カテゴリ: ├えん(縁・円)♀4歳( 10 )
えんちゃん3歳おめでとう♪
d0053201_13563548.jpg
本日めでたくセキセイえんが3歳を迎えましたー♪

と言っても、ペットショップからお迎えしたえんは
6月生まれということしかわからないので
Rockの日の今日に設定したんですけどね^^

今シーズンの換羽が今までない大換羽でトゲトゲのボサボサだけど
激カワなえんちゃんです
d0053201_13563568.jpg
2年前の夏に私に生命の尊さを教えてくれたえんちゃん♪(と、ろくピ)
発情期でもよし、あきの娘達とも喧嘩することなく
調和を保ってくれてます♪
d0053201_13563583.jpg
誕生日と言っても特別な事はないけれど
バースデーガーランドを飾り付けました!
先月18歳になったばかりのみーちゃんも
(無理矢理)混じえてのパーティータイムです!!



でも、本当はみんな眠たいだけー笑

朝の放鳥タイムで威勢よく遊んだけど
ごはんの準備もまだだし、待ってる間に眠たくなってたのでした♪


みんな今日も元気で朗らかにいてくれてありがとう♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-06-09 14:07 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(4)
えんの発情と肝機能
d0053201_20592946.jpg
今日2015/7/10のえんちゃんです♪


昨年夏の育雛がすっかり終わってからかなあ
徐々に黒い部分が増えてきたんです。
それもなんだか辺な増え方で・・・
d0053201_21574564.jpg
2015/2/25のえん


それで最近になってとりっちさんで何気に聞いてみたら
肝機能が低下してくるとそうなることもあると教えてもらったんです。

そう言われると思い当たることいっぱい。
というか、発情することで肝臓に負担がかかるとは
聞いていたのだけれど
なんだかピンときてないまま過ごしてて。

d0053201_21574139.jpg
2014/12/27のえん


だけど思い返せば体温調整できていない感じや
怒りっぽいのが続いてたり。
発情期は巣を守るためにも気が荒くなるとも言われてるから
それとばかり思って気にしなかったんだけれど
ホメオパシーの肝臓サポート用レメディをあげるようになったら
どんどん穏やかになってきて。
(みーちゃんも肝機能低下してた時は超怒りん坊だったな^^;)

今回の換羽で抜けた一部の羽を見ると
異常なのがよくわかった。
今度は黒いの生えてきていないようだし
全体的に前のように戻ってきてはいる。
d0053201_2157385.jpg
2014/9/24のえん


1度の換羽で全部が変わる訳じゃないのもあって
まだ元のようにはなってないけれど
ホメオパシーの力を借りて良くなってくれたらいいな。

d0053201_2218571.jpg
右が正常なやつで左が黒くなったやつ。
燻されたかのように黒くなってるのがわかるよね。
ちなみに上のは顎あたりにあるポッチなので意味はない。
でもこの周辺のポッチも一時はたくさん増えたんだよね。


ちなみに。
えんの色のセキセイは蝋膜といって鼻の部分が茶色くなると発情期のサイン。
よし、あきのふたりも今回初めて発情期を迎えたんだけれど
すでに元の色(薄い水色)に戻ってる。
でもえんは戻りかけてまた茶色くなって絶賛発情中。
で、先日も1つ産卵。無精卵だったみたいで抱卵はすぐ止めたけれど。

んで。
性ホルモンを肝臓で代謝するので発情期は肝臓に負担がかかるらしく
それが肝機能が元々弱いとか何らかの理由でうまく代謝されないことで
血中に性ホルモンが残ってしまい、持続発情や過発情を招いたりするのかな
と考えてます。

なので。
肝機能をしっかりして排泄できるように一度しっかりリセットすれば
いいのかな、と思ってレメディの他には、刺激を避けるためにも
昨日かおととい?からオトコノコたちとは一緒に放鳥してない。
とは言え部屋のどこに隔離してもお互いの声は聞こえるけど。
さてどうなるかな。

写真は新しい順に並べたけれど頭部の色の変化わかるかな?
以上、覚書としてアップしました♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2015-07-10 22:23 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)
HBD、えんちゃん♪
d0053201_21171691.jpg
朝、カチカチと金属音がするなあと思って
音のする方へいったら、ジョウロの中からえんが顔を出していました^^;

ジョウロとしては使ってないので、中は空なんだけれど
最近また巣になるものを探すような行動を見せていたので
ちょっと気になって入ってみたらしい。

とは言え、中は滑るので案外出るのが大変で
カチカチ音をさせてたみたい笑

そんな朝からはじまった今日6月9日は
えんの1歳のお誕生日です♪♪

と言っても、2013年6月生まれということしかわからないので
勝手に私が今日に設定しただけなんだけれどね。
d0053201_21323455.jpg
6月9日、Rockの日だし、えんのパートナーのろくの名前は
「Rock」、そして陰陽を表す「69」と「緑」との3つを
『ろく』と読ませてのものなので
えんの誕生日を今日にこじつけたって訳です。

1ニャン2ピとも、そして私も特に誕生日らしいことはしてないけど
みんな元気に暮らしている、その毎日が奇跡、プレゼントだものね~♪

それにしても、すでに6月も1/3が過ぎるとは・・・早すぎるっ。

あちこち梅雨とは言え、雨が凄いみたいなので
どうぞどうぞ、気をつけてお過ごしくださいね。
当たり前に思える毎日は、決して当たり前じゃないのですからー♪

【閲覧注意】
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-06-09 21:36 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)
ギャップで攻めるえんちゃん
d0053201_1651058.jpg
えんちゃんってね
オンナノコだわーって感じのするコで
まだ1歳になってないのに
カメラ目線もできるし撮られてることとか
自分が可愛いって思われてることをわかってて。
d0053201_1663422.jpg
最初の2枚は昨日のえん。
3枚目は3日前。
d0053201_167621.jpg
可愛いポーズとかもわかってる。
(もっと可愛く写ってるのたくさんあるけど、探すのが面倒で^^;)

だけど実は荒くれ者で壁紙は剥がしまくるし
バスケットとか棚とかかじりまくり。
以前どこかで書いたユーカリも結局枯らしてしまった。
d0053201_169784.jpg
そんなえんがバスケットをかじってる顔がこれ↑
もう同じインコとは思えない顔です笑
このギャップがまた可愛くてね。

産卵してから体重も増えちゃってまるまるぅっとして
最近はずっとポテちゃんと呼ばれてます。
そして抱卵していた時の穏やかで優しいえんはどこかへ消え
アクロバティックでやや暴力的なえんがデフォルトとなってます。
d0053201_16113918.jpg
・・・にしても丸い。

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-05-19 16:20 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)
えんの出血事件
すでの記事を書いたように、今現在えんは2つの卵を抱いています。
初めて交尾(とは言え未遂)を目撃したのが先月19日
それ以降も何度か目にしました。
野生のセキセイは無いかと思うけれど
つがいじゃなくても卵を産むこともあるので
何はともあれ、ぽっこりしてきたえんのお腹を見て慌てて巣箱を注文し
設置したのが2月28日のことでした。

そして巣箱に入るのを目撃したのが3日目の朝の3月2日のこと。
お腹がぽっこりしているし、巣箱にしばし篭ってたりする割には
中からはごきげんな口笛が聞こえてきたり
あちこち改装してるのか、ガリガリかじる音が聞こえるだけ。
ケージの外に出てきてはビュンビュン飛んでるし・・・。

そんな日が続き、一週間後のこと。
午前中出かけていて、お昼頃に戻ってくると
巣箱の中が血で染まっています。
まだ赤いので出血して間もないらしい。

産卵のためにいきんだら血が出たの?
産卵で血が出るの?

と、はてながいっぱい。
けれど不思議と不安はないし、何故か大丈夫って気がしてました。
もちろんえんの元気いっぱいの姿も見てるからでしょうが。

巣箱の血を発見後すぐに1度、巣箱から出てきたえんが
左足と右のスロートスポット(ホッペの下の黒いところ)に
血がついていました。
止まり木の端にぽつんと血が付いてたり
お尻にはまったく血がついてないのに変だなぁと思いつつ
原因はともかく、血が出ちゃったものは、出ちゃたので
ホメオパシーのレメディで対応。
そのおかげか、ピタリと血は止まりました。

そして続いては疑問解決のために検索検索。

すると様子がおかしくなってから産卵まで約1時間半ほど要して
血尿のようなものが出た、という記事をみかけました。
そして産卵時になんらかの拍子に卵管が傷ついた場合に
多少出血する場合もあるという記事も見つけました。

なるほどなるほど。ならば産卵を待ってみよう。
と待っていましたが、相変わらず巣箱の中からはごきげんに
さえずったり口笛吹いたりする声しか聞こえないし
たまに出てきては、またもビュンビュン飛び回ってます。

まあ、人間の出産もそうだけど、産卵だって病気じゃないしね・・・

と、結局その日は寝る時間となりました。
それでもケージ内を真っ暗にしない方が私の気が休まるために
ちょっとラフな感じにかけときました。

そしてベッドの中で、あれこれ考えてやっぱりおかしい。
セキセイは排卵から産卵まで24時間と言われてるのに産卵しないしおかしい。
もしかしたらもしかして血が付いていた左足から出血してたのでは?
と、考えついて朝を待ちました。

朝、えんの左足を確認したところ、かさぶたらしきものが2つ。

・・・あはは、勘違い。

たぶん、ろくが噛んだと思われる。
というのは、ろくも求愛行動として吐き戻ししてるんだけど
えんにあげるより、お気に入りのカップやケージの床などにあげる方が多い。
で、その吐き戻したものをえんが食べようと近づくと近づくなーと追い払う。
巣箱を設置してから、そういうことが増えていたんだけど
狭いケージの中でやりあったので、何かの拍子に強く噛んだのだと思います。

ってことで、産卵はまだなのね。と納得。
お腹にそっと触っても卵があるように感じなかったけれど
ぷっくりお腹は卵管が産卵しやすいように膨らむもののよう。
実際、2つ目の時は産む日が特定できていたので
当日触らせてもらったら、ちゃんと卵があるってわかったし
産んだ後はやっぱりぷっくりしてるけどやわらかかった。

覚書として横浜小鳥の病院の記事をコピペ

排卵から産卵までの流れ

卵巣で作られた卵黄が卵管内に排卵されてから、卵白が付き、
卵殻膜、卵殻が作られて産卵するまでに掛かる時間は約24時間です。


とのこと。えんも1つ目を3/9の14時15分前後に産卵し
2つ目は3/11の14時50分前後に産卵しましたからほぼ24時間です。

これが、排卵されてから24時間以内に卵を産まない状態が卵詰まりと呼ぶそうで
注意が必要らしいです。
初めての産卵や1年未満の若い鳥の場合、寒い時期の産卵に起きやすいとかで
えんも今月で9ヶ月、そして初めての産卵、寒い弘前、ってことで一応色々調べていました。

とは言え横浜小鳥の病院の記事によると
あくまで理想的な場合で、環境状況によって産卵が遅れる場合もあります。とのこと。
そして簡単な判断の仕方も説明してありました。

●卵があっても元気な場合→1日待ってみる→産まなければ元気でも卵を出す処置を行う
●卵があって元気が無い場合→一刻も早く卵を出す処置を行う


一日待つ時も鳥は保温が一番大切らしいので、保温しながら待ってみると
いいと思います。えんの場合も今だけはケージ内を30℃に保つようにしてました。
ちなみに日頃は20℃前後です。

と、また長くなりましたが、ともかく2つ目も無事産卵してくれたことに感謝です♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-12 10:06 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)
胸元からこんにちは♪


えんちゃん、まだお腹に卵はないようだけど
ママになる練習なのか、こうして胸元に潜ったり
どこかに”潜る”という行動が増えてきた気がします^^
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-02-09 14:53 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(0)
えんの白目(アイリング?アイリスリング?) 追記あり
d0053201_1749311.jpg
猫も仔猫の頃はキトンブルーと言われるように
成長に伴い瞳の色が変わっていきます。
更にシニアになったら、トム、みーちゃんはグリーンになりました。
でもしおんは晩年まで変わりませんでした。

セキセイも雛の時は黒目なのに
成長に伴い白目が出てきます。
これをアイリングアイリスリングって呼ぶらしいです(今日知った!)。
※一部、種類によってなのか、アイリングアイリスリングが出ない個体もあるらしいです。

昔はそんな変化気にしたことがなかったのだけど
あおを迎えた後で、そのことを知り
あの黒目が可愛いのに、白目ができちゃったら・・・と思ったのを覚えてます。
悲しいことに、あおは黒目のまんまはぐれてしまったけれど
ろくはしっかり白目ができました。
ですが、今ではこの白目があるのが気に入っています^^

まだ中雛のえんも、少しずつ白目部分ができてきました。
ぱっと見はわからないのだけれど、光の具合によってははっきりしてきました。
最初の写真で瞳の色が中心と周りとで違うのがわかるかな。
ちなみに7月生まれなので、今月で生後2ヶ月。
ちなみに6月生まれなので、今月で生後3ヶ月。(がっつり間違えてた^^;)
これから徐々に白目がはっきりしてくると、どんな表情になるかな。

d0053201_17504082.jpgd0053201_17505396.jpg

d0053201_17572595.jpgd0053201_17575398.jpg
(↑Clickで大きくなります)

猫も暗いときと明るいときで、全然印象が違うけど
中雛の時のろくと、今のろくを比べると、全然違って面白い。
黒目も可愛いけど、白目がある方が瞳孔が大きくなったり小さくなったりして
コミュニケーションが取りやすいなーって思います♪

猫とセキセイ、違うようで似ているところもたくさんあって
瞳の変化もそうだけど猫も犬もストレスがかかると体臭が強くなるけど
これはセキセイも同じ。瞬時に匂いが強くなります。
猫同士の違いも愉しかったけど、猫と鳥と言う種の違いや似てる部分を
あれこれ発見するのがとても愉しい毎日です♪

追記
アイリングと表記しているところもあればアイリスリングと書いてるとこも。
どっちが正解なんだー?知ってる人がいたら教えて♪

2014.11.04 追記
アイリスリングが正解でした♪ので本文修正してあります。
※アイリスの原意は眼の虹彩だそう。
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-09-10 18:15 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(0)
ユーカリの木 vs えん
d0053201_1924744.jpg
4月にろくのために買ったユーカリの木。
ろくもそれなりについばんでいました。
えんも小さいながらも、ついばむようになっていました。
一時はみーちゃんも葉っぱを齧りだしたので
あっという間に葉っぱがなくなってしまうかも?
なんて思っていましたが、葉っぱが欲しいというアピールだっただけで
一時的なものでした。

が、しかーーーし!

今月に入ってから、えんが写真のように細い枝に止まりだし
葉っぱをむしゃむしゃ食べだしました。
d0053201_19241060.jpg
その勢いは留まることなく続き
ちょうど成長期の今は齧りたい時期でもあると思うのだけれど
枝までガジガジしだして、あっという間にこんな姿となってしまいました。

1枚目の写真でえんが止まっている枝はもうありません。
葉っぱも食べながらも、根元から落とすのが愉しいらしくて...
2枚目の写真でわかるように、更に下の枝をガジガジし始めています。

このユーカリはセキセイが食べることのできる
リバーレッドガムという種類で、春に種を蒔けば冬になる頃には
背丈を超える、というほど成長する植物。

・・・だのに、芯の部分の皮を剥ぎ取られてしまったユーカリ。
どうやらえんには勝てそうもないようですT^T



えんちゃん、前の記事でも書いたけれど
ちょっとズレたコなので、私もみーちゃんも、そしてろくも
戸惑いながら、その成長を見守っております^^;
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-08-30 19:44 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)
えんちゃんってこんなコ
d0053201_1135383.jpg
えんはお迎えしたとき、ほとんど鳴かないし
挿し餌するときも鳴かずに食べていました。
しかも、あおやろくのように機関銃のような勢いでつついて食べる訳ではなかったので
ちょっと大丈夫なのかしら?と心配にもなっていました。

ですが、ろくがえんの挿し餌に乱入してくるようになると
親鳥と思ってか鳴くようになりました。
それでもか細い声だし、お迎えする前からなのか
お迎えしてすぐになのか、左足の前の1本の爪の根元が黒くなり
爪も浮いた状態でした。

そんな心配をよそに、気づけば飛べるようになってるし
今朝なんて、ろくもすぐに上らなかった梯子をぐんぐん上り
ユーカリの葉をついばみ、ろくも大きくなった今でもあまり上手に食べられない
カラスムギ(猫界で言うところの猫草の種、燕麦の種です)をかじったりして
ろくと私を驚かせてくれています。
(みーちゃんは窓辺でまったり、マイペースです^^)

浮いていた爪も、一時的なものだったようでだいぶよくなり
お口をパクパクさせて鼻づまりとか心臓や肺?と思っていたものも
眠くなったときの癖のようだとわかったし
さっきは、和室で呼び鳴きするろくの声に応えて鳴いたりして
声が小さいのも、あまり鳴かないのも個性かな、と思っています。
まあ、まだ1週間。
この先慣れるにしたがって、どうなるかわかりませんが・・・むふふ。
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-07-29 11:49 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(4)
1ニャン2ピとなりました♪
d0053201_11161999.jpg
23日、満月の日に新入りさんをお迎えしましたー♪
まだ性別は不明ですが、名前は”えん”です。
d0053201_111621100.jpg
猫と違って元々が群れる生き物のセキセイインコなので
セキセイを迎えようと思ったときから、多頭にしようと考えていたのですが
ろくも随分と私とのコミュニケーションも取れてきたこともありお迎えしました。
d0053201_11262035.jpg
春先にお迎えするのが一番自然かな、とは思っていたのだけれど
今年は春が遅く、そして今も7月後半なのにまだ梅雨で気温も上がらず
去年のような暑さになる前に(なるのか?)と今の時期にしました。
d0053201_1127549.jpg
みーちゃんは、3羽目なのもあってか
写真の通りです^^
昨日はえんが短い距離だけれど、私の手からみーちゃんの上に飛びました。
みーちゃんは逃げることなく見守ってくれていました。
ろくとも遊べるようになってきていたので、1にゃん2ピで遊んでくれる日が愉しみです^^
(あおが帰ってきて1ニャン3ピが理想だけど)
d0053201_1127645.jpg
1枚目はお迎えしたとき、3枚目は今朝。
もう随分顔もしっかりしてきています。

種類としてはあおと同じオパーリン。色も同じブルー系ではあるけれど、あおはバイオレットでえんは・・・なんだろ?首から背中のところがあおと同じバイオレットだけど胸や背中の下半分は水色です。模様の入り方や色合いも当たり前だけど似てるようで全然違います。だけど猫も毛色でおおまかな性格が似てたりするように、セキセイも色合いである程度の性格が決まってるのかな、と言う感じもします。でもやっぱり十猫十色、十鳥十色ですね♪

今までろくの移動用ケージに入れてましたが
飛べるようになったこともあり、ろくのケージの前にいて
今はふたりで『ろくの恋人』の鏡をはさんで眠ってます^^
d0053201_11531587.jpg
※セキセイインコの雛はこうして寝転んで寝ます。だけどえんは来てすぐ止まり木にのぼり寝ていたので、こうして横になって眠るのはほとんどなかったので、ぐっすり寝てるかも^^
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-07-28 12:02 |  ├えん(縁・円)♀4歳 | Comments(2)