カテゴリ:【Ganbarunekoの気持ち】( 127 )
今日も若干ドキドキしながらの帰宅
今朝もトムはご飯を食べなかったんで、よさそうなご飯を買って帰った。
家の数メートル手前になると、ちょっとドキドキするんだよね。
でも今日も3匹そろってお出迎え。嬉しい限り♪

d0053201_23362263.jpg
こんな状態でいつも私のベッドは占領されています。

・・・が、帰るなり大変。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-24 23:38 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
急いで帰ってみると・・・
心配で急いで家に帰った。
玄関開けるとき、ふと嫌な考えが頭に浮かんだ。トムが動かなかったら???

思い切ってドアを開けると何食わぬ顔で「腹減ったよ~」って玄関に出迎えにきてるトム。
トムだけじゃなく、眠い顔のしおんに、トムに威嚇してるみぃちゃんまで。
なんだよ、おまえらーっ!
今朝トムがご飯食べなったから缶詰もドライも出したまんまで行ったら
みんな食べてるし。トムなんて今朝のけだるさが嘘のよう。
でも、ベッドの上にゲボ・・・まさかトム?
よーく見てみると、フードの中に猫草が混じってた。。。ふぅ。
もう、すっごいいろんなことに敏感になっちゃってるから、いちいち疲れる(-_-;)
勝手に疲れてるんだけどね。でも元気でよかったよ。ふぅ。もう少し余裕を持たないとね。

お腹いっぱいでしーくんと寝てます。d0053201_22552040.jpg
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-23 22:13 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(2)
いつも以上に仕事にならない・・・
いつも仕事する気にならん!なんて訳もなく言ってる私ですが
今日は、やっぱりすごく気になる。気になる。気になって、今すぐ家に帰りたい。
退院後、初めてトムを残しての出社。それに加え、トムが今朝は元気がないしご飯食べない
入院中は、病院から電話がきたらどうしよう?と怯えていたけど
今はもっと心配。家には猫たち以外にもちろん誰もいないし・・・あぁ。
せめて、この時間に情報収集することくらいしかできない。
こんなときこそ、忙しければあっという間に帰りになるんだろうけど
こんなときに限って、暇。あぁ、給料が入ってくるのならば、今すぐ帰るのに(‥、)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-23 12:54 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
がんばるぞ~
今日はほんっと良かった。
私が退院後もトムの腎臓がこれ以上悪くならないようにできる!
それが分かっただけで、本当に力がわきあがってきたよ。

面会に行くと決めてはいたものの、いざ面会の予約の電話をしようと
携帯を手にするものの、ドキドキバクバク。
容態が悪化してたらどうしよう?でも悪くなってたら電話来るはずだよ。
なんて自分で自分を落ち着かせ・・・

いざ会いに行くと、やっぱり喜んでくれたトムがいて。
その姿を見て、涙が溢れて止まらなくて。
もう会えなかったらどうしよう?そんなことも考えてたから
大きな声で鳴くトム見た途端に泣いちゃったよ。
そんな私に細い腕に針さしてるのに、そこからチューブだしてるのに
なのに全身で甘えてくるんだもん。私が癒されちゃってるよ、ほんっと。

ホッとしました!
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-21 02:50 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
病気がわかるのが怖かった。。。
病気の発見が遅れた理由がいくつかありますが
一番の理由は、飼い主である私だって思います。
ブログを作ったわけにもあるように費用の問題から始まってたんだって思います。

トムの様子がおかしいと最初に気付いたときに
「お金ないな・・・」そう思いました。
私がトムを見て、外見、触った感じ、行動でおかしいなって
思えたのは、とっても痩せたってことだけだったから。

病院へ連れて行く
   ↓
触診、問診だけではわからない
   ↓
検査する
   ↓
手術や治療が必要な病気かもしれない
   ↓
莫大な治療費がかかる
   ↓
私には治療費を払う能力がない
   ↓
治療できない
   ↓
ツライ状態のままのトムを見守るしかない
   ↓
病院へ行くのは止める

こんな流れが出来上がっていたんだってそう思います。
ならば、私自身がトムが病気だってわからなければ
心を痛めることもない。

ひどい飼い主です。ほんと・・・。エゴです、ものすごい。
でもこういう自分を認めた上で、これからどうするべきか考えて行きたいと
そう思いました。
自分のエゴを認めたからって、治療費がタダになるわけでもないし
治療を続けられるかどうかと言ったら、難しいと思います。
でも、私なりに出来ることを精一杯トムにしてあげたいです。
私しか出来ないことを。。。トム、がんばろうね!
しおん、みーちゃん、協力頼むね!
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-19 19:55 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(2)
このブログを作ったわけ
私は猫たちと暮らしていますが
そのうちの一匹のトムが尿毒症になってしまいました。
なんでもっと早く病院に連れていかなかったんだろう?
なんでもっといっぱい構ってあげなかったんだろう?
なんで?
なんでなんでなんで・・・・
昨日(05/05/18)の朝に病気がわかり
そのまま治療のため、入院しただけなのに
もうトムがいなくなってしまったかのように
自分を責め、ずっと泣いてばかりでした。
でもいろんなサイトで、同じ病気を持った猫たちと
しっかりと前を向き、病気と付き合っていってることを知り
とても励みになったし、病気について知ることもできました。

家族のひとりが病気になったのと同じ。
そんな状態ながら、サイト公開してるってすごいなって。
治療内容、病状、いろいろと知りたい事があります。
その上、とても現実的な問題なのですが
動物は人間と違い、健康保険がないため
どのくらいの費用を要するかも大きなことだと思います。
そんなことから私が他のサイトで感じたように
少しでも同じ飼い主さんにとっても、自分自身にとっても
励みになるなら、そう思いこのブログをはじめることにしました。

泣いてたって病気は治らない。
明るく元気に、みんなでトムの病気と付き合っていくつもりです♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-19 17:30 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
甘かった。
トムちんの病気がわかるまでに
今思えば、いろいろと変化があった。
猫の病気のことをしらな過ぎたって思う。
ううん、病名やどうなるかってことは
なんとなーくわかっていたのに
「うちの子だけは大丈夫♪」
ってなんの根拠も無い、甘えた気持ちが
あったから、だからトムの病気の発見も
遅れてしまったんだって、そう思う。

だけど自分を責めて後悔していたって
トムちんの病気が治る訳じゃない。
だから、少しでもトムが楽になるように
しおんやミチロウと協力してがんばる!
[PR]
by GANBARUNEKO | 2005-05-19 16:56 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)