今日の治療と食事~ワンフーシンポジウム
07年9月9日(日)

以前書いたワンフーシンポジウムに行ってきました。

何よりびっくりしたのは、ブッフェ形式の会食がタダ!
ってそこかいっ、って自分に突っ込みたい。
参加費が無料なのに、場所はお台場のホテル日航東京だし
お料理もお酒もタダ~。
お腹いっぱいなのに、食いだめしてきました(^^ゞ
お土産に、ジャーキーとレトルトセットも頂いたし
暑すぎず、天気も良かったから
久々のゆりかもめが心地良かったし♪

で、肝心の内容は、微妙。
初めての開催ってこともあるから、仕方ないけど
一番期待していた中国の獣医さんの漢方についてのお話は
ワンフーのフードの説明って感じで残念でした。

ですが北里大学の獣医さんのお話は
とても勉強になりました。
原虫病、アレルギー、水についての研究をされているそうで
原虫がどうやって体内に入り込み、それがアレルギーとして
現れることなどを話してくださいました。

また人間のエゴで品種改良された動物たちが
改良されただけ、病気になって返ってくるというお話も
とてもうなづけました。

お話をされた方の中に、獣医さんではない愛犬家の
方がいらっしゃったのですが
その方の話した中で、犬との暮らしをはじめる時に
「○○で××で盲導犬のような犬が欲しい」
と、あちこち探して今の犬と出会った。
と言う話がありました。
なんだかとっても衝撃でした。
猫と暮らすとき、猫の性格や毛色、性別を選んだことがないし
そもそも購入しよう、って考えが無かったから。
犬と猫の大きな違いなのかも知れないし
購入する事を否定もしません。
そもそも人と暮らしやすい、なじみ易いように
ブリーディングを重ねていった子たちが
純血種と呼ばれる子達なのでしょうから
こんな犬と暮らせないっ!と捨てられるよりかは
きちんと自分にあった子を探す方がマシかも知れません。
だけど、やっぱりなんだか納得がいかなくて。
病気の感染が怖いから、ドッグランには行かないし
遊ばせる犬も軍隊のように躾けられた限られた犬たちとしか
遊ばせない。と断言なさっていました。
その方なりの愛情なのでしょうが、
なんだかなんだかなんだかなー、と悲しい気持ちになりました。
猫を完全室内飼いにし、ろくに遊んでもあげないのより
ましなのかも知れませんが・・・。
色々考えさせられる講演でした。

このシンポジウムの中で、一番心に響いた言葉は
北里大学の獣医さんの言葉で

『自然界では捕食できなくなったときが死をあらわす』

と言うこと。
初めて聞いた言葉ではないけれど
猫のことに限らず、考えなければならないことは
まだまだたくさんあるんだな、と再認識しました。

d0053201_23285514.jpg
お土産に頂いたジャーキーなどなど
d0053201_2329265.jpg
うんまーと舌なめずりするトム
(嘘。別なときに偶然撮れただけ)


ジャーキーは3タイプあって
細長く切ったものをあげたんだけど
最初はワラワラきたけど
ちぎってあげても硬いみたいで
あんまり食べてくれず。
レトルトは食べてくれました^^(←9/10に)

関係ないけど、マッサージを受けるしおん。
最近またマッサージしろ、ってうるさいです。




治療
 特になし

食事
■トム■
 ワイソン ジュリアトリクス
 ◎鹿肉、プチトマト、もやし、キャベツ、切干大根のトータル天然だし煮
  +しこいわし(焼)
 ワンフーグルメ 兎肉100%ジャーキー
■しおん■
 ワイソン ジュリアトリクス
 ◎鹿肉、プチトマト、もやし、キャベツ、切干大根のトータル天然だし煮
  +しこいわし(焼)
 ワンフーグルメ 兎肉100%ジャーキー
■ミチロウ■
 ワイソン ジュリアトリクス
 ワンフーグルメ 兎肉100%ジャーキー


ウンチ情報:しおん、トム、みーちゃん(毛玉入り硬めウンチ)

ゲボ情報:みーちゃん(毛玉ゲボ)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:タンパク質が高いって理由で使ったことの無かったもやしを使ってみた。
     トムは食べたけど、しおんは23:23現在、まだ食べず。
     カリカリ食べて寝たからお腹空いてないみたい。

※誤解されるような記述ですが、治療、食事ともにトムの分です。
他のしおんやみーちゃんに投薬等があった場合は、名前も記述します。。
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-09-09 23:19 | 【治療内容/治療費】 | Comments(18)
Commented at 2007-09-11 18:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-11 19:45
☆鍵さん、ひゃーーーー、なんと行動の早いっ。
申し訳なさすぎますー。
だけどだけど、ありがたく頂きます。
とっても嬉しいです~っ。
腎臓に良いというのは、人間のサイトで読んだんですけど
本当だと思います。なんの成分がどういいか、ってのまでは
覚えてないんですけど、薬膳なんかでも使われてたような。
また調べてみますね。
ウチもKちゃんみたいに食べてくれるといいなー。
以前のお礼も出来てないのに、ほんとにほんとにありがとうですm(__)m
Commented by yuinori at 2007-09-11 22:39 x
テレビのCMでティーカッププードルっていうのをやっていて、ペットショップに問い合わせが多いらしいんですよ(-_-#)
人間ってどこまで流行りを求めるんですかね。

寂しいから飼う、かわいいから飼う、きっかけはいいんです。大事な命の重さを知ってさえいてくれるなら。

もう、ホントに哀しいヒトが多すぎます(>_<")
人間は彼らに対して謙虚にあってほしいのです。
Commented by ボンゴレーノきんた at 2007-09-11 23:26 x
私は「命を売り買いする」ってのがどうも・・・な感じです。
ビンボーなせいかどうか、やっぱ、雑種がイチバン!って思ってしまいますね〜。

にしても・・・しおん君、めっちゃ気持ち良さそう。
人でもマッサージ受けるときには口半開き「うぉ〜」とか「くぅ〜」とかつい口にしてしまうし、しおん君のお口が半開きなの、よぉ〜くわかります。
うちもときどきマッサージのまねごとをやりますが、目を閉じて気持ち良さそうです(でもたまにファイトに発展しますが)。
幸せそうなしおん君画像、堪能しました〜。

Commented by ねこた みかん at 2007-09-11 23:52 x
レトルトみんなちゃん食べてくれたんですね。
我が家では薄切りジャーキーを一口に切ってあげて見ました。
上の子兄タンは喜んで食べたのですが、今まで好き嫌いした事のない姫が食べませんでした。硬いものでも食べてくれる子なんです、、、タイミング変えて出しても兄タンは食べますが姫はクンクンで終わり、舐める事もしませんでした(+_+)

今日電話してドライたのみました。
欲張ってお友達にワンコがいるのでってワンコさんのも頼んじゃいました。。。
ドライ食べてくれると嬉しいな~~届くの楽しみです。
(レトルト値段見てビックリ・・・ワンフーさん太っ腹)
Commented by hiroko_wada at 2007-09-12 09:19
>「○○で××で盲導犬のような犬が欲しい」
うううむ・・・。
人間社会て一緒に暮らさせるためには、確かに純血種でコントロールされた犬の方が、その後の当たりハズレがなくて、捨てられたりせずにいいのかもしれませんが・・・

そもそも家族に当たり外れって考えが悲しいですね。。。
もーその時点で愛犬家だとかなんとか、名乗って欲しくない気がします。

人でもそうですが、こちらの接し方次第だと思うんですけどね。。。
Ganbarunekoさんの微妙だった気持ち、分かります。。。
Commented by nyanmyupurin at 2007-09-12 12:13
わたしも命に値段がついているのが、ちょっと…。
もし今の子達と別れが来て、次に猫と暮らす機会があっても、私はやっぱり野良さんだったり、里親の会からだったり、保健所にいる子をもらってきちゃうだろうなと思います。
決して純血種の子が嫌いな訳じゃないだけど。だからブリーダーさんから破棄されてしまった子とか、そんな子だったら純血の子とも一緒に暮らすこともあるとは思うけれど。
どんな出会いも縁だと思うし、ペットショップでこちらが一方的に気に入ったからと買ってきて、大人になったらあれこれ不平が出て嫌になるような人達には、ペット=「命」という認識がないような気がします。
以前、私のリンク先のあるブロガーさんの所で見かけたガンジーの言葉なんですが

「国の偉大さや、道徳の高さは、その国における動物の扱い方でわかる」
<マハトマ・ガンジー> 

日本人って、これ、欠けてない? と思ってしまいました。
Commented by kaezzz at 2007-09-12 13:35 x
ワンフーさん癌なりましたね〜ビュッフェの会食にお土産!
それだけでも行きたい〜って思う食い意地のはった私です(笑)
でも折角の講演が今イチとは残念な事ですが、
北里大学の獣医さんの話は参考になったとの事なので
行った甲斐はありましたね〜漢方の原理で作られたワンフーは
体に良さそうと思いつつも、動物界では口にしにくい物。
やはり好みが出ちゃうのが課題なのかな〜って思います。
漢方の含有を段階別にしてくれれば取り込み易いと思うけど
なかなかそこまでは出来ないのかしらね〜?
動物を愛すると言う人達が、可愛そうな境遇の子達に
目もくれないのは不思議な話だわって個人的には思うけど
個々の事情や考え方があるのでしょうね。
人気のある犬種だって、猫ちゃんだって一杯保護されて
暖かい家族を捜しているのに、血統の方が大事なのかな?
今や保健所の人も里親を捜す試みをしている時代なのに...。
さまよえる弱気もの達に一度目を向けてみて欲しいですね。
トムちんの満足げな「ぺろり」が笑えますね〜。
しおん君は満足でお口の力も抜けてて可愛いわ〜(笑)
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 17:57
☆yuinoriさん、やっぱり流行りなんですね。
ほんとyuinoriさんが言うように、きっかけはなんであれ
かわいいって思う気持ち以上に、大事にする心や責任を持って
欲しいですよね。

>人間は彼らに対して謙虚にあってほしいのです。
うんうん、本当にそうです。
人間って共生しているってことを忘れている(わかってない?)気がします。
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 18:00
☆ボンゴレーノきんたさん、そうですね。
命を売り買い、細かい事を言えば、食べるお肉やお野菜だって
そうなのだろうけど、そこに大切な命が、たったひとつの命が
あるって事が売る側も買う側もきちんと理解していれば
もっと違うと思うんですけどね。

マッサージ、みんな好きですよねー。
今度はこっち、次はこっちーと体勢変えたりしながら
気持ち良さそうにされると、やってるこっちも癒されますしね♪
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 18:03
☆ねこたさん、みーちゃんは食べなかったけど、お肉だけだから
食べてくれるとは思ってました。
ねこたさんチはジャーキー、食べてくれるはずのコが食べて
くれなかったなんて残念ですね。なんでかな?
脂っぽ過ぎるのかしら?
ドライは食べてくれるといいですね!
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 18:07
☆hirokoさん、相性っていうのはあるでしょうから、猫と違って
道端で子犬と出会うこともない現代では、選ぶことをしてしまうのだと
思うのですが、公の面前でああいう発言させるのってどうなの?
って思いました。
>そもそも家族に当たり外れって考えが悲しいですね。。。
そうなんですよね。特に猫って今は「お試し期間」とか言う
のがあるけれど(猫のためなのだと思いますが)
迎える側としては来た子を受け入れるのが当たり前なので
なんだかなぁー、でした。
ほんと、自分が変わることでまた変化もあるし、それが楽しいのに。
と挙手して何度も発言しそうになりました^^;
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 18:19
☆nmpさん、出会いやきっかけって様々だし、小さい時に迎えて
しっかり躾して、って気持ちもわからなくないんです。
でも公然とああいう場で、成犬には興味ないような、保健所に
いる犬や、性格が出来上がった犬には興味ないような発言が
とても不愉快でした。もちろん、自分の犬がいかにすばらしいかを
言うために、そういう配慮が抜けてしまっただけなのかも知れないとは
思うのですが、暴言吐きたくなるような時間でした。
自分が生まれた環境であれ、職場での人間関係、すべて本当に
縁で、良かれ悪かれ受け入れ対応していくことで
その先にあるであろう大きな喜びを想像することも出来ないのか?
と思ってしまいます。

>「国の偉大さや、道徳の高さは、その国における動物の扱い方でわかる」
本当にそうかも知れませんね。
動物と暮らす人、動物を愛している人たちがまずはお手本になって
良い環境で暮らせること、マナーを守ることでもっと良い日本に
なるのかもしれませんね。
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-12 18:27
☆kaezzzさん
>ワンフーさん癌なりましたね〜
うひゃひゃ、ウケました。>添削先生2号登場です。

>ビュッフェの会食にお土産!
>それだけでも行きたい〜って思う食い意地のはった私です(笑)
ですよねー、私はセミナー自体無料なだけで感謝だったので
まさかお土産があったり、会食が無料だなんて思いもせず。
おかげさまでランチ代浮きました^^

ワンフーの方が言うには猫さんでも問題なく食べてくれる!
って言うんですけどね。ウチみたいに匂いの強いフードを
食べて育った子達は興味がわかないみたいです。

>漢方の含有を段階別にしてくれれば取り込み易いと思うけど
>なかなかそこまでは出来ないのかしらね〜?
一応、いくつか使う生薬に差があるようですよ。

きっとどんなに血眼になって探したって、その人に出会う動物は
決まっているのかも知れませんが、ああして公の場で話すからには
捨てられた子のことや、そういう子たちと暮らすことも選択肢に
入れるということを話して欲しかったです。
その方も自分の犬のことで手一杯だったのかも知れませんが
もう少し配慮が欲しかったな、と思わずにはいられません。
Commented by nahneko at 2007-09-12 23:42
命に値段…複雑で非常に難しい問題だと思います
私個人的には、いつか純血種の猫を飼ってみたいと思うしその為には多少値段の違いがあってもやはり少しでも「良いモノ」を選ぶかと思います 純血種にはやはり長年かけて作り上げてきたその種類の良さ・特性という物があるし、それは人間が人間のエゴで作ったものかもしれないですが、だからこそ作ったからにはきちんと継承していくべき血筋だと考えます。そして、その良い血筋を守って行く為には結局、お金がかかるのでその分値段が上がる、と。
純血の子はそれぞれにその特性で役割を持っているのだから、それを理解し生かしてキチンとした飼育をする、それをブリーダーやショップが教えてくれないこと、単純に好みや見た目、流行で選びオモチャにする飼い主 これが問題なんですよね  すいません、続きます
Commented by nahneko at 2007-09-13 00:02
値段が高い=チャンピオンの子供=血筋が良い=自慢
こんな考えで命に簡単に値段をつけ、高いから良い子・安いからダメ犬…それは悲しいことです。ドッグショーでチャンピオンになるのって、とてもとても大変なことなんです。本当のチャンピオンの子供は、その辺のショップで売ったりしてないです。
ショーを行う事自体に賛否両論あると思います。真剣に「血統の保護」が目的で参加してる人もいるはずですがそうでない人がとても多いんですよね。
命に対して、値段の付け方もそうだし、その動物の人生に責任を持つ、ということの意識が低いからだと思います。そもそも雑種が出来たこと自体が人間の愚かさだという先生もいますし。
幸せに暮らす動物の何倍もの犬猫が処分されてる現実と、自分が可愛がっている「つもり」になってペットを「命」として見ていない人が多いこと。これを理解していたら公の場であのような発言は出ないと思うんですけどね。感染症の事をわかってないからあの様な話が出たのではないか?と思いました。長々と失礼しました
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-13 19:25
☆なーネコさん、命に値段、ボンゴレーノきんたさんへのレスにも書いたように
食べるお肉やお野菜だってそうだと思うんです。
ショーに出るのも、その動物が「見てみて、私きれいでしょう?」とか
「僕は凄く早く走れるんだ!」って言う子なら、むしろもっと頑張って!って思うのです。
ただ本題とはそれるかも知れないけれど、純血種については特有の病気があること
それを知っていて増やすこと、当たり前だけど血が濃くなることで
さらに問題が出てくることなどなどを承知しながら殖やしたり売ったりするのが悲しくて。
そしてこの愛犬家と仰る方もそれを承知なはずなんです。
フード会社のイベントに出ながら手作り食をあげてるようなことも言ってましたし
彼女なりに自分に犬を目いっぱい愛してベストを尽くしてるんだと思うんです。
私も単純に純血種は私もかわいいって思います。
前にここにもチラっと登場させたんですが実家にもいた猫もそうなんです。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2007-09-13 19:26
☆なーネコさん、つづき
もっとも逆さまつげで出来の悪い売れない子でしたが。
ウチの母が5千円で買ってきたんです。まだ仔猫でした。
あの時母が買わなかったらどうなっていたことか。
会社の同僚は小さいサイズのプードル(名前がわからない^^;)を夫婦で
購入し、1ヶ月くらいして病気な事がわかったとき、ショップに返したこともありました。
自分が産む子供がお腹にいる間に障害を持っていたり、将来的に病気になる事がわかったら
すごくすごく悩むはずです。純血種もそういうのと似てると思うのです。
だから公の場で話す機会のある、動物を愛する人たちは
純血種は素晴らしいってばかりじゃなく、もっともっと大事な真剣に事を話して欲しいと思ったのです。
きっと 多くの人が正しく認識することでまた変わってくると思うんですよね。
<< 今日の治療と食事~ワンフーグル... 今日の治療と食事~雑誌の取材受... >>