<   2006年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧
息苦しくないように・・・
d0053201_0173051.jpg


この姿を見たときは、かわいくってかわいくって写真取りまくりました。
なんの変哲もないように思えるでしょうが、これ、自分で毛布の中にもぐりこみ
くるりと向きを変えて顔だけ出してるんです。
元からもぐることは多かったけれど、だいたいは中にすっぽり入り込み丸くなり
暑くなると顔だけ出してたって事はあったけれど、こうしてもぐってすぐに向きを変えて
毛布が持ち上がったところから顔だけ出すことはなかったから、とっても感激。
しかも何度も言うけど超かわいいっ。(バカ上等)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-27 00:22 |  ├(トム♀15歳) | Comments(16)
今日の治療と食事~手作り療法食は至難の業
06年2月26日(日)

今日は一日中雨。気づけば私も猫たちと一緒に1日寝てた感じ。
実は雨の日の猫は1日中寝ているって言うのはこのブログを初めてから知った。
他の猫と一緒に暮らすお家では常識のようで、雨の日には書かれていたりするので
へぇーって思った。それで観察してみたんだけど、うちの3匹には雨は関係ないみたいで。
特にトムとみーちゃんはほとんど起きてる。これは雨に限らず天気が良くても曇りでも。
私が仕事で居ない日には寝ているのだろうけど、私がいるときはほとんど起きてる。
ちなみにしおんはマイペースで私が居ようが居まいが普段どおりの生活をしているようで
朝ごはんを食べ、毛づくろいをしたら寝る。以前しおん時間があると書いたのだけど
それは今も変わらず、毎晩うるさい(笑)
他にもブログを始めてから初めて知る猫の常識(生態)が多々あったように思う。
もちろん個体差というか個性があるし、一緒に暮らす人間のサイクルだったり癖みたいな
モノも反映されているように思うのだけど、なんだかおもしろい。
うちはこういう常識があるよーってのがあったらぜひ教えてください。
我が家の3匹と比較してみたいから♪とまた話がそれたけれど、今日は猫ピカイアさんに
頂いたエクセルと睨み合い、今ある食材でなんとか低リン、低タンパクな食事を作ろうと
四苦八苦。疑問が出てくるとググって調べ、調べてるうちに違う疑問が沸いてきてまたググる。
そうこうしている間に最初の疑問が分からなくなり・・・最終的にできたメニューで作ってみるも
出来てから入れ忘れてるものに気づいたりで、トホホ。それでも出した分はちまちま食べて
約1/5くらい残しただけだから、ほんと感謝だよ。もっとおいしく食べれるものを作れるように
頑張るからね。それまでまずいご飯で辛抱しておくれm(__)m

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-27 00:02 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
フガフガご飯がおいしいなぁ
みーちゃんは今日もご飯を食べてくれました。
メニューは焼いたイワシと十穀が入ったご飯とお味噌汁の上澄み。
みーちゃんはしおんやトムよりお魚の量が多いし、一緒に食べるのは落ち着かないから
横取りされず落ち着いて食べられるように少し高い場所で食べてもらってる。

こうしてフガフガ食べてます♪
なんか変じゃない?(笑)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-26 02:13 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(12)
今日の治療と食事~生活の変化
06年2月25日(土)

ここ最近、私自身の生活に変化があった。
元々すごく面倒くさがりで、面倒くさがりで転がったら転がったままいたいタイプ^_^;
だから掃除もマメにしたりする感じではない。その代わりやりだすと夜中だろうが止まらない。
ちょっとの埃も気になりだす、やっかいなタイプ。
そんな私が毎日やってることがある。それはお風呂から上がったら床と浴槽を拭く事。
うちはお風呂場に洗面台がある所謂ユニットバス。トムはその洗面所で水を飲むのだけど
足が濡れるのをまったく気にしない。腎不全になる前はそんなこと無かった気がするんだけど
今は平気でビチャビチャになってる。そのせいかどうか分からないけれど、前に風邪を
引かせてしまったのがきっかけで毎日お風呂上りに必ず拭くようになった。
我ながら「やればできんじゃん!」って思う(笑)

それで良いアイテムを見つけた。最初は普通のタオルで拭いていたんだけど何度も何度も
絞りなおさなければならないし、冬場だと翌日乾いてることも少ない。
で使ってるのがウェットクロスとか言うもの。洗車した後の水分のふき取りなんかに
使ったりするんだけど、スポンジっぽい感じで最初から濡れてるの。乾くとパリパリっと
硬くなるけど、水を吸うとすぐ柔らかくなる。私は偶然に100円ショップでみつけて
感触が気に入ってとりあえず買ってみたら、かなり便利。とにかく吸水率がいいから
お風呂場もあっと言う間に拭けちゃう便利物。これでトムも足をビチャビチャにすることも
なくなったし、私自身もいちいちトムの足を拭きに行かなくて良いのです♪
トム自身もいちいち拭かれるのも嫌だろうしね。小さなことだけど面倒がらずにやることって
大切なんだなーって実感しました(^^ゞ

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-26 02:01 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
しおんの気分転換

d0053201_004273.jpg
なんだか最近元気が無いのか、気のせいなのか気になるしおん。
なので今日はちと寒いけれども春の気配を感じるために公園へ行って来ました。
昨日の夜も抱っこしてゴミだしに行ったりしていたので、やっぱりお散歩したいのかな
って思って。でもまだ寒いからセーターを着せると咄嗟に病院だと思ったらしく後ずさり^_^;
病院じゃないよーと、抱っこして公園まで。途中で狭いけど大きな道路への抜け道なので
車の往来が結構ある道路を渡るとちょっとだけ震えだした。

公園に着くと結構人がいて、しおんもビビり気味で、さらに震えて。
去年の秋に来た時は籠に入ってたから無かったけど小さな子供みたいに私にしがみつく。
なんとも言えずかわいい。慣れてくると震えも小さくなり、キョロキョロしだしたから
ベンチにひとりで座らせて写真を撮る。急に何かに突進しようとしたので慌てて止めると
そこに居たのはハト。前のお家ではよくベランダに来ていたけど今は外が見えないから
つまらないんだろうな、なんて考えると今すぐに引っ越したい気持ちになったりして。。。

ほんとならトムもみーちゃんも連れてきたいのだけど、彼女たちは抱っこして玄関に行った
時点で怖がってしまう。やっぱり彼女たちは窓から外を眺めてるだけの方がいいみたい。

もう少し温かくなったらまた行こうね。
やっぱり気分転換になったのか、帰ってくると久しぶりにトムと追いかけっこしだして
その後はおもちゃでおおはしゃぎ。猫にも気分転換は必要だよね。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-26 00:01 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(2)
血液検査8回目
毎回トムの負担を考えると血液検査に病院へ行くのは気が進まないのだけれど
手作り食にして1ヶ月を超えたこともあるし、前回が12月末だったので思い切って行くことに。
本来なら手作り食なんかの大きな変化があった場合はもっとずっと前に行くのだろうけどね。

雨が降っていたので、トムに上着を着せていてふと気がついた!
なぜ今まで気づかなかったのだろう。ふふ、自己満足なのだけど私が着ている上着と
色もフードについたファーもおそろいなのだ!嬉しくなった私は記念写メを撮ろうとしてたが
トムはご機嫌斜め。嫌な洋服を着せられた上に、病院なんでしょ?って感じで
2ショット写メはうまいこと撮れなかったよ。

話が逸れたけれど、診察はすぐに始まった。
まずは恒例の体重測定。3.05kgだったので、前回より200g増。
前々回が同じ3.05kgだったし、私の記憶でもトムは常に3kgちょっとだったので
このあたりがベスト体重なんだって思う。

視診、触診、聴診と問題なし。触診では肋骨の中に手を差し入れて腎臓の具合を診るの
だけれど、先生が手を入れようとした瞬間に「みゃ」って小さく鳴いた。
痛いとかそういう声じゃない。人に例えて言うなら首筋に突然ふぅっと息をかけられた感じ(笑)
すかさず先生はトムに顔を寄せて「どしたー?」って優しく声をかけてあげる。
痛がったり嫌がったりする声でもないのにそういう細かな配慮がやっぱり嬉しい。

続いて採血。準備を進めてる間に最近ちょっとばかり気になるセファランチンの事を
聞いてみる。・・・がその前に、すでにいつものかわいい看護士さんが保定しているから
先生に「撫でててあげてください」って言われる。はは・・・喋りに夢中になって忘れてた::
でまずは採血。やっぱり採血の時は失敗して欲しくないから自然と黙る。
ちょうどreiさんの今日のエントリーで採血のことがテーマになっていたので、しっかりと
様子を見る。やっぱり早い。スッと終わった。ほんのちょっとの間。私がセファランチンの事を
忘れなくてすむ位短い(どんだけ忘れっぽいんだ!!)。

セファランチンのことはどうやら先生は知らないらしく、勉強不足ですみませんって言ってた。
ってか私もメモにセファランチンって言葉だけ書いて持っていってて。
しかもネット依存率が高すぎて、覚えたと思ったアルカロイドって言葉さえ思い出せないし
どういった場合に使ってきた薬かも思い出せない。まるで日本語覚えたての外国人か
言葉を話しはじめた幼児のように「えと、アルなんとか・・・えと、えと、マムシに噛まれたら
使うとか・・・えと、動物に対しては九州の病院で使ってるらしくて・・・えと・・・えと・・・・
ネットで調べてもらえば分かると思います。」としか言えなかった。
毎度の事ながら肝心なことを覚えてないのだ。たぶん明日の朝になったらまた忘れてる。
ネット依存症にセファランチンは効果あるだろうか?なんて下らないことを考えてみたり。アホ

で先生がトムの大事な血液を持って検査に行ってる間に看護士さんに首からの採血と
肢からの採血はどっちが大変か聞いてみた。おとなしい猫ならば血管が太い分、首の方が
採血しやすいらしい。トムは基本は後肢だけれど一度だけ痩せてしまって後肢からは
出来ず、首からしたことがあったけどあれって見ている方が怖いよ。いずれにしろ、人だって
採血って上手下手が大きいから、猫なんて小さいし毛むくじゃらだし、そんな動物から血を
うまく採れるって凄い気がする。だってだって一生懸命首の太い血管を捜してみても私に
は見つけられないんだもの^_^;
そういえば今日は看護士さんがよく喋ってくれたり、しおんのセーターには、まるでパーマ
かけて誰が見ても外見に大きな変化があるはずなのに、翌日会社でみんなが見て見ない
フリをされたかのように、触れられなかったのだけれど、トムの上着には先生が声をかけて
くれた。もしやこのブログ・・・先生たちにバレてる?(ちと怖)

大幅に話がズレてしまったので軌道修正。検査結果を待つ間はさっきも書いたように
リンパ腫の子の飼い主さんとお話していたり、先生が貸してくれた本を読んだりしていたので
あっと言う間にだった。そのせいか結果を聞く心の準備が出来ないままに呼ばれた。
前回もドキドキだったけれど、今回はもっとドキドキ。だって決して低タンパクではない食事を
あげていたり、勝手に輸液の回数や量を減らしていた訳だし、もしも数値が悪ければ
それは私が原因って事だから余計にドキドキだったんだって思う。

ほいで・・・結果です。

=検査結果=
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-25 06:43 | 【検査結果/検査費】 | Comments(25)
今日の治療と食事~リンのこと
06年2月24日(金)
d0053201_07830.jpg

今日はトムを連れて病院へ血液検査をしてもらいに行ってきました。
1日1食とは言え、相当いい加減で低タンパクどころか栄養バランスなんてないも同然な
手作り食を始めたこともあるし、前回検査時から2ヶ月経つのでどうなってるかな、と。

否定する先生ではないと知りながらも、ちょっとドキドキで先生に手作り食のことを告白。
生のお肉と加熱したお肉どっちがいいですか?なんて聞いてたら
どうやら獣医さんが読むらしい「慢性腎不全の最新医療」ってな感じのが特集になってる雑誌
を持ってきてくれた。検査結果が出るまで読んでみたら?って。

腎不全の進行を早めるものとして、脱水の次にこのリンが上げられていてタンパク質の
制限はその次にあった。やっぱりリンなんですか・・・。手作りしていて思うのだけどリンを
抑えるのってほんと難しい。なんにでも入ってるんだもん。タンパク質抑えるのよりも
はるかに難しい。誰か教えてー、猫が好きでリンの低い食材を!!
そもそもリンって何かがわからんーーー(llllll´▽`llllll)ダメダメチャン
他にも有益な情報がたくさんあったのだけども結局、待合室で薬だけもらいにきた女性と
話し込んでしまって2ページ足らずしか読めなかった。1週間くらい貸して欲しかったけど
それも言えず・・・図書館とか行ったらおいてるのかな?

そうそう、その話し込んだ相手の女性は涙目でトムのことをみて瞳がきれいだって褒めて
くださった。その方の猫ちゃんはまだ2歳ちょっとなのだけどリンパ腫でお腹に水が溜まり
1週間持つかどうかと言われたらしく・・・聞けなかったけど薬を貰いに来たってことは
その1週間を超えたのだって思う。心配で心配であまり眠れなくて倒れてしまった日もあった
と話してらした。介護する方の体力が第一ですよね。って話すとそうなのよ。栄養つけて
がんばらなきゃ。って。元野良ちゃんだった子がまるで助けて欲しいといわんばかりに
その女性の元に住みついたらしい。きっとその猫ちゃんは彼女なら自分を助けてくれるって
そう感じたから、だから彼女の元で暮らすことを選んだのだと思う。
精一杯頑張って欲しい。生き抜いて欲しい。心からそう思う。

※写真は病院へ行く前のトム。今日は雨が降っていたのでめずらしく私のかばんに無理やり詰めてみました!

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-25 00:08 | 【治療内容/治療費】 | Comments(11)
今日の治療と食事~頑張るみーちゃん
06年2月23日(木)

d0053201_0201547.jpg

今日もみーちゃんがんばりました!!
昨日は炊いたご飯と同じ量の焼アジを混ぜて完食したのですが、今日はしおんたちの
ご飯に混ぜてみました。しおんたちのご飯はみーちゃんが食べ物と認識していない鶏肉や、
鶏レバー、鶏がらスープで作ったリゾットだったので当然無理と思ったけれど
ティースプーン山盛り1杯くらいとまたもや焼アジを同じ位入れて混ぜ合わせたのを出した。
くんくんしてるし、やっぱり無理かなぁ、急に変化つけすぎたかなぁ、なんて反省もつかの間
食べだしたー!!あまり騒ぐと食べるのを止めてしまいそうで、こっそり見守ってた。
みーちゃんがお茶碗から離れたので、確認しにいったら完食です!
だからもう褒めまくり!褒めて褒めて褒めまくり~。みーちゃんもなんだか得意気♪
d0053201_026317.jpg

・・・だが、不服な面々が・・・
トム「そりゃーさぁ、半分アジだったらもっといっぱい食べるわよっ。」
しおん「だよね、だよね。おかわりだってしちゃうよね。アジだけだったらずっと食べるよね。」
トム「なのにさ、なんでみーちゃんばっかり褒められるわけ?不公平だよね。」
しおん「アジってさぁ、やっぱり焼いたのよりもお刺身の方がいいよねぇ?」
トム「・・・。」
ってな感じ。アジは見つからないようにしているからこんな訳では無いけれど
食べただけでめっちゃ褒められるみーちゃん、方や「食べないならもう作らないからね!」
って脅される兄さん姉さんは、やっぱり不服だろうね^_^;

みーちゃんにしつこく写真撮らせてーって迫ってたら睨まれた;;
しおんとトムも仲良く撮ろうとしたら、しおんは背中向けちゃった、怒ってる?


今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-24 00:26 | 【治療内容/治療費】 | Comments(9)
今日の治療と食事~猫の日で老猫会3周年♪
06年2月22日(水) にゃんにゃんにゃんでベタだけど猫の日(笑)

今日の猫の日でトムが腎不全になって以来ずっとお世話になりっぱなしの
老猫会が3周年を迎えました。この機会に老猫会の募集を期間限定で再開していたので
12歳のしおんとトムを仲間に入れて頂きました♪
こちらのサイトは先月29日にめでたく20歳を迎えたmooちゃんの介護人の
moomamaが管理人をされていて、老猫に限らずたくさんの猫たち、その介護人たちの
駆け込み寺となっています。moomamaをはじめとして、こちらにいらっしゃるみなさんは
愛する猫たちのために血眼になってかき集めた有益な情報を惜しげもなく提供して
くださいます。私も何度助けられたことか。まだまだ浅い知識しかない私なのでこちらから
有益な情報を提供するに至ってませんが、これから少しずつ勉強してお役に立てる日が
くればいいな、って思っています。

今日の治療と食事
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-23 01:16 | 【治療内容/治療費】 | Comments(8)
昨日の白猫ちゃん
昨日書いた白猫ちゃん。
d0053201_1214666.jpg


More
[PR]
by GANBARUNEKO | 2006-02-22 01:22 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(10)