<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ただひとりの・・・
d0053201_21371876.jpg
昨日は本当によく晴れました。
風も強かったせいか雲ひとつなくていいお天気。
d0053201_21372090.jpg
そんな風にも負けず、久々のコロンコロン♪
d0053201_21372139.jpg
みーちゃんを見ていて思うんです。
特に弘前に来てからは、強く思うのだけれど
今の私にとって、猫はみーちゃんだけで、みーちゃんだけがいいって。

ろくやえんが一緒に遊んでるのを見たり
みーちゃんと1ニャン2ピでお留守番してもらったりすると
みーちゃんにも猫の相方さんがいたらいいのかなあとも思うのだけど
今の私にとって猫という生き物はみーちゃんだけがいいって感じる。

犬派だとか猫派だとかよく言うけど
正直その質問そのものが私にはよくわからない。
私の中で『種』は関係ないというのかな。
だけど犬派?猫派?それともみーちゃん派?
って言われたら答えられるかも笑。

もうずーっと前から猫だから好きなんじゃなくて
私にとっては『みーちゃん』なんだよね。
それはろくもえんもそうだけど、16年も一緒にいるからか
みーちゃんは別格だし。
猫と暮らしてるっていう感覚がもう無い。
しおんもトムもそうだけど世間で猫と呼ばれてるだけであって
私にとっては猫じゃなかったのと同じであるように。

もちろん『猫』と言う種も大好き。
だけどみーちゃんは猫じゃなくてみーちゃんなのだ。
なんだか屁理屈のような、矛盾しているような
私の中にあることをうまく伝えられてない気は山盛りだけれど
なんとなーくでも伝わったら嬉しいなあ。

春から縁起がいい♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-26 21:27 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
抱卵斑
とけては積もり、とけては積もりと
なごり惜しむ冬、焦らす春、って感じでしたが
昨日、今日は晴れて、また春に一歩近づいた感じです。
d0053201_14574359.jpg
安定しない天候や気温の中でえんも抱卵がんばってます。
雛換羽(雛の羽から成鳥の羽に生え変わる)以来の
換羽(年に2回ほどの羽の生え変わり)まで始まってしまって
体力勝負となってきてますが、さすが若い♪
もりもり食べて、適度に身体を伸ばしたり飛び回って動かしたりしつつ
お母ちゃんをやってます♪
d0053201_14575943.jpg
このお腹がお母ちゃんの印の抱卵斑。
やっと写真が撮れたんだけれど
産卵してすぐに胸からお腹にかけての羽を抜いて(抜けるのかなあ?)
卵に直肌を当てることで熱を伝えやすくしています。
本能って本当に凄いです。

次回更新には、雛の姿を紹介できるといいのだけれど、どうかな^^
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-24 15:03 |  ├巣引き2014春 | Comments(6)
検卵
春分の日の今日の弘前は吹雪いてましたが
そんな事は関係なしに温かな部屋でえんちゃん、毎日抱卵がんばっています。
直に肌に当ててより体温を伝えて抱卵するために
胸からお腹にかけて自ら羽を抜いてがんばってます。

そんななので見た目は痛々しく見えるけれど
17日に5つめを産卵して、卵を産むことは終えたらしく
心身ともに落ち着いたせいなのか
この3日ほど巣箱の中から、小さく歌声や喋り声が聞こえてきます。
えんの小さな声は、まるで鼻歌のような子守唄のような
とても愉しくご機嫌さんな声なので、気分が上がります。

今日はえんがまた隣室に行ってくれたので
その間に検卵させてもらうことにしました。
ライトを卵に当てて、有精卵かどうかを調べるものです。
検卵は産卵して5日後くらいにはできるようです。
(今日知りましたが検卵はしない方がいいみたい。
やるにしても最小限が良いようです→参考

とは言え、はっきりよくわからない・・・
日中なので暗い部屋で見れないのもあるけれど
私自身が正解がわからないってのが正直なところ。
けど1番最初に産卵したのは、やっぱり無精卵かなって感じです。
d0053201_20454666.jpg
↑1つ目の卵。

産卵日:3月9日14:15頃(産卵から今日で12日目)

右側の方の白い部分が気室と言われるとこだと思う。
孵化直前になると肺呼吸になって、この気室から呼吸するのだとか。
透け透けで何も見えないから無精卵だと思います。
それにこの卵だけは温かくなかったんだよね。

写真を撮ったのはいいけど、何番目の卵だったかメモせず
はっきりしない写真もあるので、続いては3つ目の卵。
d0053201_20393273.jpg
↑(番号が見えるので)3つ目の卵。

産卵日:3月13日14:35頃(産卵から今日で8日目)

何やら見えます。雛だよねぇ?

d0053201_20314420.jpg
↑3つ目よりも若いと思うので4つ目か5つ目?
血管が見えてるので有精卵のようです。
中心に見えてるのがたぶん胚と呼ばれる雛になる部分と思う。

d0053201_2041596.jpg
↑どの卵でしょ?無事育ってると気室以外は透けないって言うし2つ目?
もうわかりません。

d0053201_2043032.jpg
↑この卵も透けて見えないけど写真のせい?
実際どうだったか覚えてません。どの卵だろ?
気室が小さいので、これが5つ目かな。

と、結局1つ目と3つ目以外はよくわからないですが
一応、5つ全部、産卵日と今日までの日数を()内に書いときます。

■卵1■2014/03/09(12日目)
■卵2■2014/3/11(10日目)
■卵3■2014/3/13(8日目)
■卵4■2014/3/15(6日目)
■卵5■2014/3/17(4日目)

孵化は20日前後らしいので、2つめが順調なら今月中には雛の声が聞けるかな^^
ほーんと知らないことだらけで、勉強が追いつかいけれど
えんの本能に任せて、私はえんの邪魔をしないようがんばります♪
d0053201_2124729.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-21 20:58 |  ├巣引き2014春 | Comments(0)
かっこつけて
d0053201_2143569.jpg

今日のろくのキメ顔。

というか

「かっこつけて!」

とお願いすると、毎度この角度で静止。
毎朝、体重測定の時もほとんどこの顔、この角度。

時にはカメラに飛んできちゃうけど
そんな時は

「カシャー(シャッター音)って言うまで待って」

とお願いすると待っててくれる。

そして動画2本。
私が食べてるものも、みーちゃんが食べてるものも
なんでも食べてみたがる食いしん坊。



そんな食いしん坊なろくに意地悪。
ガラスがあるのに気付かずがんばる食いしん坊♪



かなり面白く愉しいろくちゃんです♪
うまく行けばこんなコが増えるのかな。愉しみ!
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-18 21:52 |  ├ろく(緑・69)♂4歳 | Comments(2)
いつつめの卵♪
d0053201_10163943.jpg
昨日の18時頃に無事産卵しました♪

3月9日、11日、13日、15日、17日と
しっかり1日置きに産んで、最大モフと思われるくらいに膨らんで
その5つの卵を温めてます♪
d0053201_10213847.jpg
このうち、どれくらい雛が孵るのか
はたまた6つ目は産むのかどうか。ドキドキです。

※写真は昨夜のものなので暗いです
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-18 10:23 |  ├巣引き2014春 | Comments(0)
よっつめの卵♪
d0053201_1919181.jpg
朝イチえんちゃんです。
鳩時計ならぬインコ時計のようで可愛いです^^

お腹もぽっこりしていたので
今日も4つめの産卵予定日。

今までの3つにはえんがケージから出てる間に
簡単な印はつけていたのだけれど
4つめ産卵前にちゃんと印を付けたいなあと考えてた。
d0053201_19304591.jpg
そしたら、えんにそれが通じたのか
産卵してはじめて、ろくを追って隣の和室に行ってくれた。

ということで手早くそれぞれに番号をつけておきました。
(鉛筆はサイズ比較用。卵に書いたのはピンククレイを水で溶いて使いました)
d0053201_19221560.jpg
和室ではまだ雪の弘前では貴重な大好きなスズメノカタビラを食べつつも
こんな疲れ顔を見せたりしてましたが
d0053201_19361715.jpg
4つめを産んだ後も元気でした♪
妊娠や出産は病気じゃないって言うように
えんのことを見ていて、改めてごくごく普通のことなんだなあと感じました。
d0053201_19373346.jpg
今日の4つめの産卵はなぜかいつもの時間(14時台)に産まないし
産卵予想時間間近でもビュンビュン飛び回ってたので、どうしたかなとは思ったけれど
自然にお任せしましょ、と思ってたら1.5H後に無事産卵となりました。

もしかしたら昨日のお昼頃にえんが出てきたタイミングで
なぜかろくが集中して連続ピッピ(途中終了も含め確か5回位)してたから
排卵が少し遅れたのかなぁ、素人考えだけどね。
d0053201_20565440.jpg
とにもかくにも、また無事産卵してくれて良かった!
昨日のろくの連続ピッピ以来、えんは今日もろくに迫られると
そそくさと巣箱に入っていっていたので
もしかしたら今日ので最後かなあ。
これも自然に任せる、しかないよね^^
d0053201_19402336.jpg
小さい卵とはいえ、4つも抱えるのは大変そう。
だけどしっかり全部かかえてもっふり。
えんちゃん、がんばって♪

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-15 21:10 |  ├巣引き2014春 | Comments(2)
その頃みーちゃんは・・・
えんが産卵を終えて
小さな身体で3つの卵を抱いている頃みーちゃんは...
d0053201_21424935.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-13 21:43 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
その頃ろくは・・・
えんが産卵を終えて
小さな身体で3つの卵を抱いている頃ろくは...
d0053201_2128327.jpg

d0053201_21275198.jpg

[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-13 21:30 |  ├ろく(緑・69)♂4歳 | Comments(4)
みっつめの卵♪
d0053201_15544812.jpg
えんちゃん、予定通り本日3つ目の卵を産んでくれました♪
d0053201_15545111.jpg
前の2つは産んだ後に巣箱から顔だけ出していましたが
今日は14:35にワキワキ(暑くて翼を持ち上げてる様子)して
巣箱の外に出てきました。
えんも3つ目でちょっと慣れたのかな^^
今日も無事に輝く卵を産んでくれたことに感謝です。
d0053201_15545299.jpg
産卵後、えんが出てきてろくにごはんの催促してましたが
ろくは気づいてるのか気づいてないのか
せっせと食べてはケージの底に食べさせては
また自分が食べてを繰り返してます。

今日もまたピッピしていたので、もう1つ位は産むのかなとも思うけど
どれか1つにでもろくの素が入ってたらいいなぁ。
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-13 16:18 |  ├巣引き2014春 | Comments(0)
えんの出血事件
すでの記事を書いたように、今現在えんは2つの卵を抱いています。
初めて交尾(とは言え未遂)を目撃したのが先月19日
それ以降も何度か目にしました。
野生のセキセイは無いかと思うけれど
つがいじゃなくても卵を産むこともあるので
何はともあれ、ぽっこりしてきたえんのお腹を見て慌てて巣箱を注文し
設置したのが2月28日のことでした。

そして巣箱に入るのを目撃したのが3日目の朝の3月2日のこと。
お腹がぽっこりしているし、巣箱にしばし篭ってたりする割には
中からはごきげんな口笛が聞こえてきたり
あちこち改装してるのか、ガリガリかじる音が聞こえるだけ。
ケージの外に出てきてはビュンビュン飛んでるし・・・。

そんな日が続き、一週間後のこと。
午前中出かけていて、お昼頃に戻ってくると
巣箱の中が血で染まっています。
まだ赤いので出血して間もないらしい。

産卵のためにいきんだら血が出たの?
産卵で血が出るの?

と、はてながいっぱい。
けれど不思議と不安はないし、何故か大丈夫って気がしてました。
もちろんえんの元気いっぱいの姿も見てるからでしょうが。

巣箱の血を発見後すぐに1度、巣箱から出てきたえんが
左足と右のスロートスポット(ホッペの下の黒いところ)に
血がついていました。
止まり木の端にぽつんと血が付いてたり
お尻にはまったく血がついてないのに変だなぁと思いつつ
原因はともかく、血が出ちゃったものは、出ちゃたので
ホメオパシーのレメディで対応。
そのおかげか、ピタリと血は止まりました。

そして続いては疑問解決のために検索検索。

すると様子がおかしくなってから産卵まで約1時間半ほど要して
血尿のようなものが出た、という記事をみかけました。
そして産卵時になんらかの拍子に卵管が傷ついた場合に
多少出血する場合もあるという記事も見つけました。

なるほどなるほど。ならば産卵を待ってみよう。
と待っていましたが、相変わらず巣箱の中からはごきげんに
さえずったり口笛吹いたりする声しか聞こえないし
たまに出てきては、またもビュンビュン飛び回ってます。

まあ、人間の出産もそうだけど、産卵だって病気じゃないしね・・・

と、結局その日は寝る時間となりました。
それでもケージ内を真っ暗にしない方が私の気が休まるために
ちょっとラフな感じにかけときました。

そしてベッドの中で、あれこれ考えてやっぱりおかしい。
セキセイは排卵から産卵まで24時間と言われてるのに産卵しないしおかしい。
もしかしたらもしかして血が付いていた左足から出血してたのでは?
と、考えついて朝を待ちました。

朝、えんの左足を確認したところ、かさぶたらしきものが2つ。

・・・あはは、勘違い。

たぶん、ろくが噛んだと思われる。
というのは、ろくも求愛行動として吐き戻ししてるんだけど
えんにあげるより、お気に入りのカップやケージの床などにあげる方が多い。
で、その吐き戻したものをえんが食べようと近づくと近づくなーと追い払う。
巣箱を設置してから、そういうことが増えていたんだけど
狭いケージの中でやりあったので、何かの拍子に強く噛んだのだと思います。

ってことで、産卵はまだなのね。と納得。
お腹にそっと触っても卵があるように感じなかったけれど
ぷっくりお腹は卵管が産卵しやすいように膨らむもののよう。
実際、2つ目の時は産む日が特定できていたので
当日触らせてもらったら、ちゃんと卵があるってわかったし
産んだ後はやっぱりぷっくりしてるけどやわらかかった。

覚書として横浜小鳥の病院の記事をコピペ

排卵から産卵までの流れ

卵巣で作られた卵黄が卵管内に排卵されてから、卵白が付き、
卵殻膜、卵殻が作られて産卵するまでに掛かる時間は約24時間です。


とのこと。えんも1つ目を3/9の14時15分前後に産卵し
2つ目は3/11の14時50分前後に産卵しましたからほぼ24時間です。

これが、排卵されてから24時間以内に卵を産まない状態が卵詰まりと呼ぶそうで
注意が必要らしいです。
初めての産卵や1年未満の若い鳥の場合、寒い時期の産卵に起きやすいとかで
えんも今月で9ヶ月、そして初めての産卵、寒い弘前、ってことで一応色々調べていました。

とは言え横浜小鳥の病院の記事によると
あくまで理想的な場合で、環境状況によって産卵が遅れる場合もあります。とのこと。
そして簡単な判断の仕方も説明してありました。

●卵があっても元気な場合→1日待ってみる→産まなければ元気でも卵を出す処置を行う
●卵があって元気が無い場合→一刻も早く卵を出す処置を行う


一日待つ時も鳥は保温が一番大切らしいので、保温しながら待ってみると
いいと思います。えんの場合も今だけはケージ内を30℃に保つようにしてました。
ちなみに日頃は20℃前後です。

と、また長くなりましたが、ともかく2つ目も無事産卵してくれたことに感謝です♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2014-03-12 10:06 |  ├えん(縁・円)♀3歳 | Comments(2)