カテゴリ:【猫と長距離の引越】( 4 )
雪国に順応するべく
d0053201_203364.jpg
気がつけば11月も半ばへと近づきました。
ほんと早くて驚きます。

ここ弘前では月曜には雪が降るとの予報ですTT
雪だるまマークがつく前から、ニュースではスタッドレスにしたとか
あちこちのお庭の木々は雪養生されてたりして
うう、ほんともう雪が降るの??という感じです。

去年の冬は私もまだ戻ってきて半年くらいだったので
わーい、わーい♪な旅行気分だったけれども
2回目の今年の冬は、現実的なものとなり
最近はせっせと東京暮らしが長く耐寒性の無い私の植物たちを
植え替えたり、室内へと取り込む作業をしています。

昔住んでたときは、すべてが親まかせだったせいもあり
大人になった今、またこちらに住むのとは全然違った感じで
まだまだ雪国に順応していない気がします。

ちなみに昨年雪にまみれて思ったことは、サングラス、長靴必須ってこと。
雪に反射した光がまぶしくてちょっとした買い物も目がやられます。
そして長靴がないといろいろと不便です。
いや、ブーツでもいいんだろうけどロングブーツなんかだと雪かきできません。
去年買ったかわいいロングブーツ、しかも久々のヒールも
雪を相手にすると、ずぶずぶとヒールが沈み歩けません。

ってな感じでカルチャーショック多数です^^;
d0053201_2041118.jpg
んで、こちらはカルチャーショックとは違うけれど
順応するために時間がかかりそうなこと。

それは今までずっと人、そして猫と哺乳類では色々勉強したけれど
鳥類となると、また違いが多くて学ぶこと多し!
体のつくりがあれこれ違うので、ひとつひとつ調べつつ体得しようとがんばってます。

好きなときに寝て、好きなときに遊んでも元気な猫たちと違って
鳥達は眠るのも早いし、ちゃんと暗くして寝かせないとならないので
色々工夫も必要です。
今までは寝るまで別な部屋でみーちゃんと一緒にいたのだけれど
これからはどんどん寒くなるので暖房費節約のために
セキセイズが眠ってからも同じ部屋で過ごさねばならず
さらに工夫が必要となりそうです。
・・・ちなみに、同じ部屋で音楽を聴くと小さな音量でも
ろくが小さな声で歌いだしてしまいます。
かわいいけれどちゃんと眠ってもらわないと健康を害するからね^^;

と言うわけで、まだまだ学ぶことは多いようです^^v
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-11-09 20:27 | 【猫と長距離の引越】 | Comments(0)
引越当日 ~ 荷物の運び出しから部屋を後にするまで ~
早いもので弘前に越してきて1ヶ月が過ぎました。
この記事を書くために写真を見ていて
まだ東京にもお家がある気分でいた自分に気づきました。

と同時に無いんだと実感し
いつも塀の上から遊びに来てくれてた猫さんや
仲良くしてもらってた近所の猫さんや
毎日毎日好き勝手にお外に行ってたみーちゃんの生活を
思い出しました。

ようやく少しホームシック笑

きっとやっと弘前での生活の流れが掴めて来たって
ことなのかなって思います。

d0053201_2111020.jpg
さて遡ること1ヶ月前。
6月20日の午前中に荷物の運び出しでした。
前日は大きな台風が来ていて
荷物の半分近くを占める植物たちは当日早起きして荷造りしました。

結果的に引越し業者さんが来てからガムテープするものもあったりして
運び出しの間、みーちゃんをどうするかを考えるのをすっかり忘れたまま
運び出し作業が始まってしまいました。

↑の写真でわかるとおり、男性がふたりやってきました。
日ごろはお客さんが来てもお風呂場やタワーに篭ったりするのに
この男性二人がどかどか狭い部屋から荷物を運び出している後を
ぜんぜん平気で着いていってみたり
はたまた彼らがいる前でトイレで用を足したりで驚かされました。
d0053201_211123.jpg
業者さんも「逃げたりしないですね」と不思議そうでした。
それに何より運び出すのに邪魔になってるし
踏まれたり蹴られたりしたら大変なので
みーちゃんを説得したら、高く詰まれたダンボールの隙間に
そっと閉じこもって・・・それも危険だし邪魔になるのに。
d0053201_2111337.jpg
とは言え今更急に
トイレやお風呂場に入っててもらうのも悪いし
と思ってたら、自らお隣さんのお庭に移動してくれました。

ただ万が一トラックの下や荷台に入り込むと大変なので
それだけはしっかりチェックしました。
d0053201_2111470.jpg
積み込みが終わり業者さんを見送ると
がらんとなったお部屋を探検しだしました。
それが落ち着くと簡易トイレでウンチくん笑
前々から何度もお話してきていたからか
かなり肝が据わっていました。
(普通に言葉で話しただけでアニマルコミュニケーターとしてお話するときとは違います)

だけど午後には新幹線に乗らなきゃならないため
やることがてんこ盛りでゆっくりできず
がらんとなったお部屋にみーちゃんを残し出かけました。

十分に説明もできいまま出かけたので
嫌な予感がして30分もせずに戻ったのだけど予感的中。

私がいなくなったことで、何もない部屋に突然不安を感じて
居場所さえも無くなったと感じたようで戻った時には
お風呂場のバスタブの上にうずくまっていました。

お風呂場だけは元々物が少ないこともあって
今までと変わらず安心できる空間だったのだと感じました。

ひどく不憫に感じたけれど様子を見に戻っただけだったので
簡単に事情を説明してまたすぐにでかけました。
d0053201_2111582.jpg
でも不安なままにしたくなかったので
用事を一度に済ませることなく
一回一回戻っていたのだけど
その度に普段は入らないトイレの隅で
不安げにうずくまっていたのでした。
d0053201_2111799.jpg
まだ少し用事が残っていたこともあり
気分転換も兼ねて、お外に誘ったのですが
お外の風景もご覧の通り・・・

更に不安も増したのかどうなのかわからないけれど
みーちゃんは慣れ親しんだお隣のお庭に篭城。
いつもは呼べばすぐ戻ってくるのに戻ってきてくれず。

しばらく待っていたけれど、新幹線の時間も考え
お隣さんのチャイムを鳴らした。

・・・が不在。

ごめんなさい、と独り言で言い訳し
門を開けお庭に勝手に入れさせてもらい
無事に抱っこして連れ帰り
思い出いっぱいの10年住んだお部屋を後にしました。

最後の最後でみーちゃんを不安にさせてしまって
私自身も消耗したらしく、自分でも驚くほどにヘトヘトでした。

そしてこのヘトヘトが次の起き忘れ事件へと続きますが
それはまた今度。
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-07-20 22:44 | 【猫と長距離の引越】 | Comments(0)
安心してもらうために
引越しから2週間過ぎました♪
前回は【引越し後のトイレ事情】を書きました。
んでいつものトイレに戻してあげようって書いたくせに
猫砂があと少しで無くなるってことを理由にまだタッパートイレです^^;

お詫びにはとまではいかないでしょうが
今日は大好きなサカモトの煮干サービスしました^^

さて今回は引越し直後の不安を少しでも減らして
少しでも安心してもらうためにしたことです。
それは荷物の運び込みが終わり、何よりまず最初に

ベッドメイキング

みーちゃんのではなく、私のベッドです。

いつも一緒に寝ていたし、ある程度の大きさもあるし
いつもの匂い、風景として安心してもらおうと思って
真っ先に開梱して掛け布団や枕もセット。
もちろん新しいのではなくて使い慣れたもの。

ベッドの中に潜れば更に安心感も増すかなと。
私にとってもやっぱり寝床は大切な安心要素です。
潜れば周りも見えないし
いつも通りな感じでホームシックに最適かも(爆

見慣れない場所ってこともそうだけど
やっぱり居場所が無いって不安を煽るんですよね。
その点でもベッドは大きく広いのでいいかなと。

って訳でこの作戦は人にも猫にもばっちりな効果でした!

d0053201_21143373.jpg


実はベッドは引越し前に廃棄処分するつもりでいたのですが
今回書いたのとはまた別の安心のひとつとして持ってきました。
その件はまた別の機会にでも。



※写真は今日の午後のみーちゃん。
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-07-05 21:22 | 【猫と長距離の引越】 | Comments(0)
引越前後のトイレ事情
7月に入り2012年も後半突入ですね〜!
なんだかあっという間な感じもあるけれど
振り返ると色々あったので、まだ半年か、と言う気もします。

私とみーちゃんはいつの頃からか予感していた通り
6月中に引越しできて今は東京を離れ弘前で暮らして10日経ちました。
まだ10日程度なのかと思える程に普通に暮らしてます。
過去1年半、東京⇄弘前を行ったり来たりしていたおかげでしょうね^^

少しずつこちらでの生活のペースがつかめてきつつあるので
今日はお引越しの時のトイレのお話です。

ウチではずっとシステムトイレと呼ばれる
『ニャンとも清潔トイレ』を使ってるのだけど
引越当日にトイレを荷造りするわけにもいかないし
荷物を運び出してもらってすぐに弘前へと移動するわけでもなかったので
みーちゃんには100円ショップで買った洗い桶を使ってもらいました。
それに弘前の別宅で使うために購入したのに
東京の自宅に送ってもらってしまったトフカスサンドKという猫砂を入れて。

別宅ではいつも1週間程度の滞在だったのもあり
利便性を考えてタッパーを使っていたので
何の問題もなく洗い桶トイレを使ってくれていました。
d0053201_11254326.jpg

そしてもったいないけど、引越当日の移動直前にその洗い桶は処分し
弘前に到着した夜からは別宅同様にタッパートイレを使ってもらいました♪
これが小さくて置き場所を選ばない、ってことで
未だニャンともを出さず使わせちゃっています^^;

私にとっては便利だけど写真を見ての通り安定感がないし狭いので
そろそろニャンともの方を出してあげなくちゃ、と思っています。

にしてもこのタッパートイレって断続的とは言えもう1年近く活躍してるんだな^^

出たのが写ってます、物好きさんだけどうぞ♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-07-01 12:50 | 【猫と長距離の引越】 | Comments(2)