<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今夜は一緒に
d0053201_20405768.jpg


今夜は完全にみーちゃんがいるのがわかる。

今までも何度も匂いで感じていたけれど
一番はっきりと、間違いなく
みーちゃんがいる!と感じる今夜の匂いは






ウンチくんの匂い






なんですけど(笑)
しかも智通によって
臭くない、独特の匂い。



昨夜の地震に
みーちゃんがいないことで
それまで以上に怖く感じたのもあって
今夜はずっと側にいてくれるんだね。

ありがとね♪
お世話になります(^◇^;)




あら、ウンチくんだって記事にしてたら
匂いを変えたみたい(≧∇≦)
みーちゃんのお腹やおでこの香りになった(笑)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-17 20:42 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
刻々と過ぎる時間
刻々と時間は過ぎて。
もう少しで、みーちゃんを見送ってから1ヶ月。

それまでと変わらず、みーちゃんと暮らしているようで
透明になっていてくれてる感じともまたちょっと違って。
同時にみーちゃんって猫とは初めから暮らしてなかった
そんな気さえして。
それはしおんやトムに対しても同じなんだけれど
なんだか不思議な感覚。

写真は1ヶ月前の夕方のみーちゃん。
和室の座椅子の上に置いたお気に入りのイチゴの箱の中。
もうすでに具合が悪かった。

書きとめておくことで、他の方に役立てたいこともあるけれど
なかなか書けず。時間も取れないのだけど、どこから書いていいものやら^^;

こんな時、子ども時代のような「夏休み」があったり
会社勤めのような「お盆休み」があったら
そこで、って考えるのだろうけれど
フリーになった今は、自分で時間を組み立てなければならないのよね。
d0053201_745664.jpg

[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-15 07:11 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(2)
3/24


4ヶ月ほど前、3月24日の朝の私たち。

みーちゃんを思い出すときに
ギュっと胸が痛くなったと思うと笑っちゃうことも。

それはこの動画みたいに

結局スーッといなくなるんでしょ!

って思い出すから可笑しくなる。

もう少しで1ヶ月。

みーちゃんのいない毎日に慣れていってる自分もいて。
でもそれはそれでいいんだなあって思ってます。

でも早く新しい身体をまとって帰ってきてくれないかなー^^
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-13 13:41 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(0)
お参りしてるの?
みーちゃんが旅立ったのは土曜日。
早くてあれから3度目の土曜日の今日。
目覚めてすぐにそのことを思い出したから
ギュっと胸が痛くなったけど
7ピのひよひよと賑やかな声で軽くなった。

d0053201_09402002.jpg
この2、3日、ろくが猫たちの写真を飾ってる壁の前にいたりして。
まだみーちゃんがいた頃、開封した猫缶を置いたりしてたから
それ狙いでいたことはあったけれど、今はなーんにもないのにいて。
d0053201_09402128.jpg



そして今朝。
セキセイの♂たちを放鳥して
彼らのお茶碗洗って部屋に戻ると・・・


d0053201_07304060.jpg
みーちゃんの遺骨のところにろくとゆい。

手を合わせてる⁈

お水をお供えしてたから
そこに行ったろくの後をゆいがついてきたんだと思うけれど
今まで1度もその場所には誰も行かなかったから驚いたし
なんだか嬉しくもあったりして。

こうやってまた少し
みーちゃんが身体を離れたことに慣れていくんだな。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-09 09:52 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(0)
へそ天と積み重ねた時間
d0053201_13364687.jpg
しおん、トム子ちんとみーちゃん。
3ニャンの中では一番警戒心が強くて慎重なみーちゃんだけど
ご覧のとおり、チビっコの時からへそ天。

探せば、みーちゃんのへそ天写真がたくさんあると思うけど
今日出てきたのは2011年4月24日のもの。
d0053201_13391670.jpg
1人と1ニャンになって間もない頃だね。

弘前に来てから仕事は在宅だったから
ものすごく長い時を一緒に重ねたんだよね。
こんなにも小さい頃からずーーーっと。

そんなことを書いてたら、計算してみたくなったよ。

1998年のゴールデンウィーク明けに来たから
1998年5月6日から2016年6月18日まで。


6619日


だって。

日数にしちゃうと意外と短く感じる。
自分の生きてきた日数のだいたいを知ってたから・・・
きっと私がたくさん生きてきたからそう感じるのかも^^;



しおんは

1993年5月30日から2011年4月1日までで


6516日



トムは

1993年9月19日から2009年8月19日までで


5814日



旅行とか出張とか外泊して
一緒に過ごしてない日もたくさんあったと思うけど
親と子が過ごす時間って
進学や就職で家を出ちゃうと
この時間よりずっと少ないんだよね。
大きくなれば親より友達といる時間も増えるしね。

そう考えると、なんだか不思議な時間なんだなって思うし
そりゃ濃密なわけだとも思う。

セキセイたちとの時間も、大切に積み重ねていけるよう
私自身が心身ともに健康でいる努力をしなくちゃね^^






日数計算サイト
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-08 13:55 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(4)
七夕2016
(七夕当日までTOPに固定します。新しい記事は↓からどうぞ。)
d0053201_12431765.png
今年も七夕が近づいてきました。
このブログで12回目の七夕、ついそこにある時間が
もう12年も前だなんて不思議です。

そして弘前で迎える5度目の七夕は
みーちゃんの身体が見えなくなってしまったけれど
去年11月にお迎えしたジャンボセキセイ晴くんが一緒です。

毛むくじゃらの猫たちの姿がないのは寂しいけれど
色とりどりの羽をまとい、歌が上手なセキセイたちと共に
今年も賑やかな七夕2016開催です♪

例年通り、コメント欄を短冊に見たてて願い事を書いてくださいね♪

※イラストはコチラからお借りしました
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-07 23:59 | 【七夕】 | Comments(6)
寝てみる夢
d0053201_19121372.jpg
4日から5日にかけてかな。
ほんの短い夢だけど、みーちゃんの夢を見た。

みーちゃんがまた死んじゃう夢。
ホントの時とは違っていて
タライに入った水を飲もうとして身体を支えられず
そのままタライにお腹が落ちたから抱き上げたら
直前に(夢の中で)給餌したゼリー状の何かを吐いた夢。

その後、すぐに身体を離れる設定になっていて
私は目が覚めたんだけど。

父の時も、また父が亡くなる夢を何度か見た。
愉しそうにこれからを私に語る夢なんかも。

亡くなった人がまた亡くなる夢は吉夢らしいけど
みーちゃんの夢は、やっぱり強制給餌は
私達(私と猫たち)にとっては好ましいものじゃない
ってことのような気がする。
d0053201_1913063.jpg
人が亡くなると、穴という穴から色々出てくるから
綿をたくさん詰めるんだって話を子どもの頃に聞いたことを
みーちゃんの時に始めて思い出したんだけど
あれって本人が望まないのに何らかのカタチで食べさせているから?

ウチの3ニャンは誰もそんなことが無かったのだけれど
毎日輸液もちゃんとして、毎日強制給餌していた猫さんの旅立ちの時に
口や鼻をはじめ、あちこちから液体が漏れだしたって
ブログもみかけたことがあって・・・。


みーちゃんはスポイトのお水は飲んだけど
カロリーエースは嫌って言ったのに
1mlくらい飲ませてしまったことが悔やまれてた。
だから夢で吐き出したのかなぁ。



写真は去年の七夕のもの。
今日の弘前もお天気が良かったけれど去年もだったんだね。
写真が気軽にいっぱい撮れる時代っていいな。
でもこの身体を離れる時にはもっていけないから
どの場面も写真よりしっかり心に刻みたい♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-07 19:18 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(0)
トムちんの言葉に救われた♪
朝はとっても気持ちよく晴れてたけれど
だんだん曇ってきて。
けれどお日様が陰っていたから気温の割に暑くならず
一日心地よく過ごすことができました♪

・・・が、気分は低空飛行。

悲しい、寂しいとかじゃなく
みーちゃんがいてくれたら完璧なのになあ
なんていう感じかな。
父を見送った後もそんな風に感じてましたが
みーちゃんが調子崩してからは

「俺のことはもういいのかよ」

と、父の声が聞こえそうなほど(聞こえてたかも)
みーちゃんだけに気持ちが向いていましたが(^^ゞ
d0053201_200123.jpg
今日は仕事をするのをやめて
植物たちのお世話したり、セキセイたちと遊んだり
のーんびりしてました。

日が暮れる頃になって色んなことに思いを巡らせて。


しおんもトムもみーちゃんも
自分たちが身体を離れた後の私のことを考えて
本当に多くの準備をしてくれていたおかげで
私は寂しく辛い時間はギューっと減らされていて。
それでもやっぱり寂しいわけで。


ふと、トムの時ってどんなだっけかな。
トムをお見送りしてまもなくキャンプ行ったっけな。
あの時もトムが恋しくて寂しかったな。

と想い出して、ブログを辿って・・・ボロボロボロボロ涙が止まらない。


『キャンプとお留守番を終えた2にゃん』


この日の記事の、トムの言葉に救われて。

色々な想いが巡る中でも
5月末に仕事でみーちゃんにお留守番させた時のことも
小さな棘のように私に刺さっていたのだけれど
この日の記事を読んで

そうだったよね、みーちゃんにお留守番してもらった時も
同じように思っていたもんね。
寂しかっただろうけど、私も精一杯できたもんねって思い直せて。

ありがたくて、3ニャンが愛おしくて恋しくて。
またまた涙がボロボロボロボロ止まらなくて。

私がペットロスにならないように
本当に本当に深い配慮をしてくれていたし
今日もこんな風に助けてくれたし。
なんて素敵なコたちなんだろうって嬉しくて。



ひとしきり泣いた後は7ピと遊んで。
3ニャンに比べたら日も浅い彼らだけれど
彼らのことも同じように愛おしいし
この先もっともっと仲良くなりたいし、絆も深めたい。
何よりしおん、トム、みーちゃんに教わった多くのことを
彼らとの毎日に活かしたいから。

シニアとの暮らしが長くなっていたけれど
元気いっぱいの彼らとの暮らしをめいっぱい愉しもう♪
そんな風に気持ちがすっきりしました。

ブログ書いていて、ほんとよかったな^^



写真は2016/04/24のみーちゃん。
草や土がいやで高くジャンプする姿がほんっと可愛かった
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-03 20:01 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(4)
みーちゃんと雛時代のよし&あき
懐かしいのが出てきたよ。
こういうのも、リアルタイムでアップしといたら良かったな。
みーちゃん、ほーんと優しいコでした


[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-02 12:08 | 【1ニャン2ピ】 | Comments(0)
2度めの土曜日
d0053201_1126355.jpg
早いもので7月突入。
そしてみーちゃんを見送った土曜日から
2回目の土曜日になりました。

私は随分と落ち着いていて
みーちゃんがいる気がして意識を向けてしまうのは
本当にいてくれてるのかも、と思ったり。

数日前まではみーちゃんの匂いがついた
ふっかふかのみーちゃんお気に入りのケットに
朝と晩、随時必要な時(笑)には
顔を埋めクンクンしていたのだけれど
この数日は、必要とするタイミングもグンと減って。

それが寂しいような気持ちさえするけれど
これでいいんだろうな、トム、しおんの時もそうだったもんね。
そんな風に思ってます。

不思議なことにみーちゃんを見送ってから
ルリシジミをよく見かけます。
私の側に飛んでくる。

トムの時は本当にクロアゲハが多かった。
しおんは普通にモンシロチョウ。

蝶のことはいろいろあって
彼らが蝶に頼んでくれているのだろうなって思っていて。
みーちゃんもしおんと同じくモンシロチョウかと思ってたら
可愛く美しいルリシジミだったみたい。

ルリシジミといえば、私が小さい頃にも思い出があって。
同じ蝶じゃないかったのかも知れないけれど
父の実家を出る時に足元を飛んでいたのが
車で15分ほど移動して我が家に着いたらまたいて。
ずっとついてきたのだと子どもながらに思っていて。

もしかしたらあの時もみーちゃんだったのかな、なんて
今になって思ってみたり。

中学くらいから長い間、泣くほど苦手だった蝶だけれど
トムがクロアゲハの身体を借りてからは
蝶がまったく怖くなくなったから不思議。

彼らが虫達の身体を借りるのは
もしかしたら全ての生き物を同じように愛せるように・・・
という心遣いなのかも知れないな。

※写真は5月29日のみーちゃん。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-07-02 11:27 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(2)