今日の治療と食事~漢方勉強会(膵炎)
08年4月27日(日)

昼から漢方勉強会に出かけるので
午前中の少しの時間を猫たちと玄関前で過ごしました。
ここのスペースを使いはじめてから
みんな一緒に同じことをして過ごす時間が増え
なんだかとっても親密になった、そんな気がします。


↑長い動画だけれど、後半トムとみーちゃんの
プチバトルが後ろの方で見られます^^

めに出たはずが、結局15分遅れで到着。

今日のテーマは
 
 ・「慢性膵炎」


15分ほど遅れて到着したのですが
まだ今日のテーマになっておらず
漢方の基礎となるお話をしていたところでした。
と言うか、今日は他のお話も多くて
テーマの「慢性膵炎」のお話は最後にバタバタ~っと
やって終わったように思います。

漢方は同病異治異病同治、と言って
同じ病気でも別な処方だったり
はたまた病気は違っても同じ処方だったりするように
慢性膵炎の処方は、お腹が痛いときの処方と
かぶるものが多かったように思いました。
d0053201_134417.jpg

また印象的だったのは、とある処方の中に
なぜボレイ(牡蠣の殻)を入れるか?
と言う話が出たのですが、正解はボレイに含まれる
カルシウムで酸性に傾いた体を中和するため、でした。

腎不全は代謝性アシドーシスと言って
そういった体が酸性になってしまう症状があるので
ついつい耳が大きくなったのだけれど、ウチに帰って
勉強会で書き取りしているノートをめくってみたら
前にも聞いてたらしくメモしてありました^^;
興味ある時期と無い時期で、こんなに違うのね。
先生、何度も同じ事を繰り返して言ってくれてありがとう。
繰り返すってこと、嫌がる人も多いと思うし
私も昔はそうでした。
母親との経験で身をもって思ってるのだけど
何度も繰り返してもらったことで、身についてるってことが
あるんですよね。母には「前にも聞いた!」って
聞きたくなーい!って言ってたこともあったのだけど
今は本当にありがたいって思います。

d0053201_1471297.jpg

このカルシウムで中和すると言う話もそうですが
他にも浄血(血をキレイにする)したらば
必ず補血(血を補う)しなさいとも仰っていて
中和すること、調和を取ることが
とても大事だと教えてくださいました。
凄くシンプルだけど、ついつい忘れがちな事なんですよね。

ところでカルシウムの話ですが、きちんと選ばないと
体に残ってしまうので、どんなカルシウムでもいいって
訳ではらしいです。
昨日たまたま腸の専門家の記事を読んでいたのだけれど
それにも
"多すぎるカルシウムは血中カルシウム濃度を一定に
保とうとする仕組みから、腎臓に負担をかけることにもなります"

とありました。
排泄されるんだからいいや♪じゃなくちゃーんと知ってないと
良かれと思ったことが裏目に出るんだなー、と思いました。

最後に。
病気が治らないと思ったら、誰かを恨んだり、責めたり、批判していないか?
また我慢ばかりしていたりしないか?を考えて見ると良いそうです。
心を変えることで、あれよあれよと病気が治ったりするそうです。
以前も書いたかも知れませんが、私も1年半くらい咳が続いてたときがありました。
検査してもわからないと言われました。
でもある事件がきっかけで、自分が我慢していると気づいた途端に
ピタリと止まったんです。心と体、とても密接です。

不幸と思う時期は、心が変わる時期
今日先生が仰ってました。
私も心からそう思いますし、不幸だと思える出来事だからこそ
大きく変われるし、物事を真剣に考えられるんだと思います。
嘆いたり悲しむばかりでなく、顔をあげ、前を向いて頑張りましょ♪




治療
◆トム◆
 ウルトラ ポタシウム × 0(猫缶に混ぜて)
 ウルソ 1/2錠 × 1
 オリゴ糖 適量
 乳酸菌生成エキス 数滴

食事
■トム■
 カントリーロード フィーラインダイエット
 ◎ねこまんま(しこいわし(焼)、炊いたごはん、ケール新芽、カレイの骨スープ)
 ○赤鶏胸肉(皮付き生)
 ◎鶏胸肉とごぼう・舞茸ごはん+しこいわし煮
■しおん■
 カントリーロード フィーラインダイエット
 ◎ねこまんま(しこいわし(焼)、炊いたごはん、ケール新芽、カレイの骨スープ)
 ○赤鶏胸肉(皮付き生)
 ◎鶏胸肉とごぼう・舞茸ごはん+しこいわし煮
■ミチロウ■
 カントリーロード フィーラインダイエット
 ○赤鶏胸肉(煮)+無添加ささみふりかけ


ウンチ情報:しおん×2(1回目半分軟便、中身はほぼ毛玉)、トム(半分軟便)

ゲボ情報:トム(毛玉入り踏ん張りゲボ)、みーちゃん(毛玉ゲボ)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:トムの今日の毛玉はしおんの毛2割、自分の毛8割でグラデーションになってた。

※誤解されるような記述ですが、治療、食事ともにトムの分です。
他のしおんやみーちゃんに投薬等があった場合は、名前も記述します。
またトムのところにカリカリも書いてますが、ほとんど食べません。
日中留守にする時間が長いので、出しっぱなしにしているため
食べたかも?って事で記載してあります。

[PR]
by Ganbaruneko | 2008-04-27 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
Commented by まーにゃ at 2008-04-29 16:02 x
こんにちは^^
とってもためになるお話ありがとうございます。

漢方のことや、特に心のお話って、なかなか
聞く機会ってないのだけれど
いつもそういうお話を書かれているとき
ホントにそうだなあ~って、
いろいろと考える機会をいただいています。

ところで、寄り合い?スペース、いい感じですねっ
温かくなってきて、ますます素敵な時間が増えそうですね~


あっうちの近所の保護された猫さん、不妊手術後も
落ち着いてきて、安定しているようです。
さっき会いにいってきました。
ご近所のお宅の猫さん達とも、仲良くやってくれる
ことを願っています。
Commented by apr12pixtupi at 2008-04-29 23:11
GANNBARUたん、こんばんは
いつか漢方の勉強会にも参加したいな~
でも時間が取れそうもありませんので
こうして為になる記事をUPしてくれるとうれしいです。
私の病気が治らないのは、我慢かな?
でも手術する時間が無いのも事実なんだけどね・・・(笑)

本当にこのスペースで、3ニャンは楽しそうに過ごしてますね
バトル・・・み~ちゃんが逃げたのかな?
Commented by rie at 2008-04-30 07:55 x
こんにちは。
先日はご一緒させていただきましてありがとうございました。
私ったらお世話になったGANBARUNEKOさんだったのに、まさかお向かいの方とは思わず、ちゃんとした御礼も申し上げられなくて本当に失礼いたしました。
お目にかかれて嬉しかったです。
GANBARUNEKOさんのブログを拝見して今更ながら「なるほど!」と何度も頷いているところです(オイオイ~)。
とても刺激を受ける勉強会でした。
同時に、気持ちもずいぶん軽くなりました。
焦らず急がず、楽しんでやっていきたいと思います。
またご指導ください♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-04-30 13:55
☆まーにゃさん、こんにちわ。
私の書いたことが少しでもお役に立ててうれしいです。
漢方先生は漢方が病気を助けるというよりも
あくまで漢方はサポートで、なによりも心のあり方が大切なので
そちらに力を入れています。こういう形でしか先生の広めたいことを
伝えられないのですが、誰かに響いてくれたら私もうれしいです。

寄り合いスペース、ウケました!
私が玄関に行くといつも出れる!って思うらしくて
この前はドアが閉まらないな、と思ったらしおんが挟まってました^^ゞ
みーちゃんは出すたびにコロンコロンして黒くなるほど楽しいみたいだし
連休中は思う存分出してあげたいです。

保護された猫さん、良かったですね!
良かったらまた状況聞かせてくださいね♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-04-30 13:59
☆ママchan、こんにちは♪
ママchanもいつの日にか一緒に出れるといいなー。
それまでは私ががんばって記事にしますね^^
ところでママchanは病気なの?
それも手術しなきゃならない病気?
漢方先生は処方なしでも色々相談に乗ってくれるから
(ってか乗りたがってる)良かったら言ってね、紹介しますよ。
ママchanの元気は村長さんと4にゃんの元気の素なんだから。

猫パンチ見れました?
みーちゃんは事あるごとにビューっと中に入って
またすぐに出てくるのだけど、トムが居て出れなかったところへ
シャーされたから、パンチを繰り広げたの。って手しか見えてないけど(笑)
Commented by Ganbaruneko at 2008-04-30 14:01
☆rieさん、こんにちわ。
先日はお疲れ様でした。HNを変えたのは見ていたのだけれど
サクッと結びつかず、こちらこそ失礼しましたー。
こういう形でお会いできるなんて思っても見なかったので
驚きましたがこちらこそ今後ともよろしくお願いしますね。

>焦らず急がず、楽しんでやっていきたいと思います。
そうですね♪不安な気持ちやあせりは、いくら表面で取り繕っても
猫さんにはバレますからね^^
<< 今日の治療と食事~カプセルのこと 今日の治療と食事~丸ごと生魚パワー >>