「ほっ」と。キャンペーン



カテゴリ: ├慢性腎不全( 3 )
東レ、猫の腎臓病治療薬を開発
ネット版の日経新聞で

東レが1月23日に猫の慢性腎臓病の治療薬を開発して
それが農水省から承認をもらったと発表したとありました。

腎機能低下を防ぐ薬として世界初。
4月から共立製薬が販売するんだって。

錠剤タイプのお薬で、名前は「ラプロス」だとか。
1日2回経口投与。
東レがヒト用に販売する血管拡張作用のある薬の
有効成分を応用したものなんだって。



ヒト用腎不全薬の販売を前に猫達が実験台にされてないよね?



腎不全の治療薬ができるらしいよ!
って言われてどれくらい経ったろう?

10年前の私だったら試していたかも知れない。
でも今の私は抑圧するための薬は選ばない。
西洋医学に東洋医学、そして自然療法に心の在り方
多くを学んでそう思う。

そして何よりトムの慢性腎不全での経験や
そしてしおんやみーちゃんと暮らしてきて
特にプラセボが通じない動物たちにとっては
お薬っていいように感じない。

動物たちにとっては
一緒に暮らす私自身が心身ともに健康でいることが
何よりのお薬だと心から感じてるよ♪




ところで。


記事の最後にはペット用医薬品の国内市場が400億円程度で
ペットの長寿化で増加傾向にあるってことが書かれていて。
でもってその中でも猫向けの腎臓病治療薬の市場は6億円程度なんだって。
そして東レは3年後までに年間3億~5億円の売り上げを目指すらしい。
ライセンス契約などで海外展開も検討する・・・ってさ。



本当は物事の素敵な局面だけ見ていたいけど
なんだかなあ、って気がするよ。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-01-24 10:57 |  ├慢性腎不全 | Comments(4)
腎性貧血について
エリスロポエチンの投与時期についてのアンケートで
出てくる獣医さん(仮名 A獣医師)に教えていただいたいくつかの事を
ピックアップしてまとめておきたいと思います。
この獣医さんは腎臓病の専門家ではありますが
あくまでひとりの獣医さんだという事を
念頭に読んで頂けたらと、思います。
どんなに専門家であっても絶対と言うのは存在しませんから。

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-02-20 20:59 |  ├慢性腎不全 | Comments(2)
アンケートのお願い~エリスロポエチンの投与時期について
詳しいことは愛しいネコ・愛しいヒトのじいやさんのところを
見ていただければ、と思うのですが
慢性腎不全とは切り離せない
その上もっともやっかいだと思えるひとつの
腎性貧血、現段階でその唯一の治療である
エリスロポエチン(造血ホルモン)についての
アンケートを募集していますので
ご協力お願いします。


※2/19で受付は一旦終了し集計するそうです。
今後も引き続きひっそりとアンケートの募集はするそうなので
ご協力いただける方はコチラからお願いします。


More
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-02-19 23:59 |  ├慢性腎不全 | Comments(18)