今日の治療と食事~異食癖のその裏にあるもの
08年6月24日(火)

d0053201_1501786.jpg

とといちょっと書いたのですが
最近みーちゃんの寂しさがまたじわじわっと出てるなと
感じていたのですが、偶然に
「異食癖は母猫さんとの母乳不足感、母子密着不足感が
残っている場合が多い」
との記事に出会いました。
d0053201_1443211.jpg

異食癖については、早い段階で母親と離された場合に多いと
聞いたこともあったので、驚きはしませんでしたが
噂ではなく、本当だったのかーと納得できました。
これは猫に限らず人も同じようで、フォローしてあげたい問題です。

今でも時々ビニールをシャクシャクして食べたりしていましたが
猫草があるとしないし、昔のように口にするわけではなかったので
さほど気にしていませんでしたが、サインだったのかも知れません。
d0053201_14432199.jpg

小さな頃は、押入れを開け、さらに引き出しを開けて
ふわふわのモヘアウールのセーターを口いっぱいに頬張ったり
このブログを始めた頃までは、私の指を吸いに来ることが多かったのです。
でもアニマルコミュニケーションやフラワーエッセンスに出会い、
私も色々心がけることで、ほとんど無くなりましたが
ここ数日、また少し寂しさが出ているようなので
もう1歩前に進んで、みーちゃんが今よりもっと心から安らげる状態に
してあげたいなぁ、と感じています。

以前の記事でも、猫団子化計画とか言って目指せ猫団子!みたいに
おちゃらけて書いてきましたが、みーちゃんの心のケアの一環でした。
何より私が不在のときでも、昔のようにしおん、トムと一緒に
寄り添って眠ったりすることで、常に安心感が得られると思うから。
d0053201_14434471.jpg

みーちゃん自身も、なぜ寂しい気持ちになるのかわかってないと思うんです。
母猫と早く離れたから寂しくなった、悲しくなった、不安だなんて
理屈で考えないでしょうし、たとえ考えてもその気持ちはどうもならない。
そうなるとやっぱり今まで以上の愛情とフォローが必要だなあと。

3年かけてここまで来て、ずっと見てくださってる皆さんからは
みーちゃんの表情が変わったね、といってもらえます。
とってもとってもうれしい言葉です。
私もとても悩んだ時期もありましたが、何よりみーちゃんが穏やかで
毎日楽しくいられること、それが何よりなんです。

そして、あともうちょっと、本当にあとちょっとだって感じています。
そのちょっとがどれ位かかるかわからないけれど
もう一回気持ちを新たに試行錯誤してみようかな、と思っています。
d0053201_14402553.jpg

この写真のみーちゃんも、トムの真似をすれば私の気がひけるって
思ってやってるんだと思うんですよね、応えてあげないとって思います。

もちろん完全な状態なんて無いって思います。
これで良し、終わり!ってこともないと思います。
なんというか、あるところまで行けたら
そこから先は日々バランスを取りながら
維持していく、といったところでしょうか。
また地味ぃ~にやって行けたら、と思います。




↑この動画でもわかるように、随分いい感じになってます。
ま、このときはしおんがシャーしてますが
みーちゃんは、シャーされちゃった♪って気にも留めない感じですが^^
しおんは、ここから先には行くな、といつも言われているので
どこへも行けず、シャーしちゃったんだと思うし、可笑しいです。



↑そのしおん。極楽極楽~な動画です。

酸菌生成エキスについて追記しました。
コスモスに含まれる塩分と投与量について
気になったので問い合わせた結果です。
やはり、嗜好性の問題としての塩分添加のようなので
ご存知ない方は、ぜひ一読くだされば、と思います。




治療
◆トム◆
 ウルトラ ポタシウム × 1(#2カプセル)
 乳酸菌生成エキス × 適量(手作りごはんに混ぜて)

食事
■トム■
 ピュリナワン 7~10歳
 ◎赤鶏ささみ(半生)+お野菜たっぷりごはん
 ○赤鶏ささみ(生)
 ○豆アジから揚げ
 ○赤鶏ささみ(生)+うずら卵(生・全卵)
■しおん■
 ピュリナワン 7~10歳
 ◎赤鶏ささみ(半生)+お野菜たっぷりごはん
 ○赤鶏ささみ(生)
 ○豆アジから揚げ
 ○赤鶏ささみ(生)+うずら卵(生・全卵)
■ミチロウ■
 ピュリナワン 7~10歳
 ○白口煮干
 ◎赤鶏ささみ(半生)+お野菜たっぷりごはんささみふりかけ煮干入
 (↑お野菜はほんの少しです)


ウンチ情報:しおん、トム

ゲボ情報:しおんかトムの毛玉ゲボ、毛玉が2種類入ってるんだもーん。

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし

※誤解されるような記述ですが、治療、食事ともにトムの分です。
他のしおんやみーちゃんに投薬等があった場合は、名前も記述します。
またトムのところにカリカリも書いてますが、ほとんど食べません。
日中留守にする時間が長いので、出しっぱなしにしているため
食べたかも?って事で記載してあります。

[PR]
by Ganbaruneko | 2008-06-24 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(15)
Commented by Gavi at 2008-06-26 19:17 x
(* ̄m ̄)ウフッ しおんくんのシャーのミチロウちゃんの反応より、トムちゃんが「しおん、何やってんのよっ!」みたいにしてたのがおもしろいのにゃあ。
みーちゃんさびしがりやさんだけど、Ganbarunekoおねえちゃんを独り占めしちゃいけないってちゃあんとわかってきてるし、特にトムちゃんとは最初にブログにおじゃました頃よりうんとうんとなかよしになったよねー♪
・・・ところで7月のオフ、行きたいけどキャンプで行かれそうもないって(´・ω・`)前のオフ会でいろんなこと教えてもらってとってもとっても楽しくってためになったんだけど・・・また、機会あるといいなぁ・・・Ganbarunekoおねえちゃんは参加ですか?
Commented by apr12pixtupi at 2008-06-26 21:06
GANNBARUたん
初めて『異食癖』なるものを見ました・・・
知っていたけど原因までは・・・遊びの一環かなという
程度だったので
みかんも舐め舐めしてカミカミを私の指でしますから
その表れなのかな?
トムちんの真似をすればという気持ち
なんだかわかるな~
GANNBARUたんが、ちゃんとみ~ちゃんの事を
考えているのはみ~ちゃんにも伝わっていると思います
今年の冬は団子だね!大丈夫だよ~。
Commented by kaezzz at 2008-06-26 22:03 x
私も知り合いの猫友さんから異食癖を相談された事があって
自分が知っていた「早期の親との隔離」を話した事があります。
そこの猫さんは病院に掛からなければいけない程の量を食べて
それが止められない状態だったらしいので大変そうですが
やっぱり心のケアをし続けるしかないんですよね。
みーちゃんも自分を出せる様になって来て、再度甘え不足の
退行が起きてるのかもしれませんよね。
以前は寂しいとか甘えたいとかは自覚せずにいたかもしれないけど
今はもっともっと甘えたいの〜って意志がある様な気がしますよ。
がんばるたんの猫団子計画の狙いはすご〜く分かります。
うちももっと猫同士がいい関係になれば気持ちの安定に繋がるし
ストレスの緩和にも繋がりますものね〜みーたんの欲してる物が
ちゃ〜んと捕まえられます様に!!
Commented by ねこた みかん at 2008-06-27 12:27 x
異食癖の原因の一つ
「早期の親との隔離」にはスゴク納得、、、
我家のアスカが良くビニールとか食べようとするんです。
アスカは生まれて即日5ニャンでゴミとして捨てられた子。
そんな理由もあるのかと改めて感じました。
チョット私が見えなくなるだけで探す仕草や膝の上にいても
たまに私の顔を確認する仕草にもそんな理由があるのかな
って思った事がありましたが異食癖の原因にもなるんですね。
一杯沢山愛してるよって!もっと伝えてあげなくちゃ、、、
もうーいいよーって位に。。。
Commented by nyanmyupurin at 2008-06-27 19:40
うちでも、ももがビニールを食べます(^_^;)。気を付けていないと、すぐ口にしちゃうので、床に置かないようにしていますが、少しは食べちゃったことも何度もあります。
みゅ-2号は毛100%のものは、何でも口にしてしまうので、これも全部しまうようにして気を付けています。
ブラッシングで抜けた毛も、みゅーちんは食べちゃうので、すぐに猫玉にして食べることが出来ない状態にしないと、自分の抜けた毛も、他の子の抜けた毛もムシャムシャ!(笑)

>トムの真似をすれば私の気がひけるって思ってやってるんだ〜
これ、胸がキューってなります(;_;)。
ミチロウちゃん、こんなにGanbarunekoさんに愛されているのにね。愛情の受け取り方が、もう少し上手になれるといいのになぁ。
だけど、本当にかわいいお顔を一杯見せてくれるようになって昔のミチロウちゃんとは表情も含め全然違います。
Commented by にくきう at 2008-06-27 22:00 x
>トムの真似をすれば私の気がひけるって思ってやってるんだ〜
みーちゃん・・・なんて愛おしい(>_<。)
ganbarunekoさんにこんなに思われて幸せですね。

ウチもロッカはぽっぽが大好きなんですが、実はぽっぽはロッカをそうとう「うざい」と思ってます。(T_T) ロッカが来た当初は本当に大変で、夜は部屋を分けたくらいなんですよ~。(>_<) その後ぽっぽがあきらめた感じです…。(笑)

乳酸菌生成エキスの情報、ありがとうございました!
ホモトキシコロジーにはかなり期待しています!
でもお高いです…(T_T)

Commented by Ganbaruneko at 2008-06-27 23:39
☆Gaviちゃん、あはは~確かに可笑しいね。
ちゃんと歯磨きしている?シャーが臭いわよ。って言ったのかも(笑)
みーちゃん、本当に今はまた時々甘えてくる程度で
昔みたいに突然無性に寂しくなってどうしようもないって事は
ないみたい。少しはひとりにしてくれる?って思われるくらいに
どーんっと安心してほしいな。

オフ会そっか、残念。
と言っても私も平日だから仕事次第でどうなるかわからないのだけれどね;;
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-27 23:44
☆ママchan、原因はわからないけれど結構あちこちで
異物を食べちゃう猫さんっているみたいなの。
結局はみーちゃんみたいに野良ちゃんのコだったり
生まれてすぐ捨てられちゃったコだったりが多いと
十分に母猫さんと一緒に居られないままって猫さんが
多くなっちゃうんだろうね。
みかんちゃんも小さい時にママchanに出会ったから
もしかしたらそういうのもあるのかも知れないね。
だけど耕介ちゃんやクロロンちゃんも一緒にいるから
きっと徐々に無くなってくるんじゃないかな?
みーちゃんは7歳でもチュパチュパ吸ってたし、私が起きると
必ず起きてきて、トイレでもどこでも着いてきてたの。
そういえば、最近もまたトイレに一緒に起きてきてたから
やっぱり寂しさが出てきてたんだと思う。
私もみーちゃんは私の気持ちわかってるって思うし
焦ったり、悲しくなったりはしていないけれど
”なんだか不安になる”って言うのを無くしてあげたくてね。
がんばりまーす♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-27 23:58
☆kaezzzさん、そんなに食べちゃうコもいるんですね(涙
ブリーダーさんが育てる場合や、お家で生まれて里子に出す場合は
生ませた側にそういう知識があれば、ある程度成長するまで
しっかり母猫さんと一緒に過ごさせるんでしょうけれど
そうは行かない場合もありますから、そうしたら人間がケアしてあげないと
ならないですよね。
みーちゃんはそこまで食べる事はなかったですが、小さい頃は
私が朝起きると全身キスマークだらけ、ってことは良くありました。
今もまた私が夜中に起きたりすると、起きてきたりするので
そのたびに抱きしめてあげたりしているのだけれど
甘え方もまだまだ下手で、自分が満足するだけ甘えることが出来ないみたいです^^;
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-28 00:18
☆ねこたさん、アスカちゃんもそうなんですねー。
ゴミとして捨てるなんて・・・どれだけ怖かったことか(涙
でもねこたさんチに来れてよかったです♪
みーちゃんも、最近また時々あるけれど数年前までは、夜中でも昼間でも
自分が寝ていても、私がトイレ行ったりするだけで起きてきてしまって。
しおん達みたいに寝てられないことが多かったんです。
でも今は、ほとんど無くてそれがあると寂しさが出てきているって
お知らせみたいになってます。
私がそんなみーちゃんのセッションしてもらって
アニマルコミュニケータさんに言われたのは、ずっと一緒だしどこにも
行かないよ、って伝えてあげて、と。
なので寂しさを感じてそうなときは、抱っこしてそう話してあげています。
アスカちゃんも少しずつでも緩和されるといいですね♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-28 00:25
☆nmpさん、ももちゃんもみゅーちんもそうだったんですね。
やっぱりそういう猫さんが多いようですね。
トムも私が無知だったばっかりに、早い時期にウチにきたのですが
しおんが居ることで、みーちゃんのようなことにはなってないのだけれど
フミフミする猫さんもそうだっていいますからね。

愛され方と言うか、甘え方がいまいちわからないんですよね。
性格もあるかもですが、やっぱり母猫と長く一緒にいたしおんが
一番甘え上手だし、トムも普通に甘えることが出来る子なんですが
みーちゃんはやっぱり違うんですよね。
当然といえば当然なんですよね、母猫さんに毛繕いだって
してもらえたかどうかって位なんですから。
今までも遊び方なども少しずつ上手になってきているので、一緒に
練習していけたらって思います^^
ももちゃんたちも良くなるといいですね♪
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-28 00:33
☆にくきうさん、人もそうですけれど何でも真似から始まると思うんです。
みーちゃんの場合は、母猫や兄弟猫と一緒じゃなかったのと
しおん達がもう大きくなってから一緒になったのもあってか
大きくなるまで色んなことを知らないままに来てしまって。
ここ1年くらいで、遊び方(爪を出さない、強く噛まない)を一生懸命に
教えてきて、とっても上手になったんです。
甘え方が上手く教えられないのだけれど、みーちゃんなりに
トムの真似をして頑張ってくれているようなので応えてあげたいなって思います。つづく
Commented by Ganbaruneko at 2008-06-28 00:33
☆にくきうさん、つづき
ロッカちゃんのあの甘えた姿が、しおんに甘えるみーちゃんとダブって。
昔は一緒に寝てたので、いつかロッカちゃんのような安心しきった表情で
また一緒に寝てくれたら、って思います。
ぽっぽちゃんも諦めたほうが勝ちって思ったんでしょうねー^^
しおん、トムも遊び方を知らないみーちゃんに、散々痛い目に合わされたり
一時は本当に大変な自体になったりしましたが
それでもいじめたりすることなく、この狭いウチでもなんとか
暮らしてくれているのでよかったです。

>でもお高いです…(T_T)
幾らくらいでしたか?
私が見たところは、10kg以下で4週間分6,090円だったので
なんとか可能かなって思ってたのですが、4週間じゃ終わらないのかしら^^;
経過愉しみにしてますね~
Commented by 陽花里 at 2008-09-03 20:43 x
異食癖の検索からきました
莢ちゃんは母親とずっと一緒にて2ヵ月半うちに来ました
母乳不足感、母子密着不足感に関しては全くないと思います
また獣医さんからもそんな話は聞いてません
袋カミカミは他の子もしてます
8にゃんもいますからストレスも気にしてますが
至って健康
異食癖についてはもう癖のようなものと捉え
犬と違ってしつけが出来ないので
リード・ゲージ暮らししてます
眼の届く範囲で遊ばせたりもしてます
Commented by Ganbaruneko at 2008-09-04 12:44
☆陽花里さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
葵ちゃん、母猫さんとの関係は悪くなかったのに
異物を食べてしまうんですね。
この記事の元となった情報は、動物病院に勤める方で
なおかつ動物と話せるアニマルコミュニケーターさんの経験からの
ことなんです。だから全てがそうな訳ではないと思います。
例えば、ウチのトムのように腎臓の悪い猫さんの場合、貧血になったり
すると、土を食べたり、猫砂を食べたりする場合もあったりしますから。
異物を食べることは、便で出てきてくれる場合は良いですが
詰まってしまったりすることもあるので、できることなら改善した方が
良いかとは思いますが、ウチのみーちゃんも長い時間がかかってます。
今でも食べすぎでゲボした後に草が傍にないと、ビニールを
シャクシャクしたりしますが、すぐに草を出すとビニールは口にしません。
なのでほんと猫さんそれぞれ色々あると思います。
葵ちゃんにベストな方法が見つけられるといいですね!
<< 今日の治療と食事~新しいカリカ... 今日の治療と食事~腸をキレイに♪ >>