<   2009年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
今日の治療と食事~しおんの『仕切りなおし』
09年3月31日(火)

d0053201_22481713.jpg
宅してドアを開けると
みーちゃんがダーっと1番に出てきた。
続いてしおん。
その後、ゆった~りとトムちん。

が、なぜかしおんがあっという間に
玄関の中に戻ってきた。
そして切ない目で私を見上げたまま動かない。

「つい出ちゃったの。出てもいい?」

ってお顔。
常日頃、しおんにはドアを開けても
すぐには出ないように言い聞かせてあるので
つい勢いで外に出ちゃったけれど
いつも言われていることを思い出したのか
家の中に戻って、自分なりの『仕切りなおし』だったらしい。

ありがと、出ていいよ~♪
のひと言でダダダっとまた外に出て行きました^^
しおんのこういうところが大好きです。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-31 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~我が家の春の養生
09年3月30日(月)

d0053201_2241437.jpg
たちの健康管理をするで
私がいつも以上に気をつけたい季節。
夏・冬の大きな気温の変化のある季節はもちろんだけど
もっとも気をつけている季節が、今頃から梅雨のあたりまでと秋口。
体調を崩したり、旅立つ猫さんが多いのもこの時期のように感じます。
季節の変わり目はとかく体調を崩しがちだとは思うけれど
人間の場合も春先と秋口に多いとか。
d0053201_22415167.jpg
今、注意していることは保温。
三寒四温の通り、暖かくなったと思えば
また冷えたり、昼間はいいけど朝晩は冷えたり。
ヒトは家のことをこなして動いてると
暖かくて感じない冷えや寒さも
じっと寝てたりする猫達にはあると思う反面、
猫たち自身も外気温が高くなってくると
冷えてることに気づきにくい部分もあると思うし。
なので朝晩だけ暖房したり、ケットをかけたり
下肢のマッサージを多目にしたり。
そういったところに着目してケアしている(つもり)。
d0053201_2242365.jpg
あとは、自前の保温機能である被毛。
これから抜け毛の季節だけれど
毛玉ゲボを避けたいなーと思うと
ブラッシングやなんかも念入りにしたいんだけど
ある程度セーブしています。
抜け具合も、やっぱり個体によって体感する気温やなんかで
変化する自然なものだろうし
わたしはあくまで毛繕いですでに抜けて体表についた
落ちる直前のをブラッシングして取るお手伝いって感じかな。
ウチは特に狭い家に3にゃんもいるし
部屋中に抜け毛が舞うことを思えば
バリバリ取れるってやつでやりたい気もあるけれど
そこは我慢。
もちろんこれは我が家の場合で
3にゃんそれぞれに対応は別。
暑がりで活発なみーちゃんは、抜け毛も早いし
量も多いから、毛玉ゲボも多いので、お手伝いも多目。
けど落ち着いてブラッシングさせてくれないので
手で撫でて、時には逆撫でして表面の抜け毛だけでも
取ってみたり。
しおんは元々アンダーコートも少ないのか
トムやみーちゃんみたいに抜けない(と思う)。
ので、お手伝いも普通。
トムは一番季節で毛並みが変わる。
アンダーコートが多いってことかな。
でも寒がりなので、お手伝いは控えめに。
けどブラッシングは大好きだから、あんまり取れないような
ブラシでね。

と言った具合。

草木の芽吹きとともに、体も目覚めていきます。
東洋医学では春は肝の季節、解毒の季節です。
(ちなみに秋は肺の季節、以前の記事はコチラ)
一気にくる変化はしんどいので、徐々に徐々に~と出来るようお手伝い♪
もちろん自分自身のケアも気分はゆる~っとしつつもしています。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-30 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~「医師と一緒に幸せ人生を考える」セミナーへ
09年3月29日(日)

d0053201_2235091.jpg
頃のしおんとトムちんですが
まー、ケンカするする。
去年暮れにしおんが言ってたときよりは
全然よくなったのだけれど、小規模継続中。

寝てるトムのそばにしおんが行き
舐めてあげると、怒りだす。
怒られてるのに止めないしおん。
するとプリプリ全開で立ち去るトム。
トムがいた場所に寝そべるしおん。
プリプリトムはと言えば
あたりをうろうろして
1分も立たないうちに
あれ?怒ってませんでしたっけ?
ってついイジワル言いたくなるほどすぐに
しおんの隣に言って毛繕いしてあげて
ひっついて寝る。
コレ、レクリエーションの一種でしょうか^^;

d0053201_2235355.jpgの写真でしおんにガンm見されてる猫さん。
以前紹介したチビ猫さんの2にゃんの仔猫のうちの
1にゃんかと思ったんだけれど、違うみたい。
尻尾の長さが全然違うし
このコはまるまるっとしてて。
チビ猫さんの2にゃんも
ずっと見かけてないけどどうしたかな。



昼からはセミナーに行ってきました。

乳酸菌生成エキスなどの研究をしている
NPO法人レックス・ラボの主催のグッドエイジング健康セミナー。


智通を使っているkotoyoさん、モネさん、かりさんをお誘いして
自ら行きたいと言い出した妹も一緒に♪
たくさんお話も出来て情報交換も出来て
とっても楽しかったです、またご一緒しましょう~
んで、セミナーの方ですが

テーマは

「医師と一緒に幸せ人生を考える」

度々こんなセミナーに行ってたら
まるで健康オタクか?とってな感じですが
トムの腎臓やしおんの肥満細胞腫からはじまり
ネコについてもヒトについても
体のしくみを知るのが面白くて仕方ないのです。
統合医療している先生達は特に
西洋医学ではあまりお目にかからない
多くの智慧も持っているので、それがまた楽しくて。
カラダの仕組みとそれらの智慧が
合わさることで、不調に対する手段が分かる、と言うか。
○○って病気だから、××しなさい!
とか他人任せではなく、自分なりに調整できると
言うのでしょうか?
ああ、全然うまく説明できません、ってことでパス!

今日は以下の3人によるお話のほか
乳酸菌生成エキスの最新研究データ報告がありました。

 ●健康増進クリニック院長 水上治先生
   水上先生は、何度かお話を聞いたことがあるのですが
   患者のほとんどが末期癌患者だそうです。
   抗癌剤を規定量ではなく、個人に合わせ微調整し
   医療用の乳酸菌生成エキス【アルベックス】や
   【超高濃度ビタミンC点滴療法】などを併用した治療を行っているそう。
   癌を徹底的にやっつけるのではなく
   癌と共存できれば生きていけるのではないか。
   と言った考えをお持ちの先生で、自然療法を加え治療したどの患者さんも
   旅立ちの時は苦しまずに逝けたそうです。
  
 ●誠快醫院院長 鹿島田忠史先生
   鹿島田先生は、元々建築士でありながら、才能ないかも・・・と指圧、ほねつぎの世界へ。
   けれど医師免許を持たないことで、治療が制限されるため、40歳で医師となったそうです。
   鹿島田先生も【高濃度ビタミンC点滴療法】やサプリメントでの癌治療にあたっているそう。
   ですがやはり生活習慣の改善がとても大切にしていらっしゃるようでした。
   お奨め健康法は歯間ブラシ等を用いたブラッシング。最後に乳酸菌生成エキスで口をゆすぐと
   良いとのことでした。

 ●大北メディカルクリニック院長 松永敦先生
   室町時代から代々続くお医者一家だそうでびっくり。
   元々耳鼻咽喉科であったそうですが、そのころから体全体を診て治療することを
   大切にしてきたようです。
   また、松永先生ご自身も癌に罹った経験もあるからか、お話には説得力がありました。
   お母様が智通の愛飲者であったことから、智通を取り入れ、治療のひとつには
   生活習慣も加えてて克服されたようです。
   松永先生お奨めの健康法は、やはり鼻と喉を常にキレイにしておくことだそう。
   でもヨードで出来たうがい薬には注意とのこと。
   殺菌消毒はするらしいのですが、炎症を促進する作用もあるとのことで
   緑茶と塩を使ったうがいがお奨めだそうです。
   また食事はよく噛むこと。これは昔から言われていることで
   私も去年半ばころから実践中でしたが、嬉しいことに噛むことで出てくる
   パロチンというホルモンは肌を潤す作用があるそう♪
   これでもっとよく噛んで食事できるようになれそうです。
  

どの先生も、現代の医学の中では色々と風当たりも強いのでしょうが
独自の感性を大切にし、信念を貫いて患者さんに接している姿が
とても素晴らしいと感じました。
きっと患者さんもこういったお医者様がいると心強いでしょうね。


最後に乳酸菌生成エキスの研究データですが
免疫学の安保先生(セミナーの感想はコチラ)のマウスを用いた研究によると
乳酸生成エキスを1週間投与で、リンパ球の1種であるNKT細胞が
小腸で2倍、大腸では4倍に増えたそう。
血中のインターフェロン-γの量も2~3倍に増えたそう。

このNKT細胞、私は初耳だったので調べてみたところ
 
  NKT細胞は、NK細胞とT細胞の両方の性質を合わせ持つリンパ球で
  強力な免疫作用があり、インターフェロン-γを産生し
  自然免疫系と獲得免疫系の両方の細胞を活性化させる。

と言う優れものらしい。
腸がキレイになるだけではなく(ってかキレイになったからか?)
こういった効果も望めるとは素晴らしいです。

また腸内環境は個人によってまちまちで
親子関係でもそれぞれ違っているそうなのです。
以前もチラっと書いたディープインパクトの腸内環境を放送した
サイエンスZEROのサイトによると
腸内細菌は指紋のように個人を特定できるほど
バラエティに富んでいることもわかってきたそうなのです。
ですから、外から乳酸菌等を入れるのではなく
自らの腸内細菌を育てることが大切なんだそうです。

この事は、トムちんの腸内環境の例だけを考えても
軟便を改善するために、色々なプロバイオティクスと呼ばれる
乳酸菌類のサプリなどをいくら飲ませても
たいして軟便は改善されなかったのに
智通ではすぐに改善されたって意味が飲み込めます。
時々、智通にプラスしてプロバイオティクスを飲ませた方が
いいかしら?と質問されますが
私が智通にプラスするなら自前の腸内細菌のごはんになる
オリゴ糖などのプレバイオティクスの方かな。
とは言えサプリメントと呼ばれる類も最低限にしたいので
今は何よりトムのごはんが腸内細菌のごはん!ですけれどね^^♪

-参照サイト-
脂質と血栓の医学 NKT細胞
サイエンスZERO 第219回 おなかの中の少宇宙 腸内細菌に迫る

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-29 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~おねしょ???
09年3月28日(土)

d0053201_22232724.gif
一度起きて、しおん、みーちゃんとお外時間を過ごした後で
トムを腕の中に抱いて二度寝。

どれ位時間が経ったのか
腕の中のトムがモゾモゾと布団を抜け出した。
と、同時に私もトイレに起きた。
トムもトイレだった、連れしょんね(笑)

d0053201_22272544.jpg
トイレから出た私は、Tシャツの裾が濡れてる事に気づいた。
え?私どうやってトイレしたんだろ?
よく小さな男の子がシャツの裾を濡らすように
濡れちゃってるのだ。
よく見るとパンツのウェスト部分も濡れてる。
どちらも右側。
それでハッとしてベッドに戻って
トムの寝てた場所を見てみたら
直径10cm程度の濡れた跡が。
そう、トムちんのおねしょ。

すぐにブログを通して知り合い
見守り続けた腎不全猫さん達が
床のおしっこ溜まりの中で佇んでいて
その後まもなく旅立ったってことが
頭に浮かんできた。

普通ならここで慌てるのかも知れない。
けれど私は感情に変化は無かった。
他の猫さん達のことを思い出したと同時に
トムには今までも似たようなことがあったことを
思い出したからだと思う。
思い出したというより、今まで謎だったことと
今回のおねしょがリンクしたと言うのかな。

以前1度は書いた事があるんだけれど
腎機能が低下しているから
尿の匂いが健康な猫さんのそれとは違い、
おしっこだとは気づきにくいんだけれど
猫用ベッドが多少濡れてたり
猫用の毛布や羽毛ケットが
妙な匂いを発してる時があって。

d0053201_2227545.jpg
ずっと不思議に思ってた事だったんだけど
今日のこの件でストンと落ちた感じ。
たぶん普通に(普通って言わないか)おねしょだと感じる。
今日もハッとして起きてトイレに行ったんじゃないかな、と。
以前ブログに書いた以外に起きた事は
細かく残してないからわからないけれど
気温とかそういうのも関係あるのかも知れない。
ともかくナゾが解けてよかった。
あとはどうしておねしょしちゃうのかが
わかればいいとは思うけれど
さほど気にして無い。
気に留めて置きたいことは
それで冷えたりしないかどうかと
何か精神的なものがあるのかどうかってこと。

楽観的過ぎるように感じるかも知れないけれど
なんとなく、直感と言うかなんと言うか
私の中の分類では、なぜか重要事項ではないのです。


d0053201_2223171.jpg
た勝手にお散歩したしおんですが
通りかかった女性に
”でかっ”と言われ、その足を止めさせてた。
しかも振り返りつつ、一緒の男性に
”でかいよね?うわぁ・・・”と
何度も見られて戸惑ってました(笑)

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-28 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(8)
今日の治療と食事~すべての出会いに感謝
09年3月27日(金) 牡羊座にて新月

日届いたシェフキャット、すでに怪しい雲行き・・・
カントリーロードが無かったら食べるのかも?
FORZA10のドライや、どっかのオリジナルのドライも
お魚メインで、最初はいいんだけど飽きるのも早い気がする。
小分けされてるのを、時々ってのがいいのかも。

d0053201_22112558.jpg
日軟らかウンチくんだったトムだけど
智通のおかげで今日はもうばっちり♪♪
軟便だとサクっと出ないから
踏ん張ってしまって体力消耗するし
その後の踏ん張りゲボで、またまた体力消耗しちゃう。
けれどほんと智通はじめてからは
それらが回避できているので、それだけでも本当に有難い。
不具合がなければ気づかなかった事かも知れないけれど
長年かけて研究開発してくれた方々に感謝です。
ヒトもモノも出会いってほんとに大事だなぁ、と切に思います。
d0053201_22105691.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-27 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
防災のてびき
郵便受けに区が発行した「防災のてびき」が入っていました。
目次を見ながら目に留まったのはペットの項。

動物愛護の観点から、人と動物が共に、安全で健康的な避難生活を送れるよう努力しましょう。

【飼い主責任の原則】
 災害時においても、動物の飼育や保護は、原則として飼い主の自己責任となります。
飼い主は救援センターに動物を連れて避難した場合、当面の餌や常備薬、糞便の処理などに
責任を持ちましょう。
 日ごろからペットのしつけやペットの防災用品(餌、ゲージなど)を準備しましょう。

【同行避難の原則】
 飼い主は、災害時に自分が飼育している動物を見殺しにしたり、放し飼いにせず、
自宅から避難するときは、特定動物(危険な動物)を除いて、飼っている動物を
瞳孔することを原則とします。

【救援センター等における動物の適正飼育】
 救援センターには、動物アレルギーがある人や、動物嫌いの人も避難してきます。
 救援センターの指定された飼育場所、排泄場所を守りましょう。

【負傷動物・飼い主がわからない動物の救護】
 災害時には、多くの動物が負傷するとともに、ストレスなどによる不調を示す動物も多く
発生すると言われています。
 負傷動物については、(社)東京都獣医師△△支部や動物愛護団体との連携による
応急手当の体制の下で、治療を行います。
 飼い主のわからない動物や放し飼い状態の動物については、動物愛護団体や
ボランティアによる動物の保護、一時預かりを行います。



当たり前の事ばかりかも知れませんが
のんびりや~でなるようになるさ!の私は
実は今まで調べたこともなかったので
もしもペットは置いてきなさい、とか
救援センターには入れないでください、とか
書いてたらどうしようって思いました。
内容は予想に反していて安心しました。

そういえば先日
「地域猫フォーラム」開催の張り紙がしてありました。
参加は出来なかったのですが
地域猫発案者であり
地域猫のすすめの著者であり
獣医師、横浜市職員であるという
黒澤 泰さんを講師に開催されたようです。
区民以外の方の参加もOKでした。

思えばウチの近所も猫さんが多いし
個人でお世話している方や
去勢・避妊手術をしてくださるボランティアさんも
いるそうですし、思っていたより猫に優しい街なのかも。
って他を知らないんだけど^^;
他はどうなんでしょうか?
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-27 02:42 | Comments(16)
今日の治療と食事~日ごろの智通の効果と新しいカリカリ
09年3月26日(木) 牡羊座にて新月 & 母の誕生日♪

d0053201_32049.jpg
d0053201_32585.jpg
ムちん踏ん張りゲボ。
朝ごはん前だったので中身なし。
ここ2日ほど洗面所の蛇口からお水を飲むのを再開していたので
智通の摂取量が減ってるかなって思っていたのですが、やっぱりです。
蛇口からお水を飲むのは私の気をひきたいとか
褒めて欲しいからだと思うんだけどね。
しおんやみーちゃんが洗面台に上って飲んでると褒められるから^^ゞ
本当なら智通を飲まずとも臭い軟便はせずにいられたらいいんだけれど
前も書いたけれど腎機能低下がもたらす事で腸内環境が悪化になりやすいけれど
智通で腸内の善玉菌の働きがよくなっていて
軟便が防げているって事は、こんな形で実感させられます。
即席でまた智通直飲み(濃い目に薄めたものをドロッパーで口に垂らす)してもらいました。
(ってか濃度を保てば踏ん張りゲボしなくて済んだものを・・・ね(Θ_Θ))

d0053201_351197.jpg
しいカリカリの到着♪
時々お肉を買っているお店できたて新鮮 ペットのご飯屋さん
オリジナルフード『シェフキャット』
とっても食いつきはいい!

けれど今までの経験上、お魚の匂いがするから
もしかしたら飽きるのが早いかもー。
d0053201_313878.jpg
お試しサイズで300gなので飽きられてもOKだけどね。
お肉も小分けで手作りごはん始めてみたい方や
お肉もちょっと食べさせたい方にはお奨めのお店です。
d0053201_31454.jpg
手作りといえば
ここ数日はみーちゃんに「また手作りがんばろうね」
って話しているせいか
出掛けに出したウェットも
夜ごはんの鰹アラ煮も食べてくれてます♪

d0053201_305789.gif
d0053201_311458.gif
d0053201_312522.gif
この3枚はお散歩の様子を
連写してアニgifにしたもの。
動画と違う面白さではまりそう♪


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-26 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~手作りごはんは別腹、と妖怪アンテナ
09年3月25日(水)

d0053201_2422955.jpg
れて遅い帰宅となった上に
猫たちのごはんを用意していない日は
ついついカリカリに頼ってしまうのですが
カリカリを食べた後でも
手作りごはんを待ってるんです。
d0053201_2425583.jpg
キッチンに立つと、やってきて

「ごはんちょうだい!」

って。
しおんはなぜかシンクに立ってる
私の足の間に入ってきて私を見上げます。
ほんと嬉しい瞬間です。
時には手作りごはんが苦手な
みーちゃんまで一緒に待ってることも^^

そしてこんな風に催促されると
どこからともなく元気が沸いて
手作りごはんを作ろうって気になるから不思議です^^

d0053201_2432298.jpg
ム子の妖怪アンテナが立っています!
しかも2本もっ。
おととい、昨日と玄関開けた瞬間から
オス猫のマーキング臭がしていて。
何かと思ってあちこち探すけどない。
d0053201_2432820.jpg
けれど時々ぷーんと漂ってくる。
座ってるだけなのに。
たぶん誰かが来てたんだと思うけど
シロちゃんかな?って思ってたんだけど・・・
だからアンテナ立っちゃった?
けど今日はもう匂わないけどさ。
トム子の妖怪アンテナは遅れて立つのかしら?(笑)
(説明不要だとは思いますが、しおんに舐められただけで~す)

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-25 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~猫に留守番
09年3月24日(火)

d0053201_28580.jpg
朝はハイテンションでダンボールに隠れて
通りかかるしおんを狙ってたみーちゃんですが
そのまま箱の中でゲボって
「やっちゃった・・・;;」
って顔してました、かわいかった^^
d0053201_295529.jpg
紙が不思議顔のまこちゃんだった雑誌”BRUTUS”に

  Q:猫に留守番をさせる際に、配慮すべきことととしてふさわしくないものはどれ?

  A:外出前にしっかり説明して言い聞かせる。
  B:留守中にゆっくり休めたり運動できるように家具を配置する。
  C:在宅時に飼い主と触れ合う時間を作る。


って質問があったそうなんです。

d0053201_2101283.jpg
さて正解ですがAだそうで驚き~っ!
私はしおんがちびっ子の頃から当たり前だったから
この雑誌を基準に考えると16年間ふさわしくなかった訳です。
けれども経験上、なによりAをしてきたことが
一番猫たちとの信頼を築くことが出来てると感じられているのです。
けど考え方は人それぞれだと思うから
どうしてAがふさわしくないのか知りたいです。
ハハハ・・・、BRUTUSが猫特集なのは
広告で知ってたけれど
よそのブログで知った内容なので
実は本を手に取る事さえしてないので^^ゞ

昔から犬の場合にも出かける時はこっそり気づかれずに・・・
なんてよく聞いていましたが、ずっと変なの。って思ってました。
自分に置き換えてみて、急に置き去りにされたら・・と思うといやですよね。
いつ帰ってくるのか、本当に帰ってくるのかさえもわからず
不安な時間がただただ続くんですから。

d0053201_2111317.jpg
人間の都合だけで考えれば
後追いされずに済むからいいかも知れないけれど。
でも話して理解してもらえない人間の幼児とは違うって思うんです。
ってか幼児でさえもごまかしじゃなくて
ちゃんとお話することで、後追いせずにお留守番できる子だっていますし。

d0053201_2112074.jpg
確かに急に出かけなくちゃいけない時なんかは
ちゃんと説明するには時間がありません。
でもそんな時は移動中や外出先からメッセージを送ります。
届いてるって信じて(コレ大切!)送ります。

逆に帰るよー、のメッセージを送るのを忘れていて
家の最寄り駅に着いてからメッセージを送ると
その日のお留守番隊長が玄関に鎮座しています。
他の2にゃんは帰宅した音でダッシュ(笑)
(日により変わるお留守番隊長にメッセージを送っていますが
通常は外出先から帰宅する時に送ります。
そして他の2にゃんにも伝えておいてね!と送ったときは
ほとんどが3にゃん揃って玄関で待っています。)

d0053201_2112641.jpg
旅行なんかで外泊する時には
そのことが決まった時点から何度もくり返し話しています。
それも面倒だと思うかもしれません。
でもでも、それをすることで絆はぐーんっと強まるし
何より「不安な時間」を無くしてあげることになると思うんです。
B,Cともにふさわしくない訳じゃないと思いますが
それだけでは?と思っている方たちには
ぜひお試しして欲しいな、と思います。

(※最後の2枚はごはんを待つしおんです)

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-24 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~風とみーちゃん
09年3月23日(月)

d0053201_0191782.jpg
昨日の記事で書いたように
強い突然吹く風が苦手なみーちゃん。
今日も続く春の嵐でこんな動画が撮れました!



草を食べつつやって来たみーちゃん。
最後の方で通り過ぎたしおんの後を追ってくあたりで
耳を寝かせて、顔に手をやってるのわかりますか?
これ、急に強い風が吹いてきてこうなったんです(笑)



続いて・・・動き出した時に耳を寝かせて
姿勢低くしているのわかりますか?
これも強い風でこうなりました(笑)
どうもね、風が当たるのが気持ち悪いみたいなんです。
決して風が嫌いじゃないのだけれど
突然の強い風はやっぱり何者か分からないみたいで
避けようとするんですよねー

最後の"よーいどん"も可愛いでしょう?
いつもこのひと言でダッシュして帰るのだけれど
必ず1番に家の中に入ろうと
時にはドアに半分入ったしおんを飛び越えて行く事も。
ほんっと愛らしくてたまりませんっ^-^♪


ころで、シロちゃんの写真を探すのに
過去記事見てたら、玄関前のお散歩は
ちょうど去年の今頃始まったよう。
って始めたのは私か(汗)
そして出てきたダッシュで逃げ帰るみーちゃん、やっぱり面白い~
ちょうど去年の今日で、ビビリは今も対して変わらないけど
1年前の様子は緊張感が伝わってきます。
1年でずいぶんと成長(慣れ?)したものです^^♪

d0053201_020253.jpg
ちなみに一番肝が据わってるのはこのコ↑
d0053201_074697.jpg
d0053201_075076.jpg
そしてこちらも1年経って
また花を咲かせてくれそうです♪
(上:クリスマスローズ 下:ライラック)


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-03-23 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)