2006年 01月 12日 ( 3 )
今日の治療と食事~フガフガいうトム
06年1月12日(木)

またこんな事を書いたら「心配性」、「神経質」じゃんかー!って言われるかもだけど
前からちょっと気になってたことがあったので、書いておこうとおもって。。。(言い訳)

毎回じゃないのだけど、たまにトムがご飯を食べたあとにフガフガフガぁーってなる。
鼻水とか鼻くそとか、そういう類のモノのせいなのかな、って思うんだけど
何って言うんだろ、豚鼻みたいにフガフガなるの。10秒程度で治まるんだけど気になる。

それとしおんの右目から、またご飯中にポロリ。
そんなに私の作るご飯はまずいのかー、なんてね(笑

※2006.05.09追記 このフガフガ、確定診断ではないけれど逆くしゃみ症候群らしい。

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-01-12 23:07 | 【治療内容/治療費】 | Comments(10)
神経質
今日病院で先生に昨日書いてたことをズバリ言われちゃった。
「GANBARUNEKOさんが神経質になると、それがしおん君にも移ってしまいますから。」
ってね(^^ゞ やっぱりそうだよね。今までも私が神経質になってたり、心配が度を越して
色々聞いたりするたびに、先生が心の中で「気にしすぎてますよー」って言ってるのが
痛いほど伝わってきていたし、先生のそういう対応に私も内心安心していたりした。
本当に必要な場合は私がお願いする前に検査してくれたり、薬を出してくれたりしていたし
反面、なんでもかんでも薬を出したり、薬で解決しようとする先生は好きじゃないし。
実を言うと、今日貰ってきたトムの点鼻薬に関してもそうだった。
処方してくれたのは女医さんだった。手持ちが足りなかったのも事実だけれど
主治医である院長に相談してから使いたかったのが本音。
同じ病院に居ても先生によってやっぱりまちまちで。以前しおんを連れて行った夫婦で
やっている病院でも、しおんの目やにに対して奥さん先生がすぐに目薬を処方しようとしたら
旦那さん先生がその奥さんを制して、何でもすぐ薬を出すなってピシャリ。
だから今日もしっかり先生に聞いて(ほぼ覚えてないけど”受容体”がどうのこうの・・・で
内服薬よりも良いとのことだった)きて。そしたらひとつ女医さんのミス発覚。
カルテには処方したことになっていて。私が質問したことにより話の流れで先生が
「え?という事は処方されてないんですか?」と聞いてきて、はいと答えるとカルテに
二重線を引いていた。こういうひとつひとつの細かな事からもやっぱり信用度が
プラスされたりマイナスされたりするんだよね。

そうそう待合室に1/19~24までは海外セミナーのために院長不在。と書いてあった。
多分前ならそれを見てその間になにかあったら?と思ってそわそわっとしたかなって思う。
だけど今日はなぜか動じなかった!へへん、強くなったーわたし!なんて思ったりした。
そう言いながら、ここを見たら院長不在がいつか分かるようにもなってるのだ(^^ゞ
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-01-12 01:15 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
今日の治療と食事~しおん病院で体重測定
06年1月11日(水)

トムの薬も無くなるので病院へ行かなきゃいけなくて。
ちょっと悩んでしおんも一緒に連れて行くことにした。多分なんの処置もないし
お薬が出ることも療法食を買うこともないとは分かっていたけれど、今回またおしっこが
出ない感じになったのは体重とも関係あるかしら?と思い、体重計ってもらうだけでも
いいか、と(笑

今日は珍しく病院までの道で少し震えてた。セーター着せて毛布で包んでいたから
寒くて震えた訳ではないよう。

すぐに診察室に呼ばれ・・・もう夜なのに風邪でも引いてるのかなぜか寝ぼけ顔の院長に
呼ばれ、まず体重測定。7.1kg。おおっ、やっぱり減ってたね♪
10月22日が7.4kgだったので300g減。トムがこんなに減ったらへこむけど
しおんは・・・ね(笑)

おしっこはやっぱり少ししか入ってない状態で。先生も過去2回圧迫採尿に失敗してるから
過去に摂れたことがないし、状態が良いのに無理に摂ることによって膀胱に刺激を
与えないほうが良いのではないか、って事だった。エコーだけでもしてみるか?って
しおんに話しかけてる先生。私自身も量も回数も普段と変わらない状態になってる事もあり
視診、触診、聴診だけで終わりにしてもらった。代わりに前回トムに処方されたけれど
金銭的な問題で買って来なかった点鼻薬を買って帰ってきた。
毎日出てるわけじゃないけどクシャミするとやっぱり右からだけ鼻水がちょびっと出るのが
気になってたから。ほんとなら薬はできる限り増やしたくないのだけどまだ出てるし
トムの場合、何か調子を崩すような原因はできるだけ早く除去するべきよね、って思って。

毎度毎度病院へ行くと思うのだけど、行きは手でしっかり肩につかまり体もしっかりと
ひっつけて頭だけを動かしてキョロキョロしてるのに、帰りは慣れるのか手も離して
体ごとひねってキョロキョロするから、重さが倍増する。しかも自分で家までの道が
把握できると、急に降りる~って。トムも同じくそうで。毎回帰り道はおもしろい。

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-01-12 00:54 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)