2009年 08月 04日 ( 1 )
今日の治療と食事~季節が伝える体からのメッセージ
09年8月4日(火) gremz 酸性雨

d0053201_1283468.jpg
はテンションが下がる私。
数年前の、とある夏の出来事がトラウマになってて
意識せずとも季節になるとスイッチが入ってしまう。
スイッチが入るとうつ気味になるのはもちろん
なんだか体調もどんどん悪くなっていた。
その症状は様々で、微熱が2ヶ月以上続いたことも。
それでもその心と体の不調と、とある夏の出来事との関連性に
気づいてからは、グンと症状は軽くなりました。
d0053201_1284169.jpg
ほんと人に会いたくないから、仕事も行けない。
とにかくいつもの私じゃなくなっていて。
最初の頃はいつまで続くのか、何か大きい病気なのかと
不安でした。でも夏が過ぎると自然と元に戻っていて。

季節限定の不調ではあっても、毎年そんなのは嫌だし
関連性に気づいた時から、克服したいと色々努力はしていました。
特に自分の心にもう一度しっかり焦点を当てて。
自分と対話するというのかな。
そうすることで不思議と好転していきました。

それでもすっきりさっぱりとは行かなかったので
今年は心の奥深くを癒してくれるホメオパシーで治療を試みて
みようかなって思っていました。もちろんホメオパスさんに相談してね。
けれど去年とは格段に違って体調もいいし落ち込む感じもない。
あれれ?これは必要ないのかな?自分で克服できちゃった?
なんて思っていたら、ちょびっとずつ重くなってきた心。
ってことで、ホメオパスさんにかかるまでもないけれど
せっかくホメオパシーと深く関わりあえるチャンス!と思い
セルフケアでなんとかしてみようと思って、レメディを注文しました。
ついでに最近あったトムの”出たいけど出ないウンチくん”
のためにも良いらしいレメディも♪
d0053201_1284772.jpg
と、長くなった私個人の話はあくまで前置き。
本題は何か、と言うと、やはり猫。
たまーに他所のブログなどで、季節限定で不調になる
猫たちを見かけたりするので、もしかしたら私と同じように
その季節に起きた出来事を引きずってる場合もあるのかな?と。

もちろん、その季節特有の気圧配置のせいだったり
多すぎる湿気、逆に乾燥しすぎることでの不調もあると思うんです。
でもそれ以外の原因として考えられなくないんじゃないかなって。

過去の何かが原因で、その時心に受けたダメージが
季節を感じることで甦り、元気がなくなったり、発熱したり・・・
って人間だけの問題じゃないんじゃないかなぁって。
だとしたら、何もせずとも季節が変わればよくなると思うんだけど
それは一緒に暮らす人間が気づいてあげないとわからないことでもあって。
実は私も、何度かしんどい夏を経験して、そのくり返しに気づいた母が
もしかしてそうなんじゃないか?ってアドバイスくれたんです。
目からウロコでした。ストンとお腹に落ちた感じでした。

d0053201_129278.jpg
私は数年前に微熱が続いた時も、ほぼ毎週病院に通い
たくさんの検査もしました。でも結局原因はわからずじまい。
でも運が良かったなぁって思うのは、原因もわからないままに
ひとまず飲んで様子を見てってことで薬を出されなかったこと。
あれで薬を飲んでいたら、体に余計な負担を与えてるのは
もちろんのこと、症状を抑え込んでしまうことで
表に表れてくる症状そのものが複雑化してしまって
夏という季節が過去の苦しかった記憶を甦らせ
『心の傷がちゃんと癒えてないから癒しなさいね♪』
って言う私の体からの大事なメッセージに気づけなかったと思うのです。

猫さんの場合は、アニマルコミュニケーションでお話できても
人間みたいに喋って自分の気持ちを伝えられないし
特に野良さんなんかだと、一緒に暮らす前にどんな出来事が
あったかわからない。だから簡単じゃないかも知れないけれど
私みたいに同じ季節に繰り返す原因不明の体調不良などがあったとしたら
こんな例もあるんだなーって参考になればな、と思い、記事にしてみました。

またまた読みづらい長文、読んでくださって感謝します!

※暑くてダルダルの3にゃんの写真です。
でもダルダル顔なみーちゃんは、1時間前にはお布団に潜ってました。変なコ。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-04 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)