<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
続いていく
旅立ちが辛く寂しいのは
一緒に過ごした時間が愉しくて
幸せに満ち溢れていたからこそ。

その幸せな時間はカタチを変えて
ずっとずーっと続いていくの。

それだけは覚えておいてね。

d0053201_21363198.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-29 21:31 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
しおんと旅する~ヨーロッパかな?
どこかのヨーロッパ風のお家の横に座りこんで
何かのとても大きな葉っぱを片手で絞り
その汁を膝に抱いたしおんの身体にすり込んでいました。

「虫に刺されないように。」

温かい日差しの差し込む場所なんだけれど
その葉っぱの汁で濡れちゃうから
しおんが冷えちゃいけない、とドライヤーで乾かしながら
何度も丁寧にすりこんで。
全然知らない場所だし、周りには誰もいないけれど
しおんとふたり安心感に包まれていました。

場面は変わり、私たちは野球場を目指してます。
ケーブルカーから降りると、山々がすごくきれいな場所に出ました。
目の前の野球場に行く前に、せっかくの景色だから

「外国は初めてだもん、2ショットしよう♪」

と、いつもそうしているように右手を伸ばしてパチリ。

その途端に男性が話しかけてきて
驚いた私の手が緩んだのか、しおんが下の降りてしまった。
すぐそばは急斜面になっているので
危ないよ、と慌てて抱き上げようとして目が覚めた。

外なのにドライヤーが出てくるあたりが夢です^^

しおんもトムも割と夢に出てきます。
だけど昨夜みたような印象的な出来事の夢じゃなくて
いつもそこにいる、いつも通りな感じの夢。
なじみのいい夢、とでも言うのかな。

印象的な夢も何度かあったけれど忘れちゃったな^^

私が見る夢はパターンみたいなものがあることが多いのだけど
最近見る夢は、初めてみる夢が多くて興味深い。

昨夜のしおんが出てきた夢も
いくつかのメッセージが含まれていると感じられた。

本当に美しい景色で、あんな場所で2ショットできたのが嬉しくて。
また一緒に旅行ができたのも嬉しくて。

目が覚めて声をかけられなかったら
もっともっとたくさん2ショットが撮れたのにって。

たぶん夢の中の私の色々な感情に
夢からのメッセージの鍵がある気がしてます。

あ、しおんに「夢に出てきてどこか旅しよう♪」って
心の中で言ったのも今回の夢の理由のひとつでしょうけどね。

旅立ってからもずっと、可愛いコ達は愛を贈り続けてくれています♪
さて次はどこに旅しようか^^
d0053201_23393319.jpg



※写真は2009年10月9日のもの
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-16 15:40 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(6)
バレンタイン?いや、今日は煮干の日!
d0053201_2163099.jpg


d0053201_2163144.jpg


d0053201_2163122.jpg


いっただきまーす!

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-14 21:02 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
病気になっても変わらぬ生活を
私がしおん、トムを見送って感じているのは
基本の生活をほとんど変えずにいられたことが
彼らが元気でいられた秘訣だと思っています。

トムが重度の慢性腎不全と診断された2005年5月。
このブログを始める前日でした。

あの日から、何をすべきかすべきではないかを考えました。
最初は主治医の言うとおりに治療もしました。
エリスロポエチンも投与したし降圧剤であるACE阻害剤も投与しました。
毎日自宅で皮下輸液もしたし、ネット検索でよさそうなものは試しました。

でも少しずつ変わって行きました。
なるべく手をかけず、食の質、毎日の生活の質を変えようと思いました。
たぶん変わったのは主治医が体重も増え、食欲も戻ってきているならば
皮下輸液を減らして行きましょう。自分で飲むのが一番です。
というようなことを言ってくれたからだったと思います。

言われるがままではなく、自分で調べ、自分で考え、そして猫と相談する。
イヤと言われてもするべきことなのか、イヤと言われたら止めることなのか。

ひとつひとつ大事に向き合ってきたから
やっぱり私には後悔はない。

去年のちょうどバレンタインデーを境にしおんは食べる量が減っていき
我慢しきれず3月1日に病院へ行き、体温だけとっても生きていないような数値だった。
だけどそれから1ヵ月、毎日少しとは言えご機嫌さんでごはんも食べてお水も飲んだ。
調子が良ければお外にも言った。

しおん曰くあの奇跡のような日々は

「じゅんちゃんに簡単にあきらめて欲しくなかった」

とのこと。

その言葉を聞いた時、無理させちゃったのかなって一瞬考えた。
だけどすぐに違うなって思い直した。
それまでも濃密な日々だったけど、もっと濃密な日々。
ごはんを食べさせてもらってるのが嬉しいのがわかる。
独り占めしちゃいけないんだもん、なんて言ってたしおんだから
堂々と私を独り占めできたのが嬉しかったんだと思う。
僕、病気だからね、しょうがないよ。ってね^^
体はしんどいだろうけど、驚くほどに毎日ご機嫌さんだったもの。

しおんの中では、もう何もかも準備が整っていて
あとは旅立つ日までをゆっくり過ごすだけだった。
だからいつもと少しだけ違っても一緒にほとんどいつも通りに
穏やかにゆっくり過ごすことができたのは満足です。

なんだかしおんの思い出話になっちゃったけれど
必ず通じ合うし、その時々に必要なことが起きると思っています。
だから今、大切な猫さんの病気と共に生きている人は
まっすぐに向き合って、何もかもうまくいっていると信じて進んで欲しい。

後悔がたくさん残ってる人も、決して自分を責めることだけはせず
ぴかぴかに輝いてた日々を思い出して、それを大切に前に進んで欲しい。
あのコたちが願うのは、いつだって大好きな貴方の笑顔と幸せだから。
d0053201_1240453.jpg




※写真は去年1月20日のしおんです♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-02-13 15:53 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(4)
しおんのデキモノが雑誌に?!
d0053201_14113187.jpg
この雑誌の最新号にしおんのデキモノ【肥満細胞腫】と私の指が掲載されました。
ちいさーく笑

私としては写真掲載記事の内容は不本意あるけど、お知らせまで。
見つけられた人がいたら凄いと思うほど小さい写真です。
そして言いたいのは

しおんの肥満細胞腫は悪さしませんでしたよ!

ってこと^^
楽観もできないだろうけど、不必要に怖がることもないと言いたいのです。

ぱらぱらとしか見てないけど知ってる猫さんもチラリ。
こちらはどどーんと載ってました。やっぱり嬉しいね^^♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-02-13 14:18 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(2)
寒い夜のパートナー♪
ペットボトルのぬくぬくちゃん1号から始まり、レンジでチンするタイプ(2号)
ゴム製湯たんぽ(3号か?)と続いたけど
やっぱり昔ながらのこれ(きっと4号)が一番具合がいい。

d0053201_1328227.jpg
サンラメラは24時間フルタイムで働いてもらってるけど
ベッドで眠るみーちゃんのために
朝仕事に前と夜寝る前に直火で温めなおせるから楽ちんちん♪
ちなみに温めなおした直後はあつあつちゃんと呼ばれてます^^♪
d0053201_13432429.jpg
ベッドのお布団の中にセットすると、即座に上に乗って暖を取ります。
猫って一瞬にして暖かい場所を感知する能力に長けてるみたい^m^

我が家からずいぶん前にレンジも姿を消してるから
ぬくぬくちゃん2号も闇に葬られてしまったので
湯たんぽ替わりのものはもしかしたら違うのかもしれないんだけれど
職場では肩を温めるタイプのものを使ってたことがある。
だけど翌年使おうとしたら中身のゲルみたいなのが萎んでしまって使えなくなってしまってた。
でも肩こりは良くなったし、暖を取るのには給湯室の熱いお湯で
ぬくぬくちゃん1号、つまりペットボトルの2Lタイプが活躍中。
ウォームビズとか言って寒いし助かってます^^♪
d0053201_13492138.jpg
↑昨夜のみーちゃん。ぬくぬくちゃん4号に温められネムネムです♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-10 13:52 | 【グッズ】 | Comments(0)
人間で言うところのストレス太りじゃありませんように
d0053201_1312080.jpg
最近になって時々みーちゃんが水をがぶ飲みして
ゲボボってすることが何度かある。

水をがぶ飲み、ゲボ、で止まるので違うと思うけど
しおんは水をがぶ飲み、ゲボ、水をがぶ飲み、ゲボ・・・とループしてた。
水を飲み事で緩和されるので、胃に熱がたまってるとか
そんなんなんだと思うけど。

ぽっちゃりしちゃった、と書いたようにしおんがいなくなってから
食欲も増えてる。
増えてるのがいいか、と言えば実はそうでもないわけで
もしかしたら食べることでリラックスさせようとしてるってことも考えられる。

人間で言うストレス太り。
食べると副交感神経が働くので結果としてリラックスできるから。

みーちゃんのぽっちゃりがそうだとは感じてないけれど
しおんがいなくなって、私も仕事が忙しくなって
今までとは違うので、独り占めできる喜びはあれど
留守番時間も長くなり、しかもひとりぼっちとなると
寂しさもあると思うので今まで以上に気を付けてあげなきゃ、と思いました。

ひとまずしおんががぶ飲みしてゲボした時にあげてたレメディで
リンから作られたPhos.30Cをあげてきた。
ちょっとレメディの全体像としては違う気がするんだけど
ひとまず摂らせた。

んで再度この記事を書くためにもう一度Phos.について調べてて
がぶ飲みゲボは煮干しを贅沢に振る舞っているからかもしれない気もしてきた。
というのもPhos.というレメディの特徴には「塩の摂りすぎの害」ってのもあるから。
塩を使ってない煮干しではあるんだけれど
かたくちいわしは海で獲れる魚だしね。
これはちょっと危険でしょ、なのでもちろん煮干しも減らします。

だけどこんな風にレメディから原因を探れそうってのも
ホメオパシーの魅力だなって思うのです♪

ちなみに↓で簡単なホメオパシーのレメディの特徴などが見られます♪
興味のある方はぜひ。
http://www.homoeopathy.ac/materiamedica.php


※写真は2月5日のみーちゃん♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-02-09 13:16 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
獅子座満月とみーちゃん♪
曇り空の東京だったから
今夜の満月は無理だと諦めてたのに
お外でケンカする猫たちのおかげで
またみーちゃんと一緒に見られました♪
(詳細はG.S.T.M.を読んでね!)

満月、まだ見てない人はぜひ。
d0053201_22512810.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-08 22:47 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
ぽっちゃりしちゃってます
d0053201_1922826.jpg
お天気もよく、暖かかった日中は一緒にお散歩しました♪
最近では勝手に他所んチに入ってしまって
私だけひとり取り残されることも減りました!

(このみーちゃんの目を見るとスーパーナチュラルの悪魔の目を思い出すのは私だけ?)

d0053201_19221297.jpg
この日も夕方あたりから冷えてきたし
まだまだ寒い日も多いのだろうけれど
三寒四温、だんだん春が近づいてきてます♪
d0053201_19254254.jpg

d0053201_19221657.jpg
こうして陽だまりの中に佇んでると時々わたしの茶色いしましま君を思い浮かべちゃいます。
透明になっても見慣れた景色の中に溶け込んでいそうだなって^^
d0053201_19222320.jpg
みーちゃんが歩く道は、しおんが歩いた道でもあるから。
d0053201_19222859.jpg

d0053201_19223345.jpg
だけどしおんと違うのは・・・みーちゃんはいつもケンカしちゃうってこと。
しおんと違って、縄張り意識も強いからオラオラオラ~っとね^^
d0053201_1922475.jpg
んで今日は茶トラくんと塀の上で対決。
みーちゃんのことが大好きな気弱な茶トラくんなのに
大好きだからなのかひるまず猫パンチの連打。
みーちゃんより体が大きいし、塀から落っこちそうになったので
あの日の二の舞になってはと慌てて塀の上に上り仲裁。
d0053201_19225264.jpg
しばらく私とは距離を置き、頭を冷やしてから
いつもと変わらず甘えた声で窓から戻ってきたみーちゃんの顔には傷。
ちゃんとカレンデュラのチンキで消毒しておしまい。
心配を始めたらきりがないので、ひとりと1ニャンで
いい感じに折り合いつけて暮らしています^^



ところで・・お気づきの方もいるかもしれませんが
みーちゃん、ぽっちゃりしてきています。
いつの頃からか、この時の首輪がキツキツになっていたのだけど
日曜日に久しぶりに会ったご近所さんに
「みーちゃん、ちょっとぽっちゃりした?」
と言われ認めることにしました^^;

それと一緒にコメントでも頂いているように
みーちゃんの顔つきが変わったね、と言ってもらいました。
たぶんしおんがいなくなり、私を独り占めできたり
一緒に帰省することが多くて、自信もついたんだろうなって思います。
私以外の人に、こうして変化に気づいてもらえるって嬉しいです^^
[PR]
by GANBARUNEKO | 2012-02-06 20:08 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(4)
立春
d0053201_1352330.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2012-02-04 13:04 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)