がんばるぞ~
今日はほんっと良かった。
私が退院後もトムの腎臓がこれ以上悪くならないようにできる!
それが分かっただけで、本当に力がわきあがってきたよ。

面会に行くと決めてはいたものの、いざ面会の予約の電話をしようと
携帯を手にするものの、ドキドキバクバク。
容態が悪化してたらどうしよう?でも悪くなってたら電話来るはずだよ。
なんて自分で自分を落ち着かせ・・・

いざ会いに行くと、やっぱり喜んでくれたトムがいて。
その姿を見て、涙が溢れて止まらなくて。
もう会えなかったらどうしよう?そんなことも考えてたから
大きな声で鳴くトム見た途端に泣いちゃったよ。
そんな私に細い腕に針さしてるのに、そこからチューブだしてるのに
なのに全身で甘えてくるんだもん。私が癒されちゃってるよ、ほんっと。





本当に糖尿病になってなくて良かった。
先生も入院時は言わなかったけど、やっぱり腎不全と併発してたら
かなり難しいことになってたって言ってた。
ネットで猫の糖尿病調べてみたら、獣医泣かせだって。一番困るらしい。
私自身、慢性腎不全だけでもまだ全然理解できてないし
どんな治療をどういう風に続けたらいいか、治療費を払えるのか?
それに加え、糖尿病にもなってたとしたら?と考えると頭が真っ白になってたもん。
だからほんと、ホッとした。

続いてホッとしたのが、退院後の治療費のこと。
せっかくご飯が食べれるようになって退院しても、次の治療を続けないと
またすぐに入院することになったと思う。でも治療費払えないのにまた入院費を
払える訳がない。だから自分が少しだけ頑張れば問題ない額だとわかって
安心した。トムの腎不全とはずっと付き合っていかなければいけないんだから。
それに自分には何もできず、ただ見守るだけって本当にツライ。
しかも相手が人間ならば「治療費を親が払ってくれることになったから」とか
「保険にも入ってたし、貯金も十二分にあるから入院するよ」とかあるけど
なにひとつないんだもん。私がご飯あげないだけで生きていけなくなるんだもん。
ほんと良かった。今はただ明日、家に帰ってきてホッとしたトムの顔がみたい。
それを見て、一生懸命毛づくろいしてあげるしおんが見たい。
遠巻きだけど、なんとなーく気になってトムの臭いをかぐみーちゃんが見たい。
明日が待ち遠しいなんて、ここ最近なかったかも?(ある意味寂しいぞ?)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-21 02:50 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
Commented by sg-kotori at 2005-05-21 07:23
トムくんの治療方針が決まって一安心ですね!
ペットの病気って、本当に辛いですよね・・・
猫を飼う前に、フェレットを亡くした経験があります。どうしようもなかったのですが、今でも思い出すと悲しくなります。
トムくん、はやくごはんを食べることができますように。
回復を祈っています!
Commented by GANBARUNEKO at 2005-05-21 11:39
☆sg-kotoriさん、コメントありがとうございます。
ほんと一安心です。
病気じゃなくってもいなくなったら?と想像しただけで悲しくなるんだから
どうしようもない状態で亡くなってしまったのは、本当に切なかったですね。

トムはきっとかえってきてしおんに会えば元気がもっと出て
ご飯も食べてくれる!そう願っています。
Commented by AMNESIac7 at 2005-05-21 12:27
トムくん、ひとまず安心よかったです
実はおらも18のとき、慢性腎炎と診断されたことのある男だったりします
だからトムくんが腎不全だったときいた日には・・・(゚ーÅ) ホロリ
ボクの場合、慢性腎炎のわりにはめずらしく治りましたが、腎臓系の病気はすぐに疲れを溜めちゃうので、健康管理はなかなかに慎重になります
トムくんがしっかりとくつろげて、ゆっくりとまったりできるような空間づくり、GANBARUNEKOさん(w)もがんばってくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ
Commented by keitobouk at 2005-05-21 16:07
こんにちは/ コメントありがとうございます(_ _)
昨日、記事を初めから拝見していたら、去年の自分を思い出し涙ポロポロ (T0T) になってしまい、改めてやって来ました。
家にも病気の猫がいたので GANBARUNEKOさんの気持ちが、痛いほどよくわかります!!!  (治療費などのこともあるし。。。
トムくん、早く元気になって欲しいですね!
これからもトムくんの様子を見守っていきたいと思います。ガンバレ!!!

Commented by GANBARUNEKO at 2005-05-22 01:23
☆AMNESIac7さん、こっちにもきてくれたんですね~♪
嬉しいし心強いです!
AMNESIac7さん、慢性腎炎だったんですか?大変でしたね。
私も腎盂炎に2回なったことがあったんですが、ほんと疲れますよね。
ダルくてダルくて・・・って感じだったから、分かります。
治って本当によかったですね♪再生しない臓器だから上手に付き合って
いくしかないですし、人間だと自分で食べて行かなければいけないから
動物と比べ物にならないストレスもかかるでしょうし
これからも健康管理、気をつけてくださいね☆

team_hystericもGANNBARUNEKOも面倒だから
なにかつけようかなー(いまさら)
Commented by GANBARUNEKO at 2005-05-22 01:26
☆keitoboukさん、こちらこそコメントありがとうございます。
keitoboukさんも病気の猫と一緒だったんですね。
気持ちがわかってもらったことで、本当に私にとっても励みになりました。
これから先、先輩としていいアドバイスとかあったらお願いしますね♪
一生懸命がんばります!
<< 無事退院 退院後の治療 >>