<   2009年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧
今日の治療と食事~これも浄化かな?
09年7月31日(金)

d0053201_1321473.jpg
ららー、トムちん軟便です。
でも智通に出会うまでは
ずっと苦労してた
踏ん張りゲボが伴ってしまう
くっさーい軟便ではない。
ってことで踏ん張りゲボもないし
なによりやっぱりエネルギーを感じるのです。
なので、きっと解毒♪と受け止めてます。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-31 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~トム子ちん、初めてのラックでウンチくん(秘)
09年7月30日(木) gremz 酸性雨

d0053201_0182536.jpg
になると風が強くて、夏とは思えない涼しさ。
猫たちは暑くて外にいれないのか
はたまた暑い暑い言う私への配慮なのか
ここのところは早々に中に戻っていたので
これなら長居できるかも~♪っとウキウキっと
帰宅すると、トイレ前の床にはウンチ線。

トイレの中には小さいのが1個だけ。
あちこち見回すと、人ベッドに小粒がコロリ。
やっぱりあった!と片付けようと思ったらマタタビの実だった^^;
d0053201_0183319.jpg
お外に出たがるしおん、みーちゃんに待ってもらい
ラックの上のトムを見ると、無言だしなんだか変。
お外にいても気になったので、結局早々に引き上げ
(しおん、みーちゃん、ごめんね;;)
トムのところへ様子を見に行った。
んで、気づいた。
ラックの上のトムの寝床はウンチがあちこちにベタベタ。
トムを抱き上げると、下から潰れたウンチくん。

ただでさえトムへのシャンプーは避けたいのに
この気温だし、数秒悩み、ひらめいた!
古いTシャツで作った大量のウエスを適度に濡らして
レンジでチン。お風呂場に移動してもらってフキフキ。
これならそのまま捨てればいいので楽ちん♪
d0053201_0183895.jpg
ちなみに潰れてたウンチくんは
多少軟らかいのも混じってたけど
基本はちゃんと形のあるしっかりしたもの。
だけども、想像するに昨日と同じく、トイレ、バスタブに
ラックの上でと、あちこちで踏ん張ったらしく、ちょっと疲れ気味。
でも体よりも気持ちがしょんぼりしているみたいだった。

体を拭き終えると、ラックの上には行かず
床に置いてあるしおんが寝てたベッドへ。
しょんぼりはしているけれども
あんまり慰め続けるのもどうかと思い
いつも通りに接してたら、私のごはんのおかずに反応して
とっとこやってきた^^
ちゃんと自分のごはん食べて
食べ終えたらラックの上にひょいひょいと。
d0053201_0184489.jpg
しおんもそうだけど、意図しないところで出しちゃうのは
とってもとってもイヤなのよね。
でもしょうがないよね、そんな時だってあるさー♪♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-30 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~トム子ちん、初めてのラックで踏ん張り~っ(秘)
09年7月29日(水) gremz 砂漠化

、ガスが止められた・・・
っと、それはよしとして^^ゞ

d0053201_955195.jpg
トム子ちん、トイレから出てきて床にお尻をズ~リズリ。
もしや軟便かっ!と慌ててティッシュを掴んで走ったのだけれど
トイレにはなんもなくて、床に1.5cmほどのがコロンしてただけ。
それも軟便じゃなくって程よい硬さのモノでした。

単に1度に食べる量が少ないのが続いてたので
出しづらかっただけらしいけれど、またトイレに入ったと思ったら
ゲボっちゃったり、バスタブに入って休んだり、ラックに上ったり。
かと思ったらラックの上で踏ん張ったり、またゲボったり。
トイレ以外の場所で踏ん張る姿を初めてみたんだけど
結局何にも出ず、合計で1~1.5cmほどのを3,4コくらい出した。

d0053201_9555433.jpg
踏ん張りゲボも、軟便になった時のとは違って
ゲボ後も疲れた感じが見られなかったし
お腹を触ってもなんも入ってないし良しとした。

しかしね、今日のこんな状態が
もしも数日前だったら、フラッフラのヨレヨレになって
相当体力消耗してたと思う。
改めて自己治癒力って凄いなぁって感じたし
自分でごはんを食べること、そして美味しいって感じることが
生きる原動力なんだなぁ、快復する力なんだなぁって感じました。

d0053201_9564732.jpg
ところで・・・この後にバスタブの中に大きめ太めの
ウンチくんが転がってるのを発見しました(^_^;)
出た量がちょっと少なすぎるんじゃないかって思ってたのよね。
でも私が確認できないお腹のどこかに隠れてるのね~って
楽観視していたのだけど、バスタブの中のを見て納得です。
なんにせよ、全部出てよかった!

d0053201_9542375.jpg
kotoriさんから榛名神社で買ったと言う
なんだか神聖な感じのマタタビの実が届きました♪
以前、榛名神社に行ったという記事を見て
ひそかに電車でも行けるのかしらー?
な~んて思って検索したりしてたので
その想いが伝わっちゃったのかと驚きました。
私ってやっぱりサトラレなのかしら@@;

3ニャンとも喜んでましたが、やっぱりみーちゃんが大喜び。
しおんに至っては、みーちゃんのヨダレまみれのやつを
2,3度ペロペロしたと思ったら、そのままゴックン。
もしかしてこのマタタビの実にはご利益があるのかもー?

ってことで、動画4連発!









今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-29 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(10)
今日の治療と食事~ジャンプするトムちんをどうぞ♪
09年7月28日(火)

d0053201_1327236.jpg
嘘寝です↑

中、と言うかもう朝方だろうか?
ラックからジャンプして下りてきたトムちん。
あらら・・・昨日はいらない、そんなの食べませーん!
って言ってた、アニモンダのカリカリをそーっと食べてます。
しおんやみーちゃんに出した時に一緒に食べればいいのに
ほんと手のかかるお嬢さんです(笑)

ところで、このアニモンダインテグラセンシティブ。
サンプルをもらってきたんだけど、やたらと粒が小さい。
カリカリはいつも噛んで食べるしおんも音を立てずに食べてる。
これって食べやすいのか食べにくいのか?
それに他所で見た画像とカタチが違う~リニューアル?
それともまたサンプルとは中身が違うんだろか?

と話は逸れたけれど、トムちん今朝はいつも以上に
下で過ごす時間も多くて、いつもは下りてくると

「ごはん」-「トイレ」-「ごはん」-「お水」

とか、一度に用を済まし、またさっさとラックの上へと
帰ってくのだけれど、今朝は私の腕に戻ってきて。
以前はいつもそうだったから、何かが変わって
またいつものトムに戻ってきているようです。

ところで、こわばりだったと思ったら痙攣だったり
はたまた足元おぼつかないなんて書いてるし
載せてる写真は痩せてるし(ってこれは事実だけど)
どんな印象を与えてしまってるのかな?
もしかして私が思う以上に心配かけちゃってるかも?
って感じてたので、動画をアップです。
こんな感じでラックにジャンプしています。



実は↑これはTAKE2。
降りてもらって、もう1回ってお願いしたもの。
(トムちん、ありがとー!)
アップロードしてみて気づいたけど
1回だけでも様子は伝わったよね^^;
↓こっちが1回目です。



ちなみに3日前に足元がふらついて落ちちゃった
バスタブへのジャンプも問題なく出来ています。
猫も人と同じで1度失敗したり、体調に不安があると
臆病になるのでしょうね。
落ちた後で、1度励ましてサポートしただけで
暑くなったり、私を呼びたいときはバスタブの中に転がってます^^

ところで。
昨日の記事を書くのに色々過去記事見てたら
こんなん発見。一番太ってた時期かとは思うけど、今とちがーう!
http://ganbaru.exblog.jp/1218186/

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-28 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~痙攣のメカニズムと自然治癒力(追記あり)
09年7月27日(月)

d0053201_12531189.jpg
ムが痙攣を起した日に、1時間ほど人に会ってたのだけれど
その時にこのブログにもたびたび登場する
免疫学の安保先生の本に、痙攣を起す理由が書いてあることを
教えて頂きました。と言うことでその部分を抜粋してご紹介。
(教えてくださった事に感謝します!)

【痙攣は血流回復のための防御反応】

 高熱が出ると、ひきつけやけいれんを起すことがよくあります。
これも発熱と同じように、体が自分の力で治そうとしている証拠と考えて間違いありません。
 ひきつけが起こるのは、発熱のために脳が酸素不足になっていることが
原因だと前述しました。このまま酸素不足がつづけば脳細胞が壊れてしまうので、
体はなんとかこの危機から逃れようとします。
 脳が酸素不足なのですから、体は血液循環をよくして、脳に必要なだけの酸素を
送ることで、問題を解決しようとします。それが、ふるえるという症状に現れてきます。
身体を小刻みに動かすことで、血液の流れをよくしようとしているのです。
 日常の生活でも、ふるえがくることがあります。好例が、急に寒い場所に出た時体が
ブルブルッとふるえることでしょう。また、人前に出たり怖い思いをしたときなど、
ひどく緊張した場面でも、手や足がふるえます。これも、交感神経が血管を収縮させて
血液が悪くなるので、できるだけ血液循環をよくして体温が下がるのを防ごうとする、
自然の防御反応なのです。
 お年寄りに多い脳の病気に、パーキンソン病があります。この病気に特徴的なのが、
体が小刻みに動く「振戦」と呼ばれる症状です。振戦が起こるのも、脳への血流を
改善するための防御反応といえます。脳の病気といえば、てんかん発作にも同様のことが
いえます。心理的な問題で起こる過呼吸症候群で、けいれんのようなふるえが起こるのも、
同じメカニズムによります。
 身体をふるわせる動きは自分の身を守っている証拠なのですから、
ひきつけやけいれんを起しても、むやみに体を押さえつけてはいけません。
子供やお年寄りによく起こるので、周囲の人は心配でしょうが、ひきつけはだいたい
一分くらいでおさまりますから、そのままにしておくようにしてください。
けいれんを止めるより、ふるえているときに周囲のものにぶつかってけがをしなよう、
気をつけてあげるほうが大切です。

(私個人は安保先生の理論を聞いて、ストンとおなかに落ちて納得できてますが、解釈はひとそれぞれだと思います)

d0053201_1256244.jpg
当然ですが痙攣するにも、きちんとした理由があったのですよね。
トムの痙攣の原因は特定できないし、特に知りたいとも思っていないのですが
怖がるあまりに症状を薬で抑え込んでしまうことをしなくて良かったです♪
(時には薬で抑えることも必要な場合もあるのだと思いますが)
d0053201_1256478.jpg
人間もそうですが、人間と暮らす動物たちもまた
予測しての薬の投与が目立ちます。
それにより病院へ行った当初よりも悪化している場合が多いようです。
治らない病気だから、と対症療法だけする理由もとてもよくわかりますが
治らない、と言っているのは現代医学での現段階までの結果なだけ。
つまりは現代医学では治せないだけのことだと思うんです。
過去を振り返れば、不治の病とされていたものが
現代では簡単に治ってたりしますしね。
特に腎臓については、透析によって維持できていたために
研究もとても遅れていたようで、2006年に改めて
よし、もっと研究しよう!って事になったと言う記事を読んだことがあります。
2006年なんて、つい3年前ですよね。
そういう事を考えると、やはり医学に頼りきることよりも
生まれながらに備わった自然治癒力を信じ、高めたいものです。
d0053201_1257029.jpg
自然治癒力と言うと、いつも思い出すことがあります。
しおんが2006年に脂肪腫を除去する手術をした時です。
ラックにジャンプし、傷口がパッカリ開いてしまいました。
それ以前に縫合箇所を舐めて糸を半分ほど抜いてしまってたのが原因です。
とにかく病院へ、と思ったのですが、そんな日に限り
かかりつけの病院がお休み。
でも近所に外科治療で有名なA先生がいたのでダメ元で電話したところ
電話にもA先生が出て、診療時間外だったため、ちょうど手術に入るところだったらしいのですが
すぐ連れてきて!と快く対応して下さいました。
d0053201_12572172.jpg
処置としては、輸液で舐めてしまった傷口を洗い流し
部分麻酔をして医療用ホチキスで留め、抗生剤の注射をしました。
A先生が言うには、かなり奥の方まで舐めてしまったようで
雑菌が入り込んでしまっているだろうから、必ず化膿して
何度もグチュグチュになって膿が出ながら傷がふさがるだろうから
その膿が中に溜まらないように
あえて完全に傷口を塞がず、ホチキスでゆるく留めたとのことでした。
特に暑い時期だったので、過去の経験からもそう予測されたのだと思います。
そしてかかりつけの病院でも良いので
毎日、抗生剤の注射に通ってください、と仰いました。
d0053201_1257401.jpg
翌日、主治医のもとへと行き、抗生剤について相談しました。
毎日注射に通うのは、仕事をしている私にとっては難しかったですし
なによりしおんの負担にもなりますから、本当に必要かどうかを伺いました。
主治医が言うには、抗生剤をいくら投与したところで
化膿してしまったり、ダメになってしまうコはいる、と。
今ならその言葉を容易に理解できますが
当時は壊死してしまったりしないように!と、祈るような思いでした。
特に抗生剤はいつも下痢してしまうしおんだったので
飲ませたくなかったですし。
(主治医曰く、注射でも錠剤でも下痢するそうです)
結果として、注射には通わず数日間、自宅での消毒と抗生剤の投与で
1度も化膿することなくそのまま傷はふさがりました。
外科の権威先生の発言だけに「絶対化膿する」って言葉には
重量感があり、それゆえに脅威だったのですが
結果として何も起きなかったわけです。
d0053201_12581440.jpg
抗生剤投与により、免疫力の60%とも言われる腸の免疫に大きく関係している
腸内細菌を死滅させてしまい、免疫力が落ちていることにプラスして
あの言葉を信じて毎日注射に通っていたら、通院のストレスで余計に自己免疫力を
低くする結果となって化膿していたのかも知れません。

今では腸内環境と免疫力についての大切さも広まり
昔のように風邪ってだけで簡単に抗生剤を出す病院も減ってきているようではありますが
動物病院では、まだまだ「え?そんなことですぐ抗生物質?」って位に
簡単に出してる場合もよくみかけます。
抗生剤1回飲むだけで腸内細菌が死滅する、とも聞いたこともあります。
もちろん場合によっては、抗生剤を使ってでも処置しなければならない場合も
当然ながらあると思いますが、良かれと思って投与したものが結果的に自然治癒力を
著しく低下させる場合もあるわけですから気をつけないとならないと思います。

d0053201_12583483.jpg
抗生剤の話が出たので(って私が出したんだけど)、ついでに気になる話。
2,3年前に出た2週間持続性のセフェム系の注射薬の抗生剤ですが、
副作用のサイトを見るとかなりの件数が出ていて
ずっと気になっていました。
しかも全部死亡例。全部が全部その抗生剤のせいではないと思いますが持続型ゆえに
投薬後は後戻りできません。
2週間持続することでのメリットもあると思いますしむやみに恐れる事もないと思いますが
こういった症例があることを知ってるのと知らないのとでは
色々変わってくると思うので、チラっと書いてみました。

しおんの脂肪腫除去手術の関連記事はコチラ




今日のトムちん、やたらとラックの上から呼ぶ。
元気になった証拠だなーって見たたんだけど
もうひとりの弱気な私が「どこかしんどいのかもよ?」ってささやく。
ってことで長めにレイキして自分を納得させてみたり^^ゞ
トムも嫌がることなく気持ち良さそうだったし、効果ありますよーに!
d0053201_1315794.jpg



2009/09/28追記
久しぶりにまた副作用のサイトを見てみたら
また↑に書いた持続型の抗生剤で2件の死亡例が・・・。
因果関係を明確にするのは難しいのでしょうが
通常こんなに死亡例って出るのでしょうか?怖いです。
体内の酵素が無くなれば死ぬといわれているけれど
衰弱しきって酵素を作る腸内細菌の量も減ってるだろうところに
追い討ちをかけたことで「腸内細菌全滅=酵素が作れない」
と言う考えには無理があるのだろうか?

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-27 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
【INDEX】 療法食以外のウェットフード
療法食以外のウェットフードにインデックスをつけました。
これらのフードが良いとか、悪いとかではなく
ウチで食べさせたことのあるフードのうちで
気が向いたものだけ、載せてあるだけです^^;

ANIMONDA ブロッコニス 野鳥獣と鳥肉
Natural Balance ULTRA FORMULA
Natural Balance SALMON FORMULA
Natural Balance OCEAN FISH FORMULA
Natural Balance TUNA WITH SHRIMP FORMULA
CALIFORNIA NATURALキャット缶 フィッシュ
FORZA10 メンテナンス モイストスペシャル サバ&シラス
FORZA10 メンテナンス モイストスペシャル マグロ&サーモン
FORZA10 メンテナンス モイストスペシャル サバ&サーモン
FORZA10 メンテナンス モイストスペシャル イワシ&サーモン
FORZA10 メンテナンス モイストスペシャル イワシ&エビ 
INNOVA キャットライト
AIXIA MiawMiaw しらす入りまぐろの白身100%
AIXIA MiawMiaw かつお節入りまぐろの白身100%
猫公爵 食物繊維やわらか仕立て まぐろ・さけ・花がつお入り
カルカン 7歳からの"カルカン"とりだし/かつお・ささみ入り
カルカン かつおだしセレクション えび入りまぐろ白身
カルカン デリカスタイル シニア用 まぐろ
カルカン デリカスタイル シニア用 かつお節入りまぐろとささみ
PULINA MonPetit 牛肉の和風角切り煮込み
PULINA MonPetit グリル風チキンのシチュー仕立て
PULINA MonPetit シェフのこだわり 厳選きはだまぐろ
PULINA MonPetit 白身魚の和風角切り煮込み
PULINA MonPetit 七面鳥のテリーヌ仕立て
日清ペットフード 懐石 ささみ入りまぐろ白身
イースター 愛情物語 フォーミュラ 老猫用(シニア)
いなば 7歳からの CIAO かつお&ササミ
Nutro CHOICE アダルトキャット 七面鳥とチキンレバー
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-27 21:29 |  ├ウェット | Comments(2)
ANIMONDA ブロッコニス 野鳥獣と鳥肉
◇◇アニモンダ ブロッコニス 「野鳥獣と鳥肉」◇◇

合成保存料は一切使用していません
d0053201_21151351.jpg


詳細 ⇒
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-27 21:28 |  ├ウェット | Comments(0)
今日の治療と食事~キレイさっぱりのしーくん♪
09年7月26日(日)

d0053201_1434823.jpg
今日も暑い1日でした。
ってことで、しおんはお風呂~っ。
基本的にお風呂に入れる必要はないと思ってるのですが
しおんは脂漏性気味で、スタッドテイルになったり
暑くなると胸元なんかも汚れて黒くなり
(黒いボツボツと呼んでいます)
それが毛繕いだけでは間に合わずに
今度は痒みが出てきちゃいます。
数年前に病院へ行ったこともあったのですが
お風呂に入れるだけで大丈夫らしくて^^;
黒いお水や智通を始めることで
黒くならなければいいなって思っていたんですが
以前よりは少なくなったとは言え
今年もやっぱり黒くなってしまいました。
プラス、ほとんど毎日玄関前に出るので
外の埃なんかも付着しやすいらしくて
今年は足がとくに黒くなってました。

今日は炭入り無添加石鹸でシャンプー。
いつもはバスタブにお湯を溜めて入ってもらうのだけど
タブトラックスにお湯を溜めて入ってもらったら
まるで五右衛門風呂のようで可愛かった!
今日もおりこうさんにシャンプーさせてくれました。
乾かすのも新林の滝が役立ってくれて
その風を浴びつつ毛繕いしてたので
いつもより楽だったみたい。
けど今回はいつも毛繕いを手伝ってくれるトムちんに
手伝ってもらえないせいか
しばらく舐めてたと思ったら、まるで

もう面倒だよ~疲れたよ~もっと拭くの手伝って!

とばかりに2,3度私のところにきたりしたので
手伝いました。お風呂場で拭く時にもっとちゃんと
拭かせてくれればいいのにさ(笑)
訴えてくる時はちゃんと拭かせてくれるので
可笑しかったです。



d0053201_1445623.jpg
私自身が髪の毛が濡れているだけで
夏でも寒く感じることもあるので
シャンプーはいつも真夏のとっても暑い日を選んでするのだけど
しおんが起きるのを待ってたら夕方になってしまった上に
タオルドライが足りなかった状態で風を浴びてたせいもあってか
ほぼ乾いた時には、ちょっと寒そうだったので布に包んであげました。
d0053201_148729.jpg
しおんがかけてる布ですが
インドのサリーを使ってリメイクした風呂敷です
d0053201_1481413.jpg
フェアトレード専門のPeopleTreeの商品です



以下、今日の暑さにデロデロの女のコたちです。
奇怪な寝顔や、だらしない寝相をお楽しみくださいませ。
d0053201_14172950.jpg
d0053201_14173582.jpg
d0053201_14174243.jpg
d0053201_14174843.jpg
d0053201_14175444.jpg
d0053201_1418032.jpg
d0053201_141826100.jpg
d0053201_14183416.jpg
d0053201_14183996.jpg
d0053201_14184528.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-26 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
今日の治療と食事~蜜蝋ワックスで床を磨く!
09年7月25日(土)

d0053201_12573997.jpg
い1日でしたー。
とは言え、天気予報では雨と言ってたので
干せないと思っていた大物の洗濯物たちを干せたので
とってもありがたいです♪
d0053201_12593733.jpg
たっぷりお洗濯も出来たので
ついで、ではないけれどワックスがけもしました。
本当は黄金週間にしようと思ってたのだけれど
予定のない最後の数日は雨になったので
諦めて、なんじゃかんじゃと週末も出来ずにいたら
今度は梅雨突入。
で、ぜーんぜん出来ずにいたのですが
ようやく半分終わりました♪
半分かよ、ってつっこみが聞こえそうですが^^;
ちなみにワックスは蜜蝋とグレープシードオイルで作ったもの。
↑の写真がそうですが、嬉しい事に保存瓶にピッタリの量が出来ました!


ウチはオールフローリングなので
くすみが気になってはいたのだけれども
そこらで売ってるワックスはなんだか怖い。
なもんで気になりながらも放置してたら
kotoyoさんが蜜蝋ワックスで磨いたとの記事!
なのでまねっ子♪して作ったって訳です。
んでもって蜜蝋までもらってしまった、感謝です^0^
床にはもちろん、猫にも私にも優しいですワックスです。
私たちは自然の中にあるものだけで
ちゃーんと生きていけるようになってるんですよね♪
d0053201_1374369.jpg
ゆったりとした気持ちでワックスを作り
この傷はいつどうしてついたんだっけ?
と思いを廻らしたり、以外なところから干からびた
食べこぼしを掃除しつつ、誰がこぼした?
なんて考えたり、これで猫たちが床にこぼして
それをまた拾って食べても安心だなー♪
なんてことを考えながら、のんびりした時間を過ごしつつ
ワックスがけもできました。
d0053201_13155929.jpg
ここ2,3年は、自分なりに丁寧に暮らすってことを
心がけてきたのだけれど
売ってるものでささっと済ましちゃう
お手軽だった時とは違って、心が豊かになり
気づかなかった事にも気づけたりもして
とっても暮らしも豊かになったように思います♪


d0053201_13183713.jpg
中、またお風呂へ誘導したトム。
でもバスタブの前で立ち止まって鳴く。
もしかしてジャンプするのが怖いのかも?
と思ってバスタブの縁に乗せてあげると
蛇口に口をつけたものの、止めて。
そしたら足がふらつくせいか落ちちゃって。
それをごまかすようにバスタブの中のお水を舐め
そのままゴロンっと。
濡れてたのですべーは出来ないけれど
痩せて筋肉が落ちたから足元がしっかりしないけれども
こうしてまたすべ~ってしたがる事は嬉しい限り♪
落ちちゃったのは残念だし、トムもショックみたいだけど
少しずつまた食べてけば、筋肉も戻って
大丈夫だからねーってお話した。
少しずつ自信を取り戻してもらいましょ^^

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-25 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(8)
今日の治療と食事~いいとこ取り
09年7月24日(金)GREMZ リサイクル

d0053201_1757124.jpg
レイキをはじめ、ヒーリングはそれだけで治療するものではない、と
私個人はそう思っています。
それはホメオパシーにしてもしかり。
d0053201_17572133.jpg
当然ですが、怪我をして血が出てるのに
病院へも行かず、レイキやホメオパシーだけで
対処することはないです。
現代医学だけだと偏りがありますし
根治治療が出来ないものも多いです。
d0053201_17572848.jpg
と言うことで、体に最小限の負担で済むように
それぞれのいいとこ取りしている、それだけです。
一番大切なのは自然治癒力。
なんにせよ、それがちゃんと働けるように
日ごろの生活(食事や環境)を大事にしています。


ところで、トムちんですが
久しぶりに私をお風呂場へ誘導しました♪
前みたいに、早く来てちょうだいよ!!って
強い感じはなく、まだかなり控え目だけれど
とってもとっても良い兆候だと思います。
ってことで、お風呂場で甘えび食べさせてみたり
ちょっぴりトムだけの少し特別な時間を過ごしました^^

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-24 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)