<   2008年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧
今日の治療と食事~トムを連れて病院へ
08年5月31日(土) 

日も今日も雨で、しおんとみーちゃんはがっかり。
東京は今日で8週連続、土曜日は雨らしい。
明日は晴れるそうなので、よかったけれど
このまま入梅してしまうのかと思うと、平日の晴れ間に
仕事をするのがもったいないなぁ。

そんな雨の一日だったけれども
前回通院時に肝数値が高かったので
ウルソを飲ませていたトムを連れて
夕方から病院へ。
d0053201_22174590.jpg

玄関前でのお散歩もしてたせいか
行く前のヒーリングが効いたのか
おとなしくバッグに入ってくれました。
d0053201_22183013.jpg

病院は誰もいなくて、待たずに診察開始。
いつも通りにおりこうさんで
あっという間に全て終了しました。
でも検査結果として喜ばしいものではなく。
けれど寝耳に水な訳じゃなかったし
また色々考えてサポートできたらいいかな、と。

本当は黒いお水をお分けたした方たちに
良い結果をお知らせできれば♪
なんて思いもあったのですが、ウルソ飲んでたし
すぐに何もかも良い結果は得られませんよね^^;
食事をはじめ、またがんばります♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-31 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
血液検査15回目
今回は早めの約1ヶ月半ぶりの検査。
前回の検査で肝数値が上がっていたため
ウルソを投与していたので、そのモニタリング。

体重はなんと2.6kgになっていて0.3kg減。
でもびっくりするほどにショックは少なかった。
と言うのも、ここ数日体重と腎臓の関係を
考えていたことと、抱っこした感じとして
スカッとした軽さでは決してなくて
ずっしり感じるからかも知れない。

視診触診聴診も無事終了。
血液検査の項目は、肝臓中心。
結果としては、肝数値は良くなっておらず
腎数値も上昇していることから
ウルソ投与は腎臓にも影響していると
考えられるために中止。

で、どうするか、と主治医と相談し
何もせずに様子を見ることにしました。
前に黒いお水の動物への臨床結果を
見せてもらった事があったんだけれど
健康と評価されている動物や
病気が自然発生した動物の血液検査の
表を見たときに、どちらの場合も波があり
1年ほどの間に何度か受けた血液検査の中で
時には肝数値に上昇が見られたり
腎数値の上昇が見られたりしていたので
あまり気にすることなく、様子を見たいなと
思っています。

とは言えね、なぜか口から出た
「腎臓の感じはどうですか?」
という言葉に
「だいぶ小さくなっていますね」
の言葉はやはりちょっとショックでした。
自分でもなんで聞いたのかわからないけど
聞いて動揺するなら聞くべきじゃないよね。
とは言え、先生の触診のみで
エコーやレントゲンでの評価ではないしね。

ぼちぼち、今まで通りトムと一緒にがんばります♪

=検査結果=
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-31 23:59 | 【検査結果/検査費】 | Comments(8)
今日の治療と食事~独り占めの時間
08年5月30日(金)
d0053201_19113041.jpg
つものアニマルコミュニケーションの練習として
今日も帰りにお留守番隊長のみーちゃんに連絡。
d0053201_1911521.jpg
なんとなく私を独り占めして甘えたいって感じたので
いつものようにお風呂から出てからじゃなく
その前、ごはんを食べ終わったら
またいつものように洗濯機の上で
みーちゃんだけの時間にしよう♪
そう伝えた(つもり・・・)。
d0053201_1912623.jpg
帰宅してみると、今日は誰のお迎えもなく
あらら、ぜーんぜん伝わってなかったのね^^;
と思ってたら、自分のごはんも促されて起き出して
やっと食べたみーちゃんが、私がご飯を食べ終わるとすぐ
洗濯機の上にスタンバって、こちらを見て待ってる。
d0053201_19123269.jpg
偶然かと思ったけれど、私がお茶碗下げたのと
ほぼ同じタイミングだったし、伝わってたのかな^^
d0053201_1912565.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-30 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~雨の中のゴミだし
08年5月29日(木)

んでかな、しおんは私が起きてる間ずーっとおきていて。
今朝は雨だというのに、お外♪お外♪とキラキラお目目。
雨ばかり続いていて、出せないのは人間の都合。
でも濡れさせたくはないので、
ごみを出しをふたりで雨にぬれながら行ってきた。
ほーんの1分ほどの出来事だけれど
その後しおんはお外、って言いませんでした^^
d0053201_17431382.jpg


youtubuで可愛かったので↓
http://www.youtube.com/watch?v=4hxtd6WfFNk&feature=user

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-29 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~蚊よけにニーム、夜はヒーリング
08年5月28日(水)

d0053201_21595762.jpg

れからの季節、蚊がブンブン。
すでに数匹見かけてるし。
去年までは特になにもしなかったけれど
今年は玄関前を開放したので
色々考えた結果、ニームの1年苗を購入。
とは言え、まだ未知の部分が多いニームだし
外来種なので、天然の蚊取り線香とも
悩んだのだけれどお外で煙を出すと
よそのお宅に迷惑かな、ってことでニームに。
ハムハムしちゃうかと思ったけれど
しおんは匂いをかいだだけでプイっと。
一番ハムハムするみーちゃんが心配だけれど
最近ハムハムしない魔法の言葉を発見したのです。

前は「体に悪い」とか「ゲーしちゃう」とか
単に「駄目!」って言ってたんだけれど
それらってあんまり通用せず。
最近買った植物をみーちゃんがハムっとしようと
してたので、思わず

「その葉っぱ、とっても大事にしているから
かじったりしないでね。」

って言ったらすぐ止めて、それ以降もハムしないんです。
他の植物のときは見てないときにハムっとしてたり
見つかっても、言葉だけでは止めなかったのが
驚きです^^
(いつまで続くかはわからないけど;;)

夜はいつも3ニャンとのお話をお願いしている
アニマルコミュニケータさんが
無料でヒーリングしてくださるというので
迷わずお願いしました。

ヒーリングを申し込む前から
みんなには話してあったので
きっと楽しみにしてたと思います。

さて、その開始時刻数分後の3ニャンですが・・・
d0053201_21565930.jpg
d0053201_21575100.jpg
d0053201_21571012.jpg

ヒーリング受けてるからって誰もが眠くなる訳じゃ
ないんだけれどね、ごはん食べてるのは可笑しかった^^
でもこの後、ラックの上のベッドへと移動してました。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-28 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(14)
今日の治療と食事~早起きは三文の得
08年5月27日(火)

d0053201_1131942.jpg
本的に朝って好きです。
d0053201_1133161.jpg
空気も澄んでいるし、なんだか静かで。
d0053201_1134461.jpg
朝日も気持ちよくて。
d0053201_1151336.jpg
でも早起きは苦手でした。
d0053201_1152322.jpg
オーブスのお水を飲むようになり
だいぶ起きれるようになったのですが
しおんたちとひと遊びするほどの
早起きはできなかった。
d0053201_1153586.jpg
そんなとき、早起きするには
"楽しいこと"を見つけるのが良いと。
d0053201_1161557.jpg
ちょうど玄関前を開放したころだったので
平日も早起きしてみようと思い
ここのところ、がんばってます。
d0053201_1162865.jpg
こんなキラキラした3にゃんが見れて
d0053201_117397.jpg
私も気持ちよい時間を過ごせて
d0053201_1172153.jpg
健康にもよくて、猫たちも楽しくて。
d0053201_1174547.jpg
やっぱり早起きは三文以上の得です^^
d0053201_1175258.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-27 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(14)
今日の治療と食事~眠いくせに
08年5月26日(月)

d0053201_07131.jpg
d0053201_071831.jpg
d0053201_072342.jpg
d0053201_072999.jpg

宅して、ベッドの上にバッグを置いたら
キックキックキック。
でもなんだかすっごーく眠そう。
キックしては、眠り、キックしては眠り。
というか、眠くて眠くて、でも起きてたくて
うつらうつらしながら遊ぶ子供のよう。
なんでかな?って思って考えたら
昨日の夜に、しおんが元気で遊んでるのを見ると
仕事で疲れてても元気になるんだ~って
たくさんお話したからかも知れない。
ありがとうね、いつも本当にありがとね♪



今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-26 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~漢方勉強会(慢性腹膜炎 他)
08年5月25日(日)

ずらしく5分前行動で漢方勉強会へ。

今日のテーマは
 
 ・「慢性腹膜炎・鼓腸」
 ・「食道炎」


まずは「慢性腹膜炎・鼓腸」から。
慢性腹膜炎とは、常に腸が炎症を起した状態で
大腸炎だったり、おなかが弱い、おなかが張ったり
水が溜まる症状をそうと呼ぶらしい。
d0053201_23281816.jpg

治療のポイントとしては、多くが虚証であるために
攻撃的な治療は慎まなければならないそう。
(殺菌剤や鎮痛剤だけの使用を避けること)
漢方では、実証、虚証、その間を中間証と言って
比較的体力がある人と、体力低下していたり
もともと虚弱体質だったりする場合によって
処方が変わってくるのです。
d0053201_23284145.jpg

また今回のテーマの中の症状のひとつとして
「発熱」があったのだけれど、発熱した場合は
単純に冷やせばよいと言うものではなく
冷えが原因となり発熱した場合に
それと気づかず、熱が出た!と冷やすと
大事に至る場合もあるそう。
d0053201_23285386.jpg

また今回のテーマとは違うけれど
とあるアトピー性皮膚炎の酷い方の
処方と写真を見せていただいた。
私は過去にも数度見たことあるのだけれど
何度も聞くのも楽しいし、新しい発見もあります。
d0053201_2329477.jpg

この方は27年もの間、苦しんだそう。
40箇所の病院にいったけれども
どこでも治せず、漢方先生が呼ばれた時には
長年ステロイドを使ってきたせいで
すでに薬害で、動けない状態だったそう。
d0053201_23291380.jpg

でも処方がぴったり合ったおかげで
10日で8割良くなり、その後の10日でほぼ良くなり
動けるようになり、今でも元気にしているそうなのです。
当時はもう生きられない状態にまで
陥っていたそうなので、本当にすごいな、と。

今回は人数も少なかったので
心のお話もてんこ盛りでしたが、楽しかったです。
先生、がんばってブログはじめるそうなので
本当にがんばれたら、ここでも紹介したいと思います^^

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-25 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
乳酸菌生成エキスが腎不全に有効らしい♪(追記あり)
時折やってくるトムの軟便。
前に一度検査してもらったときも
特に悪いものではなく
腸内細菌のバランスの崩れだと言うことから
プロバイオティクスや酵素の類をはじめ
色々試行錯誤していたのだけれど
漢方先生オリジナルのクリーンハーブが
効果を見せていました。
でも、これ高くて続かないから
ピンポイントでしか使えなくて。
それに難病ならまだしも軟便なので
もう少し日常的に良いものはないかな?と。

そんなとき知ったのが乳酸菌生成エキス。
乳酸菌などは胃酸で死滅してしまい
腸まで届きにくい。
特に人間より胃酸の強い猫の場合は
人間用のプロバイオティクスの類も
クリーンハーブのような手応えはなく。
猫専用のものもあるのだけれど
どうしても品質が信用できず
使ったことがありませんでした。

で、この乳酸菌生成エキスと言うのは
乳酸菌が腸にいるときに作られるエキスそのものなので
胃酸にやられて死滅ってことがなく腸へ届きます。

ひとまずサンプルを2種取り寄せ使っていたのだけど
なんだかいい感じだった。
そしたら先日のセミナーでもらった冊子の中に

腎不全による尿毒物質の軽減が認められている

と書いてありました♪

実はこのセミナーの協賛のひとつが
この乳酸菌生成エキスの会社だったので
冊子の中に記事があったのだと思うけれど
棚ぼた?あれ、違うか?
ともかく腸をきれいにしたいと思ってただけなのに
抱き合わせで腎不全にも良いなんて凄く嬉しいこと。
って言うか、やっぱり腸をきれいにするって
大事なんだよねー♪♪

以下は冊子からのものではなく、コチラからの抜粋ですがコピペ。

乳酸菌生成エキスが血液中の尿毒素を下げることが確認された
平成18年6月15日・
第49回日本腎臓学会学術総会
   東京女子医科大学付属青山自然医療研究所・川島朗助教授発表
これは、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター(川島朗助教授)での臨床試験に
よるものです。
インドキシル硫酸の数値が下がるということは、血液に入って腎臓を痛める腸内の
インドール系の悪臭物質が減少するということです。

この研究は、2,006年6月14日から京王プラザ(東京・新宿)にて開催された
第49回日本腎臓学会学術総会にて発表されました。

【発表タイトル 】
  維持透析患者に対するプロバイオティクスの血中インドキシル硫酸に及ぼす影響

【方 法】
  維持透析患者5名(男性3人、女性2人、平均年齢58歳、平均透析歴17年)に、
1日1回『乳酸菌生成エキス』を投与し、6ヶ月後と1年後の血中インドキシル硫酸を測定。

【考 察】
  インドキシル硫酸は、尿毒素の一つですが、無尿の透析患者の血中濃度の変化を
測定することで、腸管におけるインドキシル硫酸の産生状況が予想できます。
本結果から、プロバイオティクス(乳酸菌生成エキス)は、腸管における尿毒素の
産生を低下させ、保存期腎不全のコントロールに有用な可能性が示唆されました。

川島 朗先生プロフィール
  北海道大学医学部卒業、東京女子医科大学大学院修了、ハーバード大学医学部、
マサチューセッツ総合病院留学。
東京女子医大腎躁病総合医療センターなどを経て、東京女子医大付属青山自然医療
研究所・自然医療部門助教授(同研究所 所長)に。
近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を統合した医療を目指している。


私がサンプルもらった販売店によると
どうやらヒト用のほうが濃いみたい。
でも最初はお手軽なペット用からはじめるのが良いのかも。
どちらも透明で香りは気にならず。(←も一度確認します)
酸味があるのですが、ペット用の方が少なかった気がします。
ウチはごはんに混ぜて食べさせてますが、みーちゃんでも平気です。
匂いの強い猫缶なら、なお良いかも。

ちなみに。
セミナーの合間に、この乳酸菌生成エキスの説明もあったのだけれど
そのときに、効果の1例として上記の川島先生の試験結果が
発表されたのですが、尿素窒素(BUN)も下がるそうなんですよ^^
これは単に数値が下がったと言うことではなく
腎機能を低下させるスピードを遅らせてくれると言うことらしいです。

私がサンプルもらったところ(コチラをclick)では
5月末までなら、増量キャンペーン中らしいです♪


この乳酸菌エキスについて、色々と詳しい事を知りたい方は
製造・販売元のB&Sコーポレーションへどうぞ。

【腎不全猫さんは重要!】追記です
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-25 22:20 |  └智通 | Comments(15)
今日の治療と食事~ワクワクなヒゲ&しっぽ
08年5月24日(土)

だとの予報だったけれど
朝は晴れていたので
期待でワクワクしているヒゲとしっぽ達を開放~っ♪
しおんが出るときに、待ってました!
とばかりにダッシュするのが
最近たまらなく可愛くて^^

出たり入ったりしながらも
トータル2時間くらいはお外だったかも^m^

d0053201_1454881.jpg


おんがまた久しぶりに寝起きで突然ゲボった。
その後も粘り気のある泡が出るまで吐いた。
ゲボしたときは、私も一緒にうとうとしてたので
どうやって寝てたのか定かじゃないけれど
枕無しで寝てて、逆流したのかなって思う。
また気持ちがしょんぼりしちゃって
"僕気持ち悪い・・・"になってしまってたので
ある程度落ち着いたところで、抱っこしてお外へ。
外の風や匂いで気分転換して
「僕気持ち悪い・・・」ってのは忘れてくれたようで
その後は萎んだ気持ちも良くなってくれました^^♪
(しおんだけに有効ってだけなので真似しないでくださいね)

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-05-24 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)