カテゴリ:【Ganbarunekoの気持ち】( 127 )
続いていく
旅立ちが辛く寂しいのは
一緒に過ごした時間が愉しくて
幸せに満ち溢れていたからこそ。

その幸せな時間はカタチを変えて
ずっとずーっと続いていくの。

それだけは覚えておいてね。

d0053201_21363198.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-29 21:31 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
しおんと旅する~ヨーロッパかな?
どこかのヨーロッパ風のお家の横に座りこんで
何かのとても大きな葉っぱを片手で絞り
その汁を膝に抱いたしおんの身体にすり込んでいました。

「虫に刺されないように。」

温かい日差しの差し込む場所なんだけれど
その葉っぱの汁で濡れちゃうから
しおんが冷えちゃいけない、とドライヤーで乾かしながら
何度も丁寧にすりこんで。
全然知らない場所だし、周りには誰もいないけれど
しおんとふたり安心感に包まれていました。

場面は変わり、私たちは野球場を目指してます。
ケーブルカーから降りると、山々がすごくきれいな場所に出ました。
目の前の野球場に行く前に、せっかくの景色だから

「外国は初めてだもん、2ショットしよう♪」

と、いつもそうしているように右手を伸ばしてパチリ。

その途端に男性が話しかけてきて
驚いた私の手が緩んだのか、しおんが下の降りてしまった。
すぐそばは急斜面になっているので
危ないよ、と慌てて抱き上げようとして目が覚めた。

外なのにドライヤーが出てくるあたりが夢です^^

しおんもトムも割と夢に出てきます。
だけど昨夜みたような印象的な出来事の夢じゃなくて
いつもそこにいる、いつも通りな感じの夢。
なじみのいい夢、とでも言うのかな。

印象的な夢も何度かあったけれど忘れちゃったな^^

私が見る夢はパターンみたいなものがあることが多いのだけど
最近見る夢は、初めてみる夢が多くて興味深い。

昨夜のしおんが出てきた夢も
いくつかのメッセージが含まれていると感じられた。

本当に美しい景色で、あんな場所で2ショットできたのが嬉しくて。
また一緒に旅行ができたのも嬉しくて。

目が覚めて声をかけられなかったら
もっともっとたくさん2ショットが撮れたのにって。

たぶん夢の中の私の色々な感情に
夢からのメッセージの鍵がある気がしてます。

あ、しおんに「夢に出てきてどこか旅しよう♪」って
心の中で言ったのも今回の夢の理由のひとつでしょうけどね。

旅立ってからもずっと、可愛いコ達は愛を贈り続けてくれています♪
さて次はどこに旅しようか^^
d0053201_23393319.jpg



※写真は2009年10月9日のもの
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-16 15:40 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
2012年もよろしくお願いします♪
新年もすでに10日が過ぎましたが
みなさまあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始はなんと13日もお休みしました^^
23日からずっと弘前で過ごしたのですが
今回も当然みーちゃんも一緒。

ここでも何度も書いているように移動はもうへっちゃらなのだけれど
バッグに入るのをイヤがる。
これはおでかけ大好きしおんもそうでした。
自分のタイミング、がいいみたいなのだけれど
電車の時間とかあるのでそうもいかず
半ば無理やり入ってもらうことも多かったのです。

出かけるのは嫌じゃなくても最初から最後までお互い気持ちよくいたい。
なのでお互いに嫌な思いしないように私の気持ちを伝え
すんなり入って協力してくれるように頼んだんです。
ごくごく普通に言葉で。

そしたら驚き!
普通に普通にバッグにすんなり入ってくれるようになりました。
自分から入るわけじゃないけれど全く抵抗せず。

今回は滞在期間も長いこともあり
実家と他のお家と行ったり来たりも多かったので
本当に助かりました。

実家にも慣れたようで、あちこち探索したり
母がすぐそばにいてもへっちゃらでホカペの上で眠ったり
だけどやっぱりいつも過ごす別宅の方が落ち着くらしく。

雪の日がほとんどで、一緒にお外で過ごすことができなかったけど
いつものように窓から雪が降るのを眺めたり
走り回って遊んだり、愉しく過ごしてくれました。

d0053201_17161458.jpg
私はと言えば、1月から引き継ぎの人がきてくれていて
最短3カ月かけて仕事を引き継ぎます。
なんと数えてみたら14年も勤めた会社を離れるのは
やっぱり寂しいけれど、次のステップに向けてがんばります♪

・・・ってことでひとまず3月までは東京にいるので
色々な人たちにお会いできたらいいなーって思っています。
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-01-10 17:47 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
終末期の人工栄養補給、中止可能に…学会指針案
終末期の人工栄養補給、中止可能に…学会指針案

2011年12月5日(月)01:29

 高齢者の終末期における胃ろうなどの人工的水分・栄養補給は、延命が期待できても、本人の生き方や価値観に沿わない場合は控えたり、中止したりできるとする医療・介護従事者向けの指針案が4日、東京大学(東京・文京区)で開かれた日本老年医学会のシンポジウムで発表された。

 近年、口で食べられない高齢者に胃に管で栄養を送る胃ろうが普及し、認知症末期の寝たきり患者でも何年も生きられる例が増えた反面、そのような延命が必ずしも本人のためになっていないとの声が介護現場を中心に増えている。

 そこで、同学会内の作業部会(代表・甲斐一郎東大教授)が試案を作成した。広く意見を募って修正し、来年夏までには同学会の指針としてまとめるという。

ソース元:http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20111204-567-OYT1T00848.html


ようやく生かしておくだけがすべてではないこと
死ぬということへの考えが変わってきたのかな。
だけど変な話だなって思う。「中止可能に・・・」って。
病院に入ったきり、出ることもできず、最期の時を自分のお家で
安心できる場所で過ごすこともできない人が多すぎる。
自宅で旅立つには問題がある、にしても・・・悲しいことだと思う。

動物の場合は、自分の生き方、死に方を伝えられない。
サポートする側が最期の時期を把握しながら
そのことを自体を受け入れることは難しいかもしれない。

だけど人と違って安心できる場所で過ごすことは難しくない。
だからこそサポートする側が、心を合わせ
そのコの気持ちをちゃーんとちゃんと聞いてあげて
望むことを叶え、そこから多くの教えを感じ取って欲しい。

産まれたからには誰しも死ぬ。
だからどう生きるか、がとても大切だし
死がすべての終わりでもない。
ただただ永遠に続く絆の強さを実感させられるだけ。
と私はそう感じています。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2011-12-05 16:04 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
どれだけ愛しましたか?
マヤ暦が終わるってんでTwitter上では

#人類滅亡らしいからやり残したことを言おう

なんてタグも出来ていた。
私はあっさり、やり残したことないなーって思えた。
もしかしたらホンキで滅亡するって思えないからかも知れないけど。

何かの本で人が死んだとき

『どれだけ愛しましたか?』

みたいな事を聞かれるって書いてあった。

私がトムを見送り、しおんを見送っても
平然とまたいつもの暮らしを送れるのは
やれることやったし愛しきったから。

だけどね、その時その時でフルに愛してるから
本当に後悔がないのです。
後になってみれば、ああできた、こうできたって
たくさんあると思う。
だけどその瞬間の精一杯、それでOKって思う。

母にも猫たちのこと言われました。
「お互いやれることやったから満足なんだねって。」
母は自分の生活やなんかで
自分の猫を手放しています。
その後悔をずっと背負っていかなきゃならないんです。

私は何かを背負って生きるのがしんどいから
だから今をめいっぱい、好き放題生きてるのかも知れないな^^;

d0053201_22779.jpg

明日終わりが来ようとも
私は今日、今日の私の精一杯で愛したい^0^♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-10-27 22:08 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
しおんが夢で後押ししてくれました♪
もう何度かしおんの夢を見てるけど
あんまりはっきり覚えてないし

わー、見ちゃった!

な感じもなく、普通^^;

でも今日見た夢は、ちょっと不思議。

しおんがいるんだけど
どこか他所のお家で暮らさなきゃならなくて
でもそこにはしおんより体の小さい黒猫さんがいて
その黒猫さんがしおんにいじわるしたりしてて
結局のところ

「しおんのことが心配な夢」

だったわけなんだけれど
大きな転機を前に、気持ちは決まってるのに
ぐずぐずしてたりするので
その決断への後押しなのかな、って感じました。

って細かいこと書かないと
なんのことやら・・・ですよね^^;
でも夢の内容よりも
夢を見たことで最初に感じたことが
しおんが後押ししてくれてる!
ってことだったので
ちょっと書いてみたくなったんです。

別ブログではトムちんからのサポートのことを書いたけど
昨日の夢ではしおんの後押しがあって。
そばにいることだけで安らぎをくれるみーちゃんがいて。

みんなのサポートもあって
私の人生、ぐるんとまわりそうです♪
幸せものだな^o^v
d0053201_0472986.jpg


※写真は2007/2/2のもの。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-10-21 17:49 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
浜松に上陸後、関東地方も大変なことになってるようですが
みなさん大丈夫でしょうか?

テレビやツイッター、メールで情報入手してたけれど
未だに電車が止まってて帰れない人も多いようで・・・。
妹もターミナル駅までこれたけど足止め。
びっしょり濡れて寒いみたいでかわいそうです。

多くの自然災害が日本以外でも起きていますよね。
すべてを洗い流すかのように。
何か私たちが大切なことに気づくまで
繰り返されていくのかな、なんて気もしています。

私はまだ弘前にいて青森県はこれからのようですが
関東ほどじゃないのかなぁ、と思っていますがどうなんでしょう。

みんなが無事でありますように。
みんなが怖い気持ちに打ち勝てますように。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-09-21 20:51 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
十五夜の満月
d0053201_2056536.jpg
さっきみーちゃんと涼みながら
満月を眺めてきました。

みーちゃんは全然眺めてないけど笑

d0053201_2056687.jpg
十五夜に満月になるのは
6年ぶりだとか。
6年前と言えば、このブログを始めた年。
でもってこのブログを始めるまでは
十五夜っていつだって満月だと思ってたし^^;

その6年前の十五夜には
今日の治療と食事~十五夜
しおんもトムも、もちろんみーちゃんも居て
そして今日と同じように
一緒にお月見したいって思ってた私が居て。

過去の色々なことがあって
今の私がいるのだから
当時の私に戻りたいとは全然思わないけど
いつの日にかみんな一緒にお月見できたらいいなぁ♪

・・・今日はみーちゃんとできたけどね!
みーちゃんは見てないけど(しつこい)
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-09-12 21:13 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
がんばろう東北、がんばろう日本、がんばろう地球♪
d0053201_12504359.jpg
昨夜は本当に珍しく23時前に眠った。
・・が、1時に暑さで目覚めた。
エアコンなし。新林の滝+アイスノンじゃさすがに無理?

このまま眠れないのはとってもイヤだったけれど
汗でべたべたのままも眠れ無そうなので
エイヤっと水シャワー。

当然目が覚めてしまって眠れないかと思ったけれど
水浴びした後のすっきりさと、少しの火照りが良かったのか
そのまますぐに眠れた。

それだけ寝たにも関わらず、すっきり起きれず
2度寝、3度寝、いや10度寝くらいしたかも^^;
iPhoneのアラームのスヌーズって何分おきなんだろ?

アラームが鳴って私が少しでも目を覚ますと
みーちゃんがやってきて、お茶碗の前に座る。

それはわかってるんだけど

「ごめん・・・もう少しだけ」

と寝ちゃう私。
狭い部屋だし、今はカリカリなので出せばいいだけなのにね。

何度目かにはさすがに珍しく、ニャ~ンって声を出したりして。
でも諦めて、私に少しだけくっついて眠るみーちゃん。

ようやく起きて、いっぱいごめんとありがとうをして
カリカリをお茶碗に入れる。
それをおいしそうに食べる姿をみながら

そうだよね、食べれるんだもんね。
みーちゃんはごはんを食べれるし、お腹も空かせることができる。
とってもとってもありがたいことだな。

なぜか急にそんな事を思い、みーちゃんをたくさん撫でて
ありがとうを伝えた。

食べられる喜び、食べさせられるものがある喜び。
喜びや感謝できることはそこいら中にいっぱいある。

今日も暑いけど夏だもん。
今日もまたお日様が昇り、木々が呼吸をしてくれるおかげで
私達が呼吸ができる酸素があり、身体も動くし喋れる。
d0053201_12482066.jpg
東日本大震災からちょうど5ヶ月。
それぞれが色々な事を思い考え行動したと思う。
多くの変化を余儀なくされた人たち。
自ら変化を遂げた人たち。

だけどまた元通り、今まで通りを望み
今ある感謝できることに気づけなくなったり
気づかないままの人たちもいると思う。

私は毎日もっともっと多くの感謝できることに気づきながら
ずっとずっと幸せいっぱい愛いっぱいで生きていきたいな。
d0053201_12483799.jpg




写真は弘前ねぷた「津軽衆」のもの。
「鏡絵」と呼ばれる正面の絵はボケてしまったけど伊達政宗。

後ろの中心は「見送り絵」と呼ばれていて武者を見送る女性などが
描かれていますが、見えませんね。
見送り絵の周りは仙台七夕祭りかと思われます。
宮城県への想い・・なのかな?わかりません^^ゞ
でも「がんばろう東北」の文字は他の団体より大きかったな。

3枚目とも信号機などを避けるために、低くなっていますが
最後の絵で上の部分(津軽衆の文字の部分)が折れているのも
その障害物を避けるためです。
昔は電線もたくさんあったのでY字型の長い棒で電線を避けたり
上に乗ってる男性たちが手で持ち上げたりする光景がありました。
毎年やってるのに、モタつく団体もいたりして面白かった。
父や叔父が上に乗っているときは、少し誇らしかったり。

ねぷたを見ていると色々なことを思い出しましたが
こうして純粋に祭りを愉しむことが出来たことにも感謝感謝ですね♪

がんばろう東北、もそうだけど、がんばろう日本。がんばろう地球。
地球の美しさはもちろん自分の美しさも、周りの美しさも大切にしてきましょう♪

[PR]
by Ganbaruneko | 2011-08-11 13:03 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
希望の種はどうなった?
4月に記事にして、GWに種まきした

希望の花咲く地球『SEEDS OF HOPE~希望の種~プロジェクト』

芽が出たときも写真だけは撮ってたのだけれど
なかなかアップできず┐('~`;)┌
d0053201_18132116.jpg
んでこれも先月23日の写真で申し訳ないのだけれど
変な天気にも関わらず、例年よりもすくすく育ってます。
d0053201_18133322.jpg
この中にはハートの種もすくすく育ってるはず。
日本から世界に、宇宙に愛がいっぱい広がりますように。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-08-08 18:17 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)