<   2007年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧
今日の治療と食事~気分を変えて?
07年10月31日(水)

d0053201_1652548.jpg
つもこうして見下ろしてるトムですが
今日は位置を変えたようです。

d0053201_16521730.jpg
気分を変えたのか、はたまた角度を変えて
可愛さアピールなのか?

d0053201_1652263.jpg
事中も眠くて眠くて
帰りも予定があったのだけど
なにやらしんどいし、眠くて眠くて
21時頃帰宅し、ご飯食べてそのままダウン。
お散歩の約束をしていたしおんに
嘘になってごめんね、と謝りしばらく寝ちゃいました。
風邪って訳じゃなさそうだけど
その兆候ではあるのかもなのですが
皆さんも気をつけてくださいね。

d0053201_1652346.jpg
昨日検査を頑張ったしおんですが
これまたびっくりするくらいに
得意気というか、わたしにピットリ。
いつもブログに載せたことや
見てくださる方に褒めてもらった事も
伝えるのだけど、もっと自慢して♪
とか、皆褒めてくれた?とでも言ってる
かのようで、ほんと可愛いヤツです^^

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-31 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
血液検査(しおん2007年度)
↓の記事にも書いたように
しおん、検査をがんばってくれました!

まず体重。
6.70kgと前回検査時は7.0kgだったので
減ってるけれど、これは問題なし。
7.0kgが巨大化しすぎてるだけだったので。
今は05年の6月の体重に戻った状態です。

続いて視診触診聴診共に問題なし。
ゲボが心配で行ったわけだから
変な音がしてたら?
と少し気がかりだったので良かった。

血液検査では腎数値が上がってた。
検査基準だけで言うと、前回検査時から
しおんも慢性腎不全の仲間入りだったんだけど
直前に測った尿比重も問題なかったので
全然気にしてなかった。

今回は尿検査はしていないので
比重がどうかはわからないけれど
実は大して気にして無い。
私自身の感覚が高い数値に慣れてしまって
ズレちゃってるのもあるかも知れないけれど
何よりも数値は数値でしかないって
割りきりが出来ちゃってる部分があって。
もちろん見た目が元気でも数値も併せて
上手に治療したり食事のコントロールは必要だと思うけれど。
とは言え、今回の数値が、BUNが6~80だったり
CREが3より上だったら、ため息出ちゃってたと思うけど。

それに加えて、GPTも少しあがってたんだけど
わずかだったので、私も気にしてなかったんだけど
主治医も「僕なら気にしない数値なんですけどね」って。
人間が外の野良ちゃんに構ってきて
ウィルスとかを運びこんでしまうことでも
簡単に肝数値は上がるって言うから
トムも上がってた事を考えると、網戸一枚挟んで
通い猫さんをはじめ、色んな外猫さんと接触してることが
原因しているのかもしれないなぁと思った。
ちと考えねばならないかな。

いつもの散歩でも時折感じることだけど
嫌な検査をされて、追い詰められた状況になると
改めてしおんが全身全霊で私を信頼してくれていることを
ひしひしと感じて嬉しくなる。
触診のとき、嫌で唸りながら私の手を甘噛み
私を見上げ、ヤダって言ったり
先生の方に顔を向けると唸るのに
私の方を向くと甘えた声に変わったり。
パニックになりづらい性格ってのが
あるのかも知れないけれど、本当に嬉しくて。
14年一緒なんだから当たり前なのかも知れないけれど
愛おしさが増した通院でした。

ちなみに・・・お刺身とか自分が食べたくて
仕方ないものの時には、私の指まで噛んじゃうほど
パニック?になりますが(^_^;)

=検査結果=
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-31 00:22 | 【検査結果/検査費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~しおん、ぶらりぶらりと病院まで
07年10月30日(火)


d0053201_23135277.jpg
決してハロウィンの仮装じゃありません


朝しおんのゲボ音で飛び起きた。
寝起きだったので、確定はできないけど
雰囲気と言うか状況からは
また突然ゲボった様子。
これはもう病院へ行くことに。
誕生日健診もタイミング逃したままだたし
歯肉炎も診てもらいたかったので
ちょうどいいかな、と。

d0053201_2313599.jpg
診察待ちのしおんです
お外を見ています


とは言え、先日のアニマルコミュニケーション
病院は嫌だな、ぎゅっとしないといいけど。
なんて言ってたしおんなので
病院へ行くこと、しかも採血するには多少ぎゅっとすることを
伝えてからでなければ行けません。
なので、ペラペラ~っと話して抱っこすると
すんなり抱かれたので、そのまま玄関へ。
が、靴を履いていると、やっぱり嫌だぁぁぁ~
と逃げました(>_<)

そこで、しおんの意思に任せようと思い
私はだまーって玄関で待つことに。
するとすぐにやってきました。
が、やっぱりダメだ、と走り去りました。
普段から散歩に行こうとしても
気分じゃないときは逃げます。
完全に行かない!とベッドへ逃げたり
タワーに登ったり。
でも今日は考えてる様子で
人間用ベッドにも猫用ベッドにも
タワーにも行かず、じーっとしてました。
なのでまた引き続き待ちました。
今度は多少説得を加えつつ。
まるでネゴシエーターのようです。


d0053201_2314767.jpg
人が来たのでストールをかぶされながらも
お外をキョロキョロしています


そしたらどうでしょう。
多少文句もあるのでしょう。
ブツブツウニャウニャいいながらも
玄関まで来ました。
とってもいい子ちゃん、いとおしいです。

そんなしおんを抱っこしてテクテクテク。
最近私の体力が落ちたらしくて
重いこと、重いこと。

平日ではあるものの、混んでたら嫌だなぁと
思ったけれども、誰もおらず
途中で手首を傷めたという猫さんの
お迎えに来たおじさんがやってきただけ。


d0053201_23141516.jpg
診察が終わりました
あとは結果を聞いて帰るばかりです


なのですぐに呼ばれましたが
しおんは、うなりだしました。
きっと病院に来た事を後悔したんでしょう。
でも口を見せるのはとても嫌がっていたし

 「ぼくがクチを開けてる時にクチの中を見られるのはいいんだけど」

なんて言ってたしおんなので
何度か開ける練習をさせてみたんですが
当然あけるわけはなく。
が、なんとびっくりしたことに
いつもは嫌がってなかなか見せないのに
怒ってるわりにはすんなり口を開けて見せてくれて。
怒っていても爪を出したり、噛んだりはしないので
ほんとにほんとにおりこうちゃん。


d0053201_23142289.jpg
すっかりリラックスしちゃってます


主治医の先生にも、しおんが言ってたことを
伝えたり、ぎゅっと抑えられるのが嫌だって話しながら
だったので、採血も色々思案してくださいました。
いつもは左後ろ足からなのだけど
寝せられた上に押さえられるのが嫌なので凄く抵抗しました。

それにいつも保定してくれるかわいい看護士さんが
お休みだったのか居なくて、代わりに女医さんだったので
いつもはしないカラーも用意されました。
カラー自体そんなに嫌がらないので
私がつけて、向きを変えるのも私がやりましたが
そこまではスムーズに行きました。

が、後ろ足は無理なので首はどうか?と提案したものの
顔を動かされると危ないし、しおんも嫌だったみたいなので
右腕にしましょう、とのことで変更しました。
が、位置的に肥満細胞腫がある側の腕だったので
これまた至難。でも女医さんが上手に保定してくださり
しおんを凄く褒めてくれたら、途端におとなしくなり
手を引き抜くことなく、おりこうに採血終了。
女医さんってば、私以上にすっごーく褒めてくれたし
しおんみたいな大きなコは獣医さんの方が
怖がってしまうこともあるんだけど
なるべく怖がらないように怖がらないようにと
してくださって、一瞬だけ「取りやめ、鎮静剤」って
ワードが頭に浮かんだだけにありがたかった。
主治医と女医さんの見事な連携プレーでした^^


d0053201_23142974.jpg
ガラス張りなのでウチの猫たちには楽しいみたい


肥満細胞腫も問題ないとの事だったし
歯肉炎も酷いわけじゃないけど、治すならば
しおんの場合はやっぱり歯石除去しないといけないそう。
それと肝心のゲボの方は、きっちり診断するには
内視鏡を使ったりしないといけないとの事だった。
私もそこまでする気はないけれど
ここ最近続いているという事を話すと
考えられることとして

 ・胃腸の働きが落ちてるかも知れない
 ・(しおんの場合は)毛玉を上手に吐き出せないため溜まっている

なのでプリンペラン、またはラキサトーンなどを飲ませてみて
状況が改善されるか、様子を見るのはどうか?
との事でした。
どっちも薬か、と思ったので、も少し様子を見てから、と
一度は断ったのだけど、またゲボしたらすぐ飲ませたくなるかも?
と思い、プリンペランを処方してもらうことに。

もちろん上の2つ以外にも
腫瘍が出来た、とか考えられる事はあるそうなのだけど
ひとまずはこれで様子見です。
ってか、ほんといつも腫瘍って単語を出す先生だわ^^;


d0053201_23153693.jpg


トムちんですが、おかげさまで今日も大丈夫です。
今日病院でも聞いてみたのですが
瞳孔はやはり自律神経が関連しているものだし
片眼だと脳の病気だったり、色々と考えれらるけど
両眼だし、ずっと続くものでなければ大丈夫だとのことでした。

なーネコさんとこのチョコちゃんが
頻尿で踏ん張っていたときも同じことがあったようなので
踏ん張ることで一時的にバランスが崩れるのか
なんなのか、理由ははっきりしないけど
ありえる事なのかも知れません。
特にウンチで踏ん張ったと、ゲボでも力を使うわけだし。
とにかくまた同じ状況になったときには
注意してみてみようと思いました。
色々調べてくださったり、ご心配頂いてありがとうございました。


d0053201_2316475.jpg


そうそう、受付してすぐに女医さんが
雑誌の事を褒めてくださり嬉しかったです。
先生たちが想像していたよりも
大きく掲載されていたのでびっくりされてましたが
写真を褒めてもらえたのが何より嬉しかったです^^

検査結果等は、後ほど記載します。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-30 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(19)
今日の治療と食事~秋には肺を大事にする?!
07年10月29日(月)

宅してトムのお迎えにほっとしてたのもつかの間
若干赤くなってたしおんの目が酷くなってて。
(トムの瞳孔は大丈夫でした♪)
しおんの場合は、目に来るときは
ストラバイトが出てる証だったりするので
これまた要注意。
とは言え、しおんのしっこは
日ごろから注意している事なんだけどね。
d0053201_1024432.jpg

・・・で、しばらくすると
トムと引っ付いて寝てたしおんが
むくっと起き上がったと思ったら
ハァ、ハァっと荒い息。
これは焦った!!
が、どうやらトムと寝てたことで
息苦しかっただけらしく
すぐに口呼吸から鼻呼吸に変わり
落ち着いた。
もー、色々あるときって続くから
ほんとビビるわ^^;
d0053201_10241223.jpg


りの電車で読んでいたフリーペーパーに
秋という季節は肺をいたわる季節だと書いてあった。
漢方独特の理論で、当然中国発祥の概念だから
日本にピッタリ当てはまるって訳じゃないらしいけども
読んでいて納得できたので、チラっと紹介。
d0053201_10235749.jpg

秋に養生しないと肺に関する病気にかかりやすいそう。
一概に肺と関係ある病気と言っても
喘息や気管支炎、肺炎だけではなく、浮腫、かさつきなども
肺と関係するそうなのです。
五臓六腑のうちで一番華奢な臓器な上に
常に外気と触れているので邪気を受けやすく
この時期に夏場の蒸し暑さから
急に乾燥しだすことで、水分が不足し
空咳、喉の痛み、声のかすれなどの症状になって
現れてくるそうで。
実際私も、肌の乾燥、喉の痛みは感じていたので納得。

またこれも漢方独特の理論だそうですが
肺は大腸ととても深く関係しているそうで
肺が乾燥したり熱を持っていると
大腸も乾燥して便秘を招いたりするそうなのです。
夏に比べ、水分摂取量も減りがちですし
真冬のように加湿器をつけるまでもいかない季節だけに
重要なのかも知れません。
ヒトはもちろん、特に老猫さんや、病気の猫さんは
乾燥に注意してあげたらいいのかな、と思いました。
しかしこういう独特の理論ってほんと面白いわー。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-29 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~トムの瞳孔
07年10月28日(日)

日は漢方勉強会だったのだけど
体調がいまいちだったのと気になる事がありドタキャン。
私の体調は実は動けないってことではなかったのだけど
昨日の夜から、トムが気になっていて。

と言うのは、昨日の踏ん張りゲボ直後に
トムを見ていて何か違和感を感じて。
違和感の原因を探っていて気付いたのだけど
夜の室内なのに瞳孔が細い。
まるでワニの目みたいに細くて。
気のせいかと思い、しおんと比べてみても
やっぱり違う。
時折、ごはんのとき、私を見上げて
まぶしそうにしてた事があったな、と思い出した。
でも今まで使ってた蛍光灯の色が以前と違うから
私自身もまぶしい感じがするので
それだけとも思えないし、もしそうなら
今までずっと気付かないわけもなく。
ゲボしたことで血圧に大きく変化があったとか
何か瞳孔に影響を与えるってあるのかなぁ?


d0053201_915737.jpg
d0053201_9151274.jpg

d0053201_9151876.jpg
d0053201_9152211.jpg


↑の4枚は昨日の25:30ころ。
同じ場所で撮ってるんだけど
しおんの瞳孔とは明らかに違うでしょう?
(しおんの目も少し赤くなってます)

昨日は毛布で影を作ってみても
瞳孔が大きくならないので
今日まで様子を見ました。


d0053201_9153798.jpg
d0053201_9154114.jpg


いつも寝てるトムの傍に行くと
私の顔を見てニャンって鳴くのが
昨日は無かったのだけど
今日は昼過ぎ頃に鳴いてくれたので
なんだか安心しました。
そして↑の2枚は今日の夜です。
ようやくいつも通りになりました。
これがどういう現象なのか、凄く気になるけど
再現できた状態じゃないと主治医に
診てもらってもあんまり意味無いかなって言うのと
できる限り病院へは連れて行きたくないので
今回は病院へは行かず、今度行くとき
何が考えられるか聞いてみたいと思います。

d0053201_9153211.jpg


ちなみにこちらは昼間のみーちゃん。
日陰ではあるけれど、外の光でコレくらいの
瞳孔の大きさですから、トムの昨日の状態が
変だって確信しました。
(気のせいであって欲しかったけど)


d0053201_9152767.jpg


【余談】
みーちゃんの鋭い視線の先には
このチビ猫ちゃんがいます。
初めて「ごはんちょうだい」って
窓の外から小さく鳴きました^^

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-28 23:42 | 【治療内容/治療費】 | Comments(22)
今日の治療と食事~かわりばんこ
07年10月27日(土)

風が来ちゃって、1日雨。
風も強くて、ガタガタいってた。
今まで半そでTシャツ1枚で暖房無しで
過ごせてたけど、さすがに今日は寒くてフリースだした。
今シーズン始めて、水が冷たいと感じたわ。
なもんで、眠る猫たちにも、湯たんぽ出したり
毛布やハーフケットをかけてあげたり。


d0053201_0342534.jpg
この前の逆で
しおんをベッドに寝るトムちん


d0053201_0343252.jpg
フカフカのしおんベッド



d0053201_0343969.jpg
気持ちよさそー


ころで、雨の日の猫はよく眠る。
って、このブログを始めてから知ったんだけど
どこもそうなのかな?
と言うのもウチの猫たちは雨の日でも
ぜーんぜん変わらないの。
今日も代わる代わる起きては
お腹すいただ、暇だ、遊べだ、抱っこしろだと
ウニャウニャウニャーンと。
無言で撫でて欲しい、気づいて欲しいと
じーっと見てるコもいたけど(笑)


d0053201_0462179.jpg
ランチにお寿司を買ってきたら
こんな顔で待ってます



d0053201_154845.jpg
待ちきれないっっ



d0053201_162295.jpg
おりこうにまってます


近はお刺身を買ってくる回数も増えたし
あげるときもお皿出してあげてるのに
残しちゃったりして食べないくせに
私が食べてるのは美味しそうに見えるらしい。
やっぱり一緒に食べるのがおいしいのよね。
お刺身食べないみーちゃんには
いつも通り花かつおをあげました。


d0053201_1115238.jpg
今度はしおんが乗ってます



d0053201_1122110.jpg
体全部トムに預けちゃって



d0053201_1125269.jpg
幸せそーね



d0053201_1154475.jpg
みーちゃんはちんまり篭ってます



d0053201_1171259.jpg
お手手をきっちり揃えて



d0053201_1173799.jpg
上手に毛布にもぐりこんでいます



d0053201_118141.jpg
引いて見ると・・・



d0053201_1232048.jpg
タワーにいます


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-27 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
今日の治療と食事~あまえんぼさん
07年10月26日(金) 牡牛座 満月

d0053201_0124415.jpg
やについちゃってますが
d0053201_0125091.jpg
そんなにくっつかなくても
って位にひっついちゃってます。
d0053201_0125827.jpg
今度は顔をうずめちゃって
d0053201_013413.jpg
しおんはお兄さんなのに
d0053201_0131130.jpg
ムギューって
d0053201_0131937.jpg
こんな風にムギューってさ。
ちとトムは苦しそうだけど^^;
d0053201_0132590.jpg
ケンカもするけど
ほんと仲良しさんで微笑ましいです。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-26 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~25日の3ニャン プラス 1ニャン
07年10月25日(木)

d0053201_19301825.jpg

、しおんのゲボで飛び起きた!
うーん、また空ゲボ。
なんも出てない。
でもしおんも別に具合悪い様子もなく。
んー、なんでゲボってなるのかなぁ。
病院行ってすぐわかるなら、すぐ行くけど
そうとも思えないし・・・
尻尾の方はかなり良くなってきました。
ようやくリードでお散歩できそうです。

ムは、トムで素晴らしく良いウンチ君してたのに
夜になってまたしたと思ったら、軟便混じり。
匂いもあるので、また腸内細菌バランスが崩れてる模様。
でも元気はあるから大丈夫かな。

ーちゃんは、がんばりました!
いつも自分から抱っこして欲しいとき以外は
抱き上げるとイヤーンって逃げるのに
今日は一瞬嫌がったけど、すぐにピットリ。
はずかしが屋さんだから、素直に甘えられないのだけど
一生懸命に練習中^^

い猫さん、ここ数日は左目が辛そう。
今日は緑色の目やにもたくさん出ていて。
鼻からくるものなのか、わからないけど
少ししんどそう。
仕方ないんだけど、目やにひとつも
取ってあげられないのが切ない。
でも食欲はすごくあるし、大丈夫よね。
d0053201_19365379.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-25 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~しおんからのお告げ?!
07年10月24日(水)

d0053201_23574113.jpg

かけるときは、3ニャン交代で
お留守番隊長をお願いしているのだけど
帰宅できる、って時点でその隊長には
帰るよー!のメッセージを一生懸命念じる^^;
(アニマルコミュニケーションの練習も兼ねて)
d0053201_23582960.jpg
で、今日も同じように念じた。
相手は今日の隊長のしおん。
そしたら、トムが○×+*!#$・・・
ってなイメージが。
へ?具合悪いの??へ?なに?
と思ったけど、それ以上わからず。
ま、気のせい。とそのことも忘れ帰宅。
d0053201_23584758.jpg

玄関開けると、トムも出迎えてくれたけど
なんだか表情が変。
寝起きとも違う、ゲボした直後のような変な顔。
(寝起きもしゃっきりしているんだけどね)
咄嗟にしおんからのメッセージを思い出し
トムの元へ。
部屋に入ると、床にゲボ。
トムだな、と直感して今したのかどうかを
確かめるのに触ってみると冷たい。
直後じゃなさそうだけど、量と内容物からしてトムっぽい。
d0053201_00090.jpg

でも酷く具合が悪いとかではなく
だけど多少調子は悪そう?
とも感じだので、丹念にマッサージとブラッシング。
ごはんもたくさん食べるし、ラックの上に駆け上る
元気もあるから、大丈夫とは思うけど
もっとちゃんとお話できたら
色々と対応できるのにな、と思うから
がんばろー。
d0053201_004173.jpg

の前、久しぶりにお布団にしっこしたしおん。
そのしおんがそわそわして鳴きながら
人用ベッドの上に置いてある猫ベッドで
しっこしようとした。
慌てて、抱き降ろしたら困った顔。
どうやらトイレの傍にみーちゃんがいることで
落ち着いてしっこ出来なかったのが原因のようで
一緒にトイレへ行き、傍にいて
ここでちゃんと見てるから安心して。
と促すとしてくれた。
d0053201_0174.jpg

もしかして、この前の時もこれが原因だったのかなぁ?
だとしたら今、1箇所に2つおいてるトイレを
別々な場所に置くべきかも。
布団にされることより、我慢されることの方が困るし。
でも普段みーちゃんがいても関係なく使ってる
ときもあるんだけど、尻尾を怪我しているから、慎重なのかも。
も少しみーちゃんを構ってあげて、上手くいくようにせねば。
d0053201_013154.jpg
d0053201_014929.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-24 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~07年10月23日(火)
07年10月23日(火)

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2007-10-23 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)