起きてデブちゃんいなくてハッとしたかなぁ(笑)
Commented at 2007-03-23 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by megmeg at 2007-03-23 21:16 x
ブリちゃん・・・旅立たれたんですね。
突然の事でびっくりしました。

猫の幸せ・・・本当に三者三様ですね。
我が家のぴーちゃん・まりちゃんも
若かりし頃は、起きたら外!!!
家に居るのは、ご飯とトイレと昼寝だけ・・・
じいやさんちと違うのは
呼んでも帰らないと「締め出す」って事かな^^;
そのうち「締め出されない」様に、呼ぶと帰る様になりました。

今は老猫になっちゃって、外で遊ぶって事も無いけど
楽しかった思い出はいっぱいあるんだろうなぁ~って思ってます。


ブリちゃん、デブちゃんが旅立ってからは
お兄様やじいやさんに心開いて、恩返しだったのかな?

ブリちゃん、デブちゃんといつまでも幸せにね♪
Commented by こねこ at 2007-03-23 22:00 x
はじめまして、Ganbarunekoさん。
Ganbarunekosanのおうちのトムさんもサビ猫さんなんですね。
実はうちのねねもサビ猫です。
サビ猫さんってホントに頭がいいでしょう!
実はわたしにゃんこの中では一番じゃないかって思ってます。(親ばか?笑)

そうそう、お問合わせのネブライザーですが、↓のお店で購入いたしました。
http://item.rakuten.co.jp/meditake/medi-take0081/
私が買った時には楽天で最安値だったのですが、今の最安値はこちらのようです↓。
http://www.rakuten.co.jp/amenities/1672288/1779343/#1350668

うちの仔たちがお世話になっている獣医さんも同じものを使われてます。
お友達のにゃんこさんにも効果があるといいですね。

Commented by Ganbaruneko at 2007-03-24 01:56
☆鍵さん、ありがとね~しっかり伝えたからね♪
こんな事書くとまた変な人?って思われるだろうけども
今日ね、デブちゃんとブリちゃんがべったべたっぷりを
見せつけにきたのよ~。アテられちゃったわ(笑)
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-24 02:05
☆megmegさんチも自由ですもんね。あ、soraちゃんは制限つき?(笑)
>猫の幸せ・・・本当に三者三様ですね。
ほんと、その通りだって思います。いくらこっちが幸せだろうと思っても
実際のところどうか分からないし。でも分からないからいい部分もありますよね。
人間側の都合を一切考えずにはやっぱり生活できないし
それぞれが折り合いをつけて、ベストな生活を目指すことが
できればいいな、って思います。
私はね、うちの猫たちに
「申し訳ないけど今世は出入り自由は諦めて!来世に期待!楽しみにしていて♪」
なんて都合のいい事言っちゃってるんだけど^^;

ブリちゃんはね、↑にも書いたのだけどデブちゃんととっても幸せみたいで
イチャイチャっぷりを見せに来てくれたんですよ~、これホント(笑)
Commented by Ganbaruneko at 2007-03-24 02:09
☆こねこさん、早速来てくださってありがとうです~
そしてネブライザーの件もありがとうです。
早速友達に伝えました♪
私自身も鼻炎が酷いから、お金があるときに買いたいです♪

ねねちゃん、サビちゃんだったんですね!
確認してきましたよ~ねねちゃんも美人さんだわ~。
>サビ猫さんってホントに頭がいいでしょう!
>実はわたしにゃんこの中では一番じゃないかって思ってます。(親ばか?笑)
いえいえ、親ばかじゃないです、ほんとです~
ほんっと頭いいっていうか賢いですよね。
私は常々トムちんに「才色兼備ちゃん」って言ってます。
才能とはちと違うかもですけどね(笑)
ねねちゃんの記事、いっぱいアップしてくださいね~楽しみにしています。
<< 今日の治療と食事~みーちゃんの... 今日の治療と食事~素敵な?!廟を見に >>