トムのお見舞い
さっきトムのお見舞いに行ってきました。
面会があるなんて、知りませんでしたが待合室で待っていると
あれ?トムの声?と思って診察室を見ると、ドアが開き、助手の方に呼ばれました。
中に入ると点滴したトムが鳴いていて、涙が溢れました。

点滴は腕からしていました。
採血の時は首からだったので、少し安心したけど
ガリガリの腕に刺してるんだと思うと痛々しい。

d0053201_20533787.jpg

トムはすごいにゃあにゃあ言いながら、私に擦り寄って。
助手の方の話だと、缶詰も食べているとのこと。
18時半に会いに行って、1時間以上一緒にいました。
最初ずっとトムはグニャグニャと私に体のあちこちを擦り付けてはニャーニャー。
いつもそうなんだけど、どうして欲しいのかわかんないんです。
だって黙ってたら半永久的に続くんじゃないかってほどに、ずーっとそうしてるんですから(笑
だけど、1時間以上も私に抱っこされるなんてほんと家に居たらば
しおんやミチロウが前へ出るタイプで無理だったから、余計に嬉しかったのかも。

途中で写真を撮るのに診察台に乗せると横になってグニャグニャ。
写真を二枚撮り終えたところで、また私の膝へ戻ってきました。
まるで、写真撮ってたってわかってるみたい。
途中、先生が検査結果を知らせにきてくれたときも
急にグニャグニャをやめ、膝の上に丸くなっておとなしくしてました。
先生が居なくなっても、しばらく寝たまま。
私が来たことで興奮して疲れたようでしたが
しばらくするとまたグニャグニャ。でも声がかすれて出なくなってました。

 ここで検査結果報告です。詳しくは別に書きます。
 やっぱり慢性腎不全という事でした。
 だけど心配していた糖尿病では無かったとのことでほっとしました。
 もしも両方だったら、とてつもなく大変なことになっていたと思います。
 というか、先生も相当難しいことになってた、と言ってました。
 ほんっと、ほんと良かったです。
 
お別れの時間がきて、先生に「疲れたみたいです」と伝えるました。
先生が点滴を確認して一度出て行くと、もう怖いみたいで
後ずさりして私にくっついてきました。相当痛くて嫌なんだなって。
でも、あと一晩で終わりだからがんばって♪
今思うと、先生が最初に説明に来てくれたときに急に静かになったのも
痛い点滴する先生が怖いからおとなしく居ないフリをしていたのかもしれません(笑

明日迎えに行くからね♪とバイバイして帰ってきました。
ってことで、無事に明日退院できまーす♪

※画像は今日お見舞いの時のです。
入院中はスッピンなので、顔だけは勘弁してとのことでした。






1.8kg 痩せすぎの女の子はキライ?
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-20 21:12 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
Commented by ボンのママ at 2005-06-02 01:38 x
はじめまして。
トムくんと同じく、先日、腎不全と診断された猫の母親です。
現在、入院中なので、部屋がなんだか寂しいです。
早く家に帰ってこないかなー、帰ってきたら優しくしてあげよう…と
楽しみにしています。
腎不全は癖になりがちということだから、お互いに心配を抱えることになりそうですね。
またトムくんの様子を伺いに、遊びにきますね。
Commented by GANBARUNEKO at 2005-06-02 21:45
☆ボンのママさん、はじめまして♪
ブログ拝見してきました、ボン君入院されてるですね。
私もトムが入院中は寂しかったです。いつ退院予定ですか?
待ち遠しいですねー。

慢性腎不全は治らない進行性の病気なんですよ。
なので上手に付き合っていくしかないんです。
ボンくんの場合は急性なので、大丈夫ですよ♪だけど尿路疾患を
繰り返してたりすると、慢性化させてしまったりするので注意が必要
だと思います。どうしても男の子はなりやすいですよね。
うちのしおんも2回くらいおしっこでなくなって通院したことありますから。
今はトムと同じ腎不全用のご飯でがんばってます♪
<< 血液検査2回目、血清検査(糖尿... 今朝のしおん♂ >>