キンタちゃん、またね。
ボンゴレーノさんチの
キンタちゃんが旅立ちました。

キンタちゃんは、本当に驚くくらいに
何度も何度もしんどい状態を
ボンゴレーノさんと共に乗り越え
頑張り続けてきました。
そしてその中でたくさんのことを教えてくれました。
旅立った後にも大事な事を教えてくれました。

キンタちゃん、ボンゴレーノさん
本当に本当にどうもありがとう。
キンタちゃん、またね。

d0053201_033660.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2008-02-15 00:00 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
Commented by akikochocochoco at 2008-02-16 06:51
おはようございます。
ボンゴレーノさんのことも
キンタちゃんのことも
知りませんが、
きっとキンタちゃんは、いっぱいいっぱい愛されて
幸せだったことと思います。
頑張り続けたボンゴレーノさんなら、
きっとうまく哀しみも乗り越えていける事と願います。
自分がちょこをもし失ったらどうなるか想像もつきません。
ちょこは今のところ持病もなく元気なせいも手伝って、いつかは来る別れの事は今はあまり考えられません。
私が19歳の時に愛犬チボを失いました。
チボの死に関しては後悔だらけです。
そんな思いは二度としたくないので、
ちょこと過ごす時間を日々、大切にしていきたいです。
キンタちゃんはきっとお星様になったのでしょう・・・

Commented by ボンゴレーノきんた at 2008-02-16 11:03 x
Ganbarunekoさん、キンタのこと取り上げてくれてありがとうございます。
昨日,キンタが望んだと思われる解剖を終えたあとは「母ちゃん頑張るけん!泣いてばっかりだったらキンタに怒られるもんね、しっかり生きていくけんね!」って、元気も出たけど,今朝はまた元通りになってしまいました。
でも、ああしてキンタが私に働きかけをしてくれたってことは、やっぱり彼は別の次元で生きてて、私を励ましつつ見守ってくれてるんだと実感しました。
だから、この悲しみが癒えたら、友人がリーディングして教えてくれたキンタの私への希望「背筋をピンとかっこ良くしてててほしい」私でいようと思います。
キンタが私に解剖させたのは、早く立ち直れるからだったかもと寝る前に思いました。現実に病巣をこの目で見て、死の原因が分かったことは、彼の死を受け入れる後押しをしてくれたように思います。
キンタ、私の心の準備と、血圧の治療がうまくいくまで逝くのを待ってた,そんな気がしてその気持ちがいじらしくて。
キンタと会えて、11年半濃密な時間を過ごせて,本当に幸せでした。
Ganbaruさんもいつも応援してくれてありがとうございました。
Commented by Ganbaruneko at 2008-02-16 23:21
☆ちょこのお姉ちゃんさん、慢性腎不全のブログをやっているので
交流のあるブログで旅立たれた猫さんは、とっても多いんですが
みなさん懸命に看病して、見事に絆を太くしてらっしゃいます。
そして見送った後は、まるでその猫さんが宿ったかのように
強くたくましくなられます。
愛のなせる業なのでしょうね。
ボンゴレーノさんとキンタちゃんも、そうだなって感じています。
私自身、病気を知ったことで、いずれ来るであろう事を何度も
何度も考え抱えたことはありますが、覚悟するとかそんな事は
せずに、今は毎日楽しく生きるだけ、ただそれだけです。
ちょこのお姉ちゃんさんもちぼちゃんとの別れがあって
今のちょこちゃんとの生活があるんですもんね、素敵です。
きっとちぼちゃんも応援してくれているでしょうね♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-02-16 23:30
☆ボンゴレーノきんたさん、こちらこそありがとうございます。解剖のことも読ませて頂きました。
同じ一人暮らしですし、自然と何度も何度もボンゴレーノさんが今どんな気持ちでいるのかな、って考えました。元通りになってしまった気持ち、きっと無理しなくていいんだって思うんです。何度も元通りになってでもまた気持ち切り替えて、そういう繰り返しなのかなって思います。でもってきっとそうこうしている間にきっと「背筋をピンとかっこ良くしたボンゴレーノさん」になってるような、そんな気がします。
↑のちょこのお姉ちゃんさんへのレスにも書いたんですけど、いつも思うのは、旅立ちを見送った後の変化に驚かされるんです。まるでその猫さんが宿ったかのように強くなるなーって。キンタちゃんとボンゴレーノさん、ずーっとずっと繋がっていて、これからもその絆は深まるんだって思います。大っきくてかわいくて、男の子だし、一生懸命ボンゴレーノさんをサポートしてくれてたんですよね。血圧のこともしっかりとケアしてね!ってそう教えてくれていたんですよね。ほんとに優しいですね。これからもよければまた時々キンタちゃんのこと、教えてくださいね♪
Commented by シマ助 at 2008-02-18 22:08 x
GANBARUたん、こんばんわ。
GANBARUたん経由で知り合えたボンゴレーノさん家のキンタ先生。。。
GANBARUたん、ボンゴレーノさんとキンタちゃんを私に引き合わせてくれて本当にありがとう。

生前のキンタ先生、とっても素敵なビッグなお猫だったよ。
キンタ先生の体調も考慮して、実際に会えたのは一度きりだったけれど、ボンゴレーノさんとキンタ先生の切っては切れない絆、感じ取れました。

春に広島に帰ったら、小さくなったキンタ先生に会いに行こうと思います。
その時はGANBARUたんの分までお祈りしておくね。。
Commented by Ganbaruneko at 2008-02-20 12:18
☆シマ助さん、ちょうど私も思い出してたんだー、シマ助さんが
我が家に来たときに、キンタちゃんがかわいいとか大きいとかって
話してくれたこと。シマ助さんを通して聞いてから余計に愛情が
湧いたんだよね^^
ボンゴレーノさんはしっかとキンタちゃんからのメッセージを
受け取ったみたいだし、キンタちゃんとボンゴレーノさんの間の絆は永遠ね。
春に行ったときは、いっぱいいっぱい私の分も褒めてね♪
<< 今日の治療と食事~リトルの贈り物 今日の治療と食事~猫ブーム? >>