「ほっ」と。キャンペーン



カテゴリ: ├(トム♀15歳)( 54 )
滑らかな撫で心地は今も覚えてるよ
トムとお話がしたくて、階段室に行って
傍にいてくれていることはわかっているけど触りたいことを伝えました。
トムの答えは、私だって撫でてもらいたい。ってことでした。
そんなトムの気持ちにも気づかなかったことに涙が溢れました。
そうだよね、肉体が無いってそういうことなんだよね。
でもトムちんは肉体を離れることを選んだんだよねって。
でも触れ合うこと、それ以上に肉体を離れることには
大切な意味があるってことを教えてくれました。
そしてまた会えることも伝えてくれました。

少し落ち着いて、今思うのは、全て計算されていて
旅立ちの時を計画していたんだなぁってこと。
このことも、色々不思議なことがいっぱいです。
また機会があれば、トムの旅立ちのための作戦を書きたいと思います。




トムが旅立って2日後、2009年8月21日の記事から。

まだ記事は書けていないけど、明後日お話してくるよ。

でも泣いてしまいそう^^;
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-02-20 14:58 |  ├(トム♀15歳) | Comments(1)
トムちん旅立ちの準備
d0053201_10342965.jpg


トムちんを見送ってから

次のステップへと旅立つ前に

色々と準備してくれた事を

ずっとずっと書きたいと思っていたのに

結局まだちゃんと書けてません。



書かないままに、しおん、みーちゃんを見送って

彼らも同じように遺していく私のために

最善の努力をしてくれました。

それを知ったらトムのことだけ書けなくて^^;



それに加え

アニマルコミュニケーターという仕事をはじめてから

トムだけじゃなく、多くの動物たちがそんな風に

自分にできることをして旅立って行くことを実感しました。



そんなこともあって、ここに記す前に

Ganbarunekoではなくアニマルコミュニケーターjunとして

トムの旅立ちの準備のことを元に

多くの動物たちがする旅立ちの準備のことを伝えるため

お話会を開くことにしました。



このブログとアニマルコミュニケーターとしてのブログは

なるだけ「ただの猫好き」でいたかったから

別な視点で書き、そして切り離して書いてきたけれど

トムがあっての 「がんばる猫」 なので

やっぱりここでもお知らせしておきたいな、と思って。




弘前での開催だし

ここに書いてトムを知る人たちに

集まってもらえるわけでもないのだけれど^^;

完全な自己満足と目立ちたがりのトムが喜ぶかな、と思って(*´艸`*)

実際、今でもこのブログを経由して

アニマルコミュニケーションのご依頼をいただくこともあって。

トムには目立つ形(笑)での感謝も伝えたいしね。







【募集中】お話会「サビ猫トムちん 旅立ちの準備」




いずれ、ここでも少しずつ

トムだけじゃなく、しおん、みーちゃんが準備してくれたことを

書いていけたらいいなあ。

自分チの行動に照らし合わせて

この行動は死んでしまうのかも?

と不安やおそれを感じるためではなくて

彼らの愛を感じて欲しいなって思うから・・・ね♪




※画像は2006/06/28のもの。逢いたいなあ~
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-02-18 10:38 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
7年と2年と23年と、8月は盛りだくさん!
d0053201_9483531.jpg
お気に入り空間のバスタブにて(2006/08/13)

19日はトムの7回目の命日でした。

そんなにも経ったんだって驚いたよ。

まだ短く先の曲がったもっふりなシッポの感じも

シルキーな毛の密集したお腹の輝きや肌触りも

スリーってしてきた時の牙の当たる感じも

みんなみんな覚えているのにね。

d0053201_9525556.jpg
木の実を覗き込んでるよ(2016/08/19)



そして今日はセキセイ喜(よし)の2歳のお誕生日でもあって。

2年前の朝の孵化直後のあの小さく鳴く可愛い声は忘れてない。

初めて見送ったトム、初めて誕生を迎えた喜。

考えてみれば私にとっての初めての 生と死 を

同じ8月19日に体験したんだなあ。

どっちも初めて感じる感情だったよ。

d0053201_956277.jpg
左から朗、えん、喜(2016/08/19)



セキセイは一般的には2日置きに産卵して

孵化も同じく2日置き。

ということで今日21日は朗(あき)の2歳のお誕生日でもあって。

明後日は結(ゆい)の2歳。

みんな無事に育ってくれて、生命を繋いでくれて嬉しいよ。

d0053201_9582153.jpg
左がろく、右が結。この父子は毎日おもしろくて愉しいよ(2016/08/21)


昨日20日が、なんだか心にひっかかりがあって。

ビアガーデンのない弘前で

ビアガーデン的なイベントがあったので

友達と行こうかなんて話していたので

そのことが引っかかってたのかと思っていたけれど

今朝になって気づいたよ。

d0053201_10249.jpg
お手手の感触も覚えているよ(2006/02/05)


トムの誕生日だったってことにね^^;

きっとトムはもう転生している気がしているけれど

それでもトムとしての生も死も大事にさせてもらいたい。

あのコの魂は転生し続けたとしても

あの愛らしいトム子ちんには二度と会えないから。

しおんも、みーちゃんも同じ。

もう会えないことをちゃんと受け入れてこそ

今を大事にもできると思うしね。

経験させてもらい、気づかせてもらい、私は幸せ者だなって思うな。

d0053201_1045818.jpg
仲良しさんたち♪(2006/02/11)



8月18日は22歳で旅立った従兄弟の命日でもあったし

8月9日は年末に旅立ったばかりの父の誕生日でもあり

何かとイベント盛りだくさん。

そんな8月も1/3が終わって。

残りも愉しくいこう♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-08-21 09:35 |  ├(トム♀15歳) | Comments(7)
ハロウィンだもの
d0053201_20104311.jpg


[PR]
by GANBARUNEKO | 2015-10-31 20:08 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
6年と1年と
d0053201_14414367.jpg
おととい19日で、トムの身体を見なくなってから6年が経ちました。
なんだかあっという間のような、もっと会ってないような。

あの前の晩、そして動かないトムの姿を見つけた朝のことは
今でも鮮明に覚えてます。
元気な頃から、私に看取られながらは逝かないだろうなって感じてた通り
ひとりで(もしかしたらしおん、みーちゃんがいてくれたかもだけど)旅立ってって。
自分でもびっくりするくらいに泣き叫んだ日。

それから5年経った朝。
トムがいた時の暮らしとは全く違う毎日で迎えた
トムの5回目の命日の朝にセキセイインコの喜(よし)が生まれた。
春先に卵が1つも孵らなかったから
ドキドキしながら待ちこがれた雛の声。
喜びがいっぱいの涙で迎えた朝。

生と死は繋がってるんだよね。
トムが肉体を離れることで学んだ死が奇跡なら
生命が誕生することの奇跡も教わって。

身体を持ったコたちも
姿が見えなくなったコたちも
可愛いだけにとどまらず
未だに淡々と多くを私に与えてくれてます。
d0053201_14414757.jpg
写真はろくパパ(黄緑)とスイカで誕生日を祝う喜。
とっても美人さんに育ってます。
すごーくお転婆さんだけどね(*´艸`*)

ちなみに今日は中間っピ、朗(あき)の誕生日♪
心配になるほどの食いしん坊だったのが
おしとやかなお嬢さんに育ってます。

明後日が末っピ結(ゆい)の誕生日。
結はろくパパに似てお喋り上手。
一番小柄だけど男らしくてハンサムに育ってますよ^^

昨日20日はトムの誕生日だったし、8月は賑やかだー♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2015-08-21 14:57 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
カリカリとおやつとトムちんと♪
昨日、トムの夢を見た。
いったい、いつ以来だろー?
来週命日だからなのか、それとも寝る前に
しおん、トムのことを考えてたからかな^^

夢の内容は一部分しか覚えてないけれど
カリカリを大型犬用でしょってくらい大きなお皿にどっさり入れて
しかもジャーキー的なおやつもたっぷり自分で混ぜ込んで
食べる準備をしてる姿だった笑

で、私が

「ちょっとー、勝手に食べないでよー、そんなに大盛だしー」

とか言ってるよくわからない夢。
もうひとり誰かいたんだけど、しおんじゃなかったなあ。

d0053201_21224968.jpg
夢の中のトムちんは生きてるとき以上に猫を超えてた。
でも相変わらず可愛くてお茶目さんでしたよ(*´艸`*)
あ~大好きだ♪♪

※写真は2006年6月28日のトムちん可愛い♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2015-08-12 21:26 |  ├(トム♀15歳) | Comments(4)
トムちん旅立ちから5年
d0053201_1550854.jpg
もうそんなに経ったんだねぇって
不思議な気分です。

あの日の朝の出来事は今も覚えてるし
トムの自慢の毛並みや短いカギしっぽの手触り
すりーっとしてきた時に牙が当たる感じ
どれもこれも身体に染み付いちゃってるんだね。
しっかり思い出せます。

こぼれ種からあちこち生えてきて
母が育ててるひまわりを摘んできて
お供えしましたよ。

しおん、トム、みーちゃんと3ニャンだったせいか
ついつい3という数字に揃える癖がついてます^^;
考えてみれば、ろく&えんをお迎えしてから
種は違えど3だしね。

母曰く、3は「繋ぎ」の数字なんだとか。
この前、産土神へのお参りのお賽銭に
そう説明されて30円渡されました。
(いい歳して自分で出してないのは気にしないでね笑)

後でまた詳細をご報告しようと思いますが
その3から、今朝+1となりました^^
実はろく&えんに1羽の雛が誕生したんです。

産卵が始まってから、もしかしたらトムの命日か
誕生日(明日20日)に重なるかも・・・と淡い期待はあったけれど
今朝とっても可愛い声が巣箱から聞こえてきたのです。

ふふ、育ってきてやたらめったら
優雅に羽繕いするようなコだったら
トム子ちんの生まれ変わりかもねー笑
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-08-19 16:00 |  ├(トム♀15歳) | Comments(10)
4年も経つとこうなります?!
トムちんが旅立って丸4年も経ちました。
早い、と思う反面、あの頃とは生活がまったく変わったことを思うと
それなりに過ぎてきたんだなぁ、と思います。

さて、気に入って飾ってるこの写真も
4年も経つとよだれを垂らすようになりました。
d0053201_21245413.jpg



なんてもちろん嘘ですが、私が演出したわけではありません。
今月に入ってバタバタなので、落ち着いたら正解発表いたします^^
コメントもレスできないままでごめんなさい~
[PR]
by Ganbaruneko | 2013-08-19 21:49 |  ├(トム♀15歳) | Comments(4)
ひまわりのコサージュ
お庭のひまわりがたくさん咲いたから
トムとしおんの前に飾った。

暑いのと数日飾りっぱなしだったからか
1本がふにゃんとなってしまった。

復活させようとお水を入れ替え、飾り直した。

d0053201_2252923.jpg

うひゃ。

ひまわりのサイズと、トムの写真のサイズがぴったりで
まるでトムがコサージュつけてるみたいになったw

偶然とは言え、トム子ちんってば
三年経ってもわたしを笑わせてくれるのね( ´ ▽ ` )
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-09-04 21:54 |  ├(トム♀15歳) | Comments(4)
3年もトム子ちんの姿、見てないなあ。
早いんだか、遅いんだか。
トムが旅立ってから丸3年も経っちゃいました。
あの時は想像もしなかったけど
なぜか弘前でみーちゃんと暮らしてる。

トムもだけどしおんも寝室の窓から
下を覗いた場所の土に返しました。

今、そんな場所でみーちゃんと
毎日を過ごしてるのがなんだか不思議。

トムが慢性腎不全で具合悪くなったから
このブログをはじめた。
そこから色々あってアニマルコミュニケーターするために
こうして弘前にいて。

不思議だけど、ご縁なんだね。

私はいつでもどこでも思ったときは
気持ちが届いてるって思ってるから
祭壇なんて最初からずっと無いんだけれど
今日はなんとなくお花を供えたくて買いに行った。

・・・でもね。
この暑い中、歩いて5件以上回ったのに
The Butsudan みたいなお花しかなくって^^;
d0053201_1845694.jpg

しかたないから一緒にお引越ししてきたお花たちを飾った。
きっとこれがいいんだよね、そう言えばお見送りした後も
同じようなことがあったもんね^-^♪

今も変わらず愛してるし、あの愛らしい身体のことも憶えてる。
未だにしこいわし見ると喜ぶ姿を想い出すし。
こうしてずっと一緒に生きてるんだよね♪

だけどやっぱりまた愛らしい姿で生まれ変わってきて欲しい。
でもまだもう少し待ってね、とも思う。

私もみーちゃんも、なんだかんだいって色々うまくやってるけど
あと少し安定するまで待ってねって思う。
だからトムもそしてしおんも心配してないだろうし
ドンピシャなタイミングでまた一緒に暮らせるはずだから。

その時まで今を一生懸命、でもゆるゆるっと生きるからね~!
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-08-19 18:46 |  ├(トム♀15歳) | Comments(3)