病気がわかるのが怖かった。。。
病気の発見が遅れた理由がいくつかありますが
一番の理由は、飼い主である私だって思います。
ブログを作ったわけにもあるように費用の問題から始まってたんだって思います。

トムの様子がおかしいと最初に気付いたときに
「お金ないな・・・」そう思いました。
私がトムを見て、外見、触った感じ、行動でおかしいなって
思えたのは、とっても痩せたってことだけだったから。

病院へ連れて行く
   ↓
触診、問診だけではわからない
   ↓
検査する
   ↓
手術や治療が必要な病気かもしれない
   ↓
莫大な治療費がかかる
   ↓
私には治療費を払う能力がない
   ↓
治療できない
   ↓
ツライ状態のままのトムを見守るしかない
   ↓
病院へ行くのは止める

こんな流れが出来上がっていたんだってそう思います。
ならば、私自身がトムが病気だってわからなければ
心を痛めることもない。

ひどい飼い主です。ほんと・・・。エゴです、ものすごい。
でもこういう自分を認めた上で、これからどうするべきか考えて行きたいと
そう思いました。
自分のエゴを認めたからって、治療費がタダになるわけでもないし
治療を続けられるかどうかと言ったら、難しいと思います。
でも、私なりに出来ることを精一杯トムにしてあげたいです。
私しか出来ないことを。。。トム、がんばろうね!
しおん、みーちゃん、協力頼むね!
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-19 19:55 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(2)
Commented by hiroko_wada at 2005-05-20 18:33
大変でしたのう。。。
私も初めての猫を飼ったときは、色んなサインが分からずに病気を悪化させてしまったりが度々ありました。
猫って奴は困ったことに、ギリギリのとこまで我慢しちゃうヤツラなんですよねえ・・・。
私も未だにペーペー飼い主です。。。
一緒にがんばりましょーぜい。。。
トム君の体調が、少しでも改善されますように。。。
Commented by GANBARUNEKO at 2005-05-20 21:22
☆hirokoさん、こちらにもコメントありがとうございます。
hirokoさんも悪化させてしまったことがあるんですね~少しホッです。
ほんっとご飯は我慢できないくせに、病気はギリギリまで我慢するんだから
もーぉって感じですが、やっぱりカワイイですから飼い主も学習しますよね。
おかげさまで入院時より元気になってましたが、油断できないので
がんばります!ほんとお互いがんばりましょう♪
<< 血液検査 水の飲み方が変。 >>