<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
一ノ関にて(追記あり)
d0053201_1161879.jpg

新幹線待ちで、お店の人が快く了解してくださり
なんと!みーちゃん、喫茶店デビュー。

写真の向き、直しました!
[PR]
by GANBARUNEKO | 2011-04-28 11:06 | 【猫と旅する/帰省2011春夏】 | Comments(10)
明日から帰省してきます♪
コメントへ全部レスしてから、と思いましたが間に合わず^^;
明日からみーちゃん連れて弘前の実家に帰省します。

帰省するにあたり2009年からラックの上に放置していたリュックを出したら
ずっとトムが寝ていた場所だったから、あのコの小さな爪のさやが出てきたり
リュックの中からはしおんのたくさんの毛が出てきたり。

妹の家に行くのにリュックに入ってもらった事があったからだと思いますが
当たり前にいつもそこいらにあった爪や毛が、こうして不意に出てくると
なんだか胸がぎゅっと締め付けられて涙がじわっと出てきます。

だけどさっきも1月には一緒に新幹線乗ったばかりなのに・・
なんてウルウルしてたら、しおんの声。

「ぼくがいるのはわかってるはずだよ」

って。
うん、わかってるよ。だけどその大きな身体を抱き締められないと思うと
やっぱりウルウルしちゃうんだもん。

なんて話してました。
私と同じようにウルウルしちゃってる人たちも
気づいてないだけで、彼らは一生懸命話しかけてくれていると思います。
静かに心の耳を澄ましてみてくださいね♪
言葉じゃなくともなんらかの形で存在をアピールしてくれると思います♪

では、これから準備して行ってきます!
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-27 21:28 | Comments(2)
希望の花咲く地球『SEEDS OF HOPE~希望の種~プロジェクト』
5月3日同じ日に、復興の祈りを込めて世界中で
希望の花の種を植えましょう!


こんなプロジェクトがあるのをご存知ですか?

  被災地が一日でも早く復興しますように

  世界中の気持ちが一つに繋がりますように

  笑顔と希望がいっぱい増えますように

  亡くなられた方が安らかに眠れますうように

そんな願いが込められたものです。

ここでも時々植物たちの写真が登場するように
私自身、植物たちに囲まれて生活していますので、その偉大さは実感しています。
そして先日しおんが旅立った後で送られてきた優しさが篭ったたくさんの花たちにも癒され
改めてその力を実感しました。
また漢方、ホメオパシーやフラワーエッセンスなど植物の力を身近で知っています。

ですから、このプロジェクトが持つ力も信じることができます。
みんなで一緒に、思いを合わせる、その力も加わったら素晴らしいと思います。

5月3日はみーちゃんの13歳のお誕生日でもあります。
みーちゃんのお誕生日は5月2日でした^^ゞ
私は実家の弘前に帰省している予定なので、実家にて参加したいと思っています。
母の庭も植物で溢れているのですが、相談して何かの種、植えたいと思います。

d0053201_1858532.jpg
これからも一緒に愛の種、撒き(蒔き)続けようね、と願いを込めて
トムにもしおんにも持たせた愛の種でもいいかな~♪
小さいけど可愛い白い花が咲くし、グリーンカーテンにもなるしね^^♪
(ハートカズラの種です。元々はjunさんに頂いた種なんです☆)


以下に参加方法をコピペ。
部分引用なので詳しくはてんつくまんさんのブログをご覧くださいね♪




「SEEDS OF HOPE~希望の種~プロジェクト」

☆参加方法☆

1、プロジェクトをいろんな人に伝えてください。
(1つでも多くの祈りを届けましょう)

2、5月3日までにお花の種や管理できる場所を準備しましょう。

3、ご希望の方には「SEEDS OF HOPEシール」をお送りします。
下記の申込フォームよりお申し込みください。
(1枚¥100を支援金として募金してください)
https://business.form-mailer.jp/fms/d9a7ccb66164

4、5月3日世界で祈りと希望を込めて花の種を植えましょう。

5、植えた種と一緒に写真を撮りましょう。

6、SNS(FACEBOOKやツイッター)で
写真やアクションをあげてください。

7、お花を大事に育ててください。

※ひまわりや菜の花が放射能を吸い取るという情報がありますが、
今回は放射能をとるための企画ではありません。
ひまわりだけでなくお好きなお花の種を植えてください。




そうそ、種と猫にはこんなお話が・・・

どんなお話か知りたければクリック!
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-26 16:56 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
私の中の弱さと強さ
今日はすごく久しぶりに手作りごはんを作った。
みーちゃんだけのための手作りごはん。
もうお茶碗つるぴかにしてくれたしおんはいないんだ。
って思ったら悲しくなったけど泣かなかった。

私は本当は凄く弱い人間です。
弱っちくて、情にもろくてすぐに心乱されてしまう
そんな自分を知ってるから、強くいようとする。

私が泣くと周りの人たちが心を痛めるのも知ってるから
ずっと泣くことも止めてしまう。これは子供のころから。
四六時中泣けるような人だったら楽だったのかも知れない。

あっと言う間にモノも捨てる。
そして割り切ってしまう。

有難いことに、気づいた時には魂は行き続けるって
そう心から信じることが出来る人間だったし
肉体の死、と言うのは悲しいことじゃないと
ただのステップに過ぎない、と
家族や親戚はじめ、出会った友人たちも
同じような考えを持っていてくれたので割り切るのも早い。

だけどさ、やっぱり寂しいのは寂しいんだ。
でもそれでいいって思う。
いつか寂しさが薄れて、寂しかったことさえ忘れる日までは。

だって愛してることには、なんら変わりがないんだもん。
肉体があった頃より、もっと深く愛せるようになった、ただそれだけのことだと思うから。
d0053201_15102143.jpg


※写真は1月22日のもの。やっぱり可愛い^^♪
最近たくさん目にするエンジェルナンバー(検索してみてくださいね)
に置き換えると

あなたの思考と信じる心は、今世で地球に持ってきたとても神聖な道具です。
この数字の組み合わせは、これらの道具に敬意を示し、
それらがいかにパワーをもっているかを知りなさいというサインです。


ステキなメッセージが込められていました^^♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-24 22:49 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(10)
最近までのコト
ここ2週間ほど、がんじがらめな精神状態、と言うか
日頃、自分の心と向き合い、そこから直感で物事を決めて来たのですが
全くもってそれが機能しない日々でした。

自分で自分の気持ちがわからない
防音ガラスの狭い小部屋に閉じ込められて、外側にいるいつもの私に
一生懸命叫んでも声は届かない、そんな日々でした。
まるで幽霊になったような、そんな気分でした。

毎日毎日、私ってツイてるわー♪

なんて思えてのに、不思議です。
だけど星は確実にそんな私の様子を表現してくれていたので
なるべくやり過ごすようにはしていましたが
そんな自分を扱い切れず不安になり、大切な人を傷つけてしまいました。

だけどやってしまったことは仕方ない、ちゃんと謝り(+言い訳てんこ盛り)
もう二度としないと心に決め、また前に進むしかありません。
だってそのときの私の精一杯の判断だったから。

トムを見送り、しおんを旅立たせ、今大きな転機を迎えています。
今年に入り、色々な理由で中断していたアニマルコミュニケーションも
意外なところから、後押しされる形となり、近々本格的に始動します。
もちろん、その前にはずっとお待たせしていたモニターさん達へ連絡します!

今年は新年早々次々に色々なことが起こり、変化を余儀なくされてきて
自分が見えなくなっていたところもありますが
ようやく自分を取り戻せ、そして新しい自分を受け入れられるようになってきたので
またどうぞよろしくお願いします!

そして・・・まさしくこの大きな節目に、しおんからのメッセージが届きました。
しおんとはお話できていたけれど、第三者から届いたこのメッセージに
どれだけ救われたことか。
これで心から安心して次へ進めますし、しおんもホッとしてくれていることと思います。

目に見える存在にも見えない存在にも、全てに感謝します♪

毎朝お散歩に誘ってくれ、夜はお膝に乗って安らいでくれるみーちゃんにも感謝です♪
そして遠く離れた場所から愛を送り続けてくれている存在にも感謝します☆
d0053201_12271532.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-20 12:29 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
慣れていくこと
d0053201_111442.jpg
10日のお花見、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
記事投稿した日のテンションとは違って、なんだかぼんやり、どんよりで
企画者としてどうなのよっ!って状態でした。

ですが、皆さんのフォローのおかげで愉しく過ごせたことを感謝します♪
これに懲りず、ぜひまた次回も宜しくお願いします♪

(写真は今朝の会社傍の桜並木です。随分散りましたがキレイです♪)

d0053201_119935.jpg
さて。
しおんの旅立ちから、もうすぐ2週間になろうとしています。
早いような、遠い昔のような・・・
トムちんの時もそう感じたような、また違うような不思議な気持ちです。

トムのときもしおんと同じで、え?今日なの??嘘?
と言うような旅立ちだったのではあるのだけれど
彼女の場合は、それまでの年月のせいなのか
3ニャン揃って、トムの旅立ち後に私がペットロスにならないように
色々と準備していてくれたせいなのか
なんだか本当にすんなりとお見送りできました。

しおんのときも、また違ってはいたもののすんなりできたように思います。
だけれどあの存在感の大きさと言ったら・・・。

後悔が無いわけじゃありません。
たぶんどんなに精一杯やっても、一分一秒を大切にしたとしても
後から後から出てくるのが後悔なんだと思います。

私の中から後悔が湧き出てくるたび、後悔したところでしおんは戻ってこないし
そのときには戻れない。何より、後悔って意味が無いーーー!
後悔じゃなく、反省としてこれから生かしていくしかないっ!
そう自分に言い聞かせるわけです。

何より、後悔している私をしおんが喜んで見ていてくれるとは思えないし・・・。

だけど、あの大きくて軟らかくて優しい体に触れられないことや
困った顔で私を見上げる仕草、それ美味しい?食べたい!と訴える可愛い声。
それらの無い日常は、なんだか寂しすぎて。

そう感じると苦しくてしんどくって。
そして気づきました。

そこに、しおんの姿が見えない、ってことにこだわるからしんどいんだって。
ゆっくり自分なりの時間をかけて、この日常に慣れて行くしかないんだなぁって。

トムのときは、あのコが色々機転を利かせてくれました。
まずは、しおんとは一緒に寝なくなったこと。
そしてラックの上で生活し、ラックの上以外では甘えなくなったこと。
つまりは、私が日頃暮らす中で視線の中に存在しないようにしてくれていました。
だから肉体が無くなった後でも、慣れるのに時間がかからなかったんです。

でもしおんは最後まで傍にいました。
だから今でも毎日 "そっか。やっぱりいないんだよね。いないんだった。"って思います。
でもただそう思うだけ。

あのコの寝ぼけた顔や、毎朝起こしてくれた可愛い顔を思い出すとにっこりできます。
少しだけまた親密になったみーちゃんとの朝のお散歩の時にも
ここでこうしてたな、毎日ここの匂い嗅いでたな、とか思い出しながら
見えないけど、今もいるかな、なんて思ってみたり。

まだ写真を飾る気にはなれないけど、少しずつ慣れて行こうと思ってます。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-14 11:28 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
お花見のお誘い♪(追記に次ぐ追記あり)
d0053201_13271595.jpg
急なのですがどなたか今週末、お花見しませんかー?
金欠なので飲み物食べ物持ち寄りで、どこかの公園で^^♪
(どこかって書いてますがしおんとよく行った公園になると思います)

って、おいおい、元気良すぎるだろ!
と突っ込まれそうですし、またまた急な思いつきノープランではあるのですが
しおん不在の寂しさいっぱいの今だからこそ
ペットロスの人たちへも、これからお見送りする人たちへも
何か役に立てる私なんじゃないかって思えたんです。

震災の苦しくなるようなニュースが続く中でもありますが
愛の波動をあげるためにも・・いかがでしょう?

都合よく桜も咲いてくれています!
ってか桜は変わらず今年も花を咲かせてくれています。

ご賛同くださる方、メールまたはコメントでご連絡くださいませ♪
・・・また企画流れだったとしても泣きませんからっ(ホント?)

4/5 追記
土曜が雨のようなので日曜のお昼あたりからにしました。
現在、3名のみなさんが決定しています。
あと2名くらいなら大丈夫かな?
だけどノープランなのでその旨よろしくお願いします^^;

4/7 追記
4名のみなさんの参加決定しました。
あと1名なら大丈夫だと思います。
どうぞよろしく♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-07 12:50 | 【お知らせ】 | Comments(22)
心配事
2011年4月6日(水)

心配と言えば、私の精神状態...ではなくてみーちゃん。
d0053201_1230271.jpg
今日もまた可愛らしいお花が届き、その箱で遊んでますが
しおんの体があったときと無いときで少し様子が違ってます。
つまりは火葬後から変わりました。

 ・お散歩に行くけど時間も減ったしはしゃぎ具合が違う
 ・夜中に夢を見るのか私のところに来る(私の足元で寝てるのだけど)

など。
お話もたくさんしていますし、ホメオパシーでのケアもしていますが
しおんがいない状況に慣れるには、私と同じで時間が必要なんですよね。
ふたりで少しずつがんばります。

とは言え、私の留守中はしおんに加えトムも居てくれたりするみたいです。
通勤途中もちょっと不思議なことがあったりして
なんだかあのふたりがセットになると、可笑しなことやりまくってるみたいです。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-06 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(2)
しおんとお花見2011
2日の夜、トムと同じ大きな大きな公園で
しおんの身体をかえしてきました(次は土にかえしますから第1弾ですけどね)
d0053201_121949100.jpg
トムのときの事も覚えてくださっていて
トムちゃんも立派なお骨だったけれど、しおんくんもとっても立派ですねーって言っていただけました。

トムよりも体が大きい分当然だけど、本当に大きくて太くて
年齢や病気が現れやすい背骨(と教えてもらった)も見事にしっかりしていました。

しっかりしているだけ、もう少し一緒に・・・なんて後ろ向きな気持ちにもなったけれど
ボロボロになるまでがんばらせてたら、もっと悲しくなってたろうな、と思い
立派なまんま旅立てたことに感謝できました。

トムのときのお礼も出来ないままだというのに
しおんへも次々にキレイなお花たちが届き、癒してくれています。
本当に本当にありがとうございます!!
いっぱいのお花に囲まれて、なんだか照れくさそうなしおんが目に浮かびます^^

d0053201_12233573.jpg
2010年4月


火葬はトムと同じ移動火葬車のペットpapaさんにお願いしたのですが
それまで妹と愉しくしおんの身体をお花で囲んでいたのに
早めにお迎えに来るとの電話に、急に現実に戻されイヤだと泣いたり
火葬車で公園まで移動する間も身体を渡すのがイヤでイヤで泣きました。
あの身体を持ったまま、どこかへ消えてしまいたいほどでした。
みーちゃんがいるので、止まれましたが^^ゞ

それだけトムの時とは何もかも違っていました。
性格的なものもあったり、色々あるのだと思いますが
私に一番似ていて、つながりの強かった分しんどかったのかも知れません。

火葬の間は適当な場所で待っているのですが
火葬車から離れたら、泣いて泣いて歩けなくなったほどでした。

道端にしゃがみこみ、とめどなく流れる涙をそのままにしていた時でした
右足にすりーって感じました。それと同時に

「じゅんちゃん、ぼくはここにいるよ」

って声が聞こえました。
そうだよね、身体だけ、そうだもんね、わかってたはずなのに・・・
泣いてたら、しおんが切なくなっちゃうよね。
そんなしおんの計らいで涙が止まりました。

その後、ずっと私の足元に寄り添うしおんとトムの存在も感じつつ
自宅で待つみーちゃんにも想いを馳せ
土日の気温でたくさん咲いた桜を見ながら、待ちました。
d0053201_142180.jpg
2009年4月


しおんのお骨を拾い、初めて分骨して持っている人の気持ちが分かった気がしました。
全部ぽっけに入れておきたかった。
なんなら食べちゃってもいい、そんな気持ちにさえなりました。

これもまた、トムの時には全くなかった気持ちで不思議でした。
それだけしおんに頼り切っていたのかも知れません。

だけどお骨を拾ってたら、なんだか吹っ切れました。
トムのときは当日に火葬してもらいましたが
しおんのときは予約できたのが翌日夜だったので
目の前に長い時間あればあるほど執着したい気持ちが出てきたのも
あるのだと思います。

そういう自分の性格を知ってるから、使ってたケット類やお茶碗など
ぜーんぶ全部お洗濯したり、洗ったりして
しおんの匂いのするものは無くしちゃいましたから。
これはトムのときもおんなじです。

私は後々自分が辛くなるから、最初にエイヤっとやってしまったのですが
人それぞれでいいと思います。
そのコの匂いで元気になれるなら、その方がいいと思います。
だけどまたどうしようもなく悲しくなってしまうなら、別の方法が良いのかもしれません。

2枚目、3枚目の写真はお花見の時のもの。
サイドバーにバナーも貼りましたが、今年は弘前城の築城400年です。
一緒にまたお堀の周りの桜を見て回り、行きかう人にしおんを自慢したかった。

だけど↑にも書いたように、火葬した公園で
大きく広げた枝にいっぱいに咲きほこった桜を見ましたから。
そんなカタチで一緒に今年もお花見してくれたようです^^

【過去のお花見記事はこちら】
 しおんのお花見
 しおんとお花見2008
 しおんとお花見2009
 しおんとお花見2010

トムにもそうですが、しおんにもそしてみーちゃんにも
本当にいつまで経っても世話を焼かせ続ける私です^^ゞ

3ニャンとも、これからもどうぞよろしくね!
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-04 13:10 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(6)
いってきます
これからしおんの身体をかえしてきます

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-02 19:38 | Comments(16)