猫に冗談
d0053201_184247.jpg
d0053201_1112748.jpg

トムが退屈そうな顔していたので
冗談を言ってみました!





d0053201_185188.jpg

ウケた!!(全部嘘)




そんなトムですが
今日また朝獲れのしこいわしを食べたのだけど
新鮮すぎてとてもハリがある上に大きすぎたようで
一生懸命食べるものの、いつものように上手に食べれなくて
何度も私を見上げて訴えかけてきて
めっちゃかわいかったです^-^
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-01 01:09 |  ├(トム♀15歳) | Comments(11)
Commented by ちょこのお姉ちゃん at 2008-05-01 15:28 x
このトムちゃん、本当に笑っている様に見えますね!
すごく可愛い〜♪ ナイスショットですね。
そうそう、猫が何か訴えかけてきて見上げる顔って本当に可愛いですよねえ〜。
ちょこが床に四つ足で立っている姿勢だと、私の顔の位置もすご〜く高くて本当に見上げるって感じなんでしょう。
みーちゃんのお鼻回りっていつ見てもベリベリキュートっす!

Commented by 愉意 at 2008-05-02 12:44 x
冗談言ってもゆっくり目をつむって「あっ、そう」とか「はい、はい。面白いよ」的な表情を返されてため息つかれたりすると、『あぁ、ツボが違うんだな』と感じます(苦笑)

トムちゃん眼で訴えるってのがすごく想像できました。「なんとかしてよ」って眼をしますよね、猫さんて。
Commented by はいちゃんこ at 2008-05-02 16:38 x
かのんのことを、ご紹介くださって、ありがとうございます
この場所には、病気の猫を抱えて、迷っている飼い主さんが
たくさん、集まってくるところだと思います
私の能天気なブログを見たら、呆れられるかと思いますが(笑)
でも、どんなに悲しい経験をしても、また楽しい日々がきっとくるのだ、ということを少しでも伝えることができれば嬉しいです

ゆきみゆのことは、今でも思い出すたび、涙がでますけれど、
毎日泣き暮らしていた日々が嘘のように、今は笑顔で過ごして
います
しんちゃん、そして、かのん・・・
やっぱり猫を失った悲しみは、猫でしか癒せないんだなあ、
と実感しています

ところで、ちょっとふてくされ顔?のトムちゃん
そんな顔も、とってもかわいい~!!
すっかり、さび猫ブームの私です(笑)


Commented by kanohirofu-mama at 2008-05-02 20:58 x
こんばんは、まったりとしたトム君の表情とても味がありますね。

おかげさまでうちのふうも、「ホントに病気?」というくらい元気で、
モリモリご飯を食べています。

私も余裕が出てきたので、今までの請求書整理しました。
前から疑問なのですが、ふうには皆さんのねこちゃんに投与されているお薬が、ありません。ガスターとCパラとかいうビタミン剤、
あとは輸液剤です。
ところが入院中にレボリューションを投与されていました。
これって一体・・・?腎不全に関係あるのですか?
先生からは何の説明もありませんでした。
レボリューションを検索し、またこちらにたどりついたのです。ここはGanbarunekoにお聞きするのがいちばんいいかなと。

次回受診予定は5日ですがそれまでにいろいろくわしく知っておいて、先生にきちんとうかがわなくてはなりませんね。
これは外せないというお薬はいただきたいと思います。
この場所でお話していいものか悩みましたが、どうしても気になります。よろしくお願いします。
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 22:05
☆ちょこのお姉ちゃんさん、見えますよね、良かったー!
本当はアクビなんですけどね。やたら気に入っちゃいましたから
携帯待受にもなってます^^

見上げる顔、あの目で見られると何でもしてあげたくなっちゃいますよね♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 22:12
☆愉意さん、ありますありますー、シラーっとしちゃってるとき!
半ば呆れ顔だったりしますが、猫だけにそれがまた可笑しかったり。

トムちん、今も玄関でコチラをみて何か訴えてます(^^ゞ

はなちゃん、術後の経過も良くてよかった!
またにっこり笑顔が見れて嬉しいです。
牛乳パンが小さくなったみたいだけど(笑)
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 22:17
☆はいちゃんこさん、勝手に紹介しちゃってすみません~
あまりに嬉しかったのでつい^^;
呆れるなんてないと思いますよ。
それにほんとはいちゃんこさんと同じように、見送った後で
新しいコを受け入れるのに躊躇している方の背中をポンと
押してくれる気もするんですよね^^♪

かのんちゃんと、ゆきちゃん、みゆちゃん、しんちゃんとは
やっぱりどうやったって別だし、それが当たり前ですよね。
比べるものじゃないし比べられるものでも無いんですよね。
しんちゃんが笑顔を運んできてくれて、今はかのんちゃんが♪
ほんと不思議ですが、旅立ったコが良いコを送ってくれているんでしょうね(*^-^*)
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 22:23
☆kanohirofu-mamaさん、こんばんわ。
ふうちゃん、経過がとてもよいようで安心しました♪

お薬は個々の状態もありますし、主治医の先生の考え方も
あると思いますよ。トムのときはビタミン剤はなかったですが
貧血も見られたので(後にわかったのは腎性貧血ではなく静脈点滴で
血液が薄まったため)、ペットチニックと言うビタミンB群の入った鉄剤、
ACE阻害剤と言われるもの、活性炭を処方されました。
ペットチニックは半分ほど飲んだところで、トムが飲むのをやめたので
投与を止め、活性炭も嫌がったので止め、ACE阻害剤も思うところあって止めました。
ふうちゃんはお外には出る子ですか?
レボリューションは、入院させるのに一応使ったのかも知れませんが
一応次回の検査時に聞いてみるといいと思いますよ。
Cパラと言うのはなんのお薬かわからないのですが、まとめて全部
どういう理由で処方してくれたのかを聞くと安心かと思います。
つづく
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 22:30
☆kanohirofu-mamaさん,つづき
外せない薬、それも状況次第、猫さん次第だと思います。
私が知る限りでは、腎不全の進行を遅らせるために活性炭、輸液、
ACE阻害剤、療法食、などありますが↑にも書いたように
トムはそのどれも最初だけで、もうずっと投与していませんが
ふうちゃんの現在の数値、状態、性格などと合わせて
主治医の先生と相談し今後の治療を決めていくといいかと思いますよ。
投薬や輸液が治療効果よりもストレスになって悪影響なコもいますし
ストレスなく受け入れてくれるコもいますから、kanohirofu-mamaの
普段のふうちゃんの様子の観察が何より大事だと思いますよ。
ピンポイントでこの薬は?ということがあれば聞いてくださいね。
知っていればお役に立てるかも知れません。

次回の通院時に主治医の先生とたくさん話してみてくださいね♪
Commented by kanohirofu-mama at 2008-05-02 22:47 x
早速お返事ありがとうございます。
私が、「活性炭はどうですか?」と伺ったら、
「試してみますか?でもご飯に混ぜたらたべないよね」
みたいな返事だったので、??という感じで帰ってきたのでした。
まずは、悪くなりすぎた数値を下げてからと思って
いらっしゃるのでしょうか?
まだお付き合いが浅く、また、病気の打撃が大きく、
私からは聞けないこともありました。
ふうのためにも、次は、もっときっちり聞いて
納得のできる治療法を相談してきます。
Commented by Ganbaruneko at 2008-05-02 23:18
☆kanohirofu-mamaさん、活性炭は粒タイプやカプセルタイプも
ありますし、ごはんに混ぜても気にしないコもいますから
試してみても悪くはないと思いますが、活性炭が効果ある!って
人(獣医さん含め)と、ほとんど意味が無いって人もいますから
なんともいえないのですが、活性炭についてはぎゃおすに
詳しく載っているので、見てみてはいかがでしょう?
*ttp://www.gyaos-kingdom.com/info_fra.html
主治医の先生とは、きっとこの先ながーいお付き合いになると思うし
幸運にもふうちゃんの経過が良いので、これから少しずつ交流を
深めていけたらいいですね♪

あ、意外と聞いたことが帰宅するとするする~っとなくなってることに
気づいたりするので、携帯で録音したり、メモしたりが効果的ですよ。
って、私はいつもそれを忘れてしまい、先生に聞いたことも忘れちゃうのですが(^^ゞ
<< 今日の治療と食事~GW中の病院... 今日の治療と食事~まちぼうけ >>