<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
また一皮むけたみーちゃんです♪
d0053201_14534843.jpg
日曜日、みーちゃんにお客様♪
誰かが来ると、タワーの上だったりお風呂場だったり
いつもと違う場所に移動しちゃうことが多いみーちゃん。

なので事前にお願いした。

みーちゃんに会いに来てくれるんだから、そばにいてあげて。
可愛いところ見せてあげてね♪

って。

そしたらお客様が来ても、いつも通りに遊んだり
いつも通りにお外に行って来たり
いつも寝ているところで眠ったり、と約束を守ってくれました♪

それはまさか...
大好きな煮干しを持ってきてくれたから・・・じゃないよね?笑

みーちゃんも随分と本来の自分らしさを取り戻しました。
しっかり向き合い、見極め選んできたことが
みーちゃんの幸せに結びついていることが私の誇りです^^♪

ママchan、遊びに来てくれてありがとうね~♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-01-31 15:02 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(5)
大好き♪の印
前にも書いたように、毎年1月はバタバタなのに加えて
後任者への引継作業などもあって、みーちゃんのお留守番時間が増えちゃって。

だからその分喜びも増えるらしくて、ただいまー!ってだけで
d0053201_1838416.jpg
この尻尾!!すごいでしょ♪
d0053201_18452165.jpg
ちなみに元に戻った尻尾はこんな感じ。

嬉しくて尻尾がこんなに膨らむのはみーちゃんだけだけどね^^
不機嫌な顔も、ご機嫌な尻尾も、とーってもわかりやすいコで楽チンです♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-01-27 18:46 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
不満顔なわけ
年始から引継が始まり、一日中会社にいるようになったので(←世間一般的にフツウ)
みーちゃんのお留守番時間も長くなってしまいました。

なので帰宅すると、嬉しくて嬉しくて嬉しくて尻尾がぶっとくなってます。

なのに私は疲れてたりしてあんまり相手ができないので
自動的にこんな不満顔になってしまう、みーちゃんなのでした。
d0053201_13255047.jpg
それでも1分でも5分でも、ほんの短い時間でも他のことは一切せずに
みーちゃんに気持ちを合わせ、一緒に過ごすと幾分満足してくれるようです♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-01-17 13:26 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
空家
d0053201_13232594.jpg
羽毛ケット2枚完備
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-01-13 13:24 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
2012年もよろしくお願いします♪
新年もすでに10日が過ぎましたが
みなさまあけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始はなんと13日もお休みしました^^
23日からずっと弘前で過ごしたのですが
今回も当然みーちゃんも一緒。

ここでも何度も書いているように移動はもうへっちゃらなのだけれど
バッグに入るのをイヤがる。
これはおでかけ大好きしおんもそうでした。
自分のタイミング、がいいみたいなのだけれど
電車の時間とかあるのでそうもいかず
半ば無理やり入ってもらうことも多かったのです。

出かけるのは嫌じゃなくても最初から最後までお互い気持ちよくいたい。
なのでお互いに嫌な思いしないように私の気持ちを伝え
すんなり入って協力してくれるように頼んだんです。
ごくごく普通に言葉で。

そしたら驚き!
普通に普通にバッグにすんなり入ってくれるようになりました。
自分から入るわけじゃないけれど全く抵抗せず。

今回は滞在期間も長いこともあり
実家と他のお家と行ったり来たりも多かったので
本当に助かりました。

実家にも慣れたようで、あちこち探索したり
母がすぐそばにいてもへっちゃらでホカペの上で眠ったり
だけどやっぱりいつも過ごす別宅の方が落ち着くらしく。

雪の日がほとんどで、一緒にお外で過ごすことができなかったけど
いつものように窓から雪が降るのを眺めたり
走り回って遊んだり、愉しく過ごしてくれました。

d0053201_17161458.jpg
私はと言えば、1月から引き継ぎの人がきてくれていて
最短3カ月かけて仕事を引き継ぎます。
なんと数えてみたら14年も勤めた会社を離れるのは
やっぱり寂しいけれど、次のステップに向けてがんばります♪

・・・ってことでひとまず3月までは東京にいるので
色々な人たちにお会いできたらいいなーって思っています。
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-01-10 17:47 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)