「ほっ」と。キャンペーン



カテゴリ:【ヒーリング】( 3 )
地球のエネルギーと体調の変化
とあることを調べていたら
レイキカウンセラー&エッセイストの矢尾こと葉さんのブログの
7月の日記にそっかー、ってことが書いてありました。
(内容は勝手に抜粋しているので全文は矢尾こと葉さんのブログでどうぞ)

6月20日の夏至
7月7日の満月の七夕
7月20日の皆既日食
と、地球のエネルギーが大きく変化する時期に
多くの方がさまざまな面で浄化を実感しているみたい

だと。
そして

エネルギーに敏感なほど、不調を感じているかも知れないけれど
時期的なものもあるので、あまり気にせずに
このあとやってくるステージアップの予兆と考えるのが良いだろう

と書いてありました。
また

古くて重いものを清算し、自分を自由にする新しい考えや
やり方を採用していきましょう

と。
この日付をみて、すぐにトムの体の変化を思いました。


6月18日にトムは全く動けなくなりました。
7月21日には痙攣を起こしました。
そして8月19日、旅立ったのですが
その翌日20日はトムの星座での新月。
新月はひとつのテーマの完結とスタート、切り替えのタイミング。

ここからは、ちょっと占星術に入り込むのですが
私の星座から見るとトムの星座、獅子座は第8室にあり
テーマは
性、借金、保険、パートナーの収入、死、相続、心理的変化。
しおんとみーちゃんから見ると、第4室で
テーマは過程、居場所、不動産、本心。

そのテーマに沿った完結とはじまりだったんですね。
トムにとってもサビ猫として完結、そしてスタート!

新月、満月付近は生死に関わることが多いことは
誰もが知ることだと思いますが、↑に書いたことは
占星術で月の意味するところだけで、他にも色々あります。
でも月だけをみても納得できることってたくさんあるし
なかなか面白いです。

また大きな台風などでの気圧の変化や先日のような
大きな地震でも影響があると思います。
決してひとりで生きてるわけじゃ無くって
地球を含む宇宙と一体になって生きている、
生かされていると感じます。
そして何よりも宇宙と私たちはつながってるし
ひとつなんだなぁって実感できます。

※占星術の情報は石井ゆかりさんの星ダイアリーから。
 ちなみに2010年度分も発売になりました♪
 また矢尾こと葉さんのレイキで心と体を浄化する本はお奨めです。
 レイキを使えなくても読んで楽しい1冊です。
※カテゴリをどこに入れていいのかわからなかったのですが
 ネタ元がレイキヒーラーさんの記事だったので【レイキ】にしました。
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-10-01 16:17 | 【ヒーリング】 | Comments(2)
失くし物

失くしたのは通帳2冊。

失くしたと言っても、この狭いウチの中だし
見つからない訳が無いと思ってたけど見つからず。
もしかして間違えて捨てちゃったか?
再発行には1冊千円かかるしバカらしい。

と、レイキで失くしたものを探せる
という事を思い出したのでやってみた。

出てきた!
色んな資料をアウトプットしたり
スクラップしとこうと雑誌なんかから
破ったページが整理もされずに
詰め込まれたダンボールの中の
さらに使い古しの一見ゴミと思える封筒の中から!

すごーいっ!

と、当日見つかったなら言いたいところだけど
レイキしてから2週間ほど経ってます^^
でも出てきただけいいっか。

これって猫がどこかへやってしまった
おもちゃとかも探せるのだろーか。
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-02-20 13:18 | 【ヒーリング】 | Comments(0)
レイキヒーリングのこと
先日チラっと書いたレイキヒーリングについて少し。

私がレイキヒーリングを知ったのは
アニマルコミュニケーションを知ったあたりだから
約2年ちょっと前くらいかな。

レイキがどういうものかは、検索すれば色んな表現が出てくるので
ここではあえて書かないけれど、日本発祥のヒーリングなのです。
日本から海外に渡り、日本国内ではどうやら戦後の混乱で
あまり使われなくなったものが、また見直されているようです。
イギリスなどでは、保険も摘要できるヒーリング法なのです。


ヒーリングと認識していたわけじゃないけれど
我が家では子供の頃から、風邪を引いたり体調を崩したときに
手を当てる事をしていたので、レイキを知ったときも
なーんの違和感もなく同じようなものかな、って思いました。
ただ街角でよくある宗教団体か?と訝しくも思いましたが
これは違ったので安心し、元々見えないものやフシギなことに
興味のある私はどんどん興味が沸きました。

そして数限りなくあるレイキのサイトを見ながら
自分なりに共感できる色々調べていて、とあるサイトに目が止まりました。
レイキを知らない人、使えない人でも勉強会に参加できるというので
ぜひ参加しようと思っていました(結局参加できませんでしたが)。
それからしばらくして、猫の慢性腎不全ブログ仲間の
biancaさんがレイキを使えるようになった事を知り
早速、お願いしてレイキを体験させていただきました。

これがびっくり!
遠隔でのヒーリングでしたが、5日もしないうちに
1年半以上悩み続けた左肩の痛みが無くなったんです。
この肩の痛みのために、1年半(週1回、多いときは週2、3回)も
整体に通い続けましたが、治らなかったものなので
本当に驚きでした。

それとは別にまたフシギな変化もありました。
レイキを受けてる間は、レイキを使えるようになると
biancaさんに教えていただいていたのですが
両手のひらが、ピリピリと何か放出しているのを感じるようになりました。
レイキを意識すればより一層その感覚は強まりました。
上手くいえないけど、痺れとは全く違い、不快感は全くなく
おお~、出てる出てる!と言った感じです。
(そういう体感は個人差が大きいようです。)

そう言った変化があったので、面白くなり
迷わず、私もレイキを使えるようになりたい!と
アチューンメントを受けました。
アチューンメント(霊授)・・・楽器をチューニングするように、レイキが使えるようにしてもらうこと
そこからはますます、手の平の感覚は強くなり
自分自身と、ウチの猫たちに手を当てまくりました^^
特にトムは、気持ちがいいようです。
普段撫でてあげるときとは、全然態度が違い
ただ撫でるときはクネクネしちゃうのに、レイキを当てるときは
ひたすらじーっとしているんです。
でもしばらくすると、こっちも♪と言わんばかりに体勢を変えます。
猫たちは私のように具体的に何かの症状が良くなった!
と言うわけじゃないのですが、レイキはエネルギーの通りを良くして
滞りを無くすことで自己治癒能力を高めたりするものと
解釈しているので、続けています。


先日、マホさんチの将也君に初めてウチの猫たち以外の猫さんに
対面でヒーリングしましたが、お腹に手を当てさせてくれるまでは
実はお腹を触られるのが好きじゃないって知らなかったから驚きでした。
ウチの猫たちなら、レイキ云々じゃなくて
単に私に触れられているのが好きなだけかも知れないしね^^;
(将也君がヒーリング受けてる様子はマホさんのブログで見れます。)

まだまだ初心者で、わからない事だらけだけど
自己ヒーリングを続けながら、身内や猫たちにヒーリングすることで
少しでも役立てたらな、って思うので続けたいと思っています。

あ、最後に一番凄いな、って思うこと。
集中力に欠ける私が、レイキしているときだけは集中できます(爆)
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-12-20 18:19 | 【ヒーリング】 | Comments(16)